PCパーツ関連の戯言
PCパーツのレビューやPCパーツの最新情報、自作PCに関する情報、PC関連のレビュアー募集やプレゼント企画などを紹介します!    

[ Creative ] のタグを含む記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連タグの記事こちらから→



   

Creativeがヘッドホンアンプとしても使えるUSBオーディオアダプタ「Sound Blaster E1」発売!(型番:SB-E-1)

Creative Technologyの日本法人となるクリエイティブメディアがポータブルヘッドホンアンプとしても使用できるUSBオーディオアダプタ「Sound Blaster E1」(型番:SB-E-1)を発売しました!
価格は約5,500円です。
1台2役、ヘッドホンアンプにもなるUSBオーディオ、クリエイティブ「Sound Blaster E」シリーズ―(エルミタージュ秋葉原)

SB-E-1の特徴

  • USBオーディオインターフェイスとして利用する以外に、最大25時間駆動可能なバッテリーとアンプ機能を内蔵してるので単体でポータブルヘッドホンアンプとしても利用できる2Wayモデル
  • 最大24bit/44.1kHzまで再生可能です。S/N比は106dB
  • 最大600Ωの高インピーダンスに対応するステレオミニのヘッドホン出力を2系統(内1系統はマイク入力兼用)搭載。同時出力にも対応。
  • 同ヘッドホン出力にアンプ内蔵スピーカーなどを接続して利用することも可能
  • 製品本体にマイクを内蔵しており、スマートフォンなどの通話用としても使用可能
  • スマホ接続時の通話/再生/一時停止や、ボリュームコントロールなどは、本体に備えられたマルチファンクションボタンにより操作可能
  • PC接続時は最新オーディオ技術「SBX Pro Studio」や「CrystalVoice」に対応
  • Windows接続時にはマイクの音声とパソコン内のサウンドをミックスできる「再生リダイレクト」(ステレオミックス機能)に対応

SB-E-1のスペック

製品 Sound Blaster E1
型番 SB-E-1
外形寸法/重量 約35 mm×66 mm×19 mm /約25g
インターフェイス USB 1.1 
マイク入力 16bit / 44.1kHz / モノラル
出力 最大24bit / 44.1kHz / ステレオ
入出力端子 ・ライン入力(3.5mmミニ 4極アナログ)
・ヘッドホン出力(3.5mmミニ)
・ヘッドホン出力/マイク入力(3.5mmミニ)
その他スイッチ・ボタンなど 電源スイッチ
ボリュームコントローラー
マルチファンクションボタン(通話/再生/一時停止など)
クリップ※8
電源 USB(5V, 500mA)/内蔵充電式リチウムイオンバッテリー(200mAh)
バッテリー持続時間 最大約25時間
対応OS Microsoft® Windows® 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista®、Mac® OS X® 10.6.8以上
その他 ASIO対応※10(44.1kHz再生、Windowsのみ)、OpenAL対応(Windowsのみ)





さらに24bit/96kHzのハイレゾオーディオに対応する上位モデル「Sound Blaster E3」もラインナップされていますが、こちらのモデルは現在発売日未定で、詳細についても後日リリースされるとのことです。
詳細情報が登場次第、お伝えしたいと思います。

スポンサーサイト

関連タグの記事こちらから→ Creative



   

Creativeが実況向けのサウンドカード「Sound Blaster Audigy Rx」発売!(型番:SB-AGY-RX)

Creativeが「Sound Blaster」シリーズから、実況向けのサウンドカード
「Sound Blaster Audigy Rx」(型番:SB-AGY-RX)を発売しました!
価格は税込6,980円です。

「Sound Blaster Audigy Rx」は、2系統のマイク入力端子を搭載したユニークなサウンドカードです。

・3.5mmミニ接続のマイクが同時入力可能で、2人分の音声を一度に録音可能。
・専用コントロールパネルで、マイク音声のモニタリング、リバーブやピッシフトなどマイクエフェクトが利用可能。
・オンラインカラオケ向けのシングモード・チャットモードを搭載し、それぞれを簡単に切り替え可能。
・しかし、2本のマイクから入力された音声は1系統にミックスされるため、個別にコントロールすることはできないとのこと。
・ステレオミックス(再生リダイレクト)機能があり、パソコン内のサウンドとマイク音声を同時に録音可能。
・PCとのインターフェイスはPCI Express x1。

スペックは以下の通りです。
Sound Blaster Audigy Rx

B00EZCAOH8




さらに下位モデルとなる「Sound Blaster Audigy Fx」も同時発売されています!
こちらの価格は税込3,980円です。

B00EZCANTC




実況向けのサウンドカードがCREATIVEから! 「Sound Blaster Audigy Rx」発売―(アキバ総研)


関連タグの記事こちらから→ Creative



   

クリエイティブが「Sound Blaster」シリーズやスピーカーなど5製品を価格改定!型番変更も

Creative Technologyの日本法人クリエイティブメディアが2013年9月12日に、
PC用サウンドカード「Sound Blaster」シリーズなど5製品の価格改定および型番変更を9月12日より実施されました!

