PCパーツ関連の戯言
PCパーツのレビューやPCパーツの最新情報、自作PCに関する情報、PC関連のレビュアー募集やプレゼント企画などを紹介します!    

[ フルタワーケース ] のタグを含む記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連タグの記事こちらから→



   

ThermaltakeがBMWとコラボした国内限定50台のチタニウムカラーモデル「Level 10 Titanium Limited Edition」を発売!予価は約18万円

Thermaltakeの国内正規代理店アスクがBMWとコラボレーションした高級フルタワーATXケース「Level 10」の国内限定50台のチタニウムカラーモデル「Level 10 Titanium Limited Edition」(型番:VL300A9N1N)の取り扱い開始を発表しました!
店頭予約受付が開始されています!
価格は送料込みの税抜169,800円です。製品の発送は9月中旬の予定です。
国内限定50台。BMWコラボのThermaltake「Level 10 Titanium Limited Edition」登場―(エルミタージュ秋葉原)

Level 10 Titanium Limited Editionの特徴

  • BMW Group Designworks USAとのコラボレーションデザイン
  • 国内50台限定のチタニウムカラーモデル
  • 独自の開閉機構を採用する「オープンコンパートメントアーキテクチャー」を採用
  • 各ユニットをロックできる「スマートロックセキュリティシステム」を搭載
  • 美しい外観と効率的な冷却を実現する「エクスポーズド・バーティカル・ヒートシンク」構造
  • ホットスワップ対応の2.5/3.5インチドライブベイを6基搭載
  • パーツ取付を容易にする取り外し可能なマザーボードトレイ
  • 人間工学に基づいたケース一体型のハンドルを装備
  • ATX、microATXのマザーボードに対応
  • 4基の冷却ファンを搭載、120mm水冷ラジエータの取付に対応
  • 最大310mmまでの拡張カード搭載スペースを確保
  • USB 3.0×4、eSATA×1を搭載

Level 10 Titanium Limited Editionのスペック

製品名 Level 10 Titanium Limited Edition
ケースタイプ フルタワー
材質 Aluminum Extrusion
対応マザーボード ATX、microATX
対応電源 ATX 12V(最大210mm)
対応グラフィックスボード 最大310mm
対応CPUクーラー 全高160mm
拡張スロット 8
ドライブベイ 外部5.25インチ×3
内部3.5/2.5インチ共用×6(ホットスワップ対応)
搭載可能ラジエータ 背面:120mm×1
付属ファン 前面:140mmレッドLEDファン×1(1,000rpm, 16dBA)
背面:120mmレッドLEDファン×1(1,000rpm, 16dBA)
HDDドライブベイ部:60mmファン×2(2,500rpm, 19dBA)
I/Oポート USB 3.0×4、eSATA×1、マイク×1、ヘッドホン×1
外形寸法 318(W)×666(H)×614(D) mm
重量 21.37kg
カラー ブラック、チタニウム
保証期間 1年(代理店保証)
型番 VL300A9N1N
発売時期 2014年 9月中旬予定(店頭予約受付開始日:7月11日)

アスクの製品情報ページ http://www.ask-corp.jp/products/thermaltake/fulltower-pccase/level-10-titanium-limited-edition.html

パソコンショップアークでは店頭での受注が開始されています!
パソコンショップアーク、Thermaltake「Level 10 Titanium Limited Edition」の店頭予約開始―(エルミタージュ秋葉原)


スポンサーサイト

関連タグの記事こちらから→ PCケース Thermaltake フルタワーケース ATXケース



   

PHANTEKSがフルタワーPCケース「Enthoo Primo」のホワイトモデル「PH-ES813P_WT」発売!水冷PC構築に特化したエンスー向けPCケース

PHANTEKSが2013年11月に発売した水冷PC構築に特化したフルタワーPCケース「Enthoo Primo Ultimate Chassis」のホワイトバージョン「Enthoo Primo Ultimate Chassis White」(型番:PH_ES813P_WT)を発売しました!
価格は約37,000円です。
マニア向けのPhanteks製大型PCケースにホワイトモデルが追加 12cmファン最大16基、ラジエーター5基が搭載可能―(AKIBA PC Hotline!)
「PH_ES813P_WT」の基本仕様は「Enthoo Primo」と同じで、以下の2点が違います。
  • 内外装ともにホワイト仕上げ
  • LEDを従来のブルーからホワイトに変更

PhanteksがフルタワーPCケース「Enthoo Primo」発売!水冷PC構築に特化 [2013/11/27]

PH_ES813P_WTの特徴

  • SSI EEBやE-ATXフォームファクタといった大型マザーボードも対応したフルタワー型PCケース
  • 30cmクラスのハイエンドビデオカードが余裕で内蔵できる、ワイドな拡張カードスペースを搭載。リザーバーブラケット非搭載時で350mmまで、HDDケージを取り外した場合で515mmまで対応
  • 底面には2つの電源設置スペースも用意
  • 計5基のラジエーターを本体内部に搭載可能。トップとボトムには最長480mmサイズのものが取り付け可能
  • 円筒形状のリザーバータンクも内部にマウント可能
  • 120mmファンであれば、最大16基搭載可能
  • ドライブベイ数は、5インチ×5、3.5インチ×6、2.5インチ×16(3.5インチと共有)。
  • 拡張スロットは8つ。
  • フロントI/Oは、USB 3.0×2、USB 2.0×2、AUDIO IN/OUT。
  • 冷却ファンは140mmファン5基を標準搭載(前×2/後×1/上×1/下×1)。
  • 本体サイズは250(幅)×650(高さ)×600(奥行き)mm、重量17.9kg。
  • 対応フォームファクタは、MicroATX、ATX、E-ATX、SSI EEB。

PH_ES813P_WTのスペック

型番 PH_ES813P_WT
カラー ホワイト
5.25インチベイ 5
2.5/3.5インチ シャドウベイ 2.5インチベイ ×4/3.5インチベイ ×6
拡張スロット 8
搭載電源 なし
対応マザーボード ATX, EATX, M-ATX, SSI EEB
対応電源 ATX規格電源 (2台搭載可能)
ファン(搭載可能数) フロント  120mm ×2 or 140mm ×2
リア 120mm ×1 or 140mm ×1(トップ)
120mm ×1 or 140mm ×1(ボトム)
トップ 120mm ×4 or 140mm ×3
ボトム 120mm ×4 or 140mm ×2
サイド 120mm ×2 or 140mm ×2
付属ファン フロント 140mm ×2 (BLUE LED)
リア 140mm ×1(トップ)
トップ 140mm ×3
ボトム 140mm ×2
サイド  -
フロントポート USB3.0 ×2USB2.0 ×2Audio in/outLED ON/OFFスイッチ、リセットスイッチ
保証 5年
本体サイズ 250mm(幅) x 650mm(高さ) x 600mm(奥行き)
付属品 マニュアル ×1、ネジセット ×1
.




関連タグの記事こちらから→ PCケース Phanteks フルタワーケース SSI-EEBケース E-ATXケース



   

ZALMANが自動冷却機能「AHVクーリングシステム」搭載のE-ATX対応フルタワーケース「H1」発売!温度を検知して自動でトップファン&ケース上部の開閉式フィンが稼働

ZALMANの国内正規代理店アスクが自動冷却機能「AHVクーリングシステム」を搭載したフルタワーケース「H1」(型番:ZM-H1)を発売しました!
価格は約20,000円です。
“温度を感知する”PCケースがZalmanから登場 温度に合わせてカバーが自動開閉―(AKIBA PC Hotline!)

最大の特徴である「AHVクーリングシステム」とは、本体内部の温度を検知して、トップの冷却ファンを自動でオン/オフする機能で、ファンだけでなく、ケース上部の開閉式フィンも連動します。
これにより、温度が上昇して冷却して欲しい時はフィンがオープンして排気してくれて、温度が低い時はフィンが閉まって静音性が高められます。

ZM-H1の特徴

  • フロントパネルにはスタイリッシュなアルミ素材を採用。全面パネルの下部カバーを開くことも可能。
  • ATX、E-ATXマザーボードに対応
  • ケース上部には開閉式の排気用ホールを装備
  • 自動冷却機能を備える「AHVクーリングシステム」を搭載。ケース内部の温度を感知し、一定値に達するとケース上部のフィンが駆動。
  • モジュラータイプのファンコントローラーを装備
  • HDD/SSDを最大7台まで搭載可能
  • HDDゲージの取り外しに対応
  • 最大360mmまでの拡張カード搭載スペースを確保
  • 拡張カードの歪み防止やファンを装着できるマルチガイド搭載
  • 透明アクリルを採用したサイドパネル
  • 優れたケーブルマネージメント設計
  • ケース各所にホコリの侵入を防ぐダストフィルターを装備
  • 水冷ラジエータの取り付けに対応
  • USB 3.0ポートを2基搭載

ZM-H1のスペック

製品名 ATX FULL TOWER Case H1
ケースタイプ フルタワー
材質 プラスチック、スチール
対応マザーボード Mini-ITX、microATX、ATX、BTX、E-ATX
対応電源 ATX(ATX12V)
対応グラフィックスボード フルサイズ(最大360mm)
拡張スロット 9
ドライブベイ 外部5.25インチ×3
内部5.25/3.5/2.5インチ共用×1
内部3.5/2.5インチ共用×6
搭載可能ファン 上面:120/140mm×2
前面:200mm×1
背面:120mm×1
冷却キット:120mm×1
付属ファン 上面:120mmファン×2
前面:200mmブルーLEDファン×1(0~740rpm, 20~24dBA)
背面:120mmファン×1
I/Oポート USB3.0×2、USB2.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1、温度モニター、
ファンコントローラ搭載(3チャンネル)
外形寸法 237(W)×551(H)×569(D) mm
カラー ブラック
型番 ZM-H1



○TSUKUMO フルタワー/サーバケース一覧! ○TSUKUMO ミドルタワーケース一覧!

