PCパーツ関連の戯言
PCパーツのレビューやPCパーツの最新情報、自作PCに関する情報、PC関連のレビュアー募集やプレゼント企画などを紹介します!    

[ スペック情報 ] のタグを含む記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連タグの記事こちらから→



   

"Haswell-EP"こと「Xeon E5-2600v3」シリーズが9月9日(火)に正式発表&発売!ラインナップとスペックと予価情報!

"Haswell-EP"こと「Xeon E5-2600v3」シリーズが9月9日(火)に正式発表され、同時に販売が解禁されるそうです!
ラインナップは22モデルで、9日に秋葉原の複数ショップで一部のモデルが販売開始されるそうです。
「18コアとか種類が多くて・・・」(9/6) ―(エルミタージュ秋葉原)

現在判明しているラインナップとスペック情報と予価は以下の通りです。

Xeon E5-2603v3 6コア 1.6GHz 85W 約28,000円
Xeon E5-2609v3 6コア 1.9GHz 85W 約40,000円
Xeon E5-2620v3 6コア 2.4GHz 85W 約55,000円
Xeon E5-2630v3 8コア 2.4GHz 85W 約88,000円
Xeon E5-2640v3 8コア 2.6GHz 90W 約122,000円
Xeon E5-2650v3 10コア 2.3GHz 105W 約150,000円
Xeon E5-2660v3 10コア 2.6GHz 105W 約190,000円
Xeon E5-2670v3 12コア 2.3GHz 120W 約205,000円
Xeon E5-2680v3 12コア 2.5GHz 120W 約230,000円
Xeon E5-2690v3 12コア 2.6GHz 135W 約270,000円
Xeon E5-2630Lv3 8コア 1.8GHz 55W
Xeon E5-2650Lv3 12コア 1.8GHz 65W
Xeon E5-2687Wv3 10コア 3.1GHz 160W
Xeon E5-2623v3 4コア 3.0GHz 105W
Xeon E5-2637v3 4コア 3.5GHz 135W
Xeon E5-2643v3 6コア 3.4GHz 135W
Xeon E5-2667v3 8コア 3.2GHz 135W
Xeon E5-2683v3 14コア 2.0GHz 120W
Xeon E5-2695v3 14コア 2.3GHz 120W 約315,000円
Xeon E5-2697v3 14コア 2.6GHz 145W 約350,000円
Xeon E5-2698v3 16コア 2.3GHz 135W
Xeon E5-2699v3 18コア 2.3GHz 145W


スポンサーサイト

関連タグの記事こちらから→ Haswell-EP Intel CPU スペック情報 予価 Xeon



   

AMDが「FX」シリーズの新モデル「FX-8370E」「FX-8370」「FX-8320E」を正式発表!12日に発売予定!レビュー情報も登場

AMDがSocket AM3+用CPU「AMD FX」シリーズの新モデル「FX-8370E」「FX-8370」「FX-8320E」を正式発表しました!
発売は12日(金)の予定です。
予価は「FX-8370E」「FX-8370」が21,800円(税別)、「FX-8320E」が16,180円(税別)です。
AMD、TDP 95WのFX-8370Eなどを正式発表~最上位のFX-9590は値下げ―(PC Watch)

「FX-8370E」「FX-8370」の2モデルに関しては2014年8月23日の旧ATI Technologiesの30周年を記念するイベント中に発売計画が発表されていましたし、3モデルの正式発表情報も既に登場済みでした。
AMDが「FX-8370E」「FX-8370」を発表!9月2日に発売!「FX-8370E」は4.3GHz駆動でTDP 95W [2014/08/24]
「FX-8370」「FX-8370E」「FX-8320E」が9月2日に正式発表!発売は9月第2週!予価情報も! [2014/08/31]

3モデルとも、既に発売済みのFX-8350などと位同じ「Vishera」ベースの8コアCPUです。
「FX-8370」は9370と8350の間を埋める位置付けのモデルで、末尾にEの付く「FX-8370E」と「FX-8320E」は8コア製品で最も低いTDP 95Wというのが特徴です。
FXシリーズに新製品が登場するのは2013年10月に発売された「FX-9370」以来です。
AMDが最大4.7GHz駆動の8コアCPU「FX-9370」発売!TDP220WのモンスターCPU [2013/10/04]

スペックは以下の通りです。
「FX-8370」―8コア/4.0GHz/TC時4.3GHz/L2 8MB/TDP125W
「FX-8370E」―8コア/3.3GHz/TC時4.3GHz/L2 8MB/TDP95W
「FX-8320E」―8コア/3.2GHz/TC時4.0GHz/L2 8MB/TDP95W

「FX-8370E」と「FX-8320E」に関してhあ既にレビュー情報が登場しています。
久々に登場したAMD FX新モデル「FX-8370E」 ~TDP 95Wで8コア搭載―(PC Watch)
AMD「FX-8370E」と「Radeon R9 285」が発表、早速ベンチマーク―(ASCII.jp)

FXシリーズ最上位モデル「FX-9590」は306ドルから229.99ドルに値下げされたそうです。

A4-7300

Socket FM2+対応APUの下位モデル「A4-7300」も12日に発売予定だそうです。こちらの予価は4,580円(税別)。
AMD FXシリーズの新モデルが12日に発売、8コア/TDP95Wモデルなど―(AKIBA PC Hotline!)

ということで、12日には合計4モデルが発売されるようですね。


関連タグの記事こちらから→ CPU AMD AM3+ スペック情報 レビュー情報



   

Intelが「Intel X99 Express」チップセットを発表!Haswell-E対応のLGA2011v3向けチップセット

Intelが日本時間の2014年8月30日1時00分に、「Intel X99 Express」を発表しました!
Intel、コンシューマ向け初の8コア/16スレッド対応ハイエンドCPU「Core i7-5000」シリーズ発表―(エルミタージュ秋葉原)

これは同時に発表された開発コードネーム「Haswell-E」と呼ばれてきたハイエンドデスクトップPC向けCPU「Core i7-5000」シリーズに対応したチップセットです。
「Core i7-5000」シリーズに関しては下の記事をご参照下さい!
IntelがハイエンドデスクトップPC向けCPU「Haswell-E」こと「Core i7-5000」シリーズを発表&発売!コンシューマ向け初の8コア/16スレッド対応やDDR4メモリサポートなど [2014/08/31]

Intel X99 Expressの特徴

  • LGA2011v3向けチップセット
  • CPUとはDMI 2.0 x4で接続
  • SATA 6Gbps対応ポートがX79の2ポートから10ポートへ増加
  • USB 3.0を6ポート搭載(USB 2.0は8ポート)
  • 8レーンのPCI Express 2.0を備える
  • ギガビットイーサネットコントローラとIntel High Definition Audioを統合
  • ビジネス利用で利用の多いIntel ME 9.1とオーバークロックなどのチューニング設定で利用するIntel Extreme Tuning Utilityをサポート
  • オプションでRapid Storage Technology 13.1も対応

Haswell-E発売開始!







Haswell-E対応X99搭載マザーボード発売!


○TSUKUMO 新チップセット X99搭載マザーボード一覧!







関連タグの記事こちらから→ X99 Intel マザーボード スペック情報



   

IntelがハイエンドデスクトップPC向けCPU「Haswell-E」こと「Core i7-5000」シリーズを発表&発売!コンシューマ向け初の8コア/16スレッド対応やDDR4メモリサポートなど

Intelが日本時間の2014年8月30日1時00分に、開発コードネーム「Haswell-E」と呼ばれてきたハイエンドデスクトップPC向けCPU「Core i7-5000」シリーズを正式発表しました!
同時に対応チップセット「Intel X99 Express」も発表されています。「Intel X99 Express」に関しては別の記事で紹介する予定です。
Intel、コンシューマ向け初の8コア/16スレッド対応ハイエンドCPU「Core i7-5000」シリーズ発表―(エルミタージュ秋葉原)

これまでの「Ivy Bridge-E」と「Intel X79 Express」の後継にあたりますが、対応ソケットはLGA2011互換のLGA2011v3へと変更されています。
「Core i7-5000」シリーズのラインナップは「Core i7-5960X」、「Core i7-5930K」、「Core i7-5820K」の3モデルです。

Haswell-Eの特徴

  • Haswellと同じ製造プロセス22nmの「3次元トライゲート・トランジスタ」技術にて製造
  • ダイサイズは17.6×20.2ミリで構成トランジスタ数は26億個。
  • Intelのコンシューマ向け製品では、初めて8コア/16スレッドをサポート
  • 対応メモリもDDR3-1866MHzから、DDR4-2133MHzへとアップデートされ、メモリーの最大バンド幅を68GB/sに向上
  • 「Ivy Bridge-E」世代から、マルチスレッド処理は最大34%高速化
  • PCI-Express3.0レーン数は40レーン(Core i7-5820Kのみ28レーン)
  • いずれもCPU倍率の変更に対応している「Unlocked」モデル