今回の改定は、円安傾向の影響での値上げとなります。
コスト改善などの経営努力だけでは従来の販売価格の維持は厳しくなったとのこと。
価格改定に伴い、量販店等システムへの製品登録に配慮した型番変更も同時に行われています。

クリエイティブのニュースリリース http://jp.creative.com/corporate/pressroom/releases/welcome.asp?pid=13379

クリエイティブ価格改定

現在、価格改定前の価格で販売中の製品もありますので、ほしい方はお早めにどうぞ!

B00APFR3BO



B00EXHR1YE


B009Z3VX5Y


B00EOCUNNE


B004AM68HS


B00EOCUNV6


B004K1FXH0


B00EOCUNUC


B000WHMG6W



B00EOCUNRK



クリエイティブ、「Sound Blaster」シリーズなど5製品の価格改定および型番変更を実施―(エルミタージュ秋葉原)


関連タグの記事こちらから→ Creative 価格改定



   

Creativeが「Sound Core3D」搭載のミドルレンジ向けサウンドカード「PCIe Sound Blaster Recon3D r2」発売!(型番:SB-R3D-R2)

Creativeがクアッドコアプロセッサ「Sound Core3D」を搭載したミドルレンジ向けサウンドカード
「PCIe Sound Blaster Recon3D r2」(型番:SB-R3D-R2)を発売しました!
価格は税込7,800円

PCIe Sound Blaster Recon3Dが 新たに「SBX Pro Studioテクノロジー」を搭載し、新パッケージとなって登場しました。
上位となる「Sound Blaster Zシリーズ」に続く、コストパフォーマンスに優れたミドルレンジ価格帯の新モデルです。
ミドルレンジながら最新オーディオ&ボイスプロセッサー「Sound Core3D」、最新テクノロジー「SBX Pro Studio」や
「CrystalVoice」などは搭載しています!

仕様は以下の通りです。
【外形寸法(カード本体)】約125mm x 111mm(スロット部含む)
【重量(カード本体)】約92g
【インターフェイス】PCI Express x1
【アナログ入力/マイク入力】24bit / 96kHz / ステレオ
【アナログ出力】24bit / 96kHz / ステレオまたは24bit / 48kHz / 5.1ch
【デジタル入力】光1系統:16bit / 24bit ・ 44.1 / 48 / 96kHz
【デジタル出力】光1系統:16bit / 24bit ・ 44.1 / 48 / 96kHz
        AC-3 / DTSパススルー出力可、Dolby Digital Live出力可
【ヘッドホン出力】24bit / 48kHz / ステレオ
【カード上の端子】・アナログライン入力/マイク入力共用端子(3.5mmミニステレオ)
         ・ヘッドホン出力端子(3.5mmミニステレオ)
         ・ライン出力端子(3.5mmミニステレオ x3)
         ・光デジタル出力端子(角型)
         ・光デジタル入力端子(角型)
         ・Intel®フロントパネルオーディオコネクタ
【対応API】EAX 1.0 / 2.0 / EAX ADVANCED HD / 4.0 / 5.0、Open AL

B00CRWC7IW




「Sound Core3D」搭載のミドルレンジモデル、クリエイティブ「PCIe Sound Blaster Recon3D r2」―(エルミタージュ秋葉原)

「Sound Blaster Zシリーズ」の最上位モデル「PCIe Sound Blaster ZxR」は、今年、2013年2月に発売されました!
Creativeがサウンドカード「PCIe Sound Blaster ZxR」発売!「Sound Blaster Zシリーズ」の最上位モデル [2013/02/16]
最上位は価格が19,800円なので、比べると今回発売された製品はかなり安く感じます。
実際にどれほど違うのかは知りたいですね。

レビュー情報もあります。
[レビュー情報] Creativeの「Sound Blaster ZxR」の徹底検証情報! [2013/04/21]


関連タグの記事こちらから→ Creative サウンドカード



   

Creativeのサウンド製品、Sound Blaster Zシリーズやスピーカーなどが「FFXIV」推奨認定を取得!