アスクの製品情報ページ http://www.ask-corp.jp/products/zalman/fulltower-pccase/h1.html

オートで動作するギミックは面白いですね~。これこそまさに冷却性と静音性を兼ね備えたケースと言えるのではないでしょうか。
さらにフィンは自動駆動以外にも、マニュアルモードに切り替えて手動で操作することも可能です。
色々ユーザーのことを考えてこのシステムが考えられたんだな~と思わされます。


関連タグの記事こちらから→ PCケース ZALMAN フルタワーケース ATXケース BTXケース E-ATXケース



   

AntecのゲーミングPCケース「ELEVEN HUNDRED」のマイナーチェンジモデル「Eleven Hundred V2」のサンプルが展示中!4月19日発売予定!

Antecが2011年11月19日に発売した ゲーミングPCケース「ELEVEN HUNDRED」のマイナーチェンジモデル「Eleven Hundred V2」のサンプルがTSUKUMO eX.で展示開始されたそうです!
「Eleven Hundred V2」は4月19日に発売予定です。予価は1万1410円(税別)です。
Antec「Eleven Hundred V2」 Antec製ゲーミングケース「Eleven Hundred V2」が展示開始―(ASCII.jp)

従来モデル「ELEVEN HUNDRED」については下の記事をご参照ください。
AntecがXL-ATX規格に対応するゲーミングPCケース「ELEVEN HUNDRED」発売! [2011/11/18]

変更された仕様は"トップパネルのファンが200mm×1から120mm×2へと変更"されたことです。これにより240mmサイズの大型水冷ラジエーターを搭載可能になりました。

Eleven Hundred V2のスペック


冷却ファン トップ 120mm×2
リア 120mm×1
オプション フロント120mm×2
ドライブベイ部120mm×2
サイドパネル120mm×2
マザーボード背面120mm×1
ドライブベイ 5インチ 3
3.5インチ シャドウ×6
2.5インチ シャドウ×2
拡張スロット 9
フロントI/O USB 3.0×2、USB 2.0×2、オーディオin/out×1
サイズ 230(W)×540(D)×520(H)mm
重量 約9.1kg


冷却ファンを最大10基搭載できるという高エアフローケースです。登場から約1年半でマイナーチェンジ版が登場ですね。
Antecはより使いやすくなるマイナーチェンジ版をよく登場させます。



関連タグの記事こちらから→ PCケース Antec フルタワーケース XL-ATXケース ATXケース



   

Antecが17基のストレージベイを備えるフルタワーケース「Nineteen Hundred」発売!COMPUTEX TAIPEI 2013で展示されていた製品がついに販売開始!

Antecの国内正規代理店リンクスインターナショナルが17基のドライブベイを備えたE-ATX対応フルタワーPCケース「Nineteen Hundred」を発売しました!
価格は税込33,000円前後です。

この「Nineteen Hundred」は2013年6月に開催されたCOMPUTEX TAIPEI 2013で展示されていたPCケースで、約9ヶ月経ってやっと販売が開始されました。
[Antec] 人気PCケースの新作「P100」や「Nineteen Hundred」 などのブースレポート情報! [COMPUTEX 2013] [2013/06/13]

Nineteen Hundredの特徴

  • 17基のドライブベイを備えたE-ATX対応フルタワーPCケース。
  • ドライブベイの内訳は5インチ×3段、3.5/2.5共用シャドウ×12段、2.5インチシャドウ×2段。そのうち、3.5/2.5共用シャドウ×6段は本体下部の「HDD+電源搭載スペース」に用意され、サイドパネルを外さなくてもアクセス可能。
  • 回転数調整機能付き静音120mmファン×6基を標準搭載。フロント120mmファン3基、トップ120mmファン2基、リア120mmファン1基。
  • 最大8基のファン搭載を可能にしたハイエアフローデザイン。シャドウベイ120mm×2基を増設可能。
  • カスタマイズやドレスアップに最適なアクリルウィンドウ
  • サイドパネル下部にダイレクトアクセスを可能にしたメンテナンスボトムパネルを採用。
  • HPCシステムに対応する2つの電源ユニットスペースを搭載。デュアルPSUシステムに対応。
  • 4-wayマルチグラフィックスを実現する9本の拡張スロット
  • 裏配線に便利なケーブルホールがケース内部の至るところに装備
  • 高さ175mmまでのハイハイトCPUクーラーの搭載、330mmの拡張カードスペースによりハイエンドグラフィックスカードに対応
  • フロント、トップ、ボトムにダストフィルタ搭載
  • 優れた遮音性を発揮する二層構造の遮音パネルを採用
  • カラーラインナップはグリーン、レッドの2種類

Nineteen Hundredのスペック

型番 Nineteen Hundred Green Nineteen Hundred Red
カラー グリーン レッド
ケースサイズ W225mm×H695mm×D555mm
重量 約13.4kg
5.25インチベイ 3
2.5/3.5インチシャドウベイ 12
2.5インチ専用シャドウベイ 2
拡張スロット 9
搭載電源 なし
対応電源 ATX規格電源
対応マザーボード SSI CEB / E-ATX / ATX / Micro ATX / Mini-ITX
付属ファン スイッチ HIGH LOW
回転数 1500RPM ±10% 900RPM ±10%
風量 51.2CFM 30.1CFM
静圧 1.21 mm-H2O 0.49 mm-H2O
ノイズ 27.9 dBA 16.9 dBA
搭載ファン フロント 3×120mmファン
トップ 2×120mmファン
リア 1×120mmファン
オプションファン 2.5/3.5インチシャドウベイ 2×120mmファン
フロントポート 4×USB 3.0、2×USB 2.0、1×Audio in/out
保証期間 3年間
付属品 1×ネジセット、1×取扱説明書

B00GNJNQBC
Antec PCケースE-ATX対応 Nineteen Hundred Green

Amazonで詳細を見る ¥ 36,110


B00FGHF2CI
Antec PCケース E-ATX対応 Nineteen Hundred Red

Amazonで詳細を見る ¥ 36,110





関連タグの記事こちらから→ PCケース フルタワーケース Antec SSICEBケース E-ATXケース ATXケース



   

PhanteksがフルタワーPCケース「Enthoo Primo」発売!水冷PC構築に特化

Phanteksの国内正規代理店アイティーシーが水冷PC構築に特化したフルタワーPCケース
「Enthoo Primo Ultimate Chassis」を発売しました!
価格は税込34,800円です。

SSI EEBやE-ATXフォームファクタといった大型マザーボードも対応したフルタワー型PCケースです。

・30cmクラスのハイエンドビデオカードが余裕で内蔵できる、ワイドな拡張カードスペースを搭載
・底面には2つの電源設置スペースも用意
・計5基のラジエーターを本体内部に搭載可能。トップとボトムには最長480mmサイズのものが取り付け可能
・円筒形状のリザーバータンクも内部にマウント可能
・120mmファンであれば、最大16基搭載可能
・ドライブベイ数は、5インチ×5、3.5インチ×6、2.5インチ×16(3.5インチと共有)。
・拡張スロットは8つ。
・フロントI/Oは、USB 3.0×2、USB 2.0×2、AUDIO IN/OUT。
・冷却ファンは140mmファン5基を標準搭載(前×2/後×1/上×1/下×1)。
・本体サイズは250(幅)×650(高さ)×600(奥行き)mm、重量17.9kg。
・対応フォームファクタは、MicroATX、ATX、E-ATX、SSI EEB。

B00EB0A6FE



○TSUKUMO フルタワー/サーバケース一覧! ○TSUKUMO ミドルタワーケース一覧!