サーバー/ワークステーション向けのXeonシリーズでは既に登場している8コアモデルですが、デスクトップ用では今回が初登場です。
またDDR4メモリをサポートしているのも特徴ですね。メモリの世代が1つ進み、次世代という感じがします。
各モデルともCPUクーラーは別売りです。CPUの発売に合わせて、Intel純正のCPUクーラー「BXTS13A」が発売されていますが、今後サードパーティ製も発売されると思います。
ソケットが旧世代のLGA2011ソケットとは互換性がない新ソケット「LGA2011-v3」を採用しているので、少し注意が必要です。
既にレビュー情報なども登場していますので、別記事でご紹介したいと思います。

Haswell-Eのスペック

型番
Core i7-5960X Core i7-5930K Core i7-5820K
定格クロック 3GHz 3.5GHz 3.3GHz
Turbo Boostクロック 3.5GHz 3.7GHz 3.6GHz
コア数/スレッド数 8コア/16スレッド 6コア/12スレッド 6コア/12スレッド
キャッシュ 20MB 15MB 15MB
PCI Express 3.0レーン 40レーン 40レーン 28レーン
メモリ 4チャネルDDR4-2133 4チャネルDDR4-2133 4チャネルDDR4-2133
TDP 140W 140W 140W

Haswell-E発売開始!







Haswell-E対応X99搭載マザーボード発売!



○TSUKUMO 新チップセット X99搭載マザーボード一覧!



関連タグの記事こちらから→ Haswell-E Intel CPU スペック情報



   

AMDがアッパーミドル向け新GPU「Radeon R9 285」を発表!発売は9月2日!最新「Tonga」コア採用で「TrueAudio」をサポート

AMDが北米時間2014年8月23日に、旧ATI Technologiesの30周年を記念するイベント中に、「Tonga」コア採用のアッパーミドルGPU「Radeon R9 285」を発表しました!
発売は9月2日を予定されていて、北米市場におけるメーカー想定売価は249ドルとのこと。
「Radeon R9 285」はNVIDIA GeForce GTX 760対抗とされています。
AMD、「Tonga」コア採用のアッパーミドルGPU 「Radeon R9 285」発表。発売は9月2日より開始―(エルミタージュ秋葉原)

Radeon R9 285の特徴

「Radeon R9 285」は最新「Tonga」コアが採用され、Radeon R9 280/280Xでは非対応となる独自サウンド技術「TrueAudio」をサポートするのが特徴です。
シェーダプロセッサ数は「Radeon R9 280」と同じ1792基ですが、動作クロックはR9 280の最大933MHzからR9 285では最大918MHzへ若干低下しています。
さらにメモリインタフェースは384bitから256bitへ、そして公称典型消費電力250Wから190Wへ引き下げられています。
型番的にはR9 280の上位モデルに感じますが、実際は消費電力製重視のモデルという事になっています。命名規則がちょっとややこしいかもしれませんね。
性能はGeForce GTX 760より高速としており、一例としてFPSゲーム「バトルフィールド4」では約15%高速とのことです。

Radeon R9 285のスペック

  R9 285 R9 280 R9 280X
開発コードネーム Tonga Tahiti? Tahiti
製造プロセス 28nm 28nm 28nm
DirextXサポート 12 11.2 11.2
シェーダプロセッサ数 1792基 1792基 2048基
演算ユニット数   28基 32基
テクスチャユニット数 112基 112基 128基
ROP数 32基 32基? 32基
GPUベースクロック 未公開 未公開 未公開
GPUブースト時最大クロック 918MHz 933MHz 1100MHz
メモリクロック 5500MHz相当 5000MHz相当 6000MHz相当
メモリタイプ GDDR5 GDDR5 GDDR5
メモリインターフェイス 256bit 384bit 384bit
メモリ容量 2GB 最大3GB 最大3GB
TDP 未公開 未公開 未公開
公称典型消費電力 190W 未公開 250W
接続インターフェイス PCIe 3.0 PCIe 3.0 PCIe 3.0
PCIe外部電源 6pin×2 6pin×1、8pin×1 6pin×1、8pin×1
Mantleサポート
TrueAudio - -

約1週間後には発売されるので、どんなものなのか楽しみです。ラインナップが増えるのはいいことですね。



関連タグの記事こちらから→ R9-285 RadeonR9 AMD Radeon ビデオカード VolcanicIslands スペック情報



   

MSIがIntel X99シリーズマザーボードの製品情報を公開!OVERCLOKINGシリーズ、GAMINGシリーズ、CALSSICシリーズ

MSIがHaswell-Eこと次期8コアプロセッサ「Core i7 Processor Extreme Edition」に対応するIntel X99シリーズマザーボードの製品情報を公開しました!
MSIのX99シリーズはZ97シリーズと同じく、オーバークロック向けの「OVERCLOKING」シリーズ、ゲーミング向けの「GAMING」シリーズ、メインストリーム向けの「CLASSIC」の3種類に分けられ、現時点で合計5モデルが用意されているのが判明しています。
MSI、動画ストリーミングエンジン搭載のX99ゲーミングマザーなど~オーバークロック向けのXPOWERは「殻割りダイ・ガード」付き―(PC Watch)

MSIのX99マザーボードに関しては既にモデル名と予価情報は登場済みですが、今回はスペックなどの詳細な情報が登場しています。
MSI製X99マザーのモデル名と予価とスペック情報!8月29日には「X99S GAMING 7」と「X99S SLI PLUS」の2モデルが発売予定! [2014/08/21]

MSI製X99シリーズマザーボード全体の特徴は以下の通りです。
  • X99からは新たにDDR4メモリ対応になり、8基のスロットを搭載
DDR4メモリは既に発売されており、チップはMicronとHynixが製造しています。いずれも両社の工場にて製品テストにMSIの製品が使われており、問題なく動作することを保証するそうです。
現時点では4GB/8GBモジュールしか存在していませんが、2015年までには16GBモジュールも投入される予定で、合計128GBの容量を実現可能とのこと。
初のDDR4メモリがSanMaxから登場!8GB×2枚セットが約3.5万円 [2014/06/29]
  • 全モデル共通でM.2スロットを搭載。PCI Express Gen3 x4接続で、最大32Gbpsの転送速度を実現可能
  • Z97シリーズでは1モデルしかなかったSATA Expressが全モデルに搭載
  • UEFI BIOSによって、すべてのM.2 SSDからのブートに対応済み
  • Z97シリーズで導入された独自機能群「GUARD-PRO」、CPUやUSBの過熱/過電流からマザーボードを保護する「Circuit Protection」、ユーティリティ上から不要な機能の電源をオフにすることで最大19%省電力化する「ECO Power」、12V電源から安定した5V電源を独自生成する「USB Steel Power」、長いUSBケーブルでの信号劣化を防ぐUSB 3.0リドライバの搭載
  • Gamingシリーズを除く3モデルには、Intel製Gigabit Ethernetコントローラを搭載
  • ワークステーションでの利用を考慮し、NVIDIAのQuadroシリーズの動作確認済み
  • 独自品質基準「Military Class 4」へ準拠
  • ワンタッチオーバークロック機能「OC Genie」、電源オフ時にもスマートフォンなどへ充電できる「SuperCharger」など


X99 OVERCLOKINGシリーズ

「X99S XPOWER AC」と「X99S MPOWER」の2モデルがラインナップ。
「X99S XPOWER AC」は9月中旬発売予定で、予価は税別44,800円前後。「X99S MPOWER」は発売日、予価共に未定です。
  • オーバークロックを支える電源回路は、12フェーズでデジタル制御の「DigitALL POWER」を採用
  • 100MHz/125MHz/167MHzのベースクロック生成とPCI Express用クロック生成を完全独立させて供給を行なう「OC Engine」を搭載し、100MHz/125MHz/167MHzベースクロック以外で安定したビデオカードの動作を実現
  • Z97に搭載されたクロックジェネレータからさらに精度が向上し、安定したクロック生成が可能
  • Windows起動時にクロックを一時低下させることで、高負荷によるハングアップを回避する「Slow Mode」を搭載。最低クロックはZ97の800MHzから1.2GHzに向上
  • チップセット側から出ているPCI Express x1スロットをエッジフリーとし、PCI Express x16のビデオカードを装着可能していて、CPU内蔵PCI Expressのオーバークロック時の不安定要素を排除可能
  • バラック状態でもUSBメモリからBIOS更新をしやすいよう、基板上にUSB Aコネクタを装備
  • LN2の冷却ポッドを装着しやすくするための専用バックプレートが付属しているのはMSIならでは。
  • CPUのヒートスプレッダを取り除いた状態で、冷却ポッドやヒートシンクを直接ダイに付けてもコア欠けを防ぐ特製プレート「Delid Die Guard(殻割りダイ・ガード)」が付属
※IvyBridge-Eまではヒートスプレッダとダイの間はハンダ付け(ソルダリング)されていましたが、MSIによるとHaswell-Eではグリスに変更されているそうです。これは残念なお知らせです。
  • ビデオカードを取り外ししなくてもディップスイッチ無効にできる機能や、基板上のハードウェアボタンでオーバークロック操作できる「Direct OC」、デバッグコードを表示する7セグメントLED、直接BIOSに入れるハードウェアボタン「GO2BIOS」スイッチ、電圧計測ポイント「V-Checkpoint」、2つのBIOS ROMを搭載する「Multi BIOS 2」など
  • DDR4メモリ用のメモリオーバークロックプリセットが用意
  • ホットキーで素早くオーバークロック設定を切り替えられ、インストール不要で軽量なオーバークロックユーティリティ「Command Center Lite」を付属
  • 信号線から分離したオーディオ回路「Audio Boost」を搭載

