PCパーツ関連の戯言
PCパーツのレビューやPCパーツの最新情報、自作PCに関する情報、PC関連のレビュアー募集やプレゼント企画などを紹介します!    

[ Indilinx ] のタグを含む記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連タグの記事こちらから→



   

アスクがOCZ製SSD「Vertex 460」シリーズの取り扱い開始を発表!東芝製19nm MLC NANDとIndilinx Barefoot 3 M10コントローラ搭載

OCZの国内正規代理店アスクがOCZ社製の最新SSD「OCZ Vertex 460」シリーズをの取り扱い開始を発表しました!
Indilinx社製 Barefoot 3 M10コントローラを搭載し、19nmプロセスの東芝製MLC NANDフラッシュを採用しているのが特徴です。
転送速度に関しては読み出し最大545MB/s、書き込み最大525MB/s、4Kランダム最大書き込み90,000 IOPSの高速転送を実現しています。

「OCZ Vertex 460」シリーズは2014年1月に発表済みです。
OCZが東芝製19nm MLC NANDオリジナルコントローラ搭載のSATA3.0対応2.5インチSSD「Vertex 460」を発表! [2014/01/28]

OCZ Vertex 460シリーズの容量ラインナップ

120GB「VTX460-25SAT3-120G」、240GB「VTX460-25SAT3-240G」、480GB「VTX460-25SAT3-480G」の3モデルです。

OCZ Vertex 460シリーズの特徴

  • Indilinx製 Barefoot 3 M10 SSDコントローラ搭載
  • 19nmプロセス MLC NANDフラッシュを採用
  • Ultrabookにも最適な7mm厚タイプ
  • SATAⅢ 6.0Gb/s インターフェース対応
  • 読込速度 最大545MB/s(480GB)
  • 書込速度 最大525MB/s(240GB,480GB)
  • 4kランダム読込 95,000IOPS(480GB)
  • 4kランダム書込 90,000IOPS
  • Windows7 Trimコマンド対応
  • 使用用途に応じ、3つの容量をご用意(120GB,240GB,480GB)
  • 3.5インチ変換アダプタ、環境移行ソフト用ライセンスキー同封

OCZ Vertex 460シリーズのスペック

製品名 OCZ Vertex 460
容量ラインナップ 120GB/240GB/480GB
フォームファクター 2.5インチ、7mm厚
メモリの種類 東芝製19nm MLC
インターフェース SATAⅢ 6.0Gbps(SATAⅡ 3.0Gbps対応)
SSDコントローラ Indilinx Barefoot 3 M10
耐久性 20GB/日(3年間使用時で換算した場合の耐久性目安)
その他の機能 BCH ECC、Idle Time Garbage Collection、AES-256、TRIM、S.M.A.R.T.
動作環境温度 0℃~70℃
使用電圧 アイドル:0.6W, アクティブ:2.7W
外形寸法 99.7(L)×69.75(W)×7(H)mm
重量 113g
付属品 3.5インチ変換アダプタ、Acronis True Image用ライセンスキー
保証期間 1年(代理店保証)

OCZ Vertex 460シリーズの転送速度

製品名 OCZ Vertex 460 2.5" 120GB OCZ Vertex 460 2.5" 240GB OCZ Vertex 460 2.5" 480GB
容量 120GB 240GB 480GB
読込速度 530MB/s 540MB/s 545MB/s
書込速度 420MB/s 525MB/S 525MB/S
4KB ランダム読込 80,000 IOPS 85,000 IOPS 95,000 IOPS
4KB ランダム書込 90,000 IOPS 90,000 IOPS 90,000 IOPS
ダーティ書込 12,000 IOPS 21,000 IOPS 23,000 IOPS


B00J5317CS


B00J531778


B00J5312KU



アスクの製品情報ページ http://www.ask-corp.jp/products/ocz/2-5inch-sata3-ssd/vertex-460.html

「OCZストレージソリューション」として再始動してからの第1弾製品ですかね。
最近SSDはPLEXTORやMicron、CFDと様々なメーカーから発売されています。それぞれ特徴があるので、各SSDをチェックして、欲しいSSDを探してみて下さい!
PLEXTORのPCI-Express2.0(x2)対応のハイエンドSSD「M6e」シリーズが取り扱い開始!コントローラはMarvell製サーバーグレードチップ「88SS9183」を採用 [2014/03/31]
PLEXTORがSATA3.0対応SSD「M6M」「M6S」シリーズを発表!Marvellの最新サーバーグレードコントローラ「88SS9188」を採用 [2014/03/31]
Micronが新型SSD「Crucial M550」シリーズを発表!フォームファクタは2.5インチ、mSATA、M.2! [2014/03/24]
CFDが東芝の最新SSD「HG6」発売!第2世代19nmプロセスのMLC NANDフラッシュ採用のクライアント向けSATA3.0(6Gbps)対応SSD [2014/03/23]


スポンサーサイト

関連タグの記事こちらから→ SSD OCZ SATA3.0(6Gbps) 東芝 Indilinx



   

OCZが東芝製19nm MLC NANDオリジナルコントローラ搭載のSATA3.0対応2.5インチSSD「Vertex 460」を発表!

OCZが2014年1月22日(現地時間)に、東芝製19nm MLC NANDと同社のオリジナルコントローラIndilinx Barefoot 3 M10を採用した、
SATA3.0対応2.5インチSSD「Vertex 460」を発表しました!
容量ラインナップは120GB「VTX460-25SAT3-120G」、240GB「VTX460-25SAT3-240G」、480GB「VTX460-25SAT3-480G」の3モデルです。

従来製品の「Vertex 450」では20nmプロセスのMLC NANDフラッシュを採用していましたが、
「Vertex 460」では19nmと微細化されています。
コントローラは「Vertex 450」と同じくBarefoot 3 (BF3) M10です。

「Vertex 460」シリーズの特徴とスペック


・同社のオリジナルコントローラIndilinx Barefoot 3 M10と東芝製19nm MLC NANDフラッシュを採用
・対応インターフェイスはSATA3.0(6Gbps)
・独自フラッシュ管理ツールにより、データの整合性を高め、書き込みを最適化することで、1日あたり20GB書き込み、MTBF200万時間という高い耐久性と信頼性を確保
・消費電力はアイドル時0.6W、アクティブ時2.7W
・動作温度は0~70℃
・耐衝撃性は1,500G/0.5ms。
・フォームファクタは2.5インチ (7ミリ厚)
・サイズはW69.75×D99.7×7mmのスリムタイプで、重量は113g。
・付属品はクローニングアプリ「Acronis True Image」と3.5インチマウンタ

「Vertex 460」シリーズの転送速度

容量 120GB 240GB 480GB
読込速度 530MB/s 540MB/s 545MB/s
書込速度 420MB/s 525MB/s 525MB/s
4KBランダム読込(QD32) 80,000 IOPS 85,000 IOPS 95,000 IOPS
4KBランダム書込(QD32) 90,000 IOPS 90,000 IOPS 90,000 IOPS
ダーティ書込(4K, QD32)  12,000 IOPS 21,000 IOPS 23,000 IOPS


