PCパーツ関連の戯言
PCパーツのレビューやPCパーツの最新情報、自作PCに関する情報、PC関連のレビュアー募集やプレゼント企画などを紹介します!    

[ Intel ] のタグを含む記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連タグの記事こちらから→



   

"Haswell-EP"こと「Xeon E5-2600v3」シリーズが9月9日(火)に正式発表&発売!ラインナップとスペックと予価情報!

"Haswell-EP"こと「Xeon E5-2600v3」シリーズが9月9日(火)に正式発表され、同時に販売が解禁されるそうです!
ラインナップは22モデルで、9日に秋葉原の複数ショップで一部のモデルが販売開始されるそうです。
「18コアとか種類が多くて・・・」(9/6) ―(エルミタージュ秋葉原)

現在判明しているラインナップとスペック情報と予価は以下の通りです。

Xeon E5-2603v3 6コア 1.6GHz 85W 約28,000円
Xeon E5-2609v3 6コア 1.9GHz 85W 約40,000円
Xeon E5-2620v3 6コア 2.4GHz 85W 約55,000円
Xeon E5-2630v3 8コア 2.4GHz 85W 約88,000円
Xeon E5-2640v3 8コア 2.6GHz 90W 約122,000円
Xeon E5-2650v3 10コア 2.3GHz 105W 約150,000円
Xeon E5-2660v3 10コア 2.6GHz 105W 約190,000円
Xeon E5-2670v3 12コア 2.3GHz 120W 約205,000円
Xeon E5-2680v3 12コア 2.5GHz 120W 約230,000円
Xeon E5-2690v3 12コア 2.6GHz 135W 約270,000円
Xeon E5-2630Lv3 8コア 1.8GHz 55W
Xeon E5-2650Lv3 12コア 1.8GHz 65W
Xeon E5-2687Wv3 10コア 3.1GHz 160W
Xeon E5-2623v3 4コア 3.0GHz 105W
Xeon E5-2637v3 4コア 3.5GHz 135W
Xeon E5-2643v3 6コア 3.4GHz 135W
Xeon E5-2667v3 8コア 3.2GHz 135W
Xeon E5-2683v3 14コア 2.0GHz 120W
Xeon E5-2695v3 14コア 2.3GHz 120W 約315,000円
Xeon E5-2697v3 14コア 2.6GHz 145W 約350,000円
Xeon E5-2698v3 16コア 2.3GHz 135W
Xeon E5-2699v3 18コア 2.3GHz 145W


スポンサーサイト

関連タグの記事こちらから→ Haswell-EP Intel CPU スペック情報 予価 Xeon



   

発売されたばかりの「Haswell-E」の価格調査情報!「Core i7-5960X」「Core i7-5930K」「Core i7-5820K」

Intelが「Haswell-E」ことハイエンドデスクトップPC向けCPU「Core i7-5000」シリーズを発売しましたが、ASCII.jpさんが各ショップの価格を調査されているのでご紹介します。
Intel「Core i7-5960X」、「Core i7-5930K」、「Core i7-5820K」“Haswell-E”こと新Core i7シリーズの価格を一気にチェック―(ASCII.jp)

「Haswell-E」は日本時間の2014年8月30日1時00分に正式発表されました。
IntelがハイエンドデスクトップPC向けCPU「Haswell-E」こと「Core i7-5000」シリーズを発表&発売!コンシューマ向け初の8コア/16スレッド対応やDDR4メモリサポートなど [2014/08/31]
同時に対応チップセット「Intel X99 Express」も発表されています。
Intelが「Intel X99 Express」チップセットを発表!Haswell-E対応のLGA2011v3向けチップセット [2014/08/31]

型番
Core i7-5960XCore i7-5930KCore i7-5820K
定格クロック3GHz3.5GHz3.3GHz
Turbo Boostクロック3.5GHz3.7GHz3.6GHz
コア数/スレッド数8コア/16スレッド6コア/12スレッド6コア/12スレッド
キャッシュ20MB15MB15MB
PCI Express 3.0レーン40レーン40レーン28レーン
メモリ4チャネルDDR4-21334チャネルDDR4-21334チャネルDDR4-2133
TDP140W140W140W

「Core i7-5960X」

  • 116,280円―BUY MORE秋葉原本店
  • 119,664円―ZOA秋葉原本店
  • 119,980円―パソコンショップアーク
  • 120,398円―ソフマップ秋葉原本館、ソフマップ秋葉原リユース総合館
  • 121,046円―ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.
  • 121,980円―ドスパラ パーツ館

「Core i7-5930K」

  • 65,180円―BUY MORE秋葉原本店
  • 66,980円―パソコンショップアーク
  • 67,284円―ZOA秋葉原本店
  • 67,478円―ソフマップ秋葉原本館
  • ソフマップ秋葉原リユース総合館
  • 67,910円―ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.
  • 67,980円―ドスパラ パーツ館

「Core i7-5820K」

  • 43,480円―BUY MORE秋葉原本店
  • 44,480円―ドスパラ パーツ館
  • 44,906円―ソフマップ秋葉原本館、ソフマップ秋葉原リユース総合館
  • 44,928円―ZOA秋葉原本店
  • 44,980円―パソコンショップアーク
  • 45,230円―ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.

Haswell-E発売開始!







Haswell-E対応X99搭載マザーボード発売!



○TSUKUMO 新チップセット X99搭載マザーボード一覧!