X99S XPOWER AC

  • 拡張スロットはPCI Express x16×5、PCI Express x1×1。
  • フォームファクタはExtended ATX
  • ストレージインターフェイスはSATA 6Gbps×10。
  • バックパネルインターフェイスはUSB 3.0×10、USB 2.0×2、PS/2、Gigabit Ethernet×2、音声入出力、IEEE 802.11ac対応無線LAN+Bluetooth 4.0など

X99S MPOWER

  • 拡張スロットはPCI Express x16×4、PCI Express x1×2。
  • フォームファクタはATX
  • ストレージインターフェイスはSATA 6Gbps×10。
  • バックパネルインターフェイスはUSB 3.0×8、USB 2.0×2、PS/2、Gigabit Ethernet、音声入出力など。

X99 GAMINGシリーズ

「X99S GAMING 9 AC」と「X99S GAMING 7」の2モデルがラインナップ。
「X99S GAMING 9 AC」の発売日は未定で、予価は税別47,800円前後。「X99S GAMING 7」の発売日は8月30日で、予価は税別29,800円前後。

GAMINGシリーズは、Z97で導入された新機能をほぼ受け継いでいるそうです。
  • USB DAC向けの専用電源回路設計や、分離回路基板+オペアンプ+ニチコン製オーディオコンデンサ+ゴールドメッキ+専用電源入力+チップのEMIシールドを備えたサウンド回路「Audio Boost 2」を搭載するなど、オーディオにこだわり
  • 両モデルともにKiller E2200ネットワークコントローラを搭載
  • GAMINGビデオカード利用時にまとめてワンボタンでオーバークロック設定ができる「Gaming App」も強化
  • 新たにブルーライト削減機能を搭載

X99S GAMING 9 AC

  • AVerMediaと共同開発したMini PCI Express接続の動画エンコーダ「Streaming Engine」を搭載
ゲームプレイ画面をリアルタイムでキャプチャし、CPUやGPUに負荷をかけずにエンコードし、その動画をファイルに保存したり、ストリーミングが可能です。ちなみにこれはAVerMediaでボード単体を提供しているが、150ドル程度の価値があるとのこと。
動画ストリーミング配信ソフト「XSplit」の2年間プレミアムライセンスが付属。このライセンスの標準価格は99.95ドル(記事執筆時は40%ディスカウント中で59.95ドル)
  • IntelのIEEE 802.11ac無線LAN+Bluetooth 4.0アダプタが付属する(Intel WiDiは非対応)
  • 拡張スロットはPCI Express x16×5
  • フォームファクタはExtended ATX
  • ストレージインターフェイスはSATA 6Gbps×10。
  • バックパネルインターフェイスはUSB 3.0×8、USB 2.0×2、PS/2、Gigabit Ethernet、音声入出力など。

X99S GAMING 7

  • は動画ストリーミング配信ソフト「XSplit」の6カ月のプレミアムライセンスが付属
  • 拡張スロットはPCI Express x16×4、PCI Express x1×2
  • フォームファクタはATX
  • ストレージインターフェイスはSATA 6Gbps×10。
  • バックパネルインターフェイスはUSB 3.0×8、USB 2.0×2、PS/2、Gigabit Ethernet、音声入出力など。

X99 CALSSICシリーズ

「X99S SLI PLUS」の1モデルのみラインナップ。8月30日発売予定で、予価は税別24,800円前後。
  • 拡張スロットはPCI Express x16×4、PCI Express x1×2。
  • フォームファクタはATX。
  • ストレージインターフェイスはSATA 6Gbps×10。
  • バックパネルインターフェイスはUSB 3.0×8、USB 2.0×2、PS/2、Gigabit Ethernet、音声入出力など。

Haswell-EとX99搭載マザーボードは日本時間8月30日午前2時頃に販売解禁が予定されています。
「Haswell-E」とX99マザーボードは30日(土)午前2時頃に国内販売解禁!最上位モデル「Core i7-5960X」が約126,000円前後 [2014/08/24]

ASRockとGIGABYTEがFacebookページで製品写真を公開しています!
ASRockがX99チップセット搭載の次期マザーボード3製品の写真を公開!「X99X Killer」「X99M Killer」「X99 WS」 [2014/08/24]
GIGABYTEがX99チップセット搭載の次期マザーボード2製品の写真を公開!「GA-X99-SOC Force」「GA-X99-UD7 WIFI」 [2014/08/24]



関連タグの記事こちらから→ X99 Intel マザーボード MSI スペック情報 予価



   

AMDがRadeonブランドのSSD「Radeon R7 Series SSD」を発表!レビュー情報も登場!

AMDとOCZ Storage Solutionsが2014年8月19日、Radeonブランドより、ゲーマー向けを謳うSATA3.0(6Gbps)対応SSD「Radeon R7 SSD」シリーズを発表しました!
容量ラインナップは120GB、240GB、480GBの3モデルです。
北米市場における価格は以下の通りです。
  • 120GB「RADEON-R7SSD-120G」―99.99ドル
  • 240GB「RADEON-R7SSD-240G」―163.99ドル
  • 480GB「RADEON-R7SSD-480G」―298.99ドル
日本でも発売が予定されていますが、発売日と価格は未定です。
AMD Radeonブランドより、「Barefoot 3 M00」採用のSATA3.0 SSD「Radeon R7 SSD」発表―(エルミタージュ秋葉原)

開発を手がけるのはOCZ Storage Solutionsです。つまりOCZのOEM品です。
東芝製の最新世代(第2世代)NAND「A19ナノメートルプロセスルールMLC」と、OCZ製のコントローラー「Barefoot 3 M00」を採用しているのが特徴です。
  • 独自フラッシュ管理技術により、1日あたり30GB書き込みに4年間耐えられる、高い耐久性と信頼性を実現。4年間保障に対応
  • 256bit AES暗号化、最大44bit/1KBのBCH ECC(誤り訂正機能)、ガーベッジコレクション、TRIM、S.M.A.R.Tなどに対応。
  • 消費電力はアイドル時0.6W、アクティブ時2.70W。
  • サイズはW69.75×L99.70×H7.00mm、重量115gで
  • MTBFは230万時間
  • データ移行ソフトの「True Image HD」が付属

転送速度は以下の通りです。
製品名 Radeon R7 120GB Radeon R7 240GB Radeon R7 480GB
容量 120GB 240GB 480GB
最大シーケンシャルリード 550MB/s 550MB/s 550MB/s
最大シーケンシャルライト 470MB/s 530MB/s 530MB/s
最大ランダムリード(4K QD32) 8万5000IOPS 9万5000IOPS 10万IOPS
最大シーケンシャルライト(4K QD32) 9万IOPS 9万IOPS 9万IOPS
価格 99.99ドル 163.99ドル 298.99ドル

コントローラー「Barefoot 3 M00」はOCZ製SSD「Vector 150」シリーズでも採用されています。
■ OCZが東芝製19nmプロセスMLC NAND採用のSSD「Vector 150」シリーズを1月中旬に発売! [2014/01/19]

OCZの製品情報ページ http://ocz.com/consumer/radeon-r7-sata-3-ssd

発表されたばかりですが、既にレビュー情報も登場しています!
AMDファン限定グッズにあらず:AMDのゲーミングSSD「Radeon R7 SSD」の実力を試す ―(ITmedia PC USER)
「Radeon R7 SSD」レビュー。AMDとOCZのコラボで登場したSSDの特徴と性能を探る―(4Gamer.net)

ビデオカード以外のRadeonブランドの製品はメモリモジュールの「Radeon Memory」が登場していて、今回のSSDで2ジャンル目ということになります。
AMD純正DDR3メモリ「Radeon Memory」シリーズが発売!Radeonブランドを冠したAMD製のゲーム向けメモリ [2014/03/04]



関連タグの記事こちらから→ SSD AMD Radeon SATA3.0(6Gbps) スペック情報



   

日本市場限定の「Radeon R7 250XE」搭載ビデオカードが近日中に発売!