B00J5317CS


B00J531778


B00J5312KU



OCZの製品情報ページ http://ocz.com/consumer/vertex-460-sata-3-ssd

OCZと言えば、同じく東芝製19nmプロセスMLC NAND採用のSSD「Vector 150」シリーズも発表されました。
OCZが東芝製19nmプロセスMLC NAND採用のSSD「Vector 150」シリーズを1月中旬に発売! [2014/01/19]
違いは耐久性と転送速度ですかね。
特にランダム性能は「Vector 150」シリーズの方が優れていますね。

また、OCZは東芝に買収され、「OCZストレージソリューション」として再始動しました!
東芝がOCZテクノロジー社のSSD事業に関する資産譲渡取引完了を発表!今後は「OCZストレージソリューション」として活動 [2014/01/23]


東芝製NANDとオリジナルコントローラ搭載のSATA3.0 SSD、OCZ「Vertex 460」―(エルミタージュ秋葉原)


関連タグの記事こちらから→ SSD OCZ SATA3.0(6Gbps) 東芝 Indilinx



   

OCZが東芝製19nmプロセスMLC NAND採用のSSD「Vector 150」シリーズを1月中旬に発売!

OCZの代理店アスクがIndilinx社製 Barefoot 3コントローラと19nmプロセスの東芝製MLC NANDを採用する
2.5インチSSD「OCZ Vector 150」シリーズを1月中旬に発売します!
容量ラインナップは120GB「VTR150-25SAT3-120G」、240GB「VTR150-25SAT3-240G」、480GB「VTR150-25SAT3-480G」の3種類です。

コントローラはIndilinx製 Barefoot 3 M00


IndilinxとPLX Technologyチームが中心となって開発したSSDコントローラ「Barefoot 3 M00」を搭載。
さらに自社開発のファームウェアが採用されていて、長時間使用の場合でも高いパフォーマンスを実現するとのこと。
AES-256暗号化技術に対応していて、信頼性も向上しているとのこと。

19nmプロセスの東芝製MLC NANDを採用


独自のNANDマネジメントにより、従来モデルよりも高い耐久性を実現しているとのこと。
約5年間使用し続けた場合の耐久性の目安は50GB/日で、従来製品よりも2.5倍の高い耐久性を誇るとのこと。

厚さ7mmの薄型モデル


Ultrabookなど、薄型や軽量なモバイルPCへ最適。

インターフェイスはSATAⅢ 6.0Gb/s


3.5インチ変換アダプタ、環境移行ソフト用ライセンスキーが同封


デスクトップPCへの取り付けに便利な3.5インチ変換アダプタが同梱されています。
さらにSSD換装に役立つ環境移行ソフト「Acronis True Image」用のライセンスキーも同梱されています。

OCZ Vector 150シリーズの転送速度

型番 VTR150-25SAT3-120G VTR150-25SAT3-240G VTR150-25SAT3-480G
容量 120GB 240GB 480GB
読込速度 550MB/s 550MB/s 550MB/s
書込速度 450MB/s 530MB/s 530MB/s
4KBランダム読込 80,000 IOPS 90,000 IOPS 100,000 IOPS
4KBランダム書込 95,000 IOPS 95,000 IOPS 95,000 IOPS
ダーティ書込 12,000 IOPS 21,000 IOPS 26,000 IOPS


OCZ Vector 150シリーズのスペック


「OCZ Vector 150」シリーズ

アスクのニュースリリースと製品情報ページ
http://www.ask-corp.jp/news/2014/01/ocz-vector150.html
http://www.ask-corp.jp/products/ocz/2-5inch-sata3-ssd/vector150.html

OCZと言えば、去年破産が発表され、どうなるんだろうと心配しましたが、東芝が買収しましたね。
このようにOCZブランドとしてSSDも発売されるので、OCZファンも安心ですね。
OCZが破産を発表!東芝が資産買収を提案中 [2013/11/28]
東芝がSSD大手の米OCZを約36億円で買収! [2013/12/03]



関連タグの記事こちらから→ SSD OCZ SATA3.0(6Gbps) 東芝 Indilinx



   

OCZ製SSD「Vertex 450」シリーズに容量256GBモデルが追加!Indilinx新型コントローラー「Barefoot 3 M10」採用

OCZが6月に発売開始したSSD「Vertex 450」シリーズに容量256GBとなる上位モデル
「VTX450-25SAT3-256G」が追加されました!

・7mm厚/2.5インチのSATA 6Gbps(SATA3.0)対応SSD。
・「Vertex 4」の後継モデルですが、コントローラーにはOCZのハイエンドSSD「Vector」で採用された
 「Barefoot 3」の改良版「Barefoot 3 M10」を搭載。
・シーケンシャル転送速度はリード540MB/s、ライト525MB/sで、4kランダムアクセス性能は、リード85,000IOPS、ライト90,000IOPS。
※128GBモデルはリード最大525MB/s、ライト最大290MB/s、4kランダムリード75,000IOPS、4kランダムライト70,000IOPS。
・NANDフラッシュは、製造プロセス20nmのMLCが採用。
・パッケージには、3.5インチ変換アダプタと
 SSD換装を行う際に役立つ環境移行ソフト「Acronis True Image」用のライセンスキーも付属。

採用されているコントローラ「Barefoot 3 M10」は、IndilinxとPLX Technologが中心となって開発したSSDコントローラです。

B00D2MGH96



OCZ「Vertex 450」の256GBモデルが発売! Indilinx社製コントローラー「Barefoot 3 M10」採用―(アキバ総研)

128GBモデルは6月に発売されました!
OCZが新SSD「Vertex 450」シリーズ発売! Indilinx新型コントローラー「Barefoot 3 M10」採用 [2013/06/08]

B00D2MGH7I




関連タグの記事こちらから→ SSD OCZ Indilinx SATA3.0(6Gbps)



   

OCZが新SSD「Vertex 450」シリーズ発売! Indilinx新型コントローラー「Barefoot 3 M10」採用

OCZが新SSD「Vertex 450」シリーズを発売したそうです!
発売されたのは容量128GBモデルで、価格は13,780円~14,980円。
OCZの新SSD「Vertex 450」が発売! Indilinx新型コントローラー「Barefoot 3 M10」採用―(アキバ総研)
7mm厚/2.5インチのSATA 6Gbps(SATA3.0)対応SSD。

「Vertex 4」の後継モデルですが、コントローラーにはOCZのハイエンドSSD「Vector」で採用された
 「Barefoot 3」の改良版「Barefoot 3 M10」を搭載。
・NANDフラッシュは、製造プロセス20nmのMLCが採用。
・128GBモデル「VTX450-25SAT3-128G」の転送速度などの公称値は、
リード最大525MB/s、ライト最大290MB/s、4kランダムリード75,000IOPS、4kランダムライト70,000IOPS。
・同シリーズには256GBモデルもラインナップ。
・パッケージには、3.5インチ変換アダプタと「Acronis True Image」用のライセンスキーも付属。


B00D2MGH7I



256GBモデルも発売されました!
OCZ製SSD「Vertex 450」シリーズに容量256GBモデルが追加!Indilinx新型コントローラー「Barefoot 3 M10」採用 [2013/09/04]

B00D2MGH96



関連タグの記事こちらから→ SSD OCZ Indilinx SATA3.0(6Gbps)



   

OCZが「Barefoot3」と20nm MLCを採用したSATA3.0対応SSD「Vertex 450」シリーズを発表!