アイティーシー、Panteksのフルタワー「Enthoo Primo Ultimate Chassis」新規取り扱い開始―(エルミタージュ秋葉原)
フルタワーケース最強クラスの冷却力! PHANTEKS「Enthoo Primo」発売―(アキバ総研)


関連タグの記事こちらから→ PCケース Phanteks フルタワーケース SSI-EEBケース E-ATXケース



   

Corsairが冷却性重視のE-ATX対応フルタワーケース「Obsidian 750D」発売!水冷と空冷の両対応!(型番:CC-9011035-WW)

Corsairの国内正規代理店リンクスが冷却性重視のフルタワーケース
「Obsidian 750D」(型番:CC-9011035-WW)を発売しました!
価格は税込21,800円です。

エンスージアスト向けに高い拡張性が確保され、水冷と空冷の両方に適した多彩な冷却オプションが特徴のケース。

・E-ATX規格に対応したパフォーマンスフルタワーPCケース
・水冷一体型ユニットH110、H100iなどの大型ラジエータに対応
・フロント140mmファン2基、リア140mmファン1基標準搭載
・オプションにより最大で9つのファン搭載が可能
・高さ170mmまでのハイハイトCPUクーラーに対応
・最大450mmを確保した拡張カードスペース
・ケースフロント、トップ、ボトムにダストフィルタ搭載
・マルチグラフィックスを実現する9本の拡張スロット
・カスタマイズやドレスアップに最適なアクリルウィンドウ
・裏配線に便利なケーブルホール
・取り外し可能な3.5インチドライブケージを2つ採用
 フロント縦2段配置、ボトム横1列配置など思いのままにケース内部のレイアウト変更が可能

スペックは以下の通りです。
「Obsidian 750D」(型番:CC-9011035-WW)
リンクスの製品情報ページ http://www.links.co.jp/item/750d/

B00EB6O4N8




水冷も空冷も完璧。全方位冷却の新型フルタワー、CORSAIR「Obsidian 750D」発売開始―(エルミタージュ秋葉原)
冷却性重視のE-ATX対応タワー型PCケース! CORSAIR「Obsidian 750D」発売―(アキバ総研)v
Corsair「Obsidian 750D」 水冷に最適なCorsair製の大型PCケース「Obsidian 750D」―(ASCII.jp)
Corsair、拡張性に優れたE-ATXマザー対応フルタワー型PCケース「750D」―(ITmedia PC USER)


最近発売されたフルタワーケースはCorsairの「Obsidian 900D」、akasaのフルタワー型のゲーミングケース「Venom Toxic」、
Fractal Designのフルタワーケース「Define XL R2シリーズ」、NANOXIAの「Deep Silence 1」、
NZXTの高冷却設計が特徴のE-ATX対応フルタワー型PCケース「Phantom 530」があります。

akasaがフルタワー型のゲーミングケース「Venom Toxic」発売!(型番:AK-TOX-01BK) [2013/03/28]
Fractal DesignがXL-ATX対応の静音重視フルタワーケース「Define XL R2」シリーズを発表!「Define XL」の後継 [2013/02/18]
NANOXIAがフロント扉や防音シートを装備した静音仕様のタワーケース「Deep Silence 1」発売! [2013/05/26]
Corsairが特大フルタワーケース「Obsidian 900D」発売!水冷ラジエーター最大5基搭載可能 [2013/06/08]

HDDケージ取外し時は長さ450mmまでののグラフィックカードをサポートしているので、GTX TitanやGTX 780も搭載可能です!

GeForce GTX 780が発表!

NVIDIAがGK110コア採用のハイエンドGPU「GeForce GTX 780」発表! [2013/05/23]
レビュー情報も登場!
[レビュー情報] 「GeForce GTX 780」の実力は?GK110コア採用の「低価格版GTX TITAN」 [2013/05/23]
 GTX 780に関する記事はこちらをクリック!

○TSUKUMO GeForce 780搭載ビデオカード一覧! ○ドスパラ GeForce 700シリーズ搭載ビデオカード一覧!

GeForce GTX TITANが発表!

NVIDIAがCUDAコア数2,688基搭載GK110コア採用のフラグシップGPU「GeForce GTX Titan」発表! [2013/02/20]
レビュー情報も登場!
「GeForce GTX TITAN」の徹底解説情報!性能以外を解説 [2013/02/20]
[レビュー情報] シングルGPUの最強候補「NVIDIA GeForce GTX Titan」の検証情報 [2013/02/22]
[ベンチ情報] GeForce GTX Titanの海外ベンチ・レビュー情報まとめ! [2013/02/23]
[ベンチ情報] GeForce GTX TitanのSLI&3way SLIの海外ベンチ・レビュー情報! [2013/02/23]
[レビュー情報] GeForce GTX TITANの国内ベンチマーク&レビュー情報まとめ! [2013/02/23]

○ドスパラ GeForce TITANシリーズ一覧! ○TSUKUMO GeForce TITANシリーズ一覧!


関連タグの記事こちらから→ PCケース Corsair フルタワーケース E-ATXケース ATXケース



   

NZXTが高冷却設計で冷却力重視のフルタワー型ケース「Phantom 530」発売!

NZXTが高冷却設計が特徴のE-ATX対応フルタワー型PCケース「Phantom 530」を発売しました!
カラーラインナップはホワイトとブラック、レッドの3種類。※レッドは受発注とのこと。
価格は税込17,800円です。

多数のファンが搭載できる高冷却設計がこのケースの特徴です。
取り付け可能ファンサイズは以下の通りです。
・フロントが200×1基(または140mm×2、120mm×2)
・トップに200mm×2基(または140mm×2、120mm×3)
・リアが140mm×1(120mm×1基)
・サイドが140mm×1、ボトムが120mm×2
・HDDケージにも冷却ファンが設置可能(140mm×1基または120mm×1基)

大型ラジエーターにも対応しています。
トップに360mm×1(または280mm×1)、フロントとボトムに240mm×各1が取り付け可能。
さらにリアには140mm×1(または120mm×1)が装着可能。

・ドライブベイは5インチオープン×3、3.5/2.5インチシャドウ×6、2.5インチシャドウ×1(マザーボードトレイ)。
・拡張スロットは8つ。
・I/Oは、USB 3.0×2、AUDIO IN、MIC。
・対応フォームファクタは、E-ATX、ATX、MicroATX、Mini-ITX。
・本体サイズは、235(幅)×572(高さ)×543(奥行)mm、重量約10.5kg。
・電源は非搭載でATX。





冷却力重視のフルタワー型PCケース! NZXT「Phantom 530」発売―(アキバ総研)

「Phantom」といえば、2012年12月にゲーマー向けの大型PCケース「Phantom 820」が発売済みです。
NZXTがゲーマー向けのフルタワーケース「Phantom 820」発売!独自ギミック満載のE-ATXケース [2012/12/15]

最近発売されたフルタワーケースはCorsairの「Obsidian 900D」がありますが、こちらは税込52,800円と価格もビッグサイズです!
Corsairが特大フルタワーケース「Obsidian 900D」発売!水冷ラジエーター最大5基搭載可能 [2013/06/08]

ただ、akasaが16,980円のフルタワー型のゲーミングケース「Venom Toxic」、
Fractal Designが15,800円のフルタワーケース「Define XL R2シリーズ」、
NANOXIAが13,980円の「Deep Silence 1」を発売しています!
いずれもXL-ATXに対応しています。
akasaがフルタワー型のゲーミングケース「Venom Toxic」発売!(型番:AK-TOX-01BK) [2013/03/28]
Fractal DesignがXL-ATX対応の静音重視フルタワーケース「Define XL R2」シリーズを発表!「Define XL」の後継 [2013/02/18]
NANOXIAがフロント扉や防音シートを装備した静音仕様のタワーケース「Deep Silence 1」発売! [2013/05/26]

フルタワーケースでXL-ATXまで対応していますので、最近発売されたXL-ATXマザーはというと、
MSIが多くのOC機能やKiller LANチップなどを搭載 したZ87マザー「Z87 XPOWER」を発売しています!
MSIがZ87搭載XL-ATXマザー「Z87 XPOWER」発売!4-Way SLI対応 [2013/06/19]

GIGABYTEの「G1.Sniper 5」もXL-ATXフォームファクタです。
GIGABYTE製ゲーマー向けマザーの「G1.Sniper 5」「G1.Sniper M5」のフォトレポート情報! [2013/06/29]

HDDケージ取外し時は長さ444mmまでののグラフィックカードをサポートしているので、GTX TitanやGTX 780も搭載可能です!

GeForce GTX 780が発表!