AMDから日本市場限定の新型GPU「Radeon R7 250XE」搭載ビデオカードが近日中に登場するそうです!
「日本市場向けRadeon?」(8/20)―(エルミタージュ秋葉原)

Radeon R7 250XEのスペック

  • コアクロック1,000MHz
  • メモリクロック4,500MHz
  • ビデオメモリがGDDR5 1GB
  • カード形状は1スロット
  • ロープロ対応
  • 価格は約11,000円程度

おそらく補助電源不要のモデルだと思われます。

B00MUEWE76




関連タグの記事こちらから→ R7-250XE RadeonR7 VolcanicIslands Radeon AMD ビデオカード スペック情報



   

ASUSが「R.O.G.」シリーズ最上位モデル「MAXIMUS VII FORMULA」を発売!OC&ゲーマー向けのZ97搭載マザー

ASUSがプロゲーマー仕様の「R.O.G.」シリーズの最上位に位置するIntel Z97 Expressチップ搭載マザーボード「MAXIMUS VII FORMULA」を発売しました!
価格は税込46,500円です。
ASUS、プロゲーマー仕様のR.O.G.マザーボード「MAXIMUS VII FORMULA」発売―(エルミタージュ秋葉原)

Intel 9シリーズチップセット世代のR.O.G.マザーとしては、「MAXIMUS VII HERO」や「MAXIMUS VII RANGER」、「MAXIMUS VII GENE」が発売済みですが、今回の「MAXIMUS VII FORMULA」が最上位に位置するモデルとなります。
ASUS製Z97/H97搭載マザーボードのラインナップや特徴、スペックのまとめ!Haswell Refresh対応Intel 9シリーズチップセット搭載マザー [2014/05/13]
ASUSがR.O.G.シリーズのZ97搭載MicroATXマザー「MAXIMUS VII GENE」を発売! [2014/06/01]

MAXIMUS VII FORMULAの特徴

  • ASUSの製品シリーズの中では最上位の製品シリーズであり、PCゲーマーおよびオーバークロッカー向けに特別に設計を行った製品シリーズ「R.O.G.(Republic of Gamers)」シリーズ
  • ビデオカードの熱からマザーボードを守る「ROG Armor」。ABS樹脂製のカバーがマザーボードを覆っており、ハイエンドビデオカードが放出する熱はマザーボードの表面温度上昇を抑えることが可能。さらにマザーボードの裏側に搭載するスチール製のバックプレートは、マザーボードのヒートシンクとして機能。
  • すべてのキーボードにマクロ機能を追加する「KeyBot」機能
  • ASUS史上最高性能のファンコントロール機能。UEFI BIOSでほぼすべての設定を行えるので専用アプリが不要。ファンの最低回転数をテスト&検出する機能も搭載。
  • USBデバイスを安定させる強化型USBポート「TrueVolt USB」
  • 優れた信号特性を実現した独自LANポート「LANGuard」
  • ゲーム用PCに最適な「Extreme Engine Digi+ III」デジタル電源回路
  • 液冷&空冷の両方で使える電源回路用クーラー「CrossChill Copper」搭載。液冷時には電源回路の温度を最高で23℃低下可能。
  • Intel LAN & GameFirst III - ネットワークゲームを快適に楽しめる高速LAN機能
  • SupremeFX Formula 2014 - ゲームをクリアな音質で楽しめるオーディオ機能。オンボードオーディオ機能としては最高レベルのSN比120dBを達成し、大変クリアな音質を実現。
  • Sonic Radar II - 敵の足音を画面上にグラフィカルに表示
  • 優れた信号特性を実現した独自LANポート「LANGuard」
  • USBデバイスを安定させる強化型USBポート「TrueVolt USB」
  • ハイパワー高耐久でゲーム用PCに最適な「Extreme Engine Digi+ III」デジタル電源回路
  • Intel LGA1150対応
  • Intel Core i7/i5/i3、Pentium、CeleronシリーズCPU対応
  • Intel Z97 Express Chipset搭載
  • M.2(SATA接続/PCI Express x2接続両対応)ソケット搭載

MAXIMUS VII FORMULAのスペック

製品名 MAXIMUS VII FORMULA
対応CPU Intel Core i7/i5/i3/Pentium/Celeronシリーズ
対応ソケット LGA1150
チップセット Intel Z97 Express Chipset
対応メモリ DDR3-3300×4(最大32GB)
画面出力機能 DisplayPort×1
HDMI×1
拡張スロット PCIe 3.0/2.0 x16×2
PCIe 2.0 x16×1
PCIe 2.0 x1×3
PCIe 2.0 x1 Mini Card×1(無線LANカードで使用済み)
ストレージ機能 SATA 6Gb/s×10
SATA Express×2
M.2×1
フォームファクター ATX(305mm×244mm)

B00M5DUVT0




ASUSのニュースリリースと製品情報ページ
http://www.asus.com/jp/News/gbdZ7eP0LG2yTPqx
http://www.asus.com/jp/Motherboards/MAXIMUS_VII_FORMULA/

関連タグの記事こちらから→ Z97 Intel9シリーズ マザーボード ASUS スペック情報 ATX LGA1150



   

ASRockが「Pentium G3258」向けのH97搭載MicroATXマザーボード「H97M Anniversary」を発売!

ASRockの国内正規代理店マスタードシードがPentium 20周年モデルである"Pentium Anniversary Edition"こと「Pentium G3258」に最適化されたIntel H97 Express搭載MicroATXマザーボード「H97M Anniversary」を発売しました!
価格は税込9,000円です。
Pentium G3258向けH97搭載マザーボード「H97M Anniversary」がASRockから!―(アキバ総研)

H97M Anniversaryの特徴

  • Pentium G3258向けマザーボードの低価格版。
  • オーディオ回路部以外に導電性高分子コンデンサ採用。
  • USB 3.0を4ポート搭載。うち2ポートはフロントUSBポート。
  • SATA 6Gbpsを6ポート搭載。
  • オーバークロックについては基本的に未対応

H97M Anniversaryのスペック

型番 H97M Anniversary
フォームファクター Micro ATX
対応CPU LGA1150 第4世代および第5世代インテル Coreプロセッサーシリーズ
チップセット インテル H97チップセット
メインメモリ 4×DDR3-1600、1333、1066(MHz)、nonECC
最大容量 32GB、デュアルチャンネル、インテルXMP(Extreme Memory Profile)1.3/1.2対応
搭載グラフィック機能 インテル HD Graphics(CPUに依存)
画面出力 DVI-D×1(デジタル)、HDMI×1(デジタル)、D-Sub×1(アナログ)※トリプルモニターに対応
ストレージコネクタ SATA 6Gbps×6(チップセット)
SATA RAID(チップセット):0/1/5/10、インテルRST、インテルSRT対応
拡張スロット PCI Express 3.0(x16)×1
PCI Express 2.0(x1)
PCI Express 2.0(x1)
オーディオ 6ch HDオーディオ(Realtek ALC662)
ELNA Audio Caps使用
LAN ギガビットLAN(Realtek RTL8111GR)
USB 3.0/2.0/1.1×4(リア×2/フロント×2、チップセット)
2.0/1.1×8(リア×4/フロント×4)
付属品 ドライバディスク、マニュアル、I/Oシールド、SATAケーブル×2
メーカーサポートOS Microsoft Windows 8.1、8、7(それぞれ32/64bit)




マスタードシードの製品情報ページ http://www.mustardseed.co.jp/products/asrock/motherboard/h97m_anniversary.html

B00KPRWAZQ
G3258(Anniversary Edition 3.20GHz) LGA1150

Amazonで詳細を見る ¥ 7,780



「Pentium G3258」に最適化されたマザーボードは同じくASRockがZ97の「Z97M Anniversary」と「Z97 Anniversary」を発売しています。
ASRockがPentium Anniversary Edition「G3258」向けのZ97搭載MicroATXマザーボード「Z97M Anniversary」を発売! [2014/07/07]
ASRockがPentium Anniversary Edition「G3258」向けのOC機能搭載Z97マザーボード「Z97 Anniversary」を発売! [2014/07/02]



関連タグの記事こちらから→ H97 Intel9シリーズ マザーボード ASRock スペック情報 MicroATX LGA1150



   