OCZが2013年5月23日(現地時間)、Indilinx「Barefoot3 M10」コントローラを搭載した
SATA3.0(6Gbps)対応SSD「Vertex 450」シリーズを発表したそうです!
「Barefoot3」と20nm MLCを採用したSATA3.0対応SSD、OCZ「Vertex 450」シリーズ発表―(エルミタージュ秋葉原)
容量ラインナップは128GB、256GB、512GBの3モデル。

・Barefoot3」搭載SSDとしては、既にフラグシップモデル「Vector」シリーズが登場済みですが、
 「Vertex 450」では、NANDフラッシュに20nm世代のIMFT製MLC NANDフラッシュを採用し、
 よりコストパフォーマンスを重視した構成。
・独自ガーベッジコレクション機能により、ダーティ状態でもパフォーマンスを維持可能。
・TRIMや256bit暗号化などの機能が実装
・ケース厚は7mm
・製品には3年保証が提供
・512GBモデルでは、シーケンシャル読込540MB/sec、書込530MB/sec、
 ランダム読込85,000 IOPS、書込90,000 IOPSの高い性能を実現。

シーケンシャル読込 シーケンシャル書込 ランダム読込 ランダム書込
128GB 525MB/sec 290MB/sec 75,000 IOPS 70,000 IOPS
256GB 540MB/sec 525MB/sec 85,000 IOPS 90,000 IOPS
512GB 540MB/sec 530MB/sec 85,000 IOPS 90,000 IOPS

○ドスパラ ドスパラおすすめSSD一覧! ○TSUKUMO SSD一覧! ○ドスパラ SSD一覧!


関連タグの記事こちらから→ SSD Vertex OCZ Indilinx SATA3.0(6Gbps)



   

[レビュー情報] OCZ「VTR1-25SAT3-256G」のRAID 0検証レビュー情報!

OCZのフラグシップSSD「Vector」シリーズの256GBモデルの「VTR1-25SAT3-256G」を2台使用してのRAID 0検証を
エルミタさんのエルミタ的速攻撮って出しレビューでレビューされているのでご紹介します!
エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.228
RAIDで味わう、OCZ 魂のハイエンドSSD「Vector」の新たなる魅力―(エルミタージュ秋葉原)

全5ページにわたって、多くの写真や画像と共に詳しくレビューされています。

まずは「Vector」シリーズの特徴やスペックがチェックされています。
・OCZ初となる100%自社開発の新型コントローラ「Barefoot 3」の搭載
・プロセッサは動作クロック400MHzの「ARM Cortex 9」と、
 フラッシュ操作を行う専用プロセッサ「OCZ Argon Co-processor」を組み合わせたデュアルコア構成を採用
・高速化を図るとともに、データ非圧縮によるLow Write Amplificationや
 独自NANDマネジメント機能がNANDフラッシュの消耗を防ぐ。
・NANDフラッシュには25nmプロセスのIMFT製Synchronous MLCが採用
・キャッシュメモリには動作クロック1,600MHzのDDR3メモリを搭載。

「VTR1-25SAT3-256G」のスペックがチェックされています。
・シーケンシャル読込550MB/s、書込530MB/s、ランダム読込100,000 IOPS、書込95,000 IOPSを実現
・ファームウェアをサンプル受領時の1.03から3月20日公開の2.0へとアップデート

「VTR1-25SAT3-256G」単体動作時のパフォーマンスをチェックするためにベンチマーク
「AS SSD Benchmark 1.7.4739.38088」「CrystalDiskMark 3.0.2f」「HD Tune Pro 5.0」
「ATTO Disk Benchmark 2.47」の4種類が実行されています。
RAID 0ドライブのパフォーマンスをチェックするためにベンチマーク「AS SSD Benchmark 1.7.4739.38088」
「CrystalDiskMark 3.0.2f」「HD Tune Pro 5.0」「ATTO Disk Benchmark 2.47」の4種類が実行されています。

かなり詳細にレビューされていますので気になる方は是非上のリンク先からチェックしてみてください!

B00AEGT3D0




B00AEGT3JE



B00AEGT3EY



○ドスパラ OCZ製SSD一覧! ○TSUKUMO OCZ製SSD一覧!

Vectorシリーズすべての製品にFarCry 3がバンドルされるキャンペーンが実施中です
OCZがSATA3対応SSD「Vector」シリーズの256GB/512GBモデル購入で「FarCry 3」がダウンロードできる「FarCry 3バンドルキャンペーン」実施中! [2013/02/08]


関連タグの記事こちらから→ レビュー情報 ベンチ情報 OCZ SSD Indilinx SATA3.0(6Gbps)



   

OCZが「Vector」シリーズの「FarCry 3バンドルキャンペーン」に128GBモデルを追加!

OCZが2013年3月15日(現地時間)、現在開催中の「FarCry 3バンドルキャンペーン」に
Vectorシリーズ128GBモデル「VTR1-25SAT3-128G」を追加することを発表したそうです!
実施期間は2013年7月14日まで。
OCZ、「Vector」シリーズ向け「FarCry 3バンドルキャンペーン」に128GBモデルを追加―(エルミタージュ秋葉原)
下の応募フォームから氏名、国名、E-mailアドレス、シリアル番号などの必要情報を入力すると、
「FarCry 3」フルバージョンのダウンロード権が提供されるとのこと。
http://www.ocztechnology.com/vector_farcry3/

ダウンロード権の期限は2013年7月14日で、複数購入した場合でも入手できるコードは2つまで。

B00AEGT3EY



既に256GBモデル「VTR1-25SAT3-256G」および512GBモデル「VTR1-25SAT3-512G」で同じキャンペーンを実施中です。
これでVectorシリーズすべての製品にFarCry 3がバンドルされることになりましたね。
OCZがSATA3対応SSD「Vector」シリーズの256GB/512GBモデル購入で「FarCry 3」がダウンロードできる「FarCry 3バンドルキャンペーン」実施中! [2013/02/08]


B00AEGT3D0




B00AEGT3JE



○ドスパラ OCZ製SSD一覧! ○TSUKUMO OCZ製SSD一覧!

○ドスパラ ドスパラおすすめSSD一覧! ○TSUKUMO SSD一覧! ○ドスパラ SSD一覧!


関連タグの記事こちらから→ キャンペーン情報 OCZ SSD Indilinx SATA3.0(6Gbps)



   

OCZがSATA3対応SSD「Vector」シリーズの256GB/512GBモデル購入で「FarCry 3」がダウンロードできる「FarCry 3バンドルキャンペーン」実施中!

