PCパーツ関連の戯言
PCパーツのレビューやPCパーツの最新情報、自作PCに関する情報、PC関連のレビュアー募集やプレゼント企画などを紹介します!    

[ COMPUTEX ] のタグを含む記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連タグの記事こちらから→



   

COMPUTEX TAIPEI 2014がもうすぐ開幕!6月3日(火)~7日(土)

自作PCパーツを始めとした世界最大級のコンピュータ関連機器展示会「COMPUTEX TAIPIE 2014」がいよいよ開幕します!
台湾の台北市で、6月3日から6月7日にかけて開催されます。
展示会場は例年と同じく、Taipei World Trade Center Nangang Exhibition HallにTaipei International Convention Center、Taipei World Trade Center Exhibition のHall 1とHall 3ですが、会場の威嚇にあるホテルにプライベートブースを用意する企業も例年多いです。
COMPUTEX TAIPEI 2014:油断してたらもう始まる!──COMPUTEX TAIPEI 2014“開幕前前日”リポート―(ITmedia PC USER)

今年で第34回目となる歴史のあるイベントになりました。1700の企業が参加して5000近いブースが登場予定です。
今回期待されているのは以下の通りです
  • "Devil Canyon"ことHaswell RefreshのKシリーズ
  • 記念モデル「Pentium Anniversary Editon」
  • M.2対応ストレージとSATA Express対応デバイス
開幕したら、COMPUTEXの様子をお伝えしたいと思います。
スポンサーサイト

関連タグの記事こちらから→ イベント情報 COMPUTEX



   

CoolerMasterがバーティカルベイパーチャンバー採用のサイドフロー型CPUクーラー「TPC 612」発売!「TPC 812」の廉価版

Cooler Masterがバーティカルベイパーチャンバーを採用するサイドフロー型CPUクーラー「TPC 612」を発売しました!
価格は税込8,000円前後です。

昨年7月に発売された「TPC 812」の廉価モデルで、6mm径ヒートパイプを4本に削減され、スリム化されています!
Cooler Masterが世界初“バーティカルベイパーチャンバー”搭載のCPUクーラー「TPC 812」発売!空冷最強か! [2012/07/07]

■バーティカルベイパーチャンバーについて
ヒートパイプに比べ、放熱フィンとの接触面積が約3倍、
さらに放熱フィン内を通過する空気抵抗を2分の1に低減でき、より高速な熱移動が可能。

「TPC 612」の特徴は以下の通りです。
・バーティカルベイパーチャンバー+ヒートパイプのデュアル熱移動技術を搭載
バーティカルは垂直という意味で、CPUに対して垂直(バーティカル)に設置されています。
・大量の熱を余すことなく放熱する独自のフィンデザイン
最高のエアフローを得るためにフィンとフィンの距離も調整されています。
・最新の接合技術の使用と完璧に磨き上げた銅製ベース
・静音性能と冷却性能を両立するワイドレンジPWMファンを使用
600rpm~2,000rpmまでの大変広い回転数に対応するワイドレンジ仕様のPWMファンを使用。
・ファンの付け外しが簡単なクイックスナップファンブラケットを使用
・多くのCPUで使用できるマルチソケット対応

スペックは以下の通りです。
「TPC 612」

B00EK4Q3M6




バーティカルベイパーチャンバー採用のスリム型サイドフロー、Cooler Master「TPC 612」発売―(エルミタージュ秋葉原)
CoolerMaster「TPC 612」 ベイパーチャンバー採用のCM製CPUクーラーに新モデルが追加―(ASCII.jp)

ベイパーチャンバーはGPUクーラーで採用されることはありましたが、
CPUクーラーに採用されたのは昨年の「TPC 812」が初めてでした。
それ以降CPUクーラーに採用したのはSAPPHIREの「Vapor-X Universal CPU Cooler(4N000-01-40G)」くらいですかね。
SAPPHIREがベイパーチャンバー採用の同社初のCPUクーラー「Vapor-X Universal CPU Cooler(4N000-01-40G)」発売! [2012/12/13]


関連タグの記事こちらから→ COMPUTEX CPUクーラー CoolerMaster サイドフロー



   

[ソニー] 世界最軽量870gのHaswell搭載Ultrabookなどのブースレポート情報! [COMPUTEX 2013]

COMPUTEX TAIPEI 2013のソニーのHaswell搭載Ultrabookの発表会レポートされているのでご紹介します!
COMPUTEX TAIPEI 2013レポート特集 ― 第18回
ソニー、世界最軽量870gのHaswell搭載Ultrabookを発表―(ASCII.jp)

発表されたUltrabookは本体からディスプレーをスライドさせてタブレット化する「VAIO Duo 13」と、
ディスプレーサイズが13.3インチの「VAIO Pro 13」、11.6インチの「VAIO Pro 11」の3製品。

★「VAIO Duo 13」

既存の「VAIO Duo 11」の後継モデルとなるスライダーハイブリッドPCで、
ディスプレーサイズが11.6から13.3インチへと大型化。

・「VAIO Duo 11」では、ディスプレーのスライド部分が本体側とほぼ同じ幅でしたが、
 「VAIO Duo 13」では、幅が1/3程度に小型化
・液晶が大きくなっているにもかかわらず、本体サイズと重量は「VAIO Duo 11」とほぼ同じに
・本体右側にデジタイザーを立てるスタンドや、持ち運びする際の収納部が用意
・デジタイザーを収納部から取り外すと自動的にスタンバイ状態か復帰する仕様
・稼働時間はMobileMark 2007で15時間、最長だったJEITA-BAT1.0で18時間、
 最短でもMobileMark 2012で10時間で、10時間以上の連続稼動が可能
・USドルベースで標準的なスペックのものが1700ドル程度で、6月下旬から順次エリア毎に販売を予定