Creativeが2013年6月17日、同社のPCI Express接続サウンドカードであるSound Blaster Zシリーズの3製品と
スピーカーセット2製品、USBサウンドデバイス1製品の計6製品が、
「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア」の推奨認定を取得したと発表したそうです!
Sound Blaster Zシリーズやスピーカーなど,Creativeのサウンド製品が「FFXIV」推奨認定を取得―(4Gamer.net)
■PCIe Express対応サウンドカード

★「PCIe Sound Blaster ZxR」(型番:SB-ZXR)

Sound Blaster Zシリーズ最上位モデル!

製品情報ページ http://jp.creative.com/products/product.asp?category=1&subcategory=872&product=21383

B00APFR3BO




★「PCIe Sound Blaster Zx」(型番:SB-ZX)
PCIe対応サウンドカード Sound Blaster Zシリーズ、ミッドレンジモデル。

製品情報ページ http://jp.creative.com/products/product.asp?category=1&subcategory=872&product=21384

B009YOWKRE




★「PCIe Sound Blaster Z」(型番:SB-Z)
新世代のウルトラ ハイパフォーマンス PCIe対応サウンドカード!Sound Blaster Zシリーズのベーシックモデル。

製品情報ページ http://jp.creative.com/products/product.asp?category=1&subcategory=872&product=21402

B009NQU90I




■USBオーディオ

★「Sound Blaster X-Fi Surround 5.1 Pro」(型番:SB-XFI-SR51P)

パソコンで手軽に5.1chサラウンド環境を構築可能な高音質USBオーディオ!

製品情報ページ http://jp.creative.com/products/product.asp?category=1&subcategory=873&product=20055

B004DL18SA




■スピーカー

★「Creative Inspire T6300」(型番:IN-T6300)

Creativeの「DSE」&「IFP」技術を採用、すべてのエンターテイメントに大迫力のサウンドをお届けするアナログ5.1スピーカーシステム。

製品情報ページ http://jp.creative.com/products/product.asp?category=4&subcategory=789&product=21401

B009Z3VXXG




★「Creative Inspire T3300」(型番:IN-T3300)
Creativeの「DSE技術」により優れた解像度の音像を実現

製品情報ページ http://jp.creative.com/products/product.asp?category=4&subcategory=789&product=21417

B009Z3VX5Y




関連タグの記事こちらから→ Creative



   

[レビュー情報] Creativeの「Sound Blaster ZxR」の徹底検証情報!

「Sound Blaster」の最新シリーズとして登場したSound Blaster Zシリーズの最上位モデル
「PCIe Sound Blaster ZxR」を4Gamer.netが徹底検証されているのでご紹介します!
【PR】これは疑いなくシリーズ史上最高品質だ。「Sound Blaster ZxR」の実力を徹底検証―(4Gamer.net)
Sound Blasterシリーズについてまとめられています。

パッケージや内容物が写真と共にチェックされています。
サウンドカード本体や「DBpro」、ACMが写真と共にチェックされています。
「Sound Blaster Zx」と“無印”の「Sound Blaster Z」との違いがチェックされています。
特徴が基板上のパーツの写真と共にチェックされています。
専用コントロールパネル「SBX Pro Studio」が画像と共にチェックされています。
出力テスト、視聴テスト、入力テストが実行されています。

気になる方は是非上のリンク先よりチェックしてみてください!

B00APFR3BO





関連タグの記事こちらから→ レビュー情報 Creative



   

MSIがCreative「Sound Blaster Cinema」を搭載したマザーボードを近日発表予定!

MSIがCreative社「Sound Blaster Cinema」を搭載したマザーボードを製作中であると発表したそうです!
インナップおよび詳細については、3月5日(火)からドイツ・ハノーバーで開催される
「CeBIT 2013」にて正式公開されるとのこと。
MSI、近日登場予定のマザーボードにCreative 「Sound Blaster Cinema」機能を搭載―(エルミタージュ秋葉原)
MSIのニュースリリース http://emm.msi.com/display.php?List=31&N=2348

「Sound Blaster Cinema」は以下の5つの機能を搭載。
・欠落した低周波トーンを復元する「SBX Bass」
・圧縮音源で失われたダイナミックレンジを最適化する「SBX Crystalizer」
・音声パートの出力を向上させる「SBX Dialolg Plus」
・バーチャルサラウンド技術「SBX Surround」
・急激な音量レベルの変化を最適化する「SBX Smart Volume」

オンボードサウンドでこれまでにない臨場感溢れるゲーム体験を実現するとのこと。
MSIが“Killer NIC”の最新チップ「Killer E2200」搭載マザーボードを制作中であると発表! [2013/02/20]
先日発表された“Killer NIC”の最新チップ「Killer E2200」搭載マザーボードと合わせて、
3月5日(火)から9日(土)にドイツ・ハノーバーで開催される「CeBIT 2013」で発表される予定。

○ドスパラ Z77搭載マザーボード一覧! ○TSUKUMO Z77搭載マザーボード一覧!