OCZが2013年2月6日(現地時間)、SATA3.0(6Gbps)対応SSDフラグシップモデル「Vector」シリーズの
256GBモデル「VTR1-25SAT3-256G」および512GBモデル「VTR1-25SAT3-512G」購入者を対象にした
「FarCry 3バンドルキャンペーン」を開催中です!
OCZ、SATA3対応SSD「Vector」シリーズ購入で「FarCry 3」がダウンロードできるキャンペーン開催―(エルミタージュ秋葉原)
下の応募フォームから氏名、国名、E-mailアドレス、シリアル番号などの必要情報を入力すると、
「FarCry 3」フルバージョンのダウンロード権が提供されるとのこと。
http://www.ocztechnology.com/vector_farcry3/

ダウンロード権の期限は2013年7月14日で、複数購入した場合でも入手できるコードは2つまで。

B00AEGT3D0



B00AEGT3JE



○ドスパラ OCZ製SSD一覧! ○TSUKUMO OCZ製SSD一覧!

○ドスパラ ドスパラおすすめSSD一覧! ○TSUKUMO SSD一覧! ○ドスパラ SSD一覧!


関連タグの記事こちらから→ キャンペーン情報 OCZ SSD Indilinx SATA3.0(6Gbps)



   

[レビュー情報] 「OCZ Vector 2.5 256GB」!OCZの自社製Indilinxコントローラ「Barefoot 3」の実力は?

OCZが買収したコントローラメーカーIndilinxの技術をベースに開発した新型コントローラ「Barefoot 3」を
採用したSSDのフラッグシップ「Vector」シリーズをITmedia PC USERさんがレビューされているのでご紹介します!
Indilinxコントローラはなにがエライ?:
OCZが自分で作ったというコントローラを試す────「OCZ Vector 2.5 256GB」―(ITmedia PC USER)

Barefoot 3は、ガベージコレクションなどを効率的に行うため、フラッシュインタフェースを管理する
専用コプロセッサを用意したことで、SSDの長寿命を実現することをメリットとして訴求。
スペックがまとめられています。
基板なども写真と共にチェックされています。

パフォーマンスをチェックするためにベンチマーク「CrystalDiskMark 3.0.2e」と「HD Tune Pro 5.00」、
「AS SSD Benchmark 1.7.4739.38088」が実行されています。
同じOCZのVertex 4「VTX4-25SAT3-128G」とPlextorのハイエンドモデルM5 Proシリーズの「PX-256M5P」と
Link_A_Media Devices(LAMD)のコントローラ「LM87800」を搭載したCorsairのNewtron GTX「CSSD-N240GBGTX-BK」と比較されています。

気になる方は是非上のリンク先よりチェックしてみてください!

B00AEGT3D0



B00AEGT3JE



B00AEGT3EY




○ドスパラ OCZ製SSD一覧! ○TSUKUMO OCZ製SSD一覧!


関連タグの記事こちらから→ レビュー情報 ベンチ情報 OCZ SSD Indilinx SATA3.0(6Gbps)



   

[レビュー情報]OCZ初の100%自社開発コントローラ「Barefoot 3」搭載SSD「Vector」シリーズ!

OCZが発売した新型コントローラ「Barefoot 3」を搭載したフラグシップSSD「Vector」シリーズを
エルミタさんのエルミタ的速攻撮って出しレビューでレビューされているのでご紹介します!
レビューでは256GBモデル「VTR1-25SAT3-256G」が使用されています。
エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.196
OCZ初、100%自社開発コントローラ「Barefoot 3」搭載「Vector」シリーズ検証―(エルミタージュ秋葉原)

全5ページにわたって、多くの写真や画像と共に詳しくレビューされています。

まずはSATA3.0(6Gbps)対応SSD「Vector」シリーズに搭載されている
OCZ初の100%自社開発コントローラ「Barefoot 3」がチェックされています。
・プロセッサには動作クロック400MHzのデュアルコアARM Cortex 9が採用。
・SSD処理で最も重要なフラッシュ操作を行う専用プロセッサ「OCZ Argon Co-processor」を搭載させることで
 高速化を実現。
・データ非圧縮によるLow Write Amplificationや独自NANDマネジメント機能によりNANDフラッシュの消耗を防ぎ、
 耐久性も向上

次に「Vector」シリーズの特徴やスペックがチェックされています。
・IMFT製25nmプロセスのSynchronous MLCを採用
・製品ラインナップは128GB、256GB、512GBの3モデル
・シーケンシャル読込550MB/sec、書込530MB/sec(128GBモデルは400MB/sec)、
 ランダム読込100,000 IOPS(128GBモデルは90,000 IOPS)、書込95,000 IOPS

パッケージと外観をを写真と共にチェックされています。
内部基板も写真と共にチェックされています。

パフォーマンスをチェックするためにベンチマーク「AS SSD Benchmark 1.6.4237.30508」、
「CrystalDiskMark 3.0.2c」、「HD Tune Pro 4.60」、「ATTO Disk Benchmark 2.47」の4種類が実行されています。

気になる方は是非上のリンク先よりチェックしてみてください!

B00AEGT3D0


B00AEGT3JE


B00AEGT3EY




○ドスパラ OCZ製SSD一覧! ○TSUKUMO OCZ製SSD一覧!

○ドスパラ ドスパラおすすめSSD一覧! ○TSUKUMO SSD一覧! ○ドスパラ SSD一覧!

OCZがランダム10万IOPSの新型コントローラ「Barefoot3」搭載SSD「Vector」シリーズ発売!Indilinx製コントローラ [2012/12/01]
OCZの“オール自社設計”のSSD「Vector」解説レポート情報!ランダムアクセス性能と継続書き込み性能の高さをアピール [2012/12/01]
OCZが新コントローラー採用の「Vector」発売!ウリは速度と耐久性、ランダムリード最大100,000IOPS [2012/12/03]


関連タグの記事こちらから→ レビュー情報 ベンチ情報 OCZ SSD Indilinx SATA3.0(6Gbps)



   

OCZが新コントローラー採用の「Vector」発売!ウリは速度と耐久性、ランダムリード最大100,000IOPS

OCZが新コントローラを搭載したSSDの新シリーズ「Vector」を発売したそうです!
価格は128GBモデルが12,800円前後、256GBモデルが23,800円前後、512GBモデルが46,800円前後。
OCZ独自コントローラの新型SSD「Vector」が発売 ウリは速度と耐久性―(AKIBA PC Hotline!)
新コントローラー採用のOCZ製SSD「Vector」が発売! ランダムリード最大100,000IOPS―(アキバ総研)
・Vectorは25nmプロセス製造のMLC NANDフラッシュを用いた2.5インチ/7mm厚の6Gbps SATA SSD。
・同社が「ハイパフォーマンスSSD」と位置付ける製品としては、4月に登場した「Vertex 4」に続くもので、
 今回のVectorでは新コントローラ「Barefoot 3」が採用
・Barefoot 3は、同社傘下のIndilinxとPLXが中心となって新たに開発したというコントローラ。
 2基の「Cortex-9プロセッサ」を搭載し、一方にフラッシュインターフェイスの管理のみを行なわせることで、
 高速性に加え安定性も実現したそう。
 この管理専用プロセッサを同社は「Aragon Co-Processor」と呼ぶ。
・Vectorでは耐久性の高さもうたう。
 ライト可能なデータ総容量は36.5TBで、1日あたり20GBのライトを行なった場合でも5年間使用できるそう。
・本体サイズは幅69.75×高さ7×奥行き99.7mm、重量は115g。消費電力はアイドル時0.9W、動作時2.25W。
・NANDには25nm IMFT MLCを使用。筺体は7mm厚。
・製品の保証期間も5年間

ラインナップと主な仕様は以下の通りです。
キャッシュ容量 最大リード 最大ライト 4kランダムリード 4kランダムライト
128GB「VTR1-25SAT3-128G」 512MB 550MB/s 400MB/s  90,000IOPS 95,000IOPS
256GB「VTR1-25SAT3-256G」 512MB 550MB/s 530MB/s 100,000IOPS 95,000IOPS
512GB「VTR1-25SAT3-512G」 1GB 550MB/s 530MB/s 100,000IOPS 95,000IOPS



B00AEGT3EY


B00AEGT3D0


B00AEGT3JE


○ドスパラ OCZ製SSD一覧! ○TSUKUMO OCZ製SSD一覧!