Kaveri初のA8/A6シリーズ「A8-7600」「A6-7400K」が国内発売開始!cTDPに最適化した省電力低価格モデル

AMDがKaveriこと最新世代のAMD AシリーズのデスクトップPC向けAPUの新モデルを発売しました!
登場したのはクアッドコアの「A8-7600」とデュアルコアの「A6-7400K」の2モデルで、新たな下位モデルです。
デスクトップ版Kaveriはこれまで、上位シリーズとなる「A10-7850K」「A10-7800」「A10-7700K」の3モデルが発売済みで、今回登場した2モデルは、Kaveri世代初となる下位シリーズ「A8」「A6」です。
価格は「A8-7600」が税込約12,000円、「A6-7400K」が税込約9,000円です。
AMDの新APU「A8-7600」「A6-7400K」が発売! cTDPに最適化した省電力低価格モデル―(アキバ総研)

A8-7600のスペック

  • 4つのCPUコアと6つのGPUコア(SP数384基のRadeon R7)を搭載
  • 動作クロックは3.1GHz、最大クロックは3.8GHz
  • TDPは65W
  • BIOS上で45Wに設定できるConfigurable TDPに最適化済み
  • 対応マザーボードプラットフォームはSocket FM2+
  • 独自のヘテロジニアスシステムアーキテクチャ「HSA」技術や、3D API「Mantle」をサポート

A6-7400Kのスペック

  • 2つのCPUコアと4つのGPUコア(同256基のRadeon R5)を搭載
  • 動作クロックは3.5GHz、最大クロックは3.9GHz
  • TDPは65W
  • BIOS上で45WのConfigurable TDPに最適化済み
  • クロック倍率アンロックモデル
  • 対応マザーボードプラットフォームはSocket FM2+
  • 独自のヘテロジニアスシステムアーキテクチャ「HSA」技術や、3D API「Mantle」をサポート




レビュー情報も登場しています!
【本日発売】Kaveriの低価格モデル「A8-7600」、「A6-7400K」をチェック―(PC Watch)




関連タグの記事こちらから→ Kaveri AMD APU AMD-Aシリーズ スペック情報



   

AMDがKaveriの新モデル「A8-7600」「A6-7400K」を8月上旬に発売!

AMDが7月31日(現地時間)に、Kaveriアーキテクチャの第4世代デスクトップAPUの新たな下位モデル「A8-7600」「A6-7400K」を正式発表しました!
日本での発売時期は8月上旬とのこと。
米国での推奨小売価格は「A8-7600」が104ドル、「A6-7400K」が79ドル。
日本AMD、APU下位モデルA8-7600とA6-7400Kを8月上旬に発売―(PC Watch)

A8-7600のスペック

  • 4つのCPUコアと6つのGPUコア(SP数384基のRadeon R7)を搭載
  • 動作クロックは3.1GHz、最大クロックは3.8GHz
  • TDPは65W
  • BIOS上で45Wに設定できるConfigurable TDPに最適化済み
  • 対応マザーボードプラットフォームはSocket FM2+
  • 独自のヘテロジニアスシステムアーキテクチャ「HSA」技術や、3D API「Mantle」をサポート

A6-7400Kのスペック

  • 2つのCPUコアと4つのGPUコア(同256基のRadeon R5)を搭載
  • 動作クロックは3.5GHz、最大クロックは3.9GHz
  • TDPは65W
  • BIOS上で45WのConfigurable TDPに最適化済み
  • クロック倍率アンロックモデル
  • 対応マザーボードプラットフォームはSocket FM2+
  • 独自のヘテロジニアスシステムアーキテクチャ「HSA」技術や、3D API「Mantle」をサポート





この2モデルが発売されれば、Kaveriのラインナップは5モデルとなります。
AMDがKaveriの新モデル「A10-7800」を発売開始!1月のKaveriデビュー以来の新製品で、Kaveri初のTDP 65Wモデル [2014/07/03]
AMDが新世代APU「Kaveri」シリーズ発売!「A10-7850K」「A10-7700K」が登場!CPUコアはSteamroller、GPUコアはGCNアーキテクチャ [2014/01/15]



関連タグの記事こちらから→ Kaveri AMD APU AMD-Aシリーズ スペック情報



   

Haswell Refresh版PentiumのTDP 35Wの省電力モデル「Pentium G3250T」「Pentium G3450T」が発売!Haswell Refresh版Pentiumでは初の低消費電力モデル

Haswell Refresh版Pentiumでは初の低消費電力モデルが2モデル登場しました!
発売されたのはいずれもTDP 35Wの「Pentium G3250T」「Pentium G3450T」の2モデルで、バルク版です。
Haswell Refresh版Pentiumに低消費電力モデルが登場 Pentium G3450T/G3250Tの2製品―(AKIBA PC Hotline!)

Pentium G3450Tのスペック

  • 動作クロック2.9GHz
  • 2コア/2スレッド
  • キャッシュ容量は3MB
  • TDPは35W
  • メモリはDDR3-1600/1333に対応

Pentium G3250Tのスペック

  • 動作クロック2.8GHz
  • 2コア/2スレッド
  • キャッシュ容量は3MB
  • TDPは35W
  • メモリはDDR3-1333にのみ対応

バルク品のため単体販売はされておらず、CPUクーラーやマザーボード、メモリーなどとのセット販売となっています。

Haswell Refreshの新モデルとしては「Core i3-4370」「Core i3-4160」「Core i3-4160T」「Pentium G3460」「Pentium G3250」が発売されています。
Haswell Refresh版Core i3の最上位モデル「Core i3-4370」が発売! [2014/08/08]
Haswell Refreshの新モデルが4モデル発売!「Core i3-4160」「Core i3-4160T」「Pentium G3460」「Pentium G3250」 [2014/07/30]


関連タグの記事こちらから→ HaswellRefresh Intel CPU Pentium スペック情報



   

Haswell Refresh版Core i3の低消費電力モデル「Core i3-4360T」が発売!

Haswell Refresh版の新モデルが登場しました!発売されたのはHaswell Refresh版Core i3の低消費電力モデル「Core i3-4360T」で、バルク版です。
価格は税込約15,000円です。
TDP35W/定格3.2GHzのCore i3-4360Tが発売 Haswell Refreshの省電力モデル―(AKIBA PC Hotline!)

Core i3-4360Tのスペック

  • 動作クロック3.2GHz
  • 2コア/4スレッド
  • キャッシュ容量4MB
  • 内蔵GPUはIntel HD Graphics 4600(定格クロック200MHz/最大1.15GHz)

バルク品のため単体販売はされておらず、CPUクーラーやマザーボード、メモリーなどとのセット販売となっています。
従来品「Core i3-4360」から動作クロックが100MHz向上し、3.8GHzになっているのが特徴です。
下位にあたる「Core i3-4160T」は7月末に発売されています。
Haswell Refreshの新モデルが4モデル発売!「Core i3-4160」「Core i3-4160T」「Pentium G3460」「Pentium G3250」 [2014/07/30]

他にもHaswell Refreshの新モデルとしては「Core i3-4370」が発売されています。
Haswell Refresh版Core i3の最上位モデル「Core i3-4370」が発売! [2014/08/08]



関連タグの記事こちらから→ HaswellRefresh Intel CPU スペック情報



   

Haswell Refresh版Core i3の最上位モデル「Core i3-4370」が発売!

Haswell Refresh版の新モデルが登場しました!発売されたのはCore i3の最上位モデル「Core i3-4370」です。
価格は税込約17,500円です。
Haswell Refresh版Core i3の最上位モデルが発売 動作クロック3.8GHzのCore i3-4370―(AKIBA PC Hotline!)

Core i3-4370のスペック

  • 動作クロックは3.8GHz
  • 2コア/4スレッド
  • キャッシュ容量は4MB
  • GPUはIntel HD Graphics 4600を内蔵(GPU定格周波数350MHz/最大動的周波数1.15GHz)
  • TDPは54W



Devil's Canyonこと「Core i7-4790K」「Core i5-4690K」が発売開始!4790KはIntel製CPUとしては初めて4コア全てが4GHz動作! [2014/06/29]
Pentium 20周年モデルの倍率アンロックモデル「Pentium G3258」が発売!現行のPentiumシリーズとしては初のアンロックモデル [2014/07/03]
Pentium 20周年モデル「Pentium G3258」のオーバークロックによる焼損保証サービスをBUY MOREが実施予定!無料で新品と交換! [2014/07/03]

Haswell Refreshが発売開始


Haswell Refreshこと第4世代Intel Coreプロセッサの新モデルが発売開始!スペックや価格情報をまとめました [2014/05/11]
Haswell Refreshの価格調査情報!第4世代Intel Coreプロセッサの新モデル計37モデルが一斉発売開始 [2014/05/12]

Intel 9シリーズチップセット搭載マザーボードが発売開始


Haswell Refresh対応のIntel 9シリーズチップセット搭載マザーボードが一斉に発売!Z97/H97チップセットが登場!SATA Expressなどの新インターフェイスも [2014/05/11]

○TSUKUMO Haswell RefreshことCore iプロセッサの新モデル一覧はこちら!