○ドスパラ H77搭載マザーボード一覧! ○TSUKUMO H77搭載マザーボード一覧!

○ドスパラ B75搭載マザーボード一覧! ○TSUKUMO B75搭載マザーボード一覧!

○ドスパラ X79搭載マザーボード一覧! ○TSUKUMO X79搭載マザーボード一覧!

○ドスパラ Socket AM3マザーボード一覧! ○TSUKUMO Socket AM3マザーボード一覧!


関連タグの記事こちらから→ マザーボード MSI Creative



   

「欲しいと思ったらコレしかない」は強い――オンリーワン系アイテムが続々(アキバPickUp!情報)

アキバ情報をチェックする「古田雄介のアキバPickUp!」の2013年02月18日分がありましたのでご紹介します!
古田雄介のアキバPickUp!:
「欲しいと思ったらコレしかない」は強い――オンリーワン系アイテムが続々―(ITmedia PC USER)

★「あまりカチャカチャしないメカニカルです」――ロジクール G710+が話題に
・ロジクールのゲーミングキーボード「G710+ Mechanical Gaming Keyboard」
ロジクールのゲーミングシリーズで初めてメカニカルのキースイッチを採用
左端に割り当て自由な「ゲームキー」を6個並べるほか、最大26点の同時押しに対応
ロジクールが初のゲーマー向けメカニカルキーボード「G710+」を2月15日発売!6個のプログラム可能ゲームキー装備 [2013/02/12]

B00BE12FBG


○ドスパラ キーボード一覧! ○TSUKUMO キーボード一覧!

・エレコムのUSBメモリ「MF-SAU2」シリーズ
普通のUSBメモリと違い、PCで一般的なガム型とスマホやタブレットでメジャーなmicroB型端子に両対応
キャップとmicroB-ガム型変換アダプタ、ガム型接続のメモリ本体といった3段構成

B00B5LOOP0



B00B5LOOH8



B00B5LOOAU




・3.5型ベイツールのオウルテック「OWL-BRKT18」
USB 3.0ポート2基とUSBバスパワー専用端子1基を備えるインタフェースユニットで、
マシンの電源がオフのときでも最大3.0アンペアの給電可能
オウルテックがPC電源オフでもスマホ/iPadに充電可能な3.5インチベイアクセリ「OWL-BRKT18(B)」発売! [2013/02/16]

★全部入りの「Sound Blaster Z」最上位と、プレクのmSATA最大容量256Gモデルが登場!
・クリエイティブのサウンドカード「Sound Blaster ZXR」
パッケージの構成は、同社製サウンドチップ「Sound Core3D」を積んだアナログ出力用のメインカードと、
デジアナ対応の入出力用ドーターカード、机上で音量調節や接続機器の切り替えができるユニット「Audio Control Module」の3パーツ。
Creativeがサウンドカード「PCIe Sound Blaster ZxR」発売!「Sound Blaster Zシリーズ」の最上位モデル [2013/02/16]

B00APFR3BO





・プレクスターの「M5M」シリーズに、最上位の256Gバイトモデル「PX-256M5M」が追加
PLEXTORのmSATA SSD「M5M」に256GB版「PX-256M5M」が発売! [2013/02/16]


○アーク Plextor M5M mSATA 256GB SSD 輸入版 税込価格: 19,980円





○ドスパラ PLEXTOR製SSD一覧! ○TSUKUMO PLEXTOR製SSD一覧!

○ドスパラ ドスパラおすすめSSD一覧! ○TSUKUMO SSD一覧! ○ドスパラ SSD一覧!

★TDP 100ワットまで対応する高さ3センチのCPUクーラー「ITX30」が話題に
・Thermolabの「ITX30」
コンパクトさと冷却性能の両面でハイエンドに近いと評価。
高さ2センチの全銅製ヒートシンクの上に、厚み1センチの直径8センチクーラーを載せた構造で、
TDP 100ワットのCPUまで対応
サイズが全高30mmの全銅製超ロープロファイルCPUクーラーTHERMOLAB「ITX30」発売! [2013/02/15]



B00BB3YXIK


○ドスパラ CPUクーラー一覧! ○TSUKUMO CPUクーラー一覧!