○ドスパラ ドスパラおすすめSSD一覧! ○TSUKUMO SSD一覧! ○ドスパラ SSD一覧!

OCZの“オール自社設計”のSSD「Vector」解説レポート情報!ランダムアクセス性能と継続書き込み性能の高さをアピール [2012/12/01]
OCZがランダム10万IOPSの新型コントローラ「Barefoot3」搭載SSD「Vector」シリーズ発売!Indilinx製コントローラ [2012/12/01]


関連タグの記事こちらから→ OCZ SSD Indilinx SATA3.0(6Gbps)



   

OCZの“オール自社設計”のSSD「Vector」解説レポート情報!ランダムアクセス性能と継続書き込み性能の高さをアピール

PCパーツの販売代理店であるアスクとOCZが共同で2012年11月29日、
新型SSD「Vector」(ベクター)の製品説明会を開催したそうです!
その様子を各サイトがレポートされているのでご紹介します!
説明会にはOCZでマーケティングを担当するJohnny Prenston氏が来日し、
Vectorの製品紹介と製品デモを行ったとのこと。
OCZ,“オール自社設計”のSSD「Vector」を解説。ランダムアクセス性能と継続書き込み性能の高さを強調―(4Gamer.net)
OCZ、新コントローラ採用SSD「Vector」シリーズを解説~継続ライト性能もアピール―(PC Watch)
OCZが自社開発のコントローラを搭載したフラッグシップSSD「OCZ Vector」シリーズをアピール―(マイナビニュース)
写真やスライドと共に詳しくレポートされています。

Vectorは、Indilinx製の最新SSDコントローラ「Barefoot 3」(ベアフット3)を搭載する初のSSD製品。
ラインナップは容量128GB、256GB、512GBの3モデル。
「Vectorは,OCZとして初めて自社で(メモリチップ以外の)すべてを設計し,製造したSSDになる」とのこと。

プロセッサは「Cortex-A9」をデュアルコア構成で採用。動作クロックは400MHzで、
片方のコアにNAND型フラッシュメモリインタフェース周りの処理を専任で担当させることで、
「高速なガーベッジコレクションや高度なエラー訂正機能、低いWrite Amplificationを実現した」と、
Prenston氏は述べたそうです。

ベンチマークテストの結果も掲載されています。

気になる方は是非上のリンク先よりチェックしてみてください!

OCZがランダム10万IOPSの新型コントローラ「Barefoot3」搭載SSD「Vector」シリーズ発売!Indilinx製コントローラ [2012/12/01]



B00AEGT3EY


B00AEGT3D0


B00AEGT3JE


○ドスパラ OCZ製SSD一覧! ○TSUKUMO OCZ製SSD一覧!

○ドスパラ ドスパラおすすめSSD一覧! ○TSUKUMO SSD一覧! ○ドスパラ SSD一覧!

関連タグの記事こちらから→ OCZ SSD Indilinx SATA3.0(6Gbps)



   

OCZがランダム10万IOPSの新型コントローラ「Barefoot3」搭載SSD「Vector」シリーズ発売!Indilinx製コントローラ

OCZの国内正規代理店アスクが新型コントローラIndilinx「Barefoot3」を搭載したSATA3.0(6Gbps)対応SSD
「Vector」シリーズを発売したそうです!
容量は128GB、256GB、512GBの3モデルがラインナップ。
★「VTR1-25SAT3-128G(128GB)」 税込13,400円前後
★「VTR1-25SAT3-256G(256GB)」 税込24,300円前後
★「VTR1-25SAT3-512G(512GB)」 税込48,900円前後
OCZ、ランダム10万IOPSの新型コントローラ「Barefoot3」搭載SSD「Vector」シリーズ発表―(エルミタージュ秋葉原)
アスク,Indilinx製コントローラ「Barefoot 3」搭載のOCZ製SSDを国内発売―(4Gamer.net)
新型コントローラIndilinx「Barefoot3」を搭載させたSATA3.0(6Gbps)対応SSD「Vector」シリーズ。
「Barefoot3」は、これまでの「Everest」シリーズと違い、
ハードウェアもすべてOCZのIndilinxグループによって設計されたオリジナルコントローラ。
ベンチマークではなく実運用での高速性を重視し、データの種類に関係なく高速なアクセスを実現。
搭載NANDフラッシュは25nmプロセスのIMFT製MLCタイプで、キャッシュ容量は最大1GB。

特徴は以下の通りです。
・Indilinx社製 Barefoot 3 SSDコントローラ搭載
・Ultrabookにも最適な7mm厚タイプ
・SATAⅢ 6.0Gb/s インターフェース対応
・DRAMキャッシュ 1GB搭載(512GB)
・読込速度 最大550MB/s
・書込速度 最大530MB/s(256GB,512GB)
・4kランダム読込 100,000IOPS(256GB,512GB)
・4kランダム書込 95,000IOPS
・長時間使用した場合でも高いパフォーマンスを実現
・Windows7 Trimコマンド対応
・使用用途に応じ、3つの容量をご用意(128GB,256GB,512GB)
・3.5インチ変換アダプタ、環境移行ソフト用ライセンスキー同封

アスクの製品情報ページ http://www.ask-corp.jp/products/ocz/2-5inch-sata3-ssd/vector.html



B00AEGT3EY


B00AEGT3D0


B00AEGT3JE


○ドスパラ OCZ製SSD一覧! ○TSUKUMO OCZ製SSD一覧!

○ドスパラ ドスパラおすすめSSD一覧! ○TSUKUMO SSD一覧! ○ドスパラ SSD一覧!