NVIDIAがGK110コア採用のハイエンドGPU「GeForce GTX 780」発表! [2013/05/23]
レビュー情報も登場!
[レビュー情報] 「GeForce GTX 780」の実力は?GK110コア採用の「低価格版GTX TITAN」 [2013/05/23]
 GTX 780に関する記事はこちらをクリック!

○TSUKUMO GeForce 780搭載ビデオカード一覧! ○ドスパラ GeForce 700シリーズ搭載ビデオカード一覧!

GeForce GTX TITANが発表!

NVIDIAがCUDAコア数2,688基搭載GK110コア採用のフラグシップGPU「GeForce GTX Titan」発表! [2013/02/20]
レビュー情報も登場!
「GeForce GTX TITAN」の徹底解説情報!性能以外を解説 [2013/02/20]
[レビュー情報] シングルGPUの最強候補「NVIDIA GeForce GTX Titan」の検証情報 [2013/02/22]
[ベンチ情報] GeForce GTX Titanの海外ベンチ・レビュー情報まとめ! [2013/02/23]
[ベンチ情報] GeForce GTX TitanのSLI&3way SLIの海外ベンチ・レビュー情報! [2013/02/23]
[レビュー情報] GeForce GTX TITANの国内ベンチマーク&レビュー情報まとめ! [2013/02/23]

○ドスパラ GeForce TITANシリーズ一覧! ○TSUKUMO GeForce TITANシリーズ一覧!


関連タグの記事こちらから→ PCケース NZXT フルタワーケース E-ATXケース



   

XENONが約1万6千円とコスパに優れたフルタワーケース「REFROID」発売!

XENONがXL-ATXフォームファクターまで収納可能なフルタワーサイズのPCケース
「REFROID」(型番:XE-6238B-JP)を発売しました!
価格は税込15,800円です。

フルタワーケースでありながら、価格が約1万6千円と安価なのが特徴です。

・本体カラーはブラックですが、マザーボードトレイやPCIスロットカバーなどがホワイトカラーと外観にもこだわり
・最大9個もの冷却ファンを搭載可能
 前面には大型230mmファンが標準搭載(ホワイトLED)
・ファンコントローラが標準搭載されていて、2チャンネル x 3個 合計6個の冷却ファンを接続可能
・トップパネル後方には様々なサイズの冷却ファンが搭載可能
・左サイドパネル中央部には、通気性の高い大型のメッシュパネルを採用
 3種類のサイズのファンをオプションで搭載可能
・拡張カードスペースは330mmと大型ビデオカードも搭載可能

【型番】XE-6238B-JP
【対応マザーボード】ATX, XL-ATX, Micro-ATX, Mini-ITX
【サイズ(WxHxD)】232x600x555mm
【重量】14.20 kg
【素材】スチール及びプラスチック
【拡張ベイ】5.25インチ×6 / シャドウベイ 2.5/3.5 ×6
【I/Oパネル】USB3.0x2 USB2.0x2/eSATAx2/マイク×1/オーディオ×1
【拡張スロット】10
【ファンコントローラー】フロントインターフェイス装備× 3チャンネルX2×合計6
【冷却ファン】前面:230mmファン×1(実装済み)
       背面:140x1/120x1mm× 搭載可能 (140mmファン実装済み
       上部:120x2/140x2/230x1mmファン搭載可能
       左側:120x4/200x1/220x1/230x1mmファン搭載可能
       底面:120x1/140x1mm 搭載可能
【サポートグラフィックカード】長さ330mm迄のグラフィックカードをサポート(HDDケージ装着時)
【サポートCPUクーラー】高さ185mm迄のCPUクーラー
【サポート電源】奥行185mm迄の大きさの電源をサポート  (140mmファン底面 装着時)
【付属品】六角スぺーサー、M/Bねじ、HDDねじ、電源用ねじ、ハンドルねじ、FDD ねじ、ケーブルタイ面ファスナー
【保証】1年

XENONの製品情報ページ http://www.xenon-jp.com/index.php?sub=refroid&contentid=207



「REFROID」 コスパに優れた1万5800円のフルタワーPCケースが今週発売予定―(ASCII.jp)

最近発売されたフルタワーケースはCorsairの「Obsidian 900D」がありますが、こちらは税込52,800円と価格もビッグサイズです!
Corsairが特大フルタワーケース「Obsidian 900D」発売!水冷ラジエーター最大5基搭載可能 [2013/06/08]

ただ、akasaが16,980円のフルタワー型のゲーミングケース「Venom Toxic」、
Fractal Designが15,800円のフルタワーケース「Define XL R2シリーズ」、
NANOXIAが13,980円の「Deep Silence 1」を発売しています!
いずれもXL-ATXに対応しています。
akasaがフルタワー型のゲーミングケース「Venom Toxic」発売!(型番:AK-TOX-01BK) [2013/03/28]
Fractal DesignがXL-ATX対応の静音重視フルタワーケース「Define XL R2」シリーズを発表!「Define XL」の後継 [2013/02/18]
NANOXIAがフロント扉や防音シートを装備した静音仕様のタワーケース「Deep Silence 1」発売! [2013/05/26]

フルタワーケースでXL-ATXまで対応していますので、最近発売されたXL-ATXマザーはというと、
MSIが多くのOC機能やKiller LANチップなどを搭載 したZ87マザー「Z87 XPOWER」を発売しています!
MSIがZ87搭載XL-ATXマザー「Z87 XPOWER」発売!4-Way SLI対応 [2013/06/19]

GIGABYTEの「G1.Sniper 5」もXL-ATXフォームファクタです。
GIGABYTE製ゲーマー向けマザーの「G1.Sniper 5」「G1.Sniper M5」のフォトレポート情報! [2013/06/29]

長さ330mmまでののグラフィックカードをサポートしているので、GTX TitanやGTX 780も搭載可能です!

GeForce GTX 780が発表!

NVIDIAがGK110コア採用のハイエンドGPU「GeForce GTX 780」発表! [2013/05/23]
レビュー情報も登場!
[レビュー情報] 「GeForce GTX 780」の実力は?GK110コア採用の「低価格版GTX TITAN」 [2013/05/23]
 GTX 780に関する記事はこちらをクリック!

○TSUKUMO GeForce 780搭載ビデオカード一覧! ○ドスパラ GeForce 700シリーズ搭載ビデオカード一覧!

GeForce GTX TITANが発表!

NVIDIAがCUDAコア数2,688基搭載GK110コア採用のフラグシップGPU「GeForce GTX Titan」発表! [2013/02/20]
レビュー情報も登場!
「GeForce GTX TITAN」の徹底解説情報!性能以外を解説 [2013/02/20]
[レビュー情報] シングルGPUの最強候補「NVIDIA GeForce GTX Titan」の検証情報 [2013/02/22]
[ベンチ情報] GeForce GTX Titanの海外ベンチ・レビュー情報まとめ! [2013/02/23]
[ベンチ情報] GeForce GTX TitanのSLI&3way SLIの海外ベンチ・レビュー情報! [2013/02/23]
[レビュー情報] GeForce GTX TITANの国内ベンチマーク&レビュー情報まとめ! [2013/02/23]

○ドスパラ GeForce TITANシリーズ一覧! ○TSUKUMO GeForce TITANシリーズ一覧!


関連タグの記事こちらから→ PCケース フルタワーケース XL-ATXケース XENON



   

TSUKUMOの特集情報!CorsairのスーパーフルタワーPCケース「Obsidian Series 900D」

ツクモでフル水冷&デュアル電源対応のスーパーフルタワーPCケース「Obsidian Series 900D」が
特集されているのでご紹介します!


○TSUKUMO フル水冷&デュアル電源対応 超弩級HPTXケース「Obsidian Series 900D」特集

製品特徴が写真と共にチェックされています。
・HPTX規格対応
 デュアルCPU、4-wayマルチグラフィックスシステムを実現
・完全水冷仕様
 ケース外部にラジエーターを設置する従来のタイプとは異なり、ケース背面の水冷用ホールを排除した完全水冷仕様
 ケースフロント、トップ、ボトム左右、リアに合計5つのラジエーターを搭載可能
・ハイエアフロー仕様
 フロント120mm×3、トップ120mm×4、リア140mm×1、シャドウベイ120mm×1、ボトムサイド120mm×6、
 最大で15基のファンが搭載可能
・10本の拡張スロット
・2つの電源ユニットを搭載可能な、デュアルPSUシステムに対応
・ホットスワップに対応したSATA専用ドライブゲージを1ゲージ搭載
・裏配線に便利なケーブルホールが多数
・取り外し可能な3.5インチドライブケージを3つ採用
・ボタン一つでサイドパネルの取り外しが可能

仕様がまとめてチェックされています。

気になる方は是非上のリンク先よりチェックしてみてください!