★「VAIO Pro 11」「VAIO Pro 13」

今回の発表でVAIOシリーズの新ラインナップとして登場したUltrabookの“Pro”シリーズ。
11.6インチのフルHDディスプレーを搭載して重量870gを実現した「Vaio Pro 11」と、
重量1060gで13.3インチのフルHDディスプレーを搭載した「VAIO Pro 13」の2機種が発表。

・天板と底辺にカーボン素材を使用し、キーボード部はアルミ素材を使う
・タッチ対応ディスプレーを採用しながら、13.3インチでも1000g前後、11.6インチなら1000g以下という軽量な重量
・バッテリーは「VAIO Pro 11」が32W、「VAIO Pro 13」が37Wのものを搭載しており、連続稼動時間は公称で10時間以上。
・本体内蔵のバッテリーと同容量の外付けシートバッテリーも発売予定で、
 シートバッテリー使用時の稼動時間は2倍の20時間以上に
・国内での発売時期は未定ですが、ワールドワイドでは6月下旬、
 価格は「VAIO PRO 11」が1149ドル、「VAIO PRO 13」が1249ドル

上のリンク先で写真と共にレポートされているので気になる方は是非チェックしてみてください!


関連タグの記事こちらから→ COMPUTEX Ultrabook



   

[CoolerMaster] Cherry緑軸採用のゲーマー向けキーボードなどのブースレポート情報! [COMPUTEX 2013]

COMPUTEX TAIPEI 2013のCoolerMasterブースをレポートされているのでご紹介します!
キーボードやマウスが紹介されています。
[COMPUTEX]CM Storm限定“緑軸”,「Cherry MX Green」採用のゲーマー向けキーボードをCooler Masterが披露―(4Gamer.net)
★「CM Storm Trigger」の限定版
ZF Electronics製キースイッチ「Cherry MX Green」を搭載する製品。
CM Stormのプロダクトマネージャーを務めるColin Chen氏いわく「Cherry MX Green(搭載のゲーマー向けキーボード)はCM Storm限定とのこと。
他社からは登場しないとのこと。

・Cherry MX Greenは“Cherry青軸”として知られる「Cherry MX Blue」を硬くしたような押下感のスイッチ
・スイッチとLEDの色、キースイッチの台座部に敷かれたシートの色を除いた基本仕様は、CM Strom Triggerそのもの
・6キーロールオーバー仕様や、キーボードの左端に用意された[M1]~[M5]のマクロキーに本体内蔵のフラッシュメモリを用いてマクロキーを登録可能であるとかいった部分は、従来のCM Storm Triggerと同じとのこと。
・北米市場における価格は通常モデルが119.99ドルのところ、本製品は150ドル程度
・日本でも特別版としての市場投入が検討

★「AL Series」

CM Stormの製品ラインに「AL Series」という製品ラインを追加。
アルミをあしらった製品デザインが特徴。
ラインナップはワイヤードキーボード「Mech」とワイヤードマウス「Reaper」、
ワイヤードヘッドセット「Pulse-R」にマウスパッド「Alu」

他にも従来製品のバリエーションモデルや、エントリー市場向けのとキーボードとマウスセットなども展示。

上のリンク先で写真と共にレポートされているので気になる方は是非チェックしてみてください!


関連タグの記事こちらから→ COMPUTEX CoolerMaster キーボード マウス



   

[Intel] Bay Trailタブレットの実動デモを公開などのブースレポート情報! [COMPUTEX 2013]

COMPUTEX TAIPEI 2013のIntelブースをレポートされているのでご紹介します!
次世代のAtomプロセッサ「Bay Trail」を搭載したタブレットのリファレンスデザインを報道関係者に公開し、
10.1インチサイズ、解像度2560×1440ドットの液晶パネルを採用するタブレット端末で、
デモでは同解像度の3Dグラフィックスが軽快に動作する様子が披露されたとのこと。
[COMPUTEX]IntelがBay Trailタブレットの実動デモを公開。2560×1440ドットの高解像度3Dグラフィックスが軽快に動く!?―(4Gamer.net)
Bay Trailは、現行のAtomプロセッサ「Clover Trail」と比較して、2倍のCPU性能と3倍のGPU性能を備えると予告。

・公開されたデモ機は10.1インチサイズ、解像度2560×1440ドットの液晶パネルを採用したタブレット端末
・CPUコアを4基統合したBay Trailを搭載
・デモ機のうち1台ではWindows 8が,もう1台ではAndroidが動作

上のリンク先で写真や動画と共にレポートされているので気になる方は是非チェックしてみてください!


関連タグの記事こちらから→ COMPUTEX Intel BayTrail



   

[Corsair] 光学センサー搭載マウスや赤軸採用キーボードなどのブースレポート情報! [COMPUTEX 2013]

COMPUTEX TAIPEI 2013のCorsairブースをレポートされているのでご紹介します!
[COMPUTEX]Corsairブースに展示されていた光学センサー搭載マウスがけっこういい感じ―(4Gamer.net)
★「Raptor M40 Gaming Mouse」
Avago Technologies製の光学センサー「ADNS-3090」を搭載したワイヤードマウス。

・形状はCorsairのゲーマー向け周辺機器ブランド「Vengeance Gaming」の第1弾となったマウス
「Vengeance M60 Performance FPS Laser Gaming Mouse」に非常に似ている
・3段階のDPI変更機能を持つ
・上位モデル「Vengeance M60」の持つゲーム用途では微妙な要素がカット
・北米市場におけるメーカー直販価格は49.99ドル
・現時点で日本での発売時期や価格は未定

★「Vengeance K65 Compact Mechanical Gaming Keyboard」
ZF Electronics製キースイッチ「Cherry MX Red」を採用し、10キー部を省いたデザインを採用

・キートップが台座から浮いた外観を採用し、ユニークな外観と、掃除のしやすさを追求
・USB接続で全キーロールオーバーに対応
・北米市場における価格は89.99ドル
・夏以降、日本でも市場投入予定
・ケーブルは根元から取り外し可能

ほかにも「Vengeance K70 Fully Mechanical Gaming Keyboard」やVengeance Gamingシリーズのマウスパッド3製品、
拡張スロット8本まで対応できるゲーマー向けの大型キューブPCケース「Carbide Series Air 540 High Airflow ATX Cube Case」なども展示。

上のリンク先で写真と共にレポートされているので気になる方は是非チェックしてみてください!