スペックは以下の通りです。
製品名 OCZ Vector 2.5" 128GB OCZ Vector 2.5" 256GB OCZ Vector 2.5" 512GB
容量 128GB 256GB 512GB
フォームファクター 2.5インチ
メモリの種類 25nm IMFT MLC NAND Flash
インターフェース SATAⅢ 6.0Gbps(SATAⅡ 3.0Gbps対応)
SSDコントローラ Indilinx Barefoot 3
DRAMキャッシュ 512MB 1GB
読込速度 最大 550MB/s
書込速度 最大 400MB/s 最大 530MB/s
4KBランダム読込 90,000 IOPS 100,000 IOPS
4KBランダム書込 95,000 IOPS
その他の機能 Low Write Amplification
Efficient garbage collection
Advanced Multi-Level ECC
Adaptive NAND Flash Management
TRIM、S.M.A.R.T.
動作環境温度 0℃~55℃
消費電力 アイドル:0.9W, アクティブ:2.25W
外形寸法 99.7(L)×69.75(W)×7(H)mm
重量 115g
付属品 3.5インチ変換アダプタ、Acronis True Image用ライセンスキー
保証期間 5年
型番 VTR1-25SAT3-128G VTR1-25SAT3-256G VTR1-25SAT3-512G


関連タグの記事こちらから→ OCZ SSD Indilinx SATA3.0(6Gbps)



   

OCZが「Vertex 4」をブーストする新ファームウェア発表!読込560MB/sec、書込510MB/secへ

OCZが2012年7月4日(現地時間)、Indilinx「Everest2」プラットフォームを採用したSATA3.0(6Gbps)対応
「Vertex4」シリーズ向け新ファームウェア「Version 1.5」を発表したそうです!
[リリース] OCZからR560MB/s、W510MB/sへ「Vertex 4」をブーストする新ファームウェア登場―(エルミタージュ秋葉原)
「Version 1.5」では、読込560MB/sec、書込510MB/sec(512GB)へとさらに向上しているとのこと。
SATA3.0(6Gbps)の限界に迫る性能を発揮するそうです!

OCZのニュースリリース http://www.ocztechnology.com/ocz-vertex-4-sata-iii-2-5-ssd.html


OCZがSSD「Vertex4」シリーズの高速化ファームウェアを発表!新ファームウェア「Version 1.4RC」 [2012/05/08]
5月にも新ファームウェアが登場して速度アップしていましたが、さらなる性能向上です。
頻繁にアップデートされるのは嬉しいですね!
今回のアップデートで性能は以下の通りになっています。

容量 ファームウェア 最大読込 最大書込
128GB Version 1.4 550MB/sec 420MB/sec
Version 1.5 560MB/sec 430MB/sec
256GB Version 1.4 550MB/sec 465MB/sec
Version 1.5 560MB/sec 510MB/sec
512GB Version 1.4 550MB/sec 475MB/sec
Version 1.5 560MB/sec 510MB/sec





B007RUV55K


B007RUV564



関連タグの記事こちらから→ Vertex OCZ SSD Indilinx SATA3.0(6Gbps)



   

OCZ製SSD、Everest2搭載「Vertex 4」シリーズのベンチ・レビュー情報!「VTX4-25SAT3-512G」

OCZの最新プラットフォーム「Everest2」を搭載したハイエンドモデル「Vertex 4」シリーズを
エルミタさんのエルミタ的速攻撮って出しレビューでレビューされているのでご紹介します!
エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vo.144 遂にベールを脱いだ「Everest2」 OCZ「Vertex 4」シリーズ検証―(エルミタージュ秋葉原)
全5ページにわたって、多くの写真や画像と共に詳しくレビューされています。
まずは「Everest2」プラットフォームの確認。
IndilinxオリジナルファームウェアとMarvell製コントローラ「88SS9187」で構成されています。
次に「Vertex 4」シリーズの特徴や仕様をまとめられています。
「Everest2」プラットフォームと高速なSynchronous MLCを採用したSATA3.0(6Gbps)対応SSDのフラグシップモデル。
レビューで使われるのは512GBモデルの「VTX4-25SAT3-512G」
512GBモデルは最大読込550MB/sec、最大書込475MB/sec、4KBランダム読込95,000 IOPS、4Kランダム書込85,000 IOPS。

パッケージや外観、カバーを外して内部構造もチェックされています。
(カバーを外すと保証が受けられなくなるので注意)

性能をチェックするためにベンチマークソフト「AS SSD Benchmark 1.6.4237.30508」、
「CrystalDiskMark 3.0.1c」、「HD Tune Pro 4.60」、「ATTO Disk Benchmark 2.47」の4種類が実行されています。
また最新ファームウェア「1.4RC」の効果もチェックされています。

独自機能としてガーベッジコレクションを発展させた”自動回復機能”が搭載されていますのでそれもチェック。

気になる方は是非上のリンク先からチェックしてみてください!

○TSUKUMO OCZ Vertex4シリーズ一覧!





B008337I88


B007RUV55K


B007RUV564



関連タグの記事こちらから→ レビュー情報 ベンチ情報 OCZ SSD Indilinx SATA3.0(6Gbps) Vertex Everest



   

レビュー情報!OCZ「Vertex 4」がファームウェア更新でアクセス速度が向上!

4月中旬に登場したOCZ Technologyの最新SSD「Vertex 4」は最新ファームウェア導入により
アクセス速度がどのように変わったのか、PC Watchさんが検証されているのでご紹介します!
「Vertex 4」はOCZが昨年(2011年)買収したIndilinxの最新コントローラ「Everest2」を採用し、
シーケンシャルリード最大535MB/sec、512Byteランダムライト最大120,000IOPSと、高速なアクセス速度が特徴。
■平澤寿康の周辺機器レビュー■OCZ Technology「Vertex 4」~ファームウェア更新でアクセス速度が向上―(PC Watch)
まずは「Vertex 4」の使用や特徴がチェックされています。
続いて最新ファームウェアであるV1.4を導入した場合の仕様もチェックされています。
シーケンシャルリードは全モデルが550MB/secとVertex 3 MAX IOPSと同じなり、
128GBと256GBモデルではシーケンシャルライト速度も大幅に向上。

Vertex 4製品仕様(ファームウェア V1.3導入時)
128GB 535MB/sec 220MB/sec 90,000IOPS 85,000IOPS 120,000IOPS
256GB 535MB/sec 380MB/sec 90,000IOPS 85,000IOPS 120,000IOPS
512GB 535MB/sec 475MB/sec 95,000IOPS 85,000IOPS 120,000IOPS
Vertex 3 MAX IOPS製品仕様
120GB 550MB/sec 500MB/sec 35,000IOPS 75,000IOPS 85,000IOPS
240GB 550MB/sec 500MB/sec 55,000IOPS 65,000IOPS 85,000IOPS
Vertex 4製品仕様(ファームウェア V1.4導入時)
128GB 550MB/sec 420MB/sec 90,000IOPS 85,000IOPS 120,000IOPS
256GB 550MB/sec 465MB/sec 90,000IOPS 85,000IOPS 120,000IOPS
512GB 550MB/sec 475MB/sec 95,000IOPS 85,000IOPS 120,000IOPS

最新ファームウェアの効果をベンチマークソフトのCrystalDiskMark v3.0.1c、
HD Tune Pro 5.00、AS SSD Benchmark 1.6.4237.30508、Iometer 2008.06.28の4種類で検証。

OCZのSSDは、以前より発売後のファームウェアアップデートが他社に比べ頻繁に行なわれるという特徴があります。
今後もファームウェアをアップデートしていくそうなので、さらなる性能の改善も期待。

B007RUV55K




B007RUV564








関連タグの記事こちらから→ OCZ SSD Indilinx SATA3.0(6Gbps) Vertex レビュー情報 ベンチ情報



   