B00B1R8JT0




「Obsidian 900D」は先月、6月8日に発売されたばかりのスーパーフルタワーケースです。
Corsairが特大フルタワーケース「Obsidian 900D」発売!水冷ラジエーター最大5基搭載可能 [2013/06/08]
スペックは以下の通りです。
【カラー】ブラック
【ケースサイズ】252(幅)×650(奥行)×690(高)mm
【5.25インチベイ】4
【2.5/3.5インチシャドウベイ】9(うち3つはホットスワップ対応)
【拡張スロット】10
【搭載電源】なし
【対応電源】ATX規格電源
【対応マザーボード】HPTX / E-ATX / XL-ATX / ATX / Micro-ATX / Mini-ITX
【搭載ファン】フロント: 3×120mmファン
       リア: 1×140mmファン
【オプションファン】トップ:3×140mmファン or 4×120mmファン
          ボトム1:3×140mmファン or 4×120mmファン
          ボトム2:2×140mmファン or 2×120mmファン (※電源ユニット搭載時)
          リア:1×120mmファン (※標準搭載の140mmファンと排他的利用)
          シャドウベイ:1×120mmファン
【フロントポート】2×USB 3.0、4×USB 2.0、1×Audio in/out
【重量】約19kg
【保証期間】2年間
【付属品】1×8ピン12V電源コネクタ用の延長ケーブル、1×ネジセット

これほど大きいケースだったらGTX TitanやHD 7990も余裕で搭載出来ますね!




GeForce GTX TITANが発表!

NVIDIAがCUDAコア数2,688基搭載GK110コア採用のフラグシップGPU「GeForce GTX Titan」発表! [2013/02/20]
レビュー情報も登場!
「GeForce GTX TITAN」の徹底解説情報!性能以外を解説 [2013/02/20]
[レビュー情報] シングルGPUの最強候補「NVIDIA GeForce GTX Titan」の検証情報 [2013/02/22]
[ベンチ情報] GeForce GTX Titanの海外ベンチ・レビュー情報まとめ! [2013/02/23]
[ベンチ情報] GeForce GTX TitanのSLI&3way SLIの海外ベンチ・レビュー情報! [2013/02/23]
[レビュー情報] GeForce GTX TITANの国内ベンチマーク&レビュー情報まとめ! [2013/02/23]

AMDが"Malta"こと「Radeon HD 7990」を発表!
AMDがデュアルGPU構成のフラッグシップモデル「Radeon HD 7990」発表! [2013/04/24]
レビュー情報も登場!
[ベンチ・レビュー情報] デュアルGPU「Radeon HD 7990」!HD 7970 GHz Editionを2基搭載する「Malta」の実力は? [2013/04/24]


関連タグの記事こちらから→ 特集情報 PCケース フルタワーケース Corsair E-ATXケース XL-ATXケース



   

Corsairが特大フルタワーケース「Obsidian 900D」発売!水冷ラジエーター最大5基搭載可能

Corsairが水冷ラジエーターが最大5基搭載可能な大型PCケース
「Obsidian 900D」(型番:CC-9011022-WW)を発売したそうです!
価格は52,800円。
水冷ラジエーター最大5基搭載可能な超大型ケース! CORSAIR「Obsidian 900D」発売―(アキバ総研)
CORSAIRの特大フルタワーケースがようやく発売―(AKIBA PC Hotline!)
CORSAIRがスーパーフルタワーと呼ぶPCケース。

・内部に、水冷ラジエーターを最大5基、冷却ファンを最大15基搭載できるほど超大型で、
 本体サイズは252(幅)×650(奥行)×690(高さ)mm。
・デュアルCPUや4-wayマルチグラフィックスシステムも構築可能なHPTX規格をサポート。
・内部スペースを大きく確保したことで、拡張性や冷却性だけでなく、メンテナンス性も高めた
・本体内部に水冷システム全体を収納できるという完全水冷仕様をうたっており、背面の水冷ホールを撤廃。

スペックは以下の通りです。
・冷却ファンは、フロントに120mm×3基、トップに120mm×4基、リアに140mm×1基、
 シャドウベイに120mm×1基、ボトムサイドに120mm×6基搭載可能。
・10本の拡張スロット、2台搭載できるATX電源スペース、SATAホットスワップベイなど。
・ドライブベイ数は、5インチオープン×4、3.5インチシャドウ×9(2.5インチと共用、
 内3つはホットスワップ対応)。
・I/Oは、USB 3.0×2、USB 2.0×4、AUDIO IN/OUT。
・対応フォームファクタは、HPTX、E-ATX、XL-ATX、ATX、MicroATX、Mini-ITX。
・本体重量は19kg。


B00B1R8JT0



関連タグの記事こちらから→ PCケース フルタワーケース Corsair E-ATXケース XL-ATXケース



   

CORSAIRがスーパーフルタワーPCケース「Obsidian 900D」を6月8日発売!

CORSAIRの国内正規代理店リンクスがHPTX規格対応のスーパーフルタワーPCケース「Obsidian 900D」を
6月8日に発売するそうです!
価格は税込52,800円。
遂に上陸確定。CORSAIRスーパーフルタワー「Obsidian 900D」6月8日発売―(エルミタージュ秋葉原)
「Obsidian 800D」の後継にあたる「Obsidian 900D」がいよいよ国内発売開始されます!
HPTX、E-ATX、XL-ATXからMini-ITXまで対応するスーパーフルタワーケースです。

特徴は以下の通りです。
・HPTX規格に対応したスーパーフルタワーPCケース
・5つのラジエータ搭載を可能にした完全水冷仕様
・フロント120mmファン3基、リア140mmファン1基標準搭載
・最大15基のファン搭載を可能にしたハイエアフローデザイン
・カスタマイズやドレスアップに最適なアクリルウィンドウ
・ダイレクトアクセスを可能にしたスイングアウト・ドア
・メンテナンス性に優れるマグネットフィルタ搭載
・HPCシステムに対応する2つの電源ユニットスペース
・4-wayマルチグラフィックスを実現する10本の拡張スロット
・ホットスワップに対応したSATA専用ドライブゲージ
・CORSAIR Obsidian Series 900D

リンクスの製品情報ページ http://www.links.co.jp/item/900d/
CORSAIRの製品情報ページ http://www.corsair.com/us/pc-cases/obsidian-series-pc-case/obsidian-series-900d-super-tower-case.html

スペックは以下の通りです。
【商品名】900D
【型番】CC-9011022-WW
【カラー】ブラック
【ケースサイズ】252(幅)×650(奥行)×690(高)mm
【5.25インチベイ】4
【2.5/3.5インチシャドウベイ】9 うち3つはホットスワップ対応
【拡張スロット】10
【搭載電源】なし
【対応電源】ATX規格電源
【対応マザーボード】HPTX/E-ATX / XL-ATX / ATX / Micro-ATX / Mini-ITX
【ファン】フロント:3×120mmファン
     リア:1×140mmファン
【オプションファン】トップ:3×140mmファン or 4×120mmファン
          ボトム1:3×140mmファン or 4×120mmファン
          ボトム2:2×140mmファン or 2×120mmファン ※電源ユニット搭載時
          リア:1×120mmファン ※標準搭載の140mmファンと排他的利用
          シャドウベイ:1×120mmファン
【フロントポート】2×USB 3.0、4×USB 2.0、1×Audio in/out
【重量】約19kg
【保証期間】2年間
【付属品】1×8ピン12V電源コネクタ用の延長ケーブル、1×ネジセット


B00B1R8JT0


○ドスパラ ドスパラおすすめPCケース一覧!

○ドスパラ ゲーミングPCケース一覧! ○ドスパラ タワーPCケース一覧!

○TSUKUMO フルタワー/サーバケース一覧! ○TSUKUMO ミドルタワーケース一覧!


関連タグの記事こちらから→ PCケース Corsair フルタワーケース HPTXケース E-ATXケース XL-ATXケース



   

akasaがフルタワー型のゲーミングケース「Venom Toxic」発売!(型番:AK-TOX-01BK)

akasaがフルタワー型のゲーミングケース「Venom Toxic」(型番:AK-TOX-01BK)を発売したそうです!
価格は16,980円。
akasaのゲーマー向けPCケース「Venom Toxic」が登場! 大型ファンを最大3基搭載可能―(アキバ総研)
大小冷却ファンを組み合わせて搭載できるXL-ATX対応PCケース

・230mmサイズの大型ファンをフロント/トップにそれぞれ搭載。リアにも140mmファンを装備。
 ファンは最大9基搭載可能。また、トップは120mm×2基もしくは140mm×2基と、リアは120mm×1基と換装可能
 左側面パネルに120mm×4基もしくは180~230mm×1基と、ボトムに120mm×1基もしくは140mm×1基を追加可能
・6チャンネルファンコントローラーを前面上部に搭載
・ドライブベイ数は、5インチ×6、3.5インチ×1、3.5インチシャドウ×6。
・I/Oは、USB 3.0×2、USB 2.0×2、eSATA×1、AUDIO IN/OUT。
・拡張スロットは10本。
・本体サイズは232(幅)×620(高さ)×555(奥行)、重量13.1kg。
・対応フォームファクタは、XL-ATX/E-ATX/ATX/Micro ATX。

B00ASKZGRO



○ドスパラ ドスパラおすすめPCケース一覧!