関連タグの記事こちらから→ COMPUTEX キーボード マウス Corsair PCケース



   

[MSI] Kabini搭載Mini-ITXマザーや謎のビデオカードなどのブースレポート情報! [COMPUTEX 2013]

COMPUTEX TAIPEI 2013のMSIブースをレポートされているのでご紹介します!
COMPUTEX TAIPEI 2013レポート特集 ― 第28回
MSIがCOMPUTEXでKabini搭載Mini-ITXマザーを展示―(ASCII.jp)

[COMPUTEX]Kabini搭載のMini-ITXに,Haswell搭載NUC。小型PCにまつわる2題―(4Gamer.net)
★「E1-2500-E33」(E1-2500I-E33)
AMDが5月に発表したAPU「Kabini」を搭載するMini-ITXマザーボード。

・ オンボードで搭載されているAPUは動作クロック1.4GHzの「E1-2500」。
・プロセッサー以外に発熱量の大きなチップを搭載していないため、基板上はスッキリとしているとのこと。
・メモリーはDDR3-1333対応を2本まで、最大16GBまで搭載可能
・ワールドワイドでの発売予定は7月頃ですが、日本では8月発売予定
・価格は140~150ドル

★「MSI GeForce GTX 780 Lightning」

中身が見えないようスモークがかけられた謎のケースが展示されていたそうです。
第5世代へと突入するMSIのオリジナルクーラー“Twin Frozr”を搭載しているから、目隠しされているとのこと。
詳細な情報は7月に公表予定とのこと。

★「Primo 81」
Android搭載タブレット。

・見た目が某a社のminiシリーズと姿がよく似ている
・発売予定は6月中旬ですが、日本での発売は未定とのこと。
・搭載するディスプレーは、7.85インチのIPS液晶で、解像度は1024×768ドット
・プロセッサーはAllwinner製のクアッドコア「A31S」を搭載
・ストレージ容量は16GB。
・バッテリー容量は3500mAh。
・本体下部にMicroSDカードスロット、Micro USB、HDMI出力、DC接続端子、ヘッドフォンジャックが用意

上のリンク先で写真と共にレポートされているので気になる方は是非チェックしてみてください!


関連タグの記事こちらから→ COMPUTEX MSI Kabini Mini-ITX マザーボード ビデオカード GTX780



   

[ASUS] 4K解像度のPCディスプレイを2機種展示などのブースレポート情報! [COMPUTEX 2013]

COMPUTEX TAIPEI 2013のASUSブースをレポートされているのでご紹介します!
4K解像度のPCディスプレイを2機種展示したそうです。
[COMPUTEX]「4KでPCゲーム」の時代はすぐそこに!? ASUSが4K解像度のPCディスプレイを2機種展示―(4Gamer.net)
ASUSが展示していた4Kディスプレイは、32インチワイドモデル「PQ321」と、
名前のない39インチワイドモデルの2製品。
どちらも解像度は3840×2160ドットとのこと。

★「PQ321」
シャープ製IGZO液晶パネルを採用した液晶ディスプレイ。
外観やスタンドの形状、接続インタフェース部(テレビ用語では接続端子パネル)までもが、PN-K321に酷似。

・液晶パネルのドットピッチは140ppiで、応答速度は8ms。画面輝度は350cd/m2、公称コントラストは800:1。
・接続インタフェース周りの仕様は,PN-K321と完全に同じで、
 1系統のDisplayPort入力端子と2系統のHDMI入力端子、3.5mmアナログサウンド入出力各1系統
・スタンドは左右45度の回転(スイーベル)と、上下方向の回転(チルト)は上25度から下5度までに対応
・内蔵スピーカーは2W+2Wの2ch出力
・北米市場におけるメーカー想定売価は4000ドル

★製品名未定のまま展示されていた39インチワイドモデル試作機
シャープのIGZOではなく、Innolux(旧Chimei Innolux)製の液晶パネルを採用。

・配向モードはVA
・液晶パネルの輝度はPQ321と同じ350cd/m2でありながら、VA液晶らしく優秀な黒の沈み込みにより。
 公称コントラストは5000:1。ドットピッチは113ppi。

上のリンク先で写真と共にレポートされているので気になる方は是非チェックしてみてください!


関連タグの記事こちらから→ COMPUTEX ASUS



   

[SilverStone] Thunderbolt接続の外付けグラフィックスボックスなどのブースレポート情報! [COMPUTEX 2013]

COMPUTEX TAIPEI 2013のSilverStoneブースをレポートされているのでご紹介します!
[COMPUTEX]SilverStone,Thunderbolt接続の外付けグラフィックスボックスを公開―(4Gamer.net)
★Thunderbolt接続の外付けグラフィックスボックス「T004」
・アルミ製の筒のような形状
・サイズは163(W)×180(D)×430(H)mm
・「MacBook Air」(にWindowsをセットアップした状態)のようなThunderbolt搭載ノートPCに、
 デスクトップPC向けグラフィックスカードの接続を可能にするもの
・現時点における史上最長グラフィックスカードである、
 「Radeon HD 7990」デュアルGPUソリューションでも問題なく搭載可能
・2013年第4四半期中には市場投入予定、価格は未定

上のリンク先で写真と共にレポートされているので気になる方は是非チェックしてみてください!