OCZがSSD「Vertex4」シリーズの高速化ファームウェアを発表!新ファームウェア「Version 1.4RC」

OCZがIndilinx「Everest2」プラットフォームを採用したSATA3.0(6Gbps)対応「Vertex4」シリーズ向け
新ファームウェア「Version 1.4RC」をリリースしたそうです!
[リリース] OCZ、フラグシップSSD「Vertex4」シリーズの高速化ファームウェアを発表―(エルミタージュ秋葉原)
・アルゴリズムの改良により「Version 1.3」からシーケンシャルアクセス性能が向上。
・特に低容量モデルの書込性能は大幅に改善され、128GBモデルでは2倍以上、256GBモデルでも20%以上高速化。
・さらに読み込み速度も535MB/secから550MB/secへとアップしており、2.5インチSSDでは最高レベルの性能を実現。

OCZのニュースリリース http://www.ocztechnology.com/aboutocz/press/2012/494

新ファームウェア適用後の転送速度は以下の通りです。
    Max Read Max Write
128GB   535MB/s 200MB/s
新ファームウェア 550MB/s 420MB/s
256GB   535MB/s 380MB/s
新ファームウェア 550MB/s 465MB/s
512GB   535 MB/s 475MB/s
新ファームウェア 550MB/s 475MB/s

B007RUV55K



○TSUKUMO VTX4-25SAT3-128G 《送料無料》 OCZ Technology ネット特価:\14,980 (税込) 0pt
B007RUV564



B007RUV5WS




関連タグの記事こちらから→ OCZ SSD Indilinx SATA3.0(6Gbps) Vertex



   

OCZが「Octane 2.5" SSD」シリーズに容量1TBの大容量モデルを追加!発売は5月中旬で価格は260,000円前後。「OCT1-25SAT3-1T(1TB」

OCZの国内正規代理店アスクがSATA3.0(6Gbps)インターフェイス対応2.5インチSSD「Octane 2.5" SSD」シリーズに
容量1TBの大容量モデル「OCT1-25SAT3-1T(1TB)」を追加するそうです!
発売予定は5月中旬で、価格は260,000円前後。
[リリース] アスク、OCZ「Octane 2.5" SSD」に容量1TBの大容量モデル追加―(エルミタージュ秋葉原)
特徴は以下の通りです。
・SATAⅢ 6.0Gb/s インターフェース対応
・Indilinx社のEverest SSDコントローラを採用
・読込速度 最大 460MB/s
・書込速度 最大330MB/s
・4kランダム最大読込 32,000 IOPS
・4kランダム最大書込 24,000 IOPS
・経年劣化を抑える独自テクノロジー「NDurance™」採用
・シークタイム 読込0.06ms、書込0.09ms
・DRAMキャッシュ 最大512MB
・Windows7 Trimコマンド対応
・AES-256暗号化、SMARTに対応

アスクのニュースリリースと製品情報ページ
http://www.ask-corp.jp/news/2012/05/ocz-octane-1tb.html
http://www.ask-corp.jp/products/ocz/2-5inch-sata3-ssd/octane-sata3.html

スペックは以下の通りです。(Octaneシリーズ全モデル)


関連タグの記事こちらから→ OCZ SSD Indilinx SATA3.0(6Gbps)



   

OCZがランダム性能が強い高速SSD「Vertex 4」シリーズ発売!

OCZが実使用におけるパフォーマンスを重視したSSD「Vertex 4」シリーズを発売!
容量ラインナップは128GB/256GB/512GBの3モデル。
ランダム性能が強い高速SSD! OCZ「Vertex 4」発売―(アキバ総研)
・Indilinxの新型コントローラー「Everest 2」を搭載した、SATA 3.0(6Gbps)対応の2.5インチSSD。
・ランダム書き込みに強いのが特徴で、ライト最大120,000IOPSをうたう(4K時は85,000IOPS)。
・キャッシュメモリは1GB搭載。
・最大転送速度は、リード共通535MB/s、ライト200MB/s(128GB)、380MB/s(256GB)、475MB/s(512GB)
・Indilinx独自のNAND長寿命化技術「Ndurance 2.0テクノロジー」、自動暗号化機能、アドバンスドECCエンジンなど、
多数の機能を搭載

B007RUV55K



○TSUKUMO VTX4-25SAT3-128G 《送料無料》 OCZ Technology ネット特価:¥14,980 (税込) 0pt

B007RUV564




B007RUV5WS




関連タグの記事こちらから→ OCZ SSD Indilinx SATA3.0(6Gbps)