○ドスパラ ゲーミングPCケース一覧! ○ドスパラ タワーPCケース一覧!

○TSUKUMO フルタワー/サーバケース一覧! ○TSUKUMO ミドルタワーケース一覧!


関連タグの記事こちらから→ PCケース フルタワーケース akasa ゲーミングケース



   

Corsairのフルタワーケース「Obsidian 900D」がTSUKUMO eX.で展示中!2013年春に発売予定

Corsairが2013年春に発売予定のフルタワーケース「Obsidian 900D」がTSUKUMO eX.で展示中だそうです!
同店の入荷日や価格は未定とのこと。
Corsairの特大フルタワーケースが展示中 ファンやラジエーターを多数搭載可―(AKIBA PC Hotline!)
Obsidian 900Dは、E-ATXやXL-ATXにも対応したタワー型PCケース。

・本体サイズが252×650×690mmという巨大なケース
・水冷システムの全てをケース内に組み込めるという「フル水冷対応」
・最大で15基のファンと5基の水冷用ラジエータ、さらに2基のATX電源も内蔵可能
・HDDベイを本体内部のフロントやボトムに配置できるという自由度の高いレイアウト
・フロントには、6基ものUSBポート(USB 3.0×2、USB 2.0×4)やサウンド端子を持つI/Oパネルを備える
・ドライブベイ数は5インチ×4、2.5/3.5インチシャドウ×9(うち3基はスワップ対応ベイ)。
・拡張スロットは10基。
・標準搭載のケースファンは、フロント120mm×3、リア140mm×1。

上のリンク先では写真とともに紹介されていますので、気になる方は是非チェックしてみてください!


CORSAIRがスーパーフルタワーPCケース「Obsidian 900D」を6月8日発売! [2013/05/30]


B00B1R8JT0


○ドスパラ ドスパラおすすめPCケース一覧!

○ドスパラ ゲーミングPCケース一覧! ○ドスパラ タワーPCケース一覧!

○TSUKUMO フルタワー/サーバケース一覧! ○TSUKUMO ミドルタワーケース一覧!


関連タグの記事こちらから→ PCケース Corsair フルタワーケース



   

ThermaltakeがフルタワーPCケースの新作「A71」を発表!reddot design award 2013受賞作

Thermaltakeが2013年3月14日、フルタワーPCケースの新作「A71」を発表したそうです!
reddot design award 2013受賞作で、フロントパネル部のブルーラインが外観デザインが特徴とのこと。
ブルーのアクセントがクールなフルタワーPCケース、Thermaltake「A71」発表―(エルミタージュ秋葉原)
・フロントパネル部にはブルーのストライプがあしらわれ、クールなデザイン
・ケース素材はスチール製。
・対応フォームファクタは、E-ATX、ATXおよびMicroATX。
・ドライブベイは5.25インチオープンベイ×3段(内1段は3.5インチ排他)、
 2.5/3.5インチ共用シャドウベイ×5段で、いずれもツールフリー仕様。
 シャドウベイは専用トレイ式が採用
・トップ部には2.5/3.5インチSATAドライブに対応するホットスワップHDDドックステーションを装備
・冷却ファンレイアウトは、フロント200×200×30mm(600rpm/13dBA)×1、
 リア120×120×25mm×1(Turbo fan/1.000rpm/16dBA)、トップ200×200×30mm×1(BlueLED/600rpm/13dBA)、
 サイドパネル200×200×30mm×1(BlueLED/600rpm/13dBA)の計4基が標準装備
 オプションでボトム部にも120mmまたは140mm口径ファン搭載可能
・フロントトップ部にUSB3.0×2、USB2.0×2、HD Audio×1のアクセスポート
・リア部に水冷チューブ用穴×2装備
・CPUクーラーメンテナンスホール、ケーブルマネジメント機構など
・サイズはW205×D565×H537mm、重量10kg

Thermaltakeの製品情報ページ http://www.thermaltake.com/products-model.aspx?id=C_00001969

○ドスパラ ドスパラおすすめPCケース一覧!

○ドスパラ ゲーミングPCケース一覧! ○ドスパラ タワーPCケース一覧!

○TSUKUMO フルタワー/サーバケース一覧! ○TSUKUMO ミドルタワーケース一覧!


関連タグの記事こちらから→ PCケース Thermaltake フルタワーケース



   

[特価情報] FreeTとツートップ、統合前の最後の週末!―週末アキバ特価リポート

ITmedia+D PC USERさんの週末アキバ特価リポート情報です(2013年02月23日)
週末アキバ特価リポート:FreeTとツートップ、統合前の最後の週末―(ITmedia PC USER)
★「まだ準備中ですが何かしら特価を出したいですね」――FreeTとツートップに注目!
3月1日から現ツートップ秋葉原本店とPC DIY SHOP FreeTの場所に、ユニットコム系列のパーツショップを統合した「BUY MORE秋葉原本店」とアウトレットPC専門店「BUY MOREアウトレット館」がオープン

★フルタワーケースが激安で買えるチャンス――TSUKUMO eX.でジャンクケース ぷち祭
・TSUKUMO eX. 5階にあるPCケースフロアでは、展示処分品を中心にした「ジャンクケース ぷち祭」が継続中
 新製品の実勢価格とくらべて1万円以上安かったり半額以下の値がつけられたりするモデルが大量に
 LIAN-LIのATXタワーケース「PC-K63B」(3980円)、同社のフルタワー「PC-A70F」(1万9800円)、
 タオエンタープライズのMicro ATXケース「unicorn ST-561T-W」(2480円)など

B004OCCVDY


B004GTTWB4


○ドスパラ ドスパラおすすめPCケース一覧!

○ドスパラ ゲーミングPCケース一覧! ○ドスパラ タワーPCケース一覧!

○TSUKUMO フルタワー/サーバケース一覧! ○TSUKUMO ミドルタワーケース一覧!


関連タグの記事こちらから→ 特価情報 PCケース フルタワーケース LianLi



   

Fractal Designがフルタワーケース「Define XL R2」発売!

Fractal Designが新型フルタワーケース「Define XL R2シリーズ」を発売したそうです!
カラーラインナップはは、ブラック「FD-CA-DEF-XL-R2-BL」とチタングレー「FD-CA-DEF-XL-R2-TI」。
価格は共に15,800円。
Fractal Designの新型フルタワーケース! 「Define XL R2」発売―(アキバ総研)
静音性と拡張性の高い構造が特徴のフルタワーケース。

・前面やサイドパネルに防音性に優れた高密度の吸音材を搭載。
・フロント扉を採用することにより密閉性を高めている。
・冷却ファンは標準搭載ファンが3基(前面/背面/底面、各1基)で、最大7基まで追加可能。
・フロントパネルにファンコントローラー(3段階の切り替えスイッチ)を搭載し、3基まで回転数の調整可能
・上面には水冷ラジエーターの取り付けも可能

スペックは以下の通りです。
・ドライブベイ数は、5インチベイ×4、3.5インチベイ×8。
・拡張スロットは9本。
・外部I/Oは、USB 3.0×2、USB 2.0×2、AUDIO IN/OUT。
・対応フォームファクタは、XL-ATX/E-ATX/ATX/microATX/Mini-ITX。
・本体サイズは232(幅)×559(高さ)×560(奥行)mm、重量約16.4kg。
Fractal DesignがXL-ATX対応の静音重視フルタワーケース「Define XL R2」シリーズを発表!「Define XL」の後継 [2013/02/18]



○ドスパラ ドスパラおすすめPCケース一覧!

○ドスパラ ゲーミングPCケース一覧! ○ドスパラ タワーPCケース一覧!

○TSUKUMO フルタワー/サーバケース一覧! ○TSUKUMO ミドルタワーケース一覧!