関連タグの記事こちらから→ COMPUTEX SilverStone Thunderbolt



   

[ASRock] BMWとコラボしたゲーミングベアボーン「M8」などのブースレポート情報! [COMPUTEX 2013]

COMPUTEX TAIPEI 2013のASRockブースをレポートされているのでご紹介します!
COMPUTEX TAIPEI 2013レポート特集 ― 第22回
ASRockとBMWがコラボ! ゲーミングベアをCOMPUTEXで展示―(ASCII.jp)

★ゲーミングベアボーンの新作「M8」
PCパーツメーカーとの数々のコラボでも有名なBMW Group DesignworksUSAが設計を担当したという
ゲーマー向けのベアボーン。

・本体サイズは372(W)×400(D)×123(H)mm
・搭載マザーボードは最新のZ87採用のMini-ITXモデル「Z87-ITX」で、単体では発売予定のない製品。
・450WのSFX電源ユニット(Seasonic)とスロットインタイプの5インチ光学ドライブを備えるベアボーン状態での販売が予定
・メモリーはDDR3 SO-DIMM×2(最大16GB)
・オーディオコントローラーにはゲーミングモデルらしく標準でCreative Sound Core 3Dが採用
・VGAは30cm程度のものまでなら搭載可能
・フロントにはダイヤル式コントローラーの中に有機ELディスプレーがあり、
 ダイヤル式コントローラーを回すと、さまざまな情報が表示。
 横置きにも対応し、その際には内蔵の重力センサーによりダイヤル部も横表示に変更
・7月頃には国内発売予定ですが、価格は未定。

上のリンク先で写真と共にレポートされているので気になる方は是非チェックしてみてください!


関連タグの記事こちらから→ COMPUTEX ASRock ベアボーンキット Z87



   

[PowerColor] Radeon HD 7850のファンレスカードやLowProfile仕様のHD 7750などのブースレポート情報! [COMPUTEX 2013]

COMPUTEX TAIPEI 2013のPowerColorブースをレポートされているのでご紹介します!
COMPUTEX TAIPEI 2013レポート特集 ― 第15回
Powercolor「HD 7850」のファンレスカードは間もなく国内販売へ―(ASCII.jp)

★「SCS3 HD7850 1GB GDDR5」(型番:AX7850 1GBD5-S3DH)
GPUに「Radeon HD 7850」を採用するファンレスモデル。
6mm径×6本のヒートパイプと大型アルミフィンで構成され、
「G-shapeヒートパイプ」技術を採用したパッシブヒートシンクを備えるビデオカード。
国内での販売開始も近いとのこと。

★「PowerColor HD7750 2GB GDDR5 Eyefinity 4 LP Edition」(型番:AX7750 2GBD5-4DL)

4画面に出力できるLowProfile仕様の「Radeon HD 7750」搭載ビデオカード。
インターフェースにはmini DisplayPort×4を備え、「AMD Eyefinity Technology 2.0」による4画面出力をサポート。

上のリンク先で写真と共にレポートされているので気になる方は是非チェックしてみてください!


関連タグの記事こちらから→ COMPUTEX PowerColor HD7850 Radeon ビデオカード ファンレス



   

[SAPPHIRE] 水冷クーラー搭載のRadeon HD 7990やZ87マザーなどのブースレポート情報! [COMPUTEX 2013]

COMPUTEX TAIPEI 2013のSAPPHIREブースをレポートされているのでご紹介します!
COMPUTEX TAIPEI 2013レポート特集 ― 第33回
SAPPHIREが水冷のRadeon HD 7990をCOMPUTEXで展示―(ASCII.jp)

★「ATOMIC HD 7990」
水冷クーラーを標準装備する「Radeon HD 7990」搭載ビデオカード「ATOMIC HD 7990」の開発サンプルを展示

・銅製の水冷クーラーに覆われたビデオカードを、全長240mmのラジエーターで冷却する水冷モデル。
・基板は2オンスの銅を使用した12層という強固な作りで、50Aの電源回路を12フェーズ搭載し、
 最大600Aの電源回路を搭載
・基板にはオーバークロック用のブーストボタンも
・補助電源コネクターは8ピン×3
・発売予定は第3四半期で、予価は1500ドル以上

★“Z87”チップセット搭載の中国向けマザー
日本ではVGAブランドとして有名なSAPPHIREですがが、日本以外の国ではマザーボードなども販売しているそうです。
Z87チップセット搭載マザーボードを2枚展示。
ATXフォームファクターの「Z87A-MA」とMicro ATXフォームファクターの「Z87M-PR」

★SAPPHIREブランドの中国向けタブレット

「E602」
・解像度1280×720ドットの6インチIPS液晶を搭載
・1GBのメモリーと16GBのストレージを内蔵
・OSはAndroid4.1
・SIMスロットを2基装備
・Mini HDMIポートとMicro USBポート、MicroSDカードスロットを本体下部に搭載

「A703」
・Wi-Fi仕様
・スペックは、液晶サイズが7インチにアップし、バッテリー容量が2800mAhから3200mAhと増えていることと、
 フロントカメラの性能が上がっている点を除くと、「E602」とほぼ同じ。

「E812」
・最も大きな8.1インチ液晶を搭載
・「E603」と同じダブルSIMスロットを搭載したモデルで、バッテリー容量が「E602」と比較して、
 2倍以上の6000mAhに

3製品とも発売予定は8月前半ですが、中国や東南アジア向けで、日本での発売は予定にないとのこと。

上のリンク先で写真と共にレポートされているので気になる方は是非チェックしてみてください!


関連タグの記事こちらから→ COMPUTEX HD7990 Radeon ビデオカード マザーボード Z87



   

[GIGABYTE] NUCベアボーンや独自ファン採用TITANなどのブースレポート情報! [COMPUTEX 2013]

COMPUTEX TAIPEI 2013のGIGABYTEブースをレポートされているのでご紹介します!
COMPUTEX TAIPEI 2013レポート特集 ― 第4回
GIGABYTEの内覧会で見かけたNUCベアや独自ファン採用TITAN―(ASCII.jp)

★「G1.Sniper B5」
GIGABYTEのゲーミングマザーシリーズ「G1.Sniper」に新モデルが追加。

・チップセットにIntel B85 Expressを採用するゲーマー向けモデル。
・本来であればビジネス向けとされるチップセットを採用することで、コスト低下を実現。