関連タグの記事こちらから→ 価格調査情報 CPU Haswell-E Intel



   

Intelが「Intel X99 Express」チップセットを発表!Haswell-E対応のLGA2011v3向けチップセット

Intelが日本時間の2014年8月30日1時00分に、「Intel X99 Express」を発表しました!
Intel、コンシューマ向け初の8コア/16スレッド対応ハイエンドCPU「Core i7-5000」シリーズ発表―(エルミタージュ秋葉原)

これは同時に発表された開発コードネーム「Haswell-E」と呼ばれてきたハイエンドデスクトップPC向けCPU「Core i7-5000」シリーズに対応したチップセットです。
「Core i7-5000」シリーズに関しては下の記事をご参照下さい!
IntelがハイエンドデスクトップPC向けCPU「Haswell-E」こと「Core i7-5000」シリーズを発表&発売!コンシューマ向け初の8コア/16スレッド対応やDDR4メモリサポートなど [2014/08/31]

Intel X99 Expressの特徴

  • LGA2011v3向けチップセット
  • CPUとはDMI 2.0 x4で接続
  • SATA 6Gbps対応ポートがX79の2ポートから10ポートへ増加
  • USB 3.0を6ポート搭載(USB 2.0は8ポート)
  • 8レーンのPCI Express 2.0を備える
  • ギガビットイーサネットコントローラとIntel High Definition Audioを統合
  • ビジネス利用で利用の多いIntel ME 9.1とオーバークロックなどのチューニング設定で利用するIntel Extreme Tuning Utilityをサポート
  • オプションでRapid Storage Technology 13.1も対応

Haswell-E発売開始!







Haswell-E対応X99搭載マザーボード発売!


○TSUKUMO 新チップセット X99搭載マザーボード一覧!







関連タグの記事こちらから→ X99 Intel マザーボード スペック情報



   

IntelがハイエンドデスクトップPC向けCPU「Haswell-E」こと「Core i7-5000」シリーズを発表&発売!コンシューマ向け初の8コア/16スレッド対応やDDR4メモリサポートなど

Intelが日本時間の2014年8月30日1時00分に、開発コードネーム「Haswell-E」と呼ばれてきたハイエンドデスクトップPC向けCPU「Core i7-5000」シリーズを正式発表しました!
同時に対応チップセット「Intel X99 Express」も発表されています。「Intel X99 Express」に関しては別の記事で紹介する予定です。
Intel、コンシューマ向け初の8コア/16スレッド対応ハイエンドCPU「Core i7-5000」シリーズ発表―(エルミタージュ秋葉原)

これまでの「Ivy Bridge-E」と「Intel X79 Express」の後継にあたりますが、対応ソケットはLGA2011互換のLGA2011v3へと変更されています。
「Core i7-5000」シリーズのラインナップは「Core i7-5960X」、「Core i7-5930K」、「Core i7-5820K」の3モデルです。

Haswell-Eの特徴

  • Haswellと同じ製造プロセス22nmの「3次元トライゲート・トランジスタ」技術にて製造
  • ダイサイズは17.6×20.2ミリで構成トランジスタ数は26億個。
  • Intelのコンシューマ向け製品では、初めて8コア/16スレッドをサポート
  • 対応メモリもDDR3-1866MHzから、DDR4-2133MHzへとアップデートされ、メモリーの最大バンド幅を68GB/sに向上
  • 「Ivy Bridge-E」世代から、マルチスレッド処理は最大34%高速化
  • PCI-Express3.0レーン数は40レーン(Core i7-5820Kのみ28レーン)
  • いずれもCPU倍率の変更に対応している「Unlocked」モデル


サーバー/ワークステーション向けのXeonシリーズでは既に登場している8コアモデルですが、デスクトップ用では今回が初登場です。
またDDR4メモリをサポートしているのも特徴ですね。メモリの世代が1つ進み、次世代という感じがします。
各モデルともCPUクーラーは別売りです。CPUの発売に合わせて、Intel純正のCPUクーラー「BXTS13A」が発売されていますが、今後サードパーティ製も発売されると思います。
ソケットが旧世代のLGA2011ソケットとは互換性がない新ソケット「LGA2011-v3」を採用しているので、少し注意が必要です。
既にレビュー情報なども登場していますので、別記事でご紹介したいと思います。

Haswell-Eのスペック

型番
Core i7-5960X Core i7-5930K Core i7-5820K
定格クロック 3GHz 3.5GHz 3.3GHz
Turbo Boostクロック 3.5GHz 3.7GHz 3.6GHz
コア数/スレッド数 8コア/16スレッド 6コア/12スレッド 6コア/12スレッド
キャッシュ 20MB 15MB 15MB
PCI Express 3.0レーン 40レーン 40レーン 28レーン
メモリ 4チャネルDDR4-2133 4チャネルDDR4-2133 4チャネルDDR4-2133
TDP 140W 140W 140W

Haswell-E発売開始!







Haswell-E対応X99搭載マザーボード発売!



○TSUKUMO 新チップセット X99搭載マザーボード一覧!



関連タグの記事こちらから→ Haswell-E Intel CPU スペック情報



   

「Haswell-E」や「Intel X99チップセット」の紹介イベントが8月30日に開催!ASRock、ASUS、GIGABYTEが3会場で実施!