★液晶裏に付けられる超小型ベアボーン「DS61」のマイナーチェンジモデルが登場
・Shuttleの「DS61」
65(幅)×190(奥行き)×38(高さ)ミリのスリムな筐体にH61マザーを内蔵しており、
最大TDP 65ワットのIvy Bridgeが搭載可能

マイナーチェンジモデル「DS61 V1.1」が登場。
以前は別売りだったVESAマウントアダプタが本体取り付け済みになって高さが43ミリになったほか、
フロントのUSB 2.0ポートが倍増の4基になっているのが主な変更点。
Shuttleが38mm厚の薄型ベアボーン「DS61 V1.1」発売! [2013/02/15]

B00BCEV37W



○ドスパラ ベアボーンキット一覧! ○TSUKUMO ベアボーンキット一覧!

関連タグの記事こちらから→ 雑記 ロジクール キーボード オウルテック Creative SSD mSATA PLEXTOR サイズ CPUクーラー



   

Creativeがサウンドカード「PCIe Sound Blaster ZxR」発売!「Sound Blaster Zシリーズ」の最上位モデル

Creativeがサウンドカード「Sound Blaster Zシリーズ」の最上位モデル
「PCIe Sound Blaster ZxR」を発売したそうです!
価格は19,800円。
スタジオグレードをうたうCreativeのサウンドカード「Sound Blaster ZxR」が発売!―(アキバ総研)
・「スタジオグレードオーディオクオリティー」(Creative)をウリ
・PCI Express x1接続のメインカードと、ドーターカードで構成
・メインカードには、マイク入力(6.3mm標準)、ヘッドホン出力(6.3mm標準ステレオ)、
 ライン出力×3(RCAステレオ×1、3.5mmミニステレオ×2)を装備
・ドーターカードには、ライン入力(RCAステレオ)、光デジタル入出力(角型、各1基)を装備
・メインカードのフロントライン出力側は、オペアンプの交換も可能
・量子化ビット数(解像度)とサンプリングレートは、アナログ入力とマイク入力が24bit/96kHz(ステレオ)、
アナログ出力が24bit/192kHz(ステレオ)または24bit/96kHz(5.1ch)、ヘッドホン出力が24bit/96kHz(ステレオ)
・独自のクアッドコアオーディオ/ボイスプロセッサ「Sound Core3D」を採用。
・D/A・A/Dコンバーターにはバーブラウン製を搭載
・メインカードの電解コンデンサにはオーディオ向けのニチコン製FineGoldシリーズを搭載
・カード全体を覆う「EMIシールド」と基板上に装備している遮蔽用の銅製プレートは
 パソコン内のノイズ影響を受けにくくしている。
・S/N比は124dB。

B00APFR3BO






関連タグの記事こちらから→ Creative



   

延期されていたクリエイティブの新世代Sound Blasterの最上位モデル「ZxR」は2月中旬に発売!

Creative Technologyの日本法人クリエイティブメディアが2013年2月13日、
発売が延期されていたフラグシップサウンドカード「PCIe Sound Blaster ZxR」について、
2月中旬より発売を開始することを発表したそうです!
発売延期のフラグシップサウンドカード、クリエイティブ「PCIe Sound Blaster ZxR」2月中旬より発売―(エルミタージュ秋葉原)
延期されていた新世代Sound Blasterの最上位モデル「ZxR」は2月中旬に発売―(4Gamer.net)
クリエイティブメディアのニュースリリース http://jp.creative.com/corporate/pressroom/releases/welcome.asp?pid=13339

生産の遅れが原因で、発売が延期されていたクアッドコアプロセッサ「Sound Core3D」搭載の
フラグシップサウンドカード「PCIe Sound Blaster ZxR」(型番:SB-ZXR)が2月中旬より発売されるとのこと。

発売されるSound Blaster ZxRには「メインカードおよびDBproカードに金メッキを施したゴールドカラーのブラケット採用」と、「ASIO(Audio Stream Input Output)再生への対応」という新要素が追加されているそうです!