★「G1.Sniper A85X」
AMD向けとしては初のゲーマー向けモデル

・フォームファクターはATX。
・チップセットにSocket FM2対応のAMD A85Xを搭載

★「BRIX」
インテル以外のメーカーとしては初となるNUC準拠のコンパクトベアボーン
間もなく日本でも発売される見通し

・インテル純正モデルよりコンパクトになった筺体を採用。
・ラインナップは、Core i7-3537U/Core i5-3337U/Core i3-3227Uの3モデルが用意

★「GV-NTITANOC-6GD-B」
GeForce GTX TITANを搭載したオリジナルクーラー採用版
発売となればTITAN採用カードとしては初のオリジナルクーラー搭載モデルとなるだけではなく、
初のオーバークロック仕様。

・クーラーはGeForce GTX 770でも採用実績のある3連ファンの「WINDFORCE 3X」
・コアクロックは837MH→928MHz、ブーストクロックを876MHz→980MHzにそれぞれ引き上げられている

上のリンク先で写真と共にレポートされているので気になる方は是非チェックしてみてください!


関連タグの記事こちらから→ COMPUTEX GIGABYTE マザーボード B85 A85X ベアボーンキット NUC GTXTitan GeForce



   

[InWin] 全面強化ガラスで構成のPCケースやアルミ板を重ねたPCケースのMini-ITX版などのブースレポート情報! [COMPUTEX 2013]

COMPUTEX TAIPEI 2013のInWinブースをレポートされているのでご紹介します!
COMPUTEX TAIPEI 2013レポート特集 ― 第17回
ステルスPCケース? 全面ガラス張りのユニークなPCケース絵―(ASCII.jp)

COMPUTEX TAIPEI 2013レポート特集 ― 第26回
話題沸騰の予感! アルミ板を重ねたPCケースのMini-ITX版―(ASCII.jp)

★「tou」
全面強化ガラスで構成されるという斬新なケース

・内部はやや透けて見える
・フロント下部にはタッチ式の電源や明るさ調節/ファンコントローラーボタンなどを装備。
・対応マザーのフォームファクターはATX
・背面の拡張スロットは7本。
・ドライブベイ数は、5インチ×1、3.5インチシャドウ×3、2.5インチシャドウ×2。
・ケースファンは、トップに120mm×3、フロントに120mm×1を搭載。
・発売予定は8月頃

★「H-Frame mini」

11枚のアルミ製フレームで構成されるユニークデザインのPCケース「H-Frame」のMini-ITX版

・基本はアルミ製パネルと数本のシャフトで構成され、サイドは強化ガラスパネル。
・スリムタイプの5インチドライブや2.5インチデバイスを2基搭載可能。
・電源には180WのACアダプターを使用
・国内での販売はほぼ確定

上のリンク先で写真と共にレポートされているので気になる方は是非チェックしてみてください!


関連タグの記事こちらから→ COMPUTEX InWin Mini-ITXケース ATXケース



   

[NVIDIA] 携帯ゲーム機型Android端末「SHIELD」の最終製品版初公開などのレポート情報! [COMPUTEX 2013]

北米市場では2013年6月中に349ドルで発売予定の、NVIDIAの携帯ゲーム機型Android端末「SHIELD」の最終製品版が、
COMPUTEXに合わせて開かれた説明会の場で、報道関係者に公開されたそうです!
[COMPUTEX]NVIDIAの「SHIELD」最終製品版が初公開。ハードウェア仕様とストリーミングできるPCゲームの条件を総チェック―(4Gamer.net)
最終製品版では3月に披露された開発途上版と比べても、さまざまな部分で細かく改良が入っているとのこと。
改良点がまとめてチェックされています。

最大の変更点はアナログスティック周りに集中しているとのこと。
・アナログスティックの背が若干低くなった。
・親指の滑りとめ効果を高めるために、4つの小さな突起
・両スティックの配置をそれぞれ数mmほど外側へ移動
・8方向入力のD-Pad(≒十字キー)は造形自体を変更して,より操作精度を高めた

ハードウェアスペックやボタン、インタフェース類に変更はないとのこと。

「SHIELD」はGeForceを搭載するPCから無線LAN経由でPCゲームのストリーミングを行い、
それを手元でプレイできるのが特徴ですが、PC側のハードウェアとソフトウェアに対する要件も明らかにされたそうです。
GPUにはデスクトップPC向けの「GeForce GTX 650」以上が必要とのこと。

また、SHIELDを使って映画「After Earth」の4Kビデオによる予告編を再生し、
LG Electronics製84インチ4Kテレビに出力するデモを披露したとのこと。

詳細は上のリンク先よりチェックしてみてください。

関連タグの記事こちらから→ COMPUTEX NVIDIA



   

[GALAXY] 白基板VGAと初のマザーを展示などのブースレポート情報! [COMPUTEX 2013]

COMPUTEX TAIPEI 2013のGALAXYブースをレポートされているのでご紹介します!
COMPUTEX TAIPEI 2013レポート特集 ― 第29回
COMPUTEXで白基板VGAと初のマザーを展示するGALAXY―(ASCII.jp)

★白色基板のビデオカードを展示。
GeForce GTX 780を搭載するデュアルファンモデル「GTX 780 SOC」と、
GeForce GTX 770を搭載する3連ファンモデル「GTX 770 2GB SOC White」
共に8月発売予定。

例年通り、香港や韓国などからオーバークロッカーを招待して、「GTX 780 SOC」を使ったオーバークロックデモが開催されたそうです。
白色基板モデルで使用できるオーバークロック用新兵器「チルボード」が使用。
「チルボード」は、チップセットを開発するCHIL社が手がけたビデオカード制御用基板で、
コアクロックやメモリークロック、電圧などをWindows上で変更かのうとのこと。
GALAXYによると白色基板モデルに同梱して数量限定での販売を検討されているとのこと。

★GALAXY初のマザーボード
Z87チップセット搭載のATXマザーボード「Z87-HOF」で、HOFは“Hall of Fame”(殿堂)の略とのこと。
GALAXYらしくオーバークロック向け。