Intel最新CPUやチップセットの紹介イベントが8月30日に開催予定です!
実施が予定されているのはASRock(主催はマスタードシード)、ASUS(同アユート)、GIGABYTEの3社で、会場はASRock製品がUDXシアター、ASUS製品がBUY MORE秋葉原本店、GIGABYTE製品がツクモパソコン本店 4階 特設会場とのこと。
Intel最新CPUやチップセットの紹介イベントが30日に開催 ASRock、ASUS、GIGABYTEが計3会場で個別に実施―(AKIBA PC Hotline!)

「Intel新CPU」「次世代マザーボード」「最新チップセット」「新製品」という告知で、具体的な製品名は明かされていませんが、8月30日に販売解禁が予定されている「Haswell-E」や「Intel X99チップセット」に関するイベントとされています。
「Haswell-E」とX99マザーボードは30日(土)午前2時頃に国内販売解禁!最上位モデル「Core i7-5960X」が約126,000円前後 [2014/08/24]

ASRock

ASRockはマスタードシードがUDX シアターで「ASRock次世代マザーボード発表イベント」を開催予定です。実施時間は14時~16時30分(開場12時)です。
ASRock台湾本社の製品企画担当Chris Lee氏と、世界的オーバークロッカーで現在はASRockのスタッフであるNick Shih氏が来場して、同社製品のラインナップと機能解説
ASRockが提案するハイエンドマシンに加え、最新ASRockマザーボード採用BTOメーカー各社のデモ機を展示
来場者には先着順にノベルティが進呈
プレゼンテーション参加者向けのじゃんけん大会
http://www.mustardseed.co.jp/news/release140822_1.html

ASUS

ASUSはアユートがBUY MORE秋葉原本店で「新製品発売記念 Intel CPU&ASUS マザーボード徹底解説」を開催予定です。
会場では14時と16時にセッションが実施
当日対象製品を購入した人には、R.O.Gマウス+R.O.Gマウスパッド+QUOカード1000円分をプレゼント
セッションの参加者に景品が当たる抽選会

アユートは2014年9月6日(土)に大阪日本橋で同様のイベントを開催予定です。
http://www.aiuto-jp.co.jp/information/entry_179.php

GIGABYTE

GIGABYTEはツクモパソコン本店 4階 特設会場で「GIGABYTE Intel 最新チップセット99(ツクモ)イベント」を開催予定です。イベントの実施時間は12時45分~17時です。
Intel最新チップセットの機能を紹介
GIGABYTEの超耐久マザーボードラインナップと新CPUの特徴やGIGABYTEの最新機能を紹介
セッションは13時と16時に実施
セッション終了後にはノベルティグッズがもらえるじゃんけん大会


【ツクモパソコン本店】GIGABYTE Intel最新チップセット99(ツクモ)イベント開催!

GIGABYTEとASRockは次期マザーボードの製品写真を公開しています!
GIGABYTEがX99チップセット搭載の次期マザーボード2製品の写真を公開!「GA-X99-SOC Force」「GA-X99-UD7 WIFI」 [2014/08/24]
ASRockがX99チップセット搭載の次期マザーボード3製品の写真を公開!「X99X Killer」「X99M Killer」「X99 WS」 [2014/08/24]



関連タグの記事こちらから→ イベント情報 Haswell-E Intel CPU X99 マザーボード ASRock ASUS GIGABYTE



   

MSIがIntel X99シリーズマザーボードの製品情報を公開!OVERCLOKINGシリーズ、GAMINGシリーズ、CALSSICシリーズ

MSIがHaswell-Eこと次期8コアプロセッサ「Core i7 Processor Extreme Edition」に対応するIntel X99シリーズマザーボードの製品情報を公開しました!
MSIのX99シリーズはZ97シリーズと同じく、オーバークロック向けの「OVERCLOKING」シリーズ、ゲーミング向けの「GAMING」シリーズ、メインストリーム向けの「CLASSIC」の3種類に分けられ、現時点で合計5モデルが用意されているのが判明しています。
MSI、動画ストリーミングエンジン搭載のX99ゲーミングマザーなど~オーバークロック向けのXPOWERは「殻割りダイ・ガード」付き―(PC Watch)

MSIのX99マザーボードに関しては既にモデル名と予価情報は登場済みですが、今回はスペックなどの詳細な情報が登場しています。
MSI製X99マザーのモデル名と予価とスペック情報!8月29日には「X99S GAMING 7」と「X99S SLI PLUS」の2モデルが発売予定! [2014/08/21]

MSI製X99シリーズマザーボード全体の特徴は以下の通りです。
  • X99からは新たにDDR4メモリ対応になり、8基のスロットを搭載
DDR4メモリは既に発売されており、チップはMicronとHynixが製造しています。いずれも両社の工場にて製品テストにMSIの製品が使われており、問題なく動作することを保証するそうです。
現時点では4GB/8GBモジュールしか存在していませんが、2015年までには16GBモジュールも投入される予定で、合計128GBの容量を実現可能とのこと。
初のDDR4メモリがSanMaxから登場!8GB×2枚セットが約3.5万円 [2014/06/29]
  • 全モデル共通でM.2スロットを搭載。PCI Express Gen3 x4接続で、最大32Gbpsの転送速度を実現可能
  • Z97シリーズでは1モデルしかなかったSATA Expressが全モデルに搭載
  • UEFI BIOSによって、すべてのM.2 SSDからのブートに対応済み
  • Z97シリーズで導入された独自機能群「GUARD-PRO」、CPUやUSBの過熱/過電流からマザーボードを保護する「Circuit Protection」、ユーティリティ上から不要な機能の電源をオフにすることで最大19%省電力化する「ECO Power」、12V電源から安定した5V電源を独自生成する「USB Steel Power」、長いUSBケーブルでの信号劣化を防ぐUSB 3.0リドライバの搭載
  • Gamingシリーズを除く3モデルには、Intel製Gigabit Ethernetコントローラを搭載
  • ワークステーションでの利用を考慮し、NVIDIAのQuadroシリーズの動作確認済み
  • 独自品質基準「Military Class 4」へ準拠
  • ワンタッチオーバークロック機能「OC Genie」、電源オフ時にもスマートフォンなどへ充電できる「SuperCharger」など