関連タグの記事こちらから→ PCケース FractalDesign フルタワーケース



   

Fractal DesignがXL-ATX対応の静音重視フルタワーケース「Define XL R2」シリーズを発表!「Define XL」の後継

Fractal DesignがフルタワーPCケース「Define XL R2」シリーズを発表したそうです!
カラーラインナップはブラックパール、チタングレー、アークティックホワイトの3色。
Fractal Design、XL-ATX対応の静音重視フルタワーケース「Define XL R2」シリーズ―(エルミタージュ秋葉原)
アスク、Fractal Design製のフルタワーPCケース「Define XL R2シリーズ」―(マイナビニュース)
人気フルタワーケース「Define XL」シリーズの後継に当たる製品で、
ユーザーが静音重視と冷却重視を選択できる「ModuVentデザイン」を採用し、通気口を塞ぐ専用プレートが3枚付属。
フルタワー型とあって実装可能なマザーボードの規格はXL-ATX/E-ATX/ATX/MicroATX/Mini-ITX。

★DEFINE XL R2 BLACK PEARL(型番:FD-CA-DEF-XL-R2-BL)
Fractal Designの製品情報ページ http://www.fractal-design.com/?view=product&prod=111
★DEFINE XL R2 TITANIUM GREY(型番:FD-CA-DEF-XL-R2-TI)
Fractal Designの製品情報ページ http://www.fractal-design.com/?view=product&prod=112
★DEFINE XL R2 ARCTIC WHITE

・ドライブベイレイアウトは5.25インチオープンベイ×4、2.5/3.5インチシャドウベイ×8
 シャドウベイケージは取り外しや取付方向選択できるリバーシブル仕様で、
 エアフロー重視、拡張性重視など好みに合わせて配置を変更可能。
・拡張スロットは9段。
・冷却ファンはフロント、リア、ボトムに140mm×1(1,000rpm)を標準装備。
 フロント120/140mm×1、トップ120/140mm×2、サイド140mm×1をオプションで増設可能。
・標準装備のファンはフロントに配置されたファンコントローラーで回転数を調整可能
・フロントI/Oポートは、USB3.0×2、USB2.0×2、音声入出力端子を搭載。
・裏配線スペースは26mmで、配線ホールにはゴム製グロメットが装備。
・サイズはW232×D560×H559mm、重量16.4kg。
・グラフィックスカード搭載スペースは480mm(HDDケージ搭載時は330mm)、
 CPUクーラーは高さ170mmまで対応し、ボトム配置の電源は190mmまでサポート。
・上面と側面にはベントホールがあり、そこに吸音材を装備して静音性を重視するか、
 別途用意したファンを装備して冷却性を高めるかを選択可能



○ドスパラ ドスパラおすすめPCケース一覧!

○ドスパラ ゲーミングPCケース一覧! ○ドスパラ タワーPCケース一覧!

○TSUKUMO フルタワー/サーバケース一覧! ○TSUKUMO ミドルタワーケース一覧!

関連タグの記事こちらから→ PCケース FractalDesign フルタワーケース



   

[レビュー情報] AeroCoolのゲーマー向けフルタワーPCケース「Xpredator X3 Devil Red Edition」

アスクが2013年1月に発売したAeroCoolブランドのフルタワーケース「Xpredator X3 Devil Red Edition」を
エルミタさんのエルミタ的速攻撮って出しレビューでレビューされているのでご紹介します!
存在感たっぷりの外装ブラック、内部レッドの派手なカラーリングという分かりやすいゲーマー向けモデル。
エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.205
ゲーマー向けフルタワーPCケースの実力者 AeroCool「Xpredator X3 Devil Red Edition」―(エルミタージュ秋葉原)

全8ページにわたって、多くの写真や画像と共に詳しくレビューされています。

まずはAeroCoolについてまとめられています。
次に「Xpredator X3 Devil Red Edition」のスペックがチェックされています。
次に外装部、内部を様々な角度からの写真と共に詳しく解説されています。
フロント部/I/Oパネル部/トップ部/ボトム部/リア部/両側面部もそれぞれ写真と共にチェックされています。

内部構造についても両サイドからしっかりチェックされています。
ドライブベイレイアウトもドライブベイギミックと共にしっかりチェックされています。
さらにエアフローレイアウトや搭載されているファンや増設可能なファンスペースもチェックされています。
無段階ボリューム式ファンコントローラー部もチェックされています。
電源ユニット搭載スペースやスライド着脱式の防塵フィルタについても写真と共にしっかりチェックされています。
ケーブルマネジメント機構やCPUクーラーメンテナンスホールもチェックされています。
同梱品も写真と共にチェックされています。
実際にパーツを組み込む過程も多くの写真と共にレビューもされているので、非常にわかりやすいです。
全方位騒音値テストが実行され、静音の実力をチェックされています。

気になる方は是非上のリンク先からチェックしてみてください!

B00AZ8BYUM


○ドスパラ ドスパラおすすめPCケース一覧!

○ドスパラ ゲーミングPCケース一覧! ○ドスパラ タワーPCケース一覧!

○TSUKUMO フルタワー/サーバケース一覧! ○TSUKUMO ミドルタワーケース一覧!


関連タグの記事こちらから→ レビュー情報 PCケース AeroCool フルタワーケース ゲーミングケース



   

CORSAIRが巨大フルタワーPCケース「Obsidian 900D」をCES 2013で展示!スペック情報

CORSAIRが現在開催中の「2013 INTERNATIONAL CES」において、フルタワーPCケース
「Obsidian 900D」を展示したそうです!
CORSAIR、巨大フルタワーPCケース「Obsidian 900D」をCES 2013で展示―(エルミタージュ秋葉原)
CORSAIRのフルタワーPCケース「Obsidian 800D」の後継モデル「Obsidian 900D」

・“ゴジラ”の相性で呼ばれる「Obsidian 900D」は、広大な内部スペースを確保し、10段の拡張スロットを装備。
・HPTX、E-ATX、XL-ATXなどの大型フォームファクタをサポート
・3スロット占有のグラフィックスカードを最大3枚まで収納可能
・2.5/3.5インチストレージベイは標準で9台分実装され、オプションケージにより最大15台まで増設可能。
・5.25インチオープンベイも4台分用意されており大容量ファイルサーバーとしても十分な拡張性を確保。
・冷却システムは標準でフロント吸気「AF12OL」×3(120mm)、リア排気「AF140L」×1(140mm)を搭載。
 オプションでファンは最大15基、水冷用ラジエータは5台まで増設可能。
・ボトム配置の電源ユニットは2台搭載可能
・ザーボードトレイ背面には裏配線用スペースを用意。
・フロントI/OポートはUSB3.0×2、USB2.0×4。

Corsairの製品情報ページ http://www.corsair.com/900d


Corsairのフルタワーケース「900D“Godzilla”」の写真とスペック情報!CES 2013で展示 [2013/01/10]
20130110182700741061_517270618313031_1600062872_oss.jpg 20130110182655739861_517270748313018_35616109_o-635x991ss.jpg

20130110182716321029_517270661646360_1435741622_nss.jpg 20130110182711736020_517270621646364_276985282_oss.jpg

20130110182714545245_517270678313025_292504919_nss.jpg

20130110182718corsair_900d_1_550s.jpg 20130110182721corsair_900d_6_550s.jpg

20130110182723corsair_900d_7_550s.jpg 20130110182726corsair_900d_10_550s.jpg
画像はWCCFTECHより引用しました。


CORSAIRがスーパーフルタワーPCケース「Obsidian 900D」を6月8日発売! [2013/05/30]


B00B1R8JT0


○ドスパラ ドスパラおすすめPCケース一覧!

○ドスパラ ゲーミングPCケース一覧! ○ドスパラ タワーPCケース一覧!

○TSUKUMO フルタワー/サーバケース一覧! ○TSUKUMO ミドルタワーケース一覧!