・通常の2倍の銅箔層をもつ基板を採用し、16フェイズの電源回路を搭載するなど、安定性と耐久性を重視した作り
・BIOSもオーバークロッカーが納得するものに仕上げているとのこと
・発売予定は年末
・PCI Express 3.0 x16を4スロット装備し、4Way SLI/CrossFire Xに対応

★Tegra 4搭載のタブレット「GALAPAD」

日本では、並行輸入で1万8000円前後で販売されているGALAXYのタブレット「GALAPAD7」の後継となる、
「GALAPAD6.3」「GALAPAD9」「GALAPAD10.1」の3種類が展示。
3機種とも3G回線に対応。
「GALAPAD7」ではTegra 3を採用していたが、今回発表された製品は最新のTegra 4を採用。
詳細スペックは近日発表予定ですが、日本での販売は現時点では予定されていないとのこと。

上のリンク先で写真と共にレポートされているので気になる方は是非チェックしてみてください!


関連タグの記事こちらから→ COMPUTEX GALAXY GTX780 GTX770 GeForce ビデオカード マザーボード Z87



   

[EVGA] Haswell対応Mini-ITXマザー「Z87 STINGER」などのブースレポート情報! [COMPUTEX 2013]

COMPUTEX TAIPEI 2013のEVGAブースをレポートされているのでご紹介します!
COMPUTEX TAIPEI 2013レポート特集 ― 第20回
COMPUTEXでeVGAが密かに公開したHaswell対応Mini-ITXマザー―(ASCII.jp)

★「Z87 STINGER」
ゲーミング向けマザーとして発売が予定されているLGA 1150対応モデル。
Z87採用のMini-ITXマザー。

・サウンドチップにCreative Sound Core3Dを採用するので、
 1本しかない貴重な拡張スロットに心おきなくビデオカードを装着できる。
・イーサネットにはインテル製チップを採用。Bluetoothもサポートされているそう。
・価格は未定

ブースにはeVGAのロゴが入れられたオリジナルのSLIブリッジコネクターも。
使用時はホワイトLEDで光るというギミックもあるそうです。
単体での販売も予定されているとのこと。

上のリンク先で写真と共にレポートされているので気になる方は是非チェックしてみてください!


関連タグの記事こちらから→ COMPUTEX マザーボード Z87 EVGA



   

[MSI] 未発売マザーやVGAなどのカンファレンスレポート情報! [COMPUTEX 2013]

COMPUTEX TAIPEI 2013のMSIカンファレンスをレポートされているのでご紹介します!
COMPUTEX TAIPEI 2013レポート特集 ― 第3回
MSIのカンファレンスで見つけた未発売マザーやVGAをチェック―(ASCII.jp)

米インテル副社長スティーブ・ダルマン氏が登壇し、MSI製マザーボードと、
デビューしたばかりのHaswellこと第4世代Coreプロセッサーを紹介。

★「N770GTX Lightning」

GeForce GTX 770搭載の「Twin Frozr IV」仕様と思われる製品

★「N780GTX Gaming」
GeForce GTX 780搭載のオリジナルクーラー採用モデル

★「Z87 XPOWER」
Haswellに対応したMSIのオーバークロック向けマザーボード「Z87 MPOWER MAX」のさらに上位に位置するモデル。
XL-ATXフォームファクターや大型ヒートシンクとヒートパイプを採用した冷却ユニットなど、
ハイエンドモデルらしい製品。
発売予定は6月中旬で、国内での予価は5万7800円。

上のリンク先で写真と共にレポートされているので気になる方は是非チェックしてみてください!

○ドスパラ GeForce GTX 770搭載ビデオカード一覧! ○TSUKUMO GeForce GTX 770搭載ビデオカード一覧!


○TSUKUMO インテル 新CPU 第4世代 Coreシリーズ(Haswell)対応マザーボードはこちら!

Haswellこと第4世代Coreプロセッサが販売解禁!!
「Haswell」ことIntelの第4世代Coreプロセッサが発売!「Core i5/i7」「Xeon E3」が20製品以上登場! [2013/06/02]
レビュー情報も登場!!
[ベンチ&レビュー情報] Haswell最上位「Core i7-4770K」のレビュー情報!第4世代Coreの性能は? [2013/06/02]


○TSUKUMO Haswellこと第4世代 インテル Core i シリーズ一覧!



○TSUKUMO Z87搭載マザーボード一覧! ○ドスパラ Z87搭載マザーボード一覧!

○TSUKUMO H87搭載マザーボード一覧!○ドスパラ H87搭載マザーボード一覧!

○TSUKUMO B85搭載マザーボード一覧!○ドスパラ B85搭載マザーボード一覧!

B00CO8TBQ0


B00CO8TBNS


B00CO8TBR4


B00CO8TA4I











関連タグの記事こちらから→ COMPUTEX MSI マザーボード Z87 ビデオカード GTX770



   

[WesternDigital] 5mm厚の超薄型の2.5インチSSHD「WD Blue UltraSlim」シリーズなどのブースレポート情報! [COMPUTEX 2013]

COMPUTEX TAIPEI 2013のWestern Digitalブースをレポートされているのでご紹介します!
COMPUTEX TAIPEI 2013レポート特集 ― 第15回
COMPUTEXのWestern Digitalブースで見た極薄5mmのSSHD―(ASCII.jp)

5mm厚というの超薄型の2.5インチSSHD(Solid State Hybrid Drive)「WD Blue UltraSlim」シリーズが展示。

・標準的な9.5mm厚の2.5インチHDDに比べて、厚さは45%、重量は36%削減されたため
 ノートPCの薄型・軽量化に役立つという最新のハイブリッドHDD。
・コネクターが電源とSATAをまとめた「SFF-8784」という特殊形状
・SSDには容量24GBのSanDisk製iSSDシリーズを採用
・インターフェースはSATA3.0(6Gbps)
・回転数は5400rpm
・キャッシュサイズは16MB。
・耐衝撃性は動作時400G(2ms)、非動作時1000G(2ms)
・騒音値はアイドル時15dBA、シーク時17dBA
・重量74g

上のリンク先で写真と共にレポートされているので気になる方は是非チェックしてみてください!