X99 OVERCLOKINGシリーズ

「X99S XPOWER AC」と「X99S MPOWER」の2モデルがラインナップ。
「X99S XPOWER AC」は9月中旬発売予定で、予価は税別44,800円前後。「X99S MPOWER」は発売日、予価共に未定です。
  • オーバークロックを支える電源回路は、12フェーズでデジタル制御の「DigitALL POWER」を採用
  • 100MHz/125MHz/167MHzのベースクロック生成とPCI Express用クロック生成を完全独立させて供給を行なう「OC Engine」を搭載し、100MHz/125MHz/167MHzベースクロック以外で安定したビデオカードの動作を実現
  • Z97に搭載されたクロックジェネレータからさらに精度が向上し、安定したクロック生成が可能
  • Windows起動時にクロックを一時低下させることで、高負荷によるハングアップを回避する「Slow Mode」を搭載。最低クロックはZ97の800MHzから1.2GHzに向上
  • チップセット側から出ているPCI Express x1スロットをエッジフリーとし、PCI Express x16のビデオカードを装着可能していて、CPU内蔵PCI Expressのオーバークロック時の不安定要素を排除可能
  • バラック状態でもUSBメモリからBIOS更新をしやすいよう、基板上にUSB Aコネクタを装備
  • LN2の冷却ポッドを装着しやすくするための専用バックプレートが付属しているのはMSIならでは。
  • CPUのヒートスプレッダを取り除いた状態で、冷却ポッドやヒートシンクを直接ダイに付けてもコア欠けを防ぐ特製プレート「Delid Die Guard(殻割りダイ・ガード)」が付属
※IvyBridge-Eまではヒートスプレッダとダイの間はハンダ付け(ソルダリング)されていましたが、MSIによるとHaswell-Eではグリスに変更されているそうです。これは残念なお知らせです。
  • ビデオカードを取り外ししなくてもディップスイッチ無効にできる機能や、基板上のハードウェアボタンでオーバークロック操作できる「Direct OC」、デバッグコードを表示する7セグメントLED、直接BIOSに入れるハードウェアボタン「GO2BIOS」スイッチ、電圧計測ポイント「V-Checkpoint」、2つのBIOS ROMを搭載する「Multi BIOS 2」など
  • DDR4メモリ用のメモリオーバークロックプリセットが用意
  • ホットキーで素早くオーバークロック設定を切り替えられ、インストール不要で軽量なオーバークロックユーティリティ「Command Center Lite」を付属
  • 信号線から分離したオーディオ回路「Audio Boost」を搭載

X99S XPOWER AC

  • 拡張スロットはPCI Express x16×5、PCI Express x1×1。
  • フォームファクタはExtended ATX
  • ストレージインターフェイスはSATA 6Gbps×10。
  • バックパネルインターフェイスはUSB 3.0×10、USB 2.0×2、PS/2、Gigabit Ethernet×2、音声入出力、IEEE 802.11ac対応無線LAN+Bluetooth 4.0など

X99S MPOWER

  • 拡張スロットはPCI Express x16×4、PCI Express x1×2。
  • フォームファクタはATX
  • ストレージインターフェイスはSATA 6Gbps×10。
  • バックパネルインターフェイスはUSB 3.0×8、USB 2.0×2、PS/2、Gigabit Ethernet、音声入出力など。

X99 GAMINGシリーズ

「X99S GAMING 9 AC」と「X99S GAMING 7」の2モデルがラインナップ。
「X99S GAMING 9 AC」の発売日は未定で、予価は税別47,800円前後。「X99S GAMING 7」の発売日は8月30日で、予価は税別29,800円前後。

GAMINGシリーズは、Z97で導入された新機能をほぼ受け継いでいるそうです。
  • USB DAC向けの専用電源回路設計や、分離回路基板+オペアンプ+ニチコン製オーディオコンデンサ+ゴールドメッキ+専用電源入力+チップのEMIシールドを備えたサウンド回路「Audio Boost 2」を搭載するなど、オーディオにこだわり
  • 両モデルともにKiller E2200ネットワークコントローラを搭載
  • GAMINGビデオカード利用時にまとめてワンボタンでオーバークロック設定ができる「Gaming App」も強化
  • 新たにブルーライト削減機能を搭載