   
スポンサードリンク
ブログ内検索
タグクラウドとサーチ

Indilinx
セール情報 Apple 雑記 Celeron ZOTAC ファンレス CPUクーラー AM1 トップフロー Thermaltake CRYORIG サイドフロー型 スペック情報 Intel 予価 CPU Xeon Haswell-EP 特価情報 AM3+ レビュー情報 AMD BRIX BayTrail-M NUC ベアボーンキット GIGABYTE Samsung Seagate SATA3.0(6Gbps) HDD Transcend DDR4 G.SKILL Crucial ADATA Avexir メモリ SanMax Corsair SSD M.2 Marvell PLEXTOR CoolerMaster LGA2011v3 キャンペーン情報 価格調査情報 Haswell-E X99 マザーボード ASUS イベント情報 ASRock Kaveri AMD-Aシリーズ APU R9-285 ビデオカード RadeonR9 VolcanicIslands Radeon A-DATA MSI MicroATX ATX Windows OS Windows9 Microsoft レノボ ランキング情報 RadeonR7 R7-250XE タブレット Surface Acer OC (キーボード) (マウス) (WesternDigital) (SSD) (HDD) (Seagate) (バッファロー) (アイ・オー・データ) (東芝) (Intel) 液晶 (AMD) (GeForce) (Radeon) ノートPC デスクトップPC Windows8 Kingston 玄人志向 GALAXY GT720 NVIDIA Palit GeForce Kepler Mini-ITXケース PCケース キューブケース 電源 80PLUS-PLATINUM LGA1150 Intel9シリーズ Z97 週間レポート情報 サイズ ATXケース HPTXケース XL-ATXケース E-ATXケース Nanoxia MicroATXケース 東芝 SanDisk H97 スリムケース ケースファン ECS Shuttle LGA2011-v3 Maxwell GTX750 GTX700シリーズ GTX750Ti Quadro WesternDigital 価格改定 HaswellRefresh Pentium NEC SSHD ハイブリッドHDD Akasa NUCケース ファンレスケース (Haswell) R9-280 GK110 GTX780 SilverStone SFX 80PLUS-GOLD InWin bequiet! NZXT 簡易水冷 デスクトップBTO (GTXTitanZ) GTX870 GTX880 GTX860 富士通 ASUSTOR Devil’sCanyon OCZ NASキット QNAP エアリア XIGMATEK Aavid フルタワーケース GTX780Ti Thin-Mini-ITX Giada ACアダプタ駆動 BayTrail-D RAIJINTEK ミドルタワーケース FractalDesign GT730 GPU GT740 Inno3D ロープロ GTX760 GK104 3Dプリンタ EVGA G.Skill EIZO ZALMAN SAPPHIRE R9-290X ELSA Intel8シリーズ Mini-ITX 80PLUS-Titanium Micron REEVEN PCIe接続 CST Piledriver Vishera FXシリーズ R9-270X Hawaii デュアルGPU R9-295X2 XFX Vesuvius Huawei GTXTitanZ Google 電源搭載PCケース BitFenix COMPUTEX Dell LG PHILIPS Richland LianLi SATAExpress JTT REGIA (Celeron) Atom E-ATX センチュリー Creative HTPCケース Phanteks SSI-EEBケース 海外サイト情報 画像 海外サイト ベンチ情報 CPUオンボード Supermicro FlexATX (HaswellRefresh) (H97) (Quadro) (ASUS) (Corsair) (GTX780Ti) (Z97) (ZOTAC) (GTX760) (GTX750) (GTX750Ti) (B85) (GTX650) (GTX660) アイ・オー・データ ラインナップ サイドフロー (GTXTitanBlack) (Z87) (X79) (IvyBridge-E) FM2+ A58 FS1b BTXケース (R9-295X2) (ENERMAX) (ASRock) (PLEXTOR) (Phanteks) kabini M-ATX キャンペーン上宇 Pascal ソニー (Xeon) (K6000) (Seasonic) (AMD-990FX) (FXシリーズ) (InWin) ファンコン R7-240 R7-250 R7-250X FirePro エーキューブ R7-260 APUオンボード Kabini キーボード BIOSTAR Chromebook (簡易水冷) (CoolerMaster) HIS iiyama (GTX770) フェイス KYESYSTEM (H81) (R9-M265X) Antec モバイル液晶 GeChic (GTX860M) AMD-990FX B85 A78 A88X A50M (AM1) (Socket版Kabini) (Asetek) H81 AVerMedia キャプチャユニット mSATA (Sharkoon) SoC Athlon Jaguar Socket版Kabini (Crucial) (Kaveri) (R9-280X) ストーム (A88X) (Q87) (Windows8.1) Asetek Sempron Seasonic Arctic VGAクーラー ゲーミング液晶 月間人気記事 SSICEBケース Indilinx バッファロー Haswell Z87 Broadwell LGA2011-3 Wellsburg Thermalright R7-265 H87 SandyBridge-E ベイパーチャンバー 海外ベンチ プレゼント情報 SandForce ファームウェア Thunderbolt Q87 JMicron GTXTitanBlack (Maxwell) (H87) (AcBel) IvyBridge-EX HGST SAS2.0(6Gbps) GeForce800シリーズ 恵安 ミニタワーケース R9-290 R7-260X (MSI) (APU) (SilverStone) (Bitfenix) (AMD-Aシリーズ) マウス IvyBridge-EN DSP IvyBridge Aerocool HDDケース MARSHAL USB3.0 Pioneer NANOXIA SiliconPower DEEPCOOL Amazon R9-280X R9-270 (SLI)I (GTXTitan) (HGST) GT640 GK208 ENERMAX Thin-Mini-ITXケース ASKTECH LSI SAS アルミケース アースソフト Soc Avoton キャンペーン 三菱 アイ・オー・データ機器 A75 X79 LGA2011 IDE Hynix AIO MadCatz 8 (R9-290X) GTX770 アイネックス NM70 Futuremark Ultrabook Intel530 キャンペーン期間 GT630 Club3D GTX660 GTX650Ti GTXTitan GTXTitanUltra GK106 A55 (R7-260X) GTX770Ti ロジクール DHARMAPOINT MS R7-270 CuracaoPro GMC eSATA WindowsRT GAINWARD GK107 GTX650 Leadtek PirateIslands ASUSS (SLI) ()ASUS (ZALMAN) (GIGABYTE) (GTX780) ナナオ IvyBridge-EP IvyBridge-E HawaiiXT HawaiiPro (Vishera) (HD8990)

最新オススメパーツ!
Haswell-E発売開始!


Haswell-E対応X99搭載マザーボード発売!
○TSUKUMO 新チップセット X99搭載マザーボード一覧!
Surface Pro 3発売開始!


Devil's Canyon発売開始!


Haswell Refresh発売!
○TSUKUMO Haswell Refreshこと第4世代 インテル Core i シリーズ一覧!
Z97/H97搭載マザーボード発売!
○TSUKUMO Z97チップセット搭載マザー一覧!
○TSUKUMO H97チップセット搭載マザー一覧!
Core i7-4790 Core i7-4790S
Core i5-4690 Core i5-4690S
Core i5-4590 Core i5-4590S
Core i5-4570 Core i5-4570S
Core i5-4460 Core i3-4360
Core i3-4350 Core i3-4150
Pentium G3450 Pentium G3440
Pentium G3240 Celeron G1850 Celeron G1840
NVIDIA製ビデオカード
GeForce GTX TITAN Black搭載カード一覧!
GeForce GTX 780 Ti搭載カード一覧!
GeForce GTX 780搭載カード一覧!
GeForce GTX 770搭載カード一覧!
GeForce GTX 760搭載カード一覧!
GeForce GTX 750 Ti搭載カード一覧!
GeForce GTX 750搭載カード一覧!

AMD製ビデオカード
Radeon R9 290X搭載カード一覧!
Radeon R9 290搭載カード一覧!
Radeon R9 280X搭載カード一覧!
Radeon R9 280搭載カード一覧!
Radeon R9 270X搭載カード一覧!
Radeon R9 270搭載カード一覧!
Radeon R7 265搭載カード一覧!
Radeon R7 260X搭載カード一覧!

Intel製CPU
インテル第4世代Coreプロセッサ(Haswell)
インテル第4世代Coreプロセッサ対応マザーボード
Z87搭載マザーボード H87搭載マザーボード
B85搭載マザーボード H81搭載マザーボード
Intel CPU Core i7 4770K ¥ 37,860
Intel CPU Core i7 4771 ¥ 37,800
Core i7-4770K&GTX780 Ti搭載デスクトップBTOはこちら!

Ivy Bridge-EことLGA2011対応新CPUはこちら!
LGA2011対応マザーボードはこちら!
Intel Core i7-4960X ¥113,378
Core i7-4960X&GTX780 Ti搭載デスクトップBTOはこちら!

AMD製CPU
AMD FXシリーズはこちら!
Socket AM3+対応マザーボードはこちら!
AMD CPU FXシリーズ FX-9370 ¥ 25,448

KaveriことAMD Aシリーズはこちら!
Socket FM2+対応マザーボードはこちら!
AMD A10 7850K ¥ 22,243

最新SSD
PLEXTOR M6シリーズ
PLEXTOR PX-256M6S ¥ 21,480
PLEXTOR PX-128M6S ¥ 12,480
PLEXTOR PX-256M6M ¥ 23,980
PLEXTOR PX-128M6M ¥ 12,980

Crucial M550シリーズ
crucial M550 CT1024M550SSD1 ¥ 61,026
Crucial M550 CT512M550SSD1 ¥ 38,664
Crucial M550 CT128M550SSD1 ¥ 11,611

CFD S6TNHG6Qシリーズ
CSSD-S6T512NHG6Q ¥ 38,190
CSSD-S6T256NHG6Q ¥ 21,980
CSSD-S6T128NHG6Q ¥ 12,480

OCZ Vertex 460シリーズ
OCZ VTX460-25SAT3-480G ¥ 44,739
OCZ VTX460-25SAT3-240G ¥ 26,180
OCZ VTX460-25SAT3-120G ¥ 14,610
バリューコマース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。