○TSUKUMO Z97 H97 Intel 9シリーズチップセット搭載マザーボード一覧はこちら!


○ドスパラ インテル新CPU発売開始!Haswell Refresh搭載パソコン


関連タグの記事こちらから→ HaswellRefresh Intel CPU スペック情報



   

ASUSがH97搭載のゲーミングマザーボード「H97-PRO GAMER」を発売!優れたオーディオ&ネットワーク機能搭載

ASUSがIntel H97 Expressを搭載したLGA1150対応ATX ゲーミングマザーボード「H97-PRO GAMER」を発売しました!
価格は税込約15,000円です。
ゲーム向け機能搭載したH97搭載マザーボード! ASUS「H97-PRO GAMER」発売―(アキバ総研)

H97-PRO GAMERの特徴

  • ゲームPCに最適な機能を満載したゲーマー向けマザーボード
  • オーディオ性能にこだわるゲーマーのために、クリアで迫力のある音を楽しめる「SupremeFX」オーディオ機能を搭載
  • ゲーム用に特化したオーディオ機能として、音がする方向をグラフィカルに表示する「Sonic Radar II」機能を搭載
  • ネットワークゲームをより快適に楽しめるように、本製品にはCPU負荷が低いことで定評のあるIntel製LANコントローラーを搭載
  • ゲームのデータ通信の優先度を上げることでネットワークゲームのタイムラグを減らすソフト「Game First II」。最高8倍のタイムラグの軽減可能
  • 一般的な固体コンデンサよりも高耐久で、約5倍の長寿命を実現している日本製の「Black Metallic Capacitor」(ニチコンGTシリーズ)を使用
  • マザーボードの心臓部とも言える電源回路に、ASUSオリジナルのデジタル電源回路である「DIGI+ VRM」を搭載
  • はメモリ用のヒューズ(PolySwitch)を搭載しており、メモリ挿し込み時の接触不良や静電気をはじめ、その他の予期せぬ事象によってメモリに過電流が流れた場合にメモリを故障から守ることが可能
  • バックパネルの各種インターフェースに使用している金属に、マザーボードメーカーでは唯一ステンレスを使用。通常のバックパネルと比較して約3倍の耐食性を持ち、錆びにくく長寿命
  • USBポートやLANポートなど、各種インターフェースポートに静電気が流れても静電気保護回路がチップを守る

H97-PRO GAMERのスペック

製品名 H97-PRO GAMER
対応CPU Intel Core i7/i5/i3/Pentium/Celeronシリーズ
対応ソケット LGA1150
対応メモリ 4 x DIMM, Max. 32GB, DDR3 1600/1333 MHz Non-ECC, Un-buffered Memory
チップセット Intel H97 Express Chipset
画面出力機能 HDMI×1
DVI-D×1
D-Sub 15ピン×1
拡張スロット PCIe 3.0/2.0 x16×1
PCIe 2.0 x16×1
PCIe 2.0 x1×2
PCI×3
ストレージ機能 SATA 6Gb/s×6
SATA Express×1
M.2×1
フォームファクター ATX(305mm×244mm)



ASUSのニュースリリース http://www.asus.com/jp/News/uCQgReNJdh8ETW0M

関連タグの記事こちらから→ H97 Intel9シリーズ マザーボード ASUS スペック情報 ATX LGA1150



   

Haswell Refreshの新モデルが4モデル発売!「Core i3-4160」「Core i3-4160T」「Pentium G3460」「Pentium G3250」

Intel製CPUであるHaswell Refreshの新モデルが7月27日に発売開始されました!
  • 入荷が確認されたのは以下の4モデルです。
  • 「Core i3-4160」(2コア/4スレッド/3.6GHz/L3 3MB/TDP54W/Intel HD Graphics 4400)
  • 「Core i3-4160T」(バルク版/2コア/4スレッド/3.1GHz/L3 3MB/TDP35W/Intel HD Graphics 4400)
  • 「Pentium G3460」(2コア/2スレッド/3.5GHz/L3 3MB/TDP65W/Intel HD Graphics)
  • 「Pentium G3250」(2コア/2スレッド/3.2GHz/L3 3MB/TDP65W/Intel HD Graphics)

Haswell Refreshに新モデル、TDP35WのCore i3などが追加―(AKIBA PC Hotline!)

いずれも既存モデルのクロックアップ版です。ローエンド向け廉価モデルなので安価になっています。
スペックを既存モデルと比較してみました。

Core i3-4160 Core i3-4150 Core i3-4160T Core i3-4150T
コア/スレッド 2/4 2/4 2/4 2/4
クロック 3.6GHz 3.5GHz 3.1GHz 3.0GHz
L3キャッシュ 3MB 3MB 3MB 3MB
内蔵GPU HD4400 HD4400 HD4400 HD4400
GPUクロック 定格350MHz/最大1.15GHz 定格350MHz/最大1.15GHz 200MHz/最大1.15GHz 定格200MHz/最大1.15GHz
TDP 54W 54W 35W 35W

Pentium G3460 Pentium G3450 Pentium G3250 Pentium G3240
コア/スレッド 2/2 2/2 2/2 2/2
クロック 3.5GHz 3.4GHz 3.2GHz 3.1GHz
L3キャッシュ 3MB 3MB 3MB 3MB
内蔵GPU HD Graphics HD Graphics HD Graphics HD Graphics
GPUクロック 定格350MHz/最大1.1GHz 定格350MHz/最大1.1GHz 定格350MHz/最大1.1GHz 定格350MHz/最大1.1GHz
TDP 65W 53W 65W 53W












Devil's Canyonこと「Core i7-4790K」「Core i5-4690K」が発売開始!4790KはIntel製CPUとしては初めて4コア全てが4GHz動作! [2014/06/29]




Pentium 20周年モデルの倍率アンロックモデル「Pentium G3258」が発売!現行のPentiumシリーズとしては初のアンロックモデル [2014/07/03]
Pentium 20周年モデル「Pentium G3258」のオーバークロックによる焼損保証サービスをBUY MOREが実施予定!無料で新品と交換! [2014/07/03]

Haswell Refreshが発売開始


Haswell Refreshこと第4世代Intel Coreプロセッサの新モデルが発売開始!スペックや価格情報をまとめました [2014/05/11]
Haswell Refreshの価格調査情報!第4世代Intel Coreプロセッサの新モデル計37モデルが一斉発売開始 [2014/05/12]

Intel 9シリーズチップセット搭載マザーボードが発売開始


Haswell Refresh対応のIntel 9シリーズチップセット搭載マザーボードが一斉に発売!Z97/H97チップセットが登場!SATA Expressなどの新インターフェイスも [2014/05/11]

○TSUKUMO Haswell RefreshことCore iプロセッサの新モデル一覧はこちら!

○TSUKUMO Z97 H97 Intel 9シリーズチップセット搭載マザーボード一覧はこちら!


○ドスパラ インテル新CPU発売開始!Haswell Refresh搭載パソコン

関連タグの記事こちらから→ HaswellRefresh Intel CPU Pentium スペック情報



   

Intel CPUの新モデルが7月20日に発売か!?「Core i3-4160」「Core i3-4370」「Pentium G3250」「Pentium G3460」

Intelの新しいCPUが7月20日(日)から発売される可能性があるそうです!
登場が予定されている新CPUは「Core i3-4160」「Core i3-4370」「Pentium G3250」「Pentium G3460」の4モデルです。

「入荷するかは微妙ですけど」(7/17)―(エルミタージュ秋葉原)

各モデルのスペックと予価は以下の通りです。

コア数 スレッド数 クロック TDP 予価
Core i3-4160 2コア 4スレッド 3.6GHz TDP54W 約15,000円
Core i3-4370 2コア 4スレッド 3.8GHz TDP54W 約18,500円
Pentium G3250 2コア 2スレッド 3.2GHz TDP53W 約7,500円
Pentium G3460 2コア 2スレッド 3.5GHz TDP53W 約11,000円





Devil's Canyonこと「Core i7-4790K」「Core i5-4690K」が発売開始!4790KはIntel製CPUとしては初めて4コア全てが4GHz動作! [2014/06/29]




Pentium 20周年モデルの倍率アンロックモデル「Pentium G3258」が発売!現行のPentiumシリーズとしては初のアンロックモデル [2014/07/03]
Pentium 20周年モデル「Pentium G3258」のオーバークロックによる焼損保証サービスをBUY MOREが実施予定!無料で新品と交換! [2014/07/03]

Haswell Refreshが発売開始


Haswell Refreshこと第4世代Intel Coreプロセッサの新モデルが発売開始!スペックや価格情報をまとめました [2014/05/11]
Haswell Refreshの価格調査情報!第4世代Intel Coreプロセッサの新モデル計37モデルが一斉発売開始 [2014/05/12]

Intel 9シリーズチップセット搭載マザーボードが発売開始


Haswell Refresh対応のIntel 9シリーズチップセット搭載マザーボードが一斉に発売!Z97/H97チップセットが登場!SATA Expressなどの新インターフェイスも [2014/05/11]

○TSUKUMO Haswell RefreshことCore iプロセッサの新モデル一覧はこちら!