X99S GAMING 9 AC

  • AVerMediaと共同開発したMini PCI Express接続の動画エンコーダ「Streaming Engine」を搭載
ゲームプレイ画面をリアルタイムでキャプチャし、CPUやGPUに負荷をかけずにエンコードし、その動画をファイルに保存したり、ストリーミングが可能です。ちなみにこれはAVerMediaでボード単体を提供しているが、150ドル程度の価値があるとのこと。
動画ストリーミング配信ソフト「XSplit」の2年間プレミアムライセンスが付属。このライセンスの標準価格は99.95ドル(記事執筆時は40%ディスカウント中で59.95ドル)
  • IntelのIEEE 802.11ac無線LAN+Bluetooth 4.0アダプタが付属する(Intel WiDiは非対応)
  • 拡張スロットはPCI Express x16×5
  • フォームファクタはExtended ATX
  • ストレージインターフェイスはSATA 6Gbps×10。
  • バックパネルインターフェイスはUSB 3.0×8、USB 2.0×2、PS/2、Gigabit Ethernet、音声入出力など。

X99S GAMING 7

  • は動画ストリーミング配信ソフト「XSplit」の6カ月のプレミアムライセンスが付属
  • 拡張スロットはPCI Express x16×4、PCI Express x1×2
  • フォームファクタはATX
  • ストレージインターフェイスはSATA 6Gbps×10。
  • バックパネルインターフェイスはUSB 3.0×8、USB 2.0×2、PS/2、Gigabit Ethernet、音声入出力など。

X99 CALSSICシリーズ

「X99S SLI PLUS」の1モデルのみラインナップ。8月30日発売予定で、予価は税別24,800円前後。
  • 拡張スロットはPCI Express x16×4、PCI Express x1×2。
  • フォームファクタはATX。
  • ストレージインターフェイスはSATA 6Gbps×10。
  • バックパネルインターフェイスはUSB 3.0×8、USB 2.0×2、PS/2、Gigabit Ethernet、音声入出力など。

Haswell-EとX99搭載マザーボードは日本時間8月30日午前2時頃に販売解禁が予定されています。
「Haswell-E」とX99マザーボードは30日(土)午前2時頃に国内販売解禁!最上位モデル「Core i7-5960X」が約126,000円前後 [2014/08/24]

ASRockとGIGABYTEがFacebookページで製品写真を公開しています!
ASRockがX99チップセット搭載の次期マザーボード3製品の写真を公開!「X99X Killer」「X99M Killer」「X99 WS」 [2014/08/24]
GIGABYTEがX99チップセット搭載の次期マザーボード2製品の写真を公開!「GA-X99-SOC Force」「GA-X99-UD7 WIFI」 [2014/08/24]



関連タグの記事こちらから→ X99 Intel マザーボード MSI スペック情報 予価



   

GIGABYTEがX99チップセット搭載の次期マザーボード2製品の写真を公開!「GA-X99-SOC Force」「GA-X99-UD7 WIFI」

GIGABYTEが同社のFacebookページにおいて、Intel X99チップセットを搭載した次期マザーボード2製品の写真を公開しました!
GIGABYTE、Intel X99搭載ハイエンドマザー2製品の写真を公開―(PC Watch)

GIGABYTEのFacebookページ https://www.facebook.com/GIGABYTE.JAPAN/

公開されたのは「GA-X99-SOC Force」と「GA-X99-UD7 WIFI」の2モデルです。

Intel X99チップセットはHaswell-Eこと次期8コアプロセッサ「Core i7 Processor Extreme Edition」に対応するチップセットです。
Haswell-EはIntel CPUとしては初めてDDR4メモリをサポートするのが特徴です。

Haswell-EとX99搭載マザーボードは日本時間8月30日午前2時頃に販売解禁が予定されています。
「Haswell-E」とX99マザーボードは30日(土)午前2時頃に国内販売解禁!最上位モデル「Core i7-5960X」が約126,000円前後 [2014/08/24]


写真から伺える特徴は以下の通りです。
  • 4チャネル/8基のDDR4メモリスロット
  • 全ポートSATA 6Gbpsへの対応
  • ASRock製品にはないSATA Expressに対応
  • GA-X99-SOC Forceは20Gbps対応を謳うM.2スロットを搭載
  • 回路を分離してオペアンプを用いたオーディオ設計「AMP-UP Audio」
  • チップセットとVRM部ヒートシンクを繋ぐヒートパイプ採用の冷却機構
  • オンボードの電源/リセットスイッチなど
  • GA-X99-SOC Forceではオーバークロック用のボタンを搭載
  • デュアルBIOSやIntel製Gigabit Ethernetコントローラの採用、NVIDIA SLI/AMD CrossFireへの対応も
  • 拡張スロットはいずれもPCI Express x16形状×4、PCI Express x1×3

X99マザーボードに関してはMSIのモデルと予価情報が登場済みです。
MSI製X99マザーのモデル名と予価とスペック情報!8月29日には「X99S GAMING 7」と「X99S SLI PLUS」の2モデルが発売予定! [2014/08/21]

さらにASRockも同じくFacebookページで製品写真を公開しています!
ASRockがX99チップセット搭載の次期マザーボード3製品の写真を公開!「X99X Killer」「X99M Killer」「X99 WS」 [2014/08/24]


関連タグの記事こちらから→ X99 Intel マザーボード GIGABYTE



   

ASRockがX99チップセット搭載の次期マザーボード3製品の写真を公開!「X99X Killer」「X99M Killer」「X99 WS」

ASRockが同社のFacebookページにおいて、Intel X99チップセットを搭載した次期マザーボード3製品の写真を公開しました!
ASRock、Intel X99チップセット搭載マザーの写真を公開―(PC Watch)