B00APFR3BO


特徴とスペックは以下の通りです。
・これまでの「Sound Blaster」シリーズで培った技術とノウハウを結集して構成
・24bit/192kHzのステレオダイレクト出力モードを搭載し、
 メインカード上のフロントライン出力(RCA)から高音質なステレオ出力をサポート
・金メッキを施したゴールドカラーブラケット採用とASIO再生への対応が新たに追加
・バーブラウン製ハイエンドD/Aコンバータ・A/Dコンバータ、ニチコン製「Fine Gold」コンデンサなど
 ハイグレードなパーツや音質劣化の少ない金メッキコネクタなど高品質コンポーネントにより、
 S/N比はアナログ出力124dB、アナログ入力120dBを達成
・録音・再生とも極めてノイズの少ないクリアなサウンド環境を構築可能
・バスインターフェイスはPCI-Express(x1)
・サイズおよび重量はメインカードが167×111mm/214g、ドーターカードが93×100mm/112g。
・搭載端子はメインカードがマイク入力×1、ヘッドフォン出力×1、ライン出力(RCA)×1、
 ライン出力(3.5mmミニステレオ)×2、ドータカードがライン入力×1、光デジタル出力×1、光デジタル入力×1。
・対応OSはWindows 8(32/64bit)/7(32/64bit)で、Core 2 DuoもしくはAMDプロセッサー2.2GHz以上が必須。
・手元でヘッドホンやヘッドセットを接続できるコントローラーモジュール「Audio Control Module」のほか、
 音楽編集/管理ソフトウェア「Media Toolbox」フル版などが付属

Creativeが新世代Sound Blasterシリーズの最上位モデル「ZxR」を発売延期! [2013/01/25]

B009NQU90I



B009YOWKRE





関連タグの記事こちらから→ Creative



   

Creativeが新世代Sound Blasterシリーズの最上位モデル「ZxR」を発売延期!

[レビュー情報]Sound Blasterブランドの縦型シングルユニットスピーカー&マイク「SBX 20」!「これまでにないサウンドデバイス」とは?

Creativeが2012年の夏頃に発売し、世界規模で大々的にプロモーションを展開している製品シリーズ
「Sound BlasterAxx」の発表時点の最上位モデル「Sound BlasterAxx SBX 20」を
4Gamer.netさんがレビューされているのでご紹介します!
CreativeはSound BlasterAxxを「これまでにないサウンドデバイス」と位置づけていますが、
"ゲーマーに新しいサウンド体験をもたらしてくれるのか"という視点でレビューされています。
「まったく新しいサウンドデバイス」は買いか。Sound Blasterブランドの縦型シングルユニットスピーカー&マイク「SBX 20」レビュー―(4Gamer.net)
まずは「Sound BlasterAxx SBX 20」のサイズ・重量、構成パーツが写真と共にチェックされています。
天板部に用意されているタッチセンサーについても写真と共にチェックされています。
インターフェイスについても写真とともにチェックされています。
USB接続時とBluetooth接続時についての違いについてもチェックされています。
搭載するDSPはCreative独自の「SB-Axx1」とのこと。
設定ツールについても画像と共にチェックされています。

音質検証もしっかり行われています。
ADAM製パワードスピーカー「S3A」という数十万円くらいのものと比較されています。
マイク入力テストも行われています。
ARC2を用いたスピーカー出力測定方法についても紹介されています。

気になる方は是非上のリンク先よりチェックしてみてください!