関連タグの記事こちらから→ COMPUTEX SSHD WesternDigital HDD SATA3.0(6Gbps)



   

日本発売予定のNUC対応のアルミ製ケース情報! [COMPUTEX 2013]

COMPUTEX TAIPEI 2013で展示中のインテルの小型PCフォームファクター
NUC(Next Unit of Computing)対応のPCケースのうち、日本で発売予定のアルミ製NUCケースをご紹介します!
COMPUTEX TAIPEI 2013レポート特集 ― 第32回
国内販売も決まったNUC対応のアルミ製ケースをズラリと紹介―(ASCII.jp)

■Akasa
★「Newton」

国内でも近々販売が開始されるアルミ製ファンレスNUCケース。

・ケース全体を使って放熱する仕組みで、マザーボードは逆さまにマウントする構造。
・サイズは150(W)×150(D)×47(H)mmで、重量は930g。
・対応マザーボードは「D33217GKE」と「D33217CK」。
・VESAマウントにも対応済みでコンパクトに利用可能

■SilverStone
★「PT15」「PT16」「PT17」

いずれもアルミを採用したSilverStoneらしいデザイン

・「PT17」については“AMD Next Unit Computing”という記載も
・「PT16」は2.5インチシャドウベイのほかにSATAコネクターを備え、直差しが可能

上のリンク先で写真と共にレポートされているので気になる方は是非チェックしてみてください!


関連タグの記事こちらから→ COMPUTEX PCケース NUCケース アルミケース Akasa SilverStone



   
スポンサードリンク
ブログ内検索
タグクラウドとサーチ

COMPUTEX
セール情報 Apple 雑記 Celeron ZOTAC ファンレス CPUクーラー AM1 トップフロー Thermaltake CRYORIG サイドフロー型 スペック情報 Intel 予価 CPU Xeon Haswell-EP 特価情報 AM3+ レビュー情報 AMD BRIX BayTrail-M NUC ベアボーンキット GIGABYTE Samsung Seagate SATA3.0(6Gbps) HDD Transcend DDR4 G.SKILL Crucial ADATA Avexir メモリ SanMax Corsair SSD M.2 Marvell PLEXTOR CoolerMaster LGA2011v3 キャンペーン情報 価格調査情報 Haswell-E X99 マザーボード ASUS イベント情報 ASRock Kaveri AMD-Aシリーズ APU R9-285 ビデオカード RadeonR9 VolcanicIslands Radeon A-DATA MSI MicroATX ATX Windows OS Windows9 Microsoft レノボ ランキング情報 RadeonR7 R7-250XE タブレット Surface Acer OC (キーボード) (マウス) (WesternDigital) (SSD) (HDD) (Seagate) (バッファロー) (アイ・オー・データ) (東芝) (Intel) 液晶 (AMD) (GeForce) (Radeon) ノートPC デスクトップPC Windows8 Kingston 玄人志向 GALAXY GT720 NVIDIA Palit GeForce Kepler Mini-ITXケース PCケース キューブケース 電源 80PLUS-PLATINUM LGA1150 Intel9シリーズ Z97 週間レポート情報 サイズ ATXケース HPTXケース XL-ATXケース E-ATXケース Nanoxia MicroATXケース 東芝 SanDisk H97 スリムケース ケースファン ECS Shuttle LGA2011-v3 Maxwell GTX750 GTX700シリーズ GTX750Ti Quadro WesternDigital 価格改定 HaswellRefresh Pentium NEC SSHD ハイブリッドHDD Akasa NUCケース ファンレスケース (Haswell) R9-280 GK110 GTX780 SilverStone SFX 80PLUS-GOLD InWin bequiet! NZXT 簡易水冷 デスクトップBTO (GTXTitanZ) GTX870 GTX880 GTX860 富士通 ASUSTOR Devil’sCanyon OCZ NASキット QNAP エアリア XIGMATEK Aavid フルタワーケース GTX780Ti Thin-Mini-ITX Giada ACアダプタ駆動 BayTrail-D RAIJINTEK ミドルタワーケース FractalDesign GT730 GPU GT740 Inno3D ロープロ GTX760 GK104 3Dプリンタ EVGA G.Skill EIZO ZALMAN SAPPHIRE R9-290X ELSA Intel8シリーズ Mini-ITX 80PLUS-Titanium Micron REEVEN PCIe接続 CST Piledriver Vishera FXシリーズ R9-270X Hawaii デュアルGPU R9-295X2 XFX Vesuvius Huawei GTXTitanZ Google 電源搭載PCケース BitFenix COMPUTEX Dell LG PHILIPS Richland LianLi SATAExpress JTT REGIA (Celeron) Atom E-ATX センチュリー Creative HTPCケース Phanteks SSI-EEBケース 海外サイト情報 画像 海外サイト ベンチ情報 CPUオンボード Supermicro FlexATX (HaswellRefresh) (H97) (Quadro) (ASUS) (Corsair) (GTX780Ti) (Z97) (ZOTAC) (GTX760) (GTX750) (GTX750Ti) (B85) (GTX650) (GTX660) アイ・オー・データ ラインナップ サイドフロー (GTXTitanBlack) (Z87) (X79) (IvyBridge-E) FM2+ A58 FS1b BTXケース (R9-295X2) (ENERMAX) (ASRock) (PLEXTOR) (Phanteks) kabini M-ATX キャンペーン上宇 Pascal ソニー (Xeon) (K6000) (Seasonic) (AMD-990FX) (FXシリーズ) (InWin) ファンコン R7-240 R7-250 R7-250X FirePro エーキューブ R7-260 APUオンボード Kabini キーボード BIOSTAR Chromebook (簡易水冷) (CoolerMaster) HIS iiyama (GTX770) フェイス KYESYSTEM (H81) (R9-M265X) Antec モバイル液晶 GeChic (GTX860M) AMD-990FX B85 A78 A88X A50M (AM1) (Socket版Kabini) (Asetek) H81 AVerMedia キャプチャユニット mSATA (Sharkoon) SoC Athlon Jaguar Socket版Kabini (Crucial) (Kaveri) (R9-280X) ストーム (A88X) (Q87) (Windows8.1) Asetek Sempron Seasonic Arctic VGAクーラー ゲーミング液晶 月間人気記事 SSICEBケース Indilinx バッファロー Haswell Z87 Broadwell LGA2011-3 Wellsburg Thermalright R7-265 H87 SandyBridge-E ベイパーチャンバー 海外ベンチ プレゼント情報 SandForce ファームウェア Thunderbolt Q87 JMicron GTXTitanBlack (Maxwell) (H87) (AcBel) IvyBridge-EX HGST SAS2.0(6Gbps) GeForce800シリーズ 恵安 ミニタワーケース R9-290 R7-260X (MSI) (APU) (SilverStone) (Bitfenix) (AMD-Aシリーズ) マウス IvyBridge-EN DSP IvyBridge Aerocool HDDケース MARSHAL USB3.0 Pioneer NANOXIA SiliconPower DEEPCOOL Amazon R9-280X R9-270 (SLI)I (GTXTitan) (HGST) GT640 GK208 ENERMAX Thin-Mini-ITXケース ASKTECH LSI SAS アルミケース アースソフト Soc Avoton キャンペーン 三菱 アイ・オー・データ機器 A75 X79 LGA2011 IDE Hynix AIO MadCatz 8 (R9-290X) GTX770 アイネックス NM70 Futuremark Ultrabook Intel530 キャンペーン期間 GT630 Club3D GTX660 GTX650Ti GTXTitan GTXTitanUltra GK106 A55 (R7-260X) GTX770Ti ロジクール DHARMAPOINT MS R7-270 CuracaoPro GMC eSATA WindowsRT GAINWARD GK107 GTX650 Leadtek PirateIslands ASUSS (SLI) ()ASUS (ZALMAN) (GIGABYTE) (GTX780) ナナオ IvyBridge-EP IvyBridge-E HawaiiXT HawaiiPro (Vishera) (HD8990)