ASRockのFacebookページ https://www.facebook.com/ASRockInfo

公開されたのは以下の3モデルです。
  • 「X99X Killer」―ゲーミング向けATXモデル
  • 「X99M Killer」―ゲーミング向けmicroATXモデル
  • 「X99 WS」―ワークステーション向けATXモデル

Intel X99チップセットはHaswell-Eこと次期8コアプロセッサ「Core i7 Processor Extreme Edition」に対応するチップセットです。
Haswell-EはIntel CPUとしては初めてDDR4メモリをサポートするのが特徴です。

Haswell-EとX99搭載マザーボードは日本時間8月30日午前2時頃に販売解禁が予定されています。
「Haswell-E」とX99マザーボードは30日(土)午前2時頃に国内販売解禁!最上位モデル「Core i7-5960X」が約126,000円前後 [2014/08/24]

現行のIntel X79 Expressと同様、4チャネルのメモリに対応
SATAは6Gbps対応ポートが2基から6基へ増加
新たにM.2スロットを備え、ASRock独自のUltra M.2(PCI Express 3.0 x4接続)をサポート
Z97世代の機能であるサウンド回路を分離した「Pury Sound 2」を搭載
12フェーズの電源回路を搭載(X99M KillerはmicroATXながらフェーズ数は変わらない)
オンボードの電源/リセットボタン/POSTコード表示7セグメントLEDやデュアルBIOSなど、オーバークロックを意識した装備

X99 WS

ワークステーションでの利用を意識してか、PCI Express x16形状のスロットを6本装備。
拡張スロットは一番上と2番目は1スロット分開いており、2スロット占有のビデオカードを最大4基搭載可能(ケースに8スロット必要)

X99X Killer

X99M Killer

これらのゲーミング2モデルはQualcomm AtherosのKiller E2200によるゲーミング向けNICが搭載されています。

X99マザーボードに関してはMSIのモデルと予価情報が登場済みです。
MSI製X99マザーのモデル名と予価とスペック情報!8月29日には「X99S GAMING 7」と「X99S SLI PLUS」の2モデルが発売予定! [2014/08/21]



関連タグの記事こちらから→ X99 Intel マザーボード ASRock ATX MicroATX



   

「Haswell-E」とX99マザーボードは30日(土)午前2時頃に国内販売解禁!最上位モデル「Core i7-5960X」が約126,000円前後

Intelの次世代ハイエンドデスクトップCPU「Haswell-E」と、Intel X99 Expressチップセット搭載マザーボードの日本での販売解禁時間は8月30日(土)午前2時頃になるそうです!
深夜販売イベントはあるんでしょうか。
「Core i7-5820Kはいらないかも」(8/23) ―(エルミタージュ秋葉原)

発売されるモデルと予価は以下の通りです。
  • 「Core i7-5820K」が約47,500円前後
  • 「Core i7-5930K」が約71,500円前後
  • 「Core i7-5960X」が約126,000円前後

サポートされるPCI-Expressレーン数についても情報があり、「Core i7-5820K」が28レーン、上位2モデルが40レーンとなるようです。

X99マザーボードに関してはMSIのモデルと予価情報が登場済みです。
MSI製X99マザーのモデル名と予価とスペック情報!8月29日には「X99S GAMING 7」と「X99S SLI PLUS」の2モデルが発売予定! [2014/08/21]

「X99S GAMING 7」と「X99S SLI PLUS」が30日に発売予定となっています。
もう1週間を切っていますので、これから続々情報が登場してくると思います。


関連タグの記事こちらから→ Haswell-E Intel CPU X99 マザーボード 予価



   

MSI製X99マザーのモデル名と予価とスペック情報!8月29日には「X99S GAMING 7」と「X99S SLI PLUS」の2モデルが発売予定!

「Haswell-E」とX99マザーボードは8月29日に販売解禁予定ですが、MSIが販売解禁当日の8月29日(金)にIntel X99 Expressチップセット搭載マザーボード「X99S GAMING 7」と「X99S SLI PLUS」の発売を予定していることが判明しました!
予価は「X99S GAMING 7」が税抜約29,800円、「X99S SLI PLUS」が税抜約24,800円となっています。
両モデル共にCPU直結のPCI-Express3.0(x4)接続M.2スロットや、SATA Expressを搭載しているとのこと。
「MSIは2モデルが間に合いそうです」(8/21)―(エルミタージュ秋葉原)

やっと具体的なモデル名と価格情報が登場しましたね。

MSIからは他に「X99S XPOWER AC」(約44,800円/税抜/9月中旬予定)や「X99S MPOWER」(価格発売時期未定)、さらにStreaming Engine機能としてAVerMedia製エンコードチップをオンボードする「X99S GAMING 9 AC」(約47,800円/税抜/発売時期未定)が用意されているそうです。

以前の情報で、X99マザーボードはZ97マザーボードに迫るラインナップ数になる予定という事でしたので、多くのモデルが登場しそうですね。
「Haswell-E」とX99マザーボードは8月29日に販売解禁!X99マザーはZ97マザーに迫るラインナップ数になる予定! [2014/08/15]



関連タグの記事こちらから→ X99 Intel マザーボード MSI 予価



   