○TSUKUMO Z97 H97 Intel 9シリーズチップセット搭載マザーボード一覧はこちら!


○ドスパラ インテル新CPU発売開始!Haswell Refresh搭載パソコン


関連タグの記事こちらから→ CPU Intel 予価 スペック情報



   

ASUSが4-Way SLI/CrossFireサポートのワークステーション向けZ97搭載ATXマザーボード「Z97-WS」を発売!

ASUが4-Way SLI/CrossFireに対応するグラフィックスワークステーション向けを謳うZ97搭載ATXマザーボード「Z97-WS」を発売しました!
価格は税込約45,500円です。
4-Way SLI/CrossFireサポートのZ97マザーボード、ASUS「Z97-WS」国内発売開始―(エルミタージュ秋葉原)

Z97-WSの特徴

  • 4-way SLI/CrossFireXに対応 / ビデオカードを4枚使用することでグラフィックス性能やGPU性能を大幅に向上可能
  • 高性能な電源回路 / 最高レベルの部品をふんだんに使用した高効率電源回路
  • 5-Way Optimization by Dual Intelligent Processors 5 / ワンクリックでPCを自動カスタマイズ
  • より使いやすくなった新しいUEFI BIOS
  • M.2 & SATA Express / - PCの速度を向上する転送速度10Gb/sのストレージインターフェース
  • CPU負荷が少なく高いスループットを実現するデュアルIntel LAN
  • ASUS史上最高性能のファンコントロール機能
  • ボタンひとつでシステム情報を収集し結果をUSBメモリーに保存できる「Q-Code Logger」
  • 電源トラブルによる突然のシャットダウンを防ぐ「ASUS Dr. Power」
  • 電源の異常が検出できる「Dr. Power」
  • 専用チップ「TPU」によるオーバークロック機能
  • LAN/サウンド設定も行なうゲーム向けチューニングツール「Turbo App」

Z97-WSのスペック

製品名 Z97-WS
対応CPU Intel Core i7/i5/i3/Pentium/Celeronシリーズ
Intel Xeon E3-1200 v3/1200シリーズ
対応メモリ 4 x DIMM, Max. 32GB, DDR3 3300(O.C.)
対応ソケット LGA1150
チップセット Intel Z97 Express Chipset
画面出力機能 DisplayPort×1
Mini DisplayPort×1
HDMI×1
拡張スロット PCIe 3.0/2.0 x16×4
PCIe 2.0 x4×1
PCIe 2.0 x1×2
ストレージ機能 SATA 6Gb/s×8
eSATA 6Gb/s×1
SATA Express×2
M.2×1
フォームファクター ATX(305mm×244mm)




ASUSのニュースリリースと製品情報ページ
http://www.asus.com/jp/News/F4RS7IsLUAnrkI0r
http://www.asus.com/jp/Motherboards/Z97WS/


関連タグの記事こちらから→ Z97 Intel9シリーズ マザーボード ASUS スペック情報 ATX



   

NVIDIAが「GeForce GT 730」を製品リストに追加!GeForce 700シリーズの最下位モデル

NVIDIAが2014年6月18日22:00に、新型GPU「GeForce GT 730」を製品リストに追加しました!
NVIDIA,「GeForce GT 730」を製品リストに追加。FermiおよびKepler版GT 630のリネーム品か―(4Gamer.net)

GT 730には仕様の異なる2モデルが用意されているようです。
1つは64bitメモリコントローラを採用するモデルで、1つは128bitメモリコントローラを採用するモデルとのこと。
4Gamer.netさんが2モデルと従来モデルを比較したスペック表を掲載されています。

GT 730
(384基)
GT 630
(Kepler)
GT 730
(96基)
GT 630
(Fermii)
開発コードネーム GK208? GK208? GK108? GK108?
製造プロセス 28nm 28nm 40nm? 40nm
DirectX 12.0 11.1 12.0 11.1
シェーダプロセッサ数 384基 384基 96基 96基
テクスチャユニット数 32基? 32基 16基? 16基?
ROP数 16基?8基? 16基?8基? 4基? 4基?
コアクロック 902MHz 902MHz 700MHz 700MHz
ブーストクロック - - - -
メモリクロック 1800MHz相当 1800MHz相当 1800MHz相当 1800MHz相当
メモリタイプ DDR3 DDR3 DDR3 DDR3
メモリバス幅 64bit 64bit 128bit 128bit
メモリ容量 2GB 2GB 1GB 1GB
TDP 未公開 25W 未公開 未公開
公称最大消費電力 23W 未公開 49W 49W
接続インターフェイス PCIe 2.0 x8 PCIe 2.0 PCIe 2.0 x8 PCIe 2.0 x16
補助電源 - - - -
推奨電源容量 300W 300W 300W 300W

NVIDIAのGT 730情報ページ http://www.nvidia.co.jp/object/geforce-gt-730-jp.html

GT 730 DDR3 128-BIT GT 730 DDR3 64-BIT GT 730 GDDR5
GPU エンジンスペック
CUDA コア 96 384 384
ベースクロック 700 902 902
メモリスペック
メモリクロック (Gbps ) 1.8 1.8 5
メモリ量 1024 MB 2048 MB 1024 MB
メモリ・インターフェース 128-bit DDR3 64-bit DDR3 64-bit GDDR5
最大バンド幅 (Gbps ) 28.8 14.4 40
Microsoft DirectX 12 API  12 API  12 API 
(フィーチャー・レベル 11_0) (フィーチャー・レベル 11_0) (フィーチャー・レベル 11_0)
OpenGL 4.4 4.4 4.4
バスタイプ PCI-E 2.0 PCI-E 2.0 PCI-E 2.0
Windows 8Windows 7
Windows VistaまたはWindows XPの認証
テクニカルサポート CUDA, PhysX, FXAA, DirectX 12, Adaptive VSync, 3D Vision
3D Vision Ready
スペック
マルチディスプレイ 2 つのディスプレイ 3 つのディスプレイ 3 つのディスプレイ
最大デジタル解像度 2560x1600* 2560x1600* 2560x1600*
最大 VGA 解像度 2048x1536 2048x1536 2048x1536
HDCP
HDMI
メディア接続 Dual Link DVI-D Dual Link DVI-D Dual Link DVI-D
VGA VGA VGA
HDMI HDMI HDMI
HDMI オーディオ 内蔵 内蔵 内蔵
寸法
高さ 2.713 インチ 2.713 インチ 2.713 インチ
長さ 5.7 インチ 4.5 インチ 5.7 インチ
デュアルスロット デュアルスロット デュアルスロット
電力と温度
最大温度 98 °C 98 °C 98 °C
消費電力 49 W 23 W 38 W
最小限必要な電力 300 W 300 W 300 W
3D Vision Ready
3Dゲーム
ブルーレイ3D
3D写真および動画