最新オススメパーツ!
Haswell-E発売開始!


Haswell-E対応X99搭載マザーボード発売!
○TSUKUMO 新チップセット X99搭載マザーボード一覧!
Surface Pro 3発売開始!


Devil's Canyon発売開始!


Haswell Refresh発売!
○TSUKUMO Haswell Refreshこと第4世代 インテル Core i シリーズ一覧!
Z97/H97搭載マザーボード発売!
○TSUKUMO Z97チップセット搭載マザー一覧!
○TSUKUMO H97チップセット搭載マザー一覧!
Core i7-4790 Core i7-4790S
Core i5-4690 Core i5-4690S
Core i5-4590 Core i5-4590S
Core i5-4570 Core i5-4570S
Core i5-4460 Core i3-4360
Core i3-4350 Core i3-4150
Pentium G3450 Pentium G3440
Pentium G3240 Celeron G1850 Celeron G1840
NVIDIA製ビデオカード
GeForce GTX TITAN Black搭載カード一覧!
GeForce GTX 780 Ti搭載カード一覧!
GeForce GTX 780搭載カード一覧!
GeForce GTX 770搭載カード一覧!
GeForce GTX 760搭載カード一覧!
GeForce GTX 750 Ti搭載カード一覧!
GeForce GTX 750搭載カード一覧!

AMD製ビデオカード
Radeon R9 290X搭載カード一覧!
Radeon R9 290搭載カード一覧!
Radeon R9 280X搭載カード一覧!
Radeon R9 280搭載カード一覧!
Radeon R9 270X搭載カード一覧!
Radeon R9 270搭載カード一覧!
Radeon R7 265搭載カード一覧!
Radeon R7 260X搭載カード一覧!

Intel製CPU
インテル第4世代Coreプロセッサ(Haswell)
インテル第4世代Coreプロセッサ対応マザーボード
Z87搭載マザーボード H87搭載マザーボード
B85搭載マザーボード H81搭載マザーボード
Intel CPU Core i7 4770K ¥ 37,860
Intel CPU Core i7 4771 ¥ 37,800
Core i7-4770K&GTX780 Ti搭載デスクトップBTOはこちら!

Ivy Bridge-EことLGA2011対応新CPUはこちら!
LGA2011対応マザーボードはこちら!
Intel Core i7-4960X ¥113,378
Core i7-4960X&GTX780 Ti搭載デスクトップBTOはこちら!

AMD製CPU
AMD FXシリーズはこちら!
Socket AM3+対応マザーボードはこちら!
AMD CPU FXシリーズ FX-9370 ¥ 25,448

KaveriことAMD Aシリーズはこちら!
Socket FM2+対応マザーボードはこちら!
AMD A10 7850K ¥ 22,243

最新SSD
PLEXTOR M6シリーズ
PLEXTOR PX-256M6S ¥ 21,480
PLEXTOR PX-128M6S ¥ 12,480
PLEXTOR PX-256M6M ¥ 23,980
PLEXTOR PX-128M6M ¥ 12,980

Crucial M550シリーズ
crucial M550 CT1024M550SSD1 ¥ 61,026
Crucial M550 CT512M550SSD1 ¥ 38,664
Crucial M550 CT128M550SSD1 ¥ 11,611

CFD S6TNHG6Qシリーズ
CSSD-S6T512NHG6Q ¥ 38,190
CSSD-S6T256NHG6Q ¥ 21,980
CSSD-S6T128NHG6Q ¥ 12,480

OCZ Vertex 460シリーズ
OCZ VTX460-25SAT3-480G ¥ 44,739
OCZ VTX460-25SAT3-240G ¥ 26,180
OCZ VTX460-25SAT3-120G ¥ 14,610
バリューコマース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。