Intelが14nm製造プロセスの次期モバイルCPU"Broadwell-Y"こと「Core M」プロセッサの概要を公開!Coreでファンレスを可能に

Intelが北米時間2014年8月11日に、同社の14nmテクノロジを採用した最初の製品で開発コードネーム「Broadwell-Y」の名で呼ばれていた、新しいモバイル向けCPU「Core M」プロセッサの概要を発表しました!
Intel、Broadwell-Yこと「Core M」の概要公開、Coreでファンレスを可能に―(マイナビニュース)

最大の特徴はHaswell-Yを超える性能を実現しながら、TDP(熱設計電力)は半分以下な点です。
厚さ9mm未満でファンレスのCore M搭載タブレット端末や2-in-1 PCを製造することが可能になるそうです。
Core Mは既に量産が開始されており、2014年の年末商戦から搭載製品が登場すると予想されています。

「Broadwell-Y」の特徴は以下の通りです。
  • Broadwellは微細化(Tick)と新マイクアーキテクチャ(Tock)を繰り返すTick-TockモデルのTickに当たります。
  • アウトオブオーダースケジューラやL2 TLBの拡張、浮動小数点乗算の高速化、アドレス予測の改善、仮想マシンのラウンドトリップの短縮など様々な改良も加えられており、IPC(クロック周波数あたりの実行命令数)が5%向上
  • グラフィックスもメディアアーキテクチャの改良によってメディアサンプラーのスループットが50%、実行エンジンが20%向上
  • 22nmプロセスでは60nmだったフィン間隔が14nmでは42nmに、90nmだったゲート間隔が70nmに短く
  • フィンの高さが34nmから42nmに伸びて、フィンが高く薄くなったことで、電流の流れとトランジスタの性能が向上
  • 14nmテクノロジに最適化されたCore Mは電力効率が2倍に改善
  • 統合電圧レギュレータFIVR(Fully Integrated Voltage Regulator)の第2世代テクノロジで低電圧動作時の効率性を改善
  • システムの安定性を維持しながら効果的にクロック周波数を上げられるようにTurbo Boost機能を強化
  • デューティサイクルコントロールで効率的な動作レンジを拡大


関連タグの記事こちらから→ Intel CPU



   

インテルのファンクラブへのユーザー登録で豪華賞品が当たる「Intel Club Extreme 登録キャンペーン第2弾」が実施中!

インテルが5月からスタートさせた上級者向けオフィシャルファンクラブ「Intel Club Extreme」への新規登録で豪華賞品が当たる「Intel Club Extreme 登録キャンペーン第2弾」を実施中です!
キャンペーン期間は9月28日(日)までです。
Intel SSDやASUS製4K液晶が当たる「Intel Club Extreme 登録キャンペーン第2弾」スタート―(エルミタージュ秋葉原)

Intel Club Extremeは、デスクトップPC、自作、ゲームなどに焦点を当てたハイエンド指向ユーザー向けファンクラブです。
インテルが上級者向けファンクラブ「Intel Club Extreme」を発表!ゲームやエンコード、動画編集ユーザー向け [2014/05/13]

今回のキャンペーンは、期間中に「Intel Club Extreme」にユーザー登録するだけで応募完了となり、Intel「SSD 730」シリーズの240GBモデルやASUS製の4K対応28インチ液晶ディスプレイ「PB287Q」、Atom搭載タブレット「CLIDE 10」など豪華賞品が抽選でプレゼントされます。
キャンペーン終了後の10月初旬に抽選が行われ、当選者には10月中旬頃にメールにて通知予定です。
キャンペーンの詳細やユーザー登録は下のキャンペーンページをご参照下さい!
https://club-extreme.intel.jp/site-campaign/290


賞品は以下の通りです。
  • インテル® Solid-State Drive 730 シリーズ 240GB モデル
  • ASUS* 4K Ultra HD対応28型ワイドディスプレイ PB287Q
  • ASUS* 無線 LAN ルーター RT-AC68U
  • CLIDE10* (TA10CA3) + 3Gデータ通信モジュール
  • GoPro* HERO3+ Silver Edition
  • SENNHEISER* HD 6 MIX
  • ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア* 推奨周辺機器セット [Logicool* G502 チューナブル ゲーミングマウス & Razer* BlackWidow Ultimate 2013 ゲーミングキーボード (日本語配列)]


関連タグの記事こちらから→ キャンペーン情報 Intel



   

Intel製SSD「910シリーズ」の400GBモデル「SSDPEDOX400G301」が税込4.3万円で特価販売中!リード1GB/s越えの超高速SSD!

リード1GB/s、ライト750MB/sと超高速なIntel製SSD「910」シリーズの400GBモデル「SSDPEDOX400G301」が、ツクモeX.パソコン館やツクモDOS/Vパソコン館で、税込42,984円で特価販売中です!
在庫は"それなりにある"そうです。
これは本当に超特価です!なぜなら通販サイトでは現在でも約22万円以上で販売されているので、約18万円も安くなっています!
リード1GB/sの超高速SSDが税込4.3万円で特価販売中 Intel SSD 910の400GB、通販サイトで25万円以上の製品―(AKIBA PC Hotline!)