関連タグの記事こちらから→ GT730 GeForce GPU NVIDIA Kepler スペック情報



   
スポンサードリンク
ブログ内検索
タグクラウドとサーチ

スペック情報
セール情報 Apple 雑記 Celeron ZOTAC ファンレス CPUクーラー AM1 トップフロー Thermaltake CRYORIG サイドフロー型 スペック情報 Intel 予価 CPU Xeon Haswell-EP 特価情報 AM3+ レビュー情報 AMD BRIX BayTrail-M NUC ベアボーンキット GIGABYTE Samsung Seagate SATA3.0(6Gbps) HDD Transcend DDR4 G.SKILL Crucial ADATA Avexir メモリ SanMax Corsair SSD M.2 Marvell PLEXTOR CoolerMaster LGA2011v3 キャンペーン情報 価格調査情報 Haswell-E X99 マザーボード ASUS イベント情報 ASRock Kaveri AMD-Aシリーズ APU R9-285 ビデオカード RadeonR9 VolcanicIslands Radeon A-DATA MSI MicroATX ATX Windows OS Windows9 Microsoft レノボ ランキング情報 RadeonR7 R7-250XE タブレット Surface Acer OC (キーボード) (マウス) (WesternDigital) (SSD) (HDD) (Seagate) (バッファロー) (アイ・オー・データ) (東芝) (Intel) 液晶 (AMD) (GeForce) (Radeon) ノートPC デスクトップPC Windows8 Kingston 玄人志向 GALAXY GT720 NVIDIA Palit GeForce Kepler Mini-ITXケース PCケース キューブケース 電源 80PLUS-PLATINUM LGA1150 Intel9シリーズ Z97 週間レポート情報 サイズ ATXケース HPTXケース XL-ATXケース E-ATXケース Nanoxia MicroATXケース 東芝 SanDisk H97 スリムケース ケースファン ECS Shuttle LGA2011-v3 Maxwell GTX750 GTX700シリーズ GTX750Ti Quadro WesternDigital 価格改定 HaswellRefresh Pentium NEC SSHD ハイブリッドHDD Akasa NUCケース ファンレスケース (Haswell) R9-280 GK110 GTX780 SilverStone SFX 80PLUS-GOLD InWin bequiet! NZXT 簡易水冷 デスクトップBTO (GTXTitanZ) GTX870 GTX880 GTX860 富士通 ASUSTOR Devil’sCanyon OCZ NASキット QNAP エアリア XIGMATEK Aavid フルタワーケース GTX780Ti Thin-Mini-ITX Giada ACアダプタ駆動 BayTrail-D RAIJINTEK ミドルタワーケース FractalDesign GT730 GPU GT740 Inno3D ロープロ GTX760 GK104 3Dプリンタ EVGA G.Skill EIZO ZALMAN SAPPHIRE R9-290X ELSA Intel8シリーズ Mini-ITX 80PLUS-Titanium Micron REEVEN PCIe接続 CST Piledriver Vishera FXシリーズ R9-270X Hawaii デュアルGPU R9-295X2 XFX Vesuvius Huawei GTXTitanZ Google 電源搭載PCケース BitFenix COMPUTEX Dell LG PHILIPS Richland LianLi SATAExpress JTT REGIA (Celeron) Atom E-ATX センチュリー Creative HTPCケース Phanteks SSI-EEBケース 海外サイト情報 画像 海外サイト ベンチ情報 CPUオンボード Supermicro FlexATX (HaswellRefresh) (H97) (Quadro) (ASUS) (Corsair) (GTX780Ti) (Z97) (ZOTAC) (GTX760) (GTX750) (GTX750Ti) (B85) (GTX650) (GTX660) アイ・オー・データ ラインナップ サイドフロー (GTXTitanBlack) (Z87) (X79) (IvyBridge-E) FM2+ A58 FS1b BTXケース (R9-295X2) (ENERMAX) (ASRock) (PLEXTOR) (Phanteks) kabini M-ATX キャンペーン上宇 Pascal ソニー (Xeon) (K6000) (Seasonic) (AMD-990FX) (FXシリーズ) (InWin) ファンコン R7-240 R7-250 R7-250X FirePro エーキューブ R7-260 APUオンボード Kabini キーボード BIOSTAR Chromebook (簡易水冷) (CoolerMaster) HIS iiyama (GTX770) フェイス KYESYSTEM (H81) (R9-M265X) Antec モバイル液晶 GeChic (GTX860M) AMD-990FX B85 A78 A88X A50M (AM1) (Socket版Kabini) (Asetek) H81 AVerMedia キャプチャユニット mSATA (Sharkoon) SoC Athlon Jaguar Socket版Kabini (Crucial) (Kaveri) (R9-280X) ストーム (A88X) (Q87) (Windows8.1) Asetek Sempron Seasonic Arctic VGAクーラー ゲーミング液晶 月間人気記事 SSICEBケース Indilinx バッファロー Haswell Z87 Broadwell LGA2011-3 Wellsburg Thermalright R7-265 H87 SandyBridge-E ベイパーチャンバー 海外ベンチ プレゼント情報 SandForce ファームウェア Thunderbolt Q87 JMicron GTXTitanBlack (Maxwell) (H87) (AcBel) IvyBridge-EX HGST SAS2.0(6Gbps) GeForce800シリーズ 恵安 ミニタワーケース R9-290 R7-260X (MSI) (APU) (SilverStone) (Bitfenix) (AMD-Aシリーズ) マウス IvyBridge-EN DSP IvyBridge Aerocool HDDケース MARSHAL USB3.0 Pioneer NANOXIA SiliconPower DEEPCOOL Amazon R9-280X R9-270 (SLI)I (GTXTitan) (HGST) GT640 GK208 ENERMAX Thin-Mini-ITXケース ASKTECH LSI SAS アルミケース アースソフト Soc Avoton キャンペーン 三菱 アイ・オー・データ機器 A75 X79 LGA2011 IDE Hynix AIO MadCatz 8 (R9-290X) GTX770 アイネックス NM70 Futuremark Ultrabook Intel530 キャンペーン期間 GT630 Club3D GTX660 GTX650Ti GTXTitan GTXTitanUltra GK106 A55 (R7-260X) GTX770Ti ロジクール DHARMAPOINT MS R7-270 CuracaoPro GMC eSATA WindowsRT GAINWARD GK107 GTX650 Leadtek PirateIslands ASUSS (SLI) ()ASUS (ZALMAN) (GIGABYTE) (GTX780) ナナオ IvyBridge-EP IvyBridge-E HawaiiXT HawaiiPro (Vishera) (HD8990)

最新オススメパーツ!
Haswell-E発売開始!


Haswell-E対応X99搭載マザーボード発売!
○TSUKUMO 新チップセット X99搭載マザーボード一覧!
Surface Pro 3発売開始!


Devil's Canyon発売開始!


Haswell Refresh発売!
○TSUKUMO Haswell Refreshこと第4世代 インテル Core i シリーズ一覧!
Z97/H97搭載マザーボード発売!
○TSUKUMO Z97チップセット搭載マザー一覧!
○TSUKUMO H97チップセット搭載マザー一覧!
Core i7-4790 Core i7-4790S
Core i5-4690 Core i5-4690S
Core i5-4590 Core i5-4590S
Core i5-4570 Core i5-4570S
Core i5-4460 Core i3-4360
Core i3-4350 Core i3-4150
Pentium G3450 Pentium G3440
Pentium G3240 Celeron G1850 Celeron G1840
NVIDIA製ビデオカード
GeForce GTX TITAN Black搭載カード一覧!
GeForce GTX 780 Ti搭載カード一覧!
GeForce GTX 780搭載カード一覧!
GeForce GTX 770搭載カード一覧!
GeForce GTX 760搭載カード一覧!
GeForce GTX 750 Ti搭載カード一覧!
GeForce GTX 750搭載カード一覧!

AMD製ビデオカード
Radeon R9 290X搭載カード一覧!
Radeon R9 290搭載カード一覧!
Radeon R9 280X搭載カード一覧!
Radeon R9 280搭載カード一覧!
Radeon R9 270X搭載カード一覧!
Radeon R9 270搭載カード一覧!
Radeon R7 265搭載カード一覧!
Radeon R7 260X搭載カード一覧!

Intel製CPU
インテル第4世代Coreプロセッサ(Haswell)
インテル第4世代Coreプロセッサ対応マザーボード
Z87搭載マザーボード H87搭載マザーボード
B85搭載マザーボード H81搭載マザーボード
Intel CPU Core i7 4770K ¥ 37,860
Intel CPU Core i7 4771 ¥ 37,800
Core i7-4770K&GTX780 Ti搭載デスクトップBTOはこちら!

Ivy Bridge-EことLGA2011対応新CPUはこちら!
LGA2011対応マザーボードはこちら!
Intel Core i7-4960X ¥113,378
Core i7-4960X&GTX780 Ti搭載デスクトップBTOはこちら!

AMD製CPU
AMD FXシリーズはこちら!
Socket AM3+対応マザーボードはこちら!
AMD CPU FXシリーズ FX-9370 ¥ 25,448

KaveriことAMD Aシリーズはこちら!
Socket FM2+対応マザーボードはこちら!
AMD A10 7850K ¥ 22,243

最新SSD
PLEXTOR M6シリーズ
PLEXTOR PX-256M6S ¥ 21,480
PLEXTOR PX-128M6S ¥ 12,480
PLEXTOR PX-256M6M ¥ 23,980
PLEXTOR PX-128M6M ¥ 12,980

Crucial M550シリーズ
crucial M550 CT1024M550SSD1 ¥ 61,026
Crucial M550 CT512M550SSD1 ¥ 38,664
Crucial M550 CT128M550SSD1 ¥ 11,611

CFD S6TNHG6Qシリーズ
CSSD-S6T512NHG6Q ¥ 38,190
CSSD-S6T256NHG6Q ¥ 21,980
CSSD-S6T128NHG6Q ¥ 12,480

OCZ Vertex 460シリーズ
OCZ VTX460-25SAT3-480G ¥ 44,739
OCZ VTX460-25SAT3-240G ¥ 26,180
OCZ VTX460-25SAT3-120G ¥ 14,610
バリューコマース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。