B00895T3JW






関連タグの記事こちらから→ レビュー情報 Creative



   
スポンサードリンク
ブログ内検索
タグクラウドとサーチ

Creative
セール情報 Apple 雑記 Celeron ZOTAC ファンレス CPUクーラー AM1 トップフロー Thermaltake CRYORIG サイドフロー型 スペック情報 Intel 予価 CPU Xeon Haswell-EP 特価情報 AM3+ レビュー情報 AMD BRIX BayTrail-M NUC ベアボーンキット GIGABYTE Samsung Seagate SATA3.0(6Gbps) HDD Transcend DDR4 G.SKILL Crucial ADATA Avexir メモリ SanMax Corsair SSD M.2 Marvell PLEXTOR CoolerMaster LGA2011v3 キャンペーン情報 価格調査情報 Haswell-E X99 マザーボード ASUS イベント情報 ASRock Kaveri AMD-Aシリーズ APU R9-285 ビデオカード RadeonR9 VolcanicIslands Radeon A-DATA MSI MicroATX ATX Windows OS Windows9 Microsoft レノボ ランキング情報 RadeonR7 R7-250XE タブレット Surface Acer OC (キーボード) (マウス) (WesternDigital) (SSD) (HDD) (Seagate) (バッファロー) (アイ・オー・データ) (東芝) (Intel) 液晶 (AMD) (GeForce) (Radeon) ノートPC デスクトップPC Windows8 Kingston 玄人志向 GALAXY GT720 NVIDIA Palit GeForce Kepler Mini-ITXケース PCケース キューブケース 電源 80PLUS-PLATINUM LGA1150 Intel9シリーズ Z97 週間レポート情報 サイズ ATXケース HPTXケース XL-ATXケース E-ATXケース Nanoxia MicroATXケース 東芝 SanDisk H97 スリムケース ケースファン ECS Shuttle LGA2011-v3 Maxwell GTX750 GTX700シリーズ GTX750Ti Quadro WesternDigital 価格改定 HaswellRefresh Pentium NEC SSHD ハイブリッドHDD Akasa NUCケース ファンレスケース (Haswell) R9-280 GK110 GTX780 SilverStone SFX 80PLUS-GOLD InWin bequiet! NZXT 簡易水冷 デスクトップBTO (GTXTitanZ) GTX870 GTX880 GTX860 富士通 ASUSTOR Devil’sCanyon OCZ NASキット QNAP エアリア XIGMATEK Aavid フルタワーケース GTX780Ti Thin-Mini-ITX Giada ACアダプタ駆動 BayTrail-D RAIJINTEK ミドルタワーケース FractalDesign GT730 GPU GT740 Inno3D ロープロ GTX760 GK104 3Dプリンタ EVGA G.Skill EIZO ZALMAN SAPPHIRE R9-290X ELSA Intel8シリーズ Mini-ITX 80PLUS-Titanium Micron REEVEN PCIe接続 CST Piledriver Vishera FXシリーズ R9-270X Hawaii デュアルGPU R9-295X2 XFX Vesuvius Huawei GTXTitanZ Google 電源搭載PCケース BitFenix COMPUTEX Dell LG PHILIPS Richland LianLi SATAExpress JTT REGIA (Celeron) Atom E-ATX センチュリー Creative HTPCケース Phanteks SSI-EEBケース 海外サイト情報 画像 海外サイト ベンチ情報 CPUオンボード Supermicro FlexATX (HaswellRefresh) (H97) (Quadro) (ASUS) (Corsair) (GTX780Ti) (Z97) (ZOTAC) (GTX760) (GTX750) (GTX750Ti) (B85) (GTX650) (GTX660) アイ・オー・データ ラインナップ サイドフロー (GTXTitanBlack) (Z87) (X79) (IvyBridge-E) FM2+ A58 FS1b BTXケース (R9-295X2) (ENERMAX) (ASRock) (PLEXTOR) (Phanteks) kabini M-ATX キャンペーン上宇 Pascal ソニー (Xeon) (K6000) (Seasonic) (AMD-990FX) (FXシリーズ) (InWin) ファンコン R7-240 R7-250 R7-250X FirePro エーキューブ R7-260 APUオンボード Kabini キーボード BIOSTAR Chromebook (簡易水冷) (CoolerMaster) HIS iiyama (GTX770) フェイス KYESYSTEM (H81) (R9-M265X) Antec モバイル液晶 GeChic (GTX860M) AMD-990FX B85 A78 A88X A50M (AM1) (Socket版Kabini) (Asetek) H81 AVerMedia キャプチャユニット mSATA (Sharkoon) SoC Athlon Jaguar Socket版Kabini (Crucial) (Kaveri) (R9-280X) ストーム (A88X) (Q87) (Windows8.1) Asetek Sempron Seasonic Arctic VGAクーラー ゲーミング液晶 月間人気記事 SSICEBケース Indilinx バッファロー Haswell Z87 Broadwell LGA2011-3 Wellsburg Thermalright R7-265 H87 SandyBridge-E ベイパーチャンバー 海外ベンチ プレゼント情報 SandForce ファームウェア Thunderbolt Q87 JMicron GTXTitanBlack (Maxwell) (H87) (AcBel) IvyBridge-EX HGST SAS2.0(6Gbps) GeForce800シリーズ 恵安 ミニタワーケース R9-290 R7-260X (MSI) (APU) (SilverStone) (Bitfenix) (AMD-Aシリーズ) マウス IvyBridge-EN DSP IvyBridge Aerocool HDDケース MARSHAL USB3.0 Pioneer NANOXIA SiliconPower DEEPCOOL Amazon R9-280X R9-270 (SLI)I (GTXTitan) (HGST) GT640 GK208 ENERMAX Thin-Mini-ITXケース ASKTECH LSI SAS アルミケース アースソフト Soc Avoton キャンペーン 三菱 アイ・オー・データ機器 A75 X79 LGA2011 IDE Hynix AIO MadCatz 8 (R9-290X) GTX770 アイネックス NM70 Futuremark Ultrabook Intel530 キャンペーン期間 GT630 Club3D GTX660 GTX650Ti GTXTitan GTXTitanUltra GK106 A55 (R7-260X) GTX770Ti ロジクール DHARMAPOINT MS R7-270 CuracaoPro GMC eSATA WindowsRT GAINWARD GK107 GTX650 Leadtek PirateIslands ASUSS (SLI) ()ASUS (ZALMAN) (GIGABYTE) (GTX780) ナナオ IvyBridge-EP IvyBridge-E HawaiiXT HawaiiPro (Vishera) (HD8990)