関連タグの記事こちらから→ PCケース フルタワーケース Corsair スペック情報



   
スポンサードリンク
ブログ内検索
タグクラウドとサーチ

フルタワーケース
セール情報 Apple 雑記 Celeron ZOTAC ファンレス CPUクーラー AM1 トップフロー Thermaltake CRYORIG サイドフロー型 スペック情報 Intel 予価 CPU Xeon Haswell-EP 特価情報 AM3+ レビュー情報 AMD BRIX BayTrail-M NUC ベアボーンキット GIGABYTE Samsung Seagate SATA3.0(6Gbps) HDD Transcend DDR4 G.SKILL Crucial ADATA Avexir メモリ SanMax Corsair SSD M.2 Marvell PLEXTOR CoolerMaster LGA2011v3 キャンペーン情報 価格調査情報 Haswell-E X99 マザーボード ASUS イベント情報 ASRock Kaveri AMD-Aシリーズ APU R9-285 ビデオカード RadeonR9 VolcanicIslands Radeon A-DATA MSI MicroATX ATX Windows OS Windows9 Microsoft レノボ ランキング情報 RadeonR7 R7-250XE タブレット Surface Acer OC (キーボード) (マウス) (WesternDigital) (SSD) (HDD) (Seagate) (バッファロー) (アイ・オー・データ) (東芝) (Intel) 液晶 (AMD) (GeForce) (Radeon) ノートPC デスクトップPC Windows8 Kingston 玄人志向 GALAXY GT720 NVIDIA Palit GeForce Kepler Mini-ITXケース PCケース キューブケース 電源 80PLUS-PLATINUM LGA1150 Intel9シリーズ Z97 週間レポート情報 サイズ ATXケース HPTXケース XL-ATXケース E-ATXケース Nanoxia MicroATXケース 東芝 SanDisk H97 スリムケース ケースファン ECS Shuttle LGA2011-v3 Maxwell GTX750 GTX700シリーズ GTX750Ti Quadro WesternDigital 価格改定 HaswellRefresh Pentium NEC SSHD ハイブリッドHDD Akasa NUCケース ファンレスケース (Haswell) R9-280 GK110 GTX780 SilverStone SFX 80PLUS-GOLD InWin bequiet! NZXT 簡易水冷 デスクトップBTO (GTXTitanZ) GTX870 GTX880 GTX860 富士通 ASUSTOR Devil’sCanyon OCZ NASキット QNAP エアリア XIGMATEK Aavid フルタワーケース GTX780Ti Thin-Mini-ITX Giada ACアダプタ駆動 BayTrail-D RAIJINTEK ミドルタワーケース FractalDesign GT730 GPU GT740 Inno3D ロープロ GTX760 GK104 3Dプリンタ EVGA G.Skill EIZO ZALMAN SAPPHIRE R9-290X ELSA Intel8シリーズ Mini-ITX 80PLUS-Titanium Micron REEVEN PCIe接続 CST Piledriver Vishera FXシリーズ R9-270X Hawaii デュアルGPU R9-295X2 XFX Vesuvius Huawei GTXTitanZ Google 電源搭載PCケース BitFenix COMPUTEX Dell LG PHILIPS Richland LianLi SATAExpress JTT REGIA (Celeron) Atom E-ATX センチュリー Creative HTPCケース Phanteks SSI-EEBケース 海外サイト情報 画像 海外サイト ベンチ情報 CPUオンボード Supermicro FlexATX (HaswellRefresh) (H97) (Quadro) (ASUS) (Corsair) (GTX780Ti) (Z97) (ZOTAC) (GTX760) (GTX750) (GTX750Ti) (B85) (GTX650) (GTX660) アイ・オー・データ ラインナップ サイドフロー (GTXTitanBlack) (Z87) (X79) (IvyBridge-E) FM2+ A58 FS1b BTXケース (R9-295X2) (ENERMAX) (ASRock) (PLEXTOR) (Phanteks) kabini M-ATX キャンペーン上宇 Pascal ソニー (Xeon) (K6000) (Seasonic) (AMD-990FX) (FXシリーズ) (InWin) ファンコン R7-240 R7-250 R7-250X FirePro エーキューブ R7-260 APUオンボード Kabini キーボード BIOSTAR Chromebook (簡易水冷) (CoolerMaster) HIS iiyama (GTX770) フェイス KYESYSTEM (H81) (R9-M265X) Antec モバイル液晶 GeChic (GTX860M) AMD-990FX B85 A78 A88X A50M (AM1) (Socket版Kabini) (Asetek) H81 AVerMedia キャプチャユニット mSATA (Sharkoon) SoC Athlon Jaguar Socket版Kabini (Crucial) (Kaveri) (R9-280X) ストーム (A88X) (Q87) (Windows8.1) Asetek Sempron Seasonic Arctic VGAクーラー ゲーミング液晶 月間人気記事 SSICEBケース Indilinx バッファロー Haswell Z87 Broadwell LGA2011-3 Wellsburg Thermalright R7-265 H87 SandyBridge-E ベイパーチャンバー 海外ベンチ プレゼント情報 SandForce ファームウェア Thunderbolt Q87 JMicron GTXTitanBlack (Maxwell) (H87) (AcBel) IvyBridge-EX HGST SAS2.0(6Gbps) GeForce800シリーズ 恵安 ミニタワーケース R9-290 R7-260X (MSI) (APU) (SilverStone) (Bitfenix) (AMD-Aシリーズ) マウス IvyBridge-EN DSP IvyBridge Aerocool HDDケース MARSHAL USB3.0 Pioneer NANOXIA SiliconPower DEEPCOOL Amazon R9-280X R9-270 (SLI)I (GTXTitan) (HGST) GT640 GK208 ENERMAX Thin-Mini-ITXケース ASKTECH LSI SAS アルミケース アースソフト Soc Avoton キャンペーン 三菱 アイ・オー・データ機器 A75 X79 LGA2011 IDE Hynix AIO MadCatz 8 (R9-290X) GTX770 アイネックス NM70 Futuremark Ultrabook Intel530 キャンペーン期間 GT630 Club3D GTX660 GTX650Ti GTXTitan GTXTitanUltra GK106 A55 (R7-260X) GTX770Ti ロジクール DHARMAPOINT MS R7-270 CuracaoPro GMC eSATA WindowsRT GAINWARD GK107 GTX650 Leadtek PirateIslands ASUSS (SLI) ()ASUS (ZALMAN) (GIGABYTE) (GTX780) ナナオ IvyBridge-EP IvyBridge-E HawaiiXT HawaiiPro (Vishera) (HD8990)

最新オススメパーツ!
Haswell-E発売開始!


Haswell-E対応X99搭載マザーボード発売!
○TSUKUMO 新チップセット X99搭載マザーボード一覧!
Surface Pro 3発売開始!


Devil's Canyon発売開始!


Haswell Refresh発売!
○TSUKUMO Haswell Refreshこと第4世代 インテル Core i シリーズ一覧!
Z97/H97搭載マザーボード発売!
○TSUKUMO Z97チップセット搭載マザー一覧!
○TSUKUMO H97チップセット搭載マザー一覧!
Core i7-4790 Core i7-4790S
Core i5-4690 Core i5-4690S
Core i5-4590 Core i5-4590S
Core i5-4570 Core i5-4570S
Core i5-4460 Core i3-4360
Core i3-4350 Core i3-4150
Pentium G3450 Pentium G3440
Pentium G3240 Celeron G1850 Celeron G1840
NVIDIA製ビデオカード
GeForce GTX TITAN Black搭載カード一覧!
GeForce GTX 780 Ti搭載カード一覧!
GeForce GTX 780搭載カード一覧!
GeForce GTX 770搭載カード一覧!
GeForce GTX 760搭載カード一覧!
GeForce GTX 750 Ti搭載カード一覧!
GeForce GTX 750搭載カード一覧!

AMD製ビデオカード
Radeon R9 290X搭載カード一覧!
Radeon R9 290搭載カード一覧!
Radeon R9 280X搭載カード一覧!
Radeon R9 280搭載カード一覧!
Radeon R9 270X搭載カード一覧!
Radeon R9 270搭載カード一覧!
Radeon R7 265搭載カード一覧!
Radeon R7 260X搭載カード一覧!

Intel製CPU
インテル第4世代Coreプロセッサ(Haswell)
インテル第4世代Coreプロセッサ対応マザーボード
Z87搭載マザーボード H87搭載マザーボード
B85搭載マザーボード H81搭載マザーボード
Intel CPU Core i7 4770K ¥ 37,860
Intel CPU Core i7 4771 ¥ 37,800
Core i7-4770K&GTX780 Ti搭載デスクトップBTOはこちら!

Ivy Bridge-EことLGA2011対応新CPUはこちら!
LGA2011対応マザーボードはこちら!
Intel Core i7-4960X ¥113,378
Core i7-4960X&GTX780 Ti搭載デスクトップBTOはこちら!

AMD製CPU
AMD FXシリーズはこちら!
Socket AM3+対応マザーボードはこちら!
AMD CPU FXシリーズ FX-9370 ¥ 25,448

KaveriことAMD Aシリーズはこちら!
Socket FM2+対応マザーボードはこちら!
AMD A10 7850K ¥ 22,243

最新SSD
PLEXTOR M6シリーズ
PLEXTOR PX-256M6S ¥ 21,480
PLEXTOR PX-128M6S ¥ 12,480
PLEXTOR PX-256M6M ¥ 23,980
PLEXTOR PX-128M6M ¥ 12,980

Crucial M550シリーズ
crucial M550 CT1024M550SSD1 ¥ 61,026
Crucial M550 CT512M550SSD1 ¥ 38,664
Crucial M550 CT128M550SSD1 ¥ 11,611

CFD S6TNHG6Qシリーズ
CSSD-S6T512NHG6Q ¥ 38,190
CSSD-S6T256NHG6Q ¥ 21,980
CSSD-S6T128NHG6Q ¥ 12,480

OCZ Vertex 460シリーズ
OCZ VTX460-25SAT3-480G ¥ 44,739
OCZ VTX460-25SAT3-240G ¥ 26,180
OCZ VTX460-25SAT3-120G ¥ 14,610
バリューコマース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。