最新オススメパーツ!
Haswell-E発売開始!


Haswell-E対応X99搭載マザーボード発売!
○TSUKUMO 新チップセット X99搭載マザーボード一覧!
Surface Pro 3発売開始!


Devil's Canyon発売開始!


Haswell Refresh発売!
○TSUKUMO Haswell Refreshこと第4世代 インテル Core i シリーズ一覧!
Z97/H97搭載マザーボード発売!
○TSUKUMO Z97チップセット搭載マザー一覧!
○TSUKUMO H97チップセット搭載マザー一覧!
Core i7-4790 Core i7-4790S
Core i5-4690 Core i5-4690S
Core i5-4590 Core i5-4590S
Core i5-4570 Core i5-4570S
Core i5-4460 Core i3-4360
Core i3-4350 Core i3-4150
Pentium G3450 Pentium G3440
Pentium G3240 Celeron G1850 Celeron G1840
NVIDIA製ビデオカード
GeForce GTX TITAN Black搭載カード一覧!
GeForce GTX 780 Ti搭載カード一覧!
GeForce GTX 780搭載カード一覧!
GeForce GTX 770搭載カード一覧!
GeForce GTX 760搭載カード一覧!
GeForce GTX 750 Ti搭載カード一覧!
GeForce GTX 750搭載カード一覧!

AMD製ビデオカード
Radeon R9 290X搭載カード一覧!
Radeon R9 290搭載カード一覧!
Radeon R9 280X搭載カード一覧!
Radeon R9 280搭載カード一覧!
Radeon R9 270X搭載カード一覧!
Radeon R9 270搭載カード一覧!
Radeon R7 265搭載カード一覧!
Radeon R7 260X搭載カード一覧!

Intel製CPU
インテル第4世代Coreプロセッサ(Haswell)
インテル第4世代Coreプロセッサ対応マザーボード
Z87搭載マザーボード H87搭載マザーボード
B85搭載マザーボード H81搭載マザーボード
Intel CPU Core i7 4770K ¥ 37,860
Intel CPU Core i7 4771 ¥ 37,800
Core i7-4770K&GTX780 Ti搭載デスクトップBTOはこちら!

Ivy Bridge-EことLGA2011対応新CPUはこちら!
LGA2011対応マザーボードはこちら!
Intel Core i7-4960X ¥113,378
Core i7-4960X&GTX780 Ti搭載デスクトップBTOはこちら!

AMD製CPU
AMD FXシリーズはこちら!
Socket AM3+対応マザーボードはこちら!
AMD CPU FXシリーズ FX-9370 ¥ 25,448

KaveriことAMD Aシリーズはこちら!
Socket FM2+対応マザーボードはこちら!
AMD A10 7850K ¥ 22,243

最新SSD
PLEXTOR M6シリーズ
PLEXTOR PX-256M6S ¥ 21,480
PLEXTOR PX-128M6S ¥ 12,480
PLEXTOR PX-256M6M ¥ 23,980
PLEXTOR PX-128M6M ¥ 12,980

Crucial M550シリーズ
crucial M550 CT1024M550SSD1 ¥ 61,026
Crucial M550 CT512M550SSD1 ¥ 38,664
Crucial M550 CT128M550SSD1 ¥ 11,611

CFD S6TNHG6Qシリーズ
CSSD-S6T512NHG6Q ¥ 38,190
CSSD-S6T256NHG6Q ¥ 21,980
CSSD-S6T128NHG6Q ¥ 12,480

OCZ Vertex 460シリーズ
OCZ VTX460-25SAT3-480G ¥ 44,739
OCZ VTX460-25SAT3-240G ¥ 26,180
OCZ VTX460-25SAT3-120G ¥ 14,610
バリューコマース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。