「Intel SSD 910」シリーズは2012年ン7月に発売されました!
Intel製のPCI-E対応SSDが登場!Intel初のPCI Express SSD「910」シリーズ!サーバ向けで18万円~、800GBモデルで約38万円 [2012/07/13]
  • 910シリーズはデータセンター向けとされたPCI Express 2.0 x8接続カードタイプのSSD
  • 高い耐久性を持つ25nmプロセスの同社製MLC NANDフラッシュを採用し、製品としては標準比30倍の耐久性を実現。耐久性の具体例については、「5年間に渡り、最大1日10回ドライブ全域へ書込みした場合に相当する」(同社)
  • ファームウェアにはエラー回避やシステムレベルでのエラー管理機能を備え、信頼性も確保されている
  • 各製品の容量は400GB/800GBモデルだが、パソコン上では容量200GBごとに1ドライブとして認識。具体的には、400GBモデルなら200GB×2ドライブ、800GBモデルなら200GB×4ドライブとして構成。






関連タグの記事こちらから→ 特価情報 SSD Intel



   

「Haswell-E」とX99マザーボードは8月29日に販売解禁!X99マザーはZ97マザーに迫るラインナップ数になる予定!

Intelの次世代ハイエンドデスクトップCPU「Haswell-E」と、Intel X99 Expressチップセット搭載マザーボードは8月29日(金)に正式発表され、販売解禁もされるそうです!
当初は9月中旬を予定していたので、半ヶ月分くらい早まりましたね!
「マザーボードが多いみたい」(8/15)―(エルミタージュ秋葉原)

マザーボードメーカー各社は多数のモデルが発表予定で、Z97搭載モデルに迫るラインナップ数となる予定です。
ハイエンドプラットフォームなのに、ラインナップが多いというのは楽しみですね。
DDR4メモリも数メーカーが解禁に間に合うよう準備を進めているそうです。
ついにDDR4メモリが使えるようになるんですね!


Intelが次期ハイエンドCPU「Haswell-E」2014年第2四半期に投入すると発表!次世代メモリ規格DDR4をサポート [2014/03/23]
Intel 9シリーズチップセットの特徴!X99編 [2014/04/03]

以前登場した情報は以下の通りです。
  • 現行のLGA2011と互換性がないLGA2011-3(Revision3)ソケットを採用
  • Quad ChannelのDDR4メモリ(DDR4-2133)に対応
  • オーバークロックをサポートする末尾"X"や"K"が存在
  • CPUの倍率やBCLKを変更してのオーバークロックをサポート
  • GPUのオーバークロックをサポート
  • Intel Rapid Storage、RST Smart Response Tech、Rapid Recoveをサポート
  • USBは14ポート(内6ポートはUSB 3.0)
  • SATAは10ポート(10ポート全てが6Gb/s)
  • CPUは6コアモデルも8コアモデルもTDPは140W。このことからX99では最大2133Mhzのメモリをサポートすることが判明
  • PCI-E 3.0をサポート
  • AVX 2.0をサポート
  • 統合電圧レギュレータをサポート
  • Hyper-threading、Turbo Boost 2.0、Smart Cacheサポート
  • LLCは最大20MB


関連タグの記事こちらから→ Haswell-E Intel CPU X99 マザーボード



   

IntelがArduino互換開発ボードの新モデル「Galileo Gen2」を発売!32bit版PentiumクラスのQuark X1000を搭載

Intelがプログラム可能なArduino互換開発ボードの新モデル「Galileo Gen2」を発売しました!今年1月に発売された既存モデル「Galileo」の後継製品です。
価格は税込7,980円前後とのこと。
Intel、Arduino互換開発ボードの新モデル「Galileo Gen2」8月発売―(エルミタージュ秋葉原)

「Galileo」からの変更点をまとめてみました。
  • Linuxデバッグ用の3.5mm RS-232Cジャックが6pin USB UARTヘッダに変更
  • 標準的なFTDI USBケーブルに対応するシリアルUARTピンヘッダや、12本のネイティブGPIOなど、インターフェイス周りを強化
  • 従来は電源(DC入力)の対応電圧が5Vだったのに対し、7V~15Vのワイドレンジ電圧の対応、PoE 12V対応など、電源周りも改善
  • 12bit PWMによる正確な制御・スムーズレスポンス、12V PoE(Powe-over-Ethernet)のサポート
  • 基板サイズは123.8×72mmへと若干大型化(Galileoは10×7cm)

Galileo Gen2のスペック

  • SoCが「Quark X1000」(クロック400MHz、最大TDP 2.3W)
  • メモリーがシングルチャンネルDDR3-800 256MB(32bit)
  • ストレージが8MBのNORフラッシュ
  • インターフェイスはLAN、USB 2.0、microSDカードスロット(最大32GB)など
  • 付属品はACアダプタ、各国用電源変換プラグなど
  • ピン互換性はArduino Uno R3に準拠
  • IDEはWindows、Mac OS、Linuxホストに対応し、Yocto 1.4 Poky Linuxをサポート

B00MF753JY




関連タグの記事こちらから→ Intel



   

Haswell Refresh版PentiumのTDP 35Wの省電力モデル「Pentium G3250T」「Pentium G3450T」が発売!Haswell Refresh版Pentiumでは初の低消費電力モデル

Haswell Refresh版Pentiumでは初の低消費電力モデルが2モデル登場しました!
発売されたのはいずれもTDP 35Wの「Pentium G3250T」「Pentium G3450T」の2モデルで、バルク版です。
Haswell Refresh版Pentiumに低消費電力モデルが登場 Pentium G3450T/G3250Tの2製品―(AKIBA PC Hotline!)

Pentium G3450Tのスペック

  • 動作クロック2.9GHz
  • 2コア/2スレッド
  • キャッシュ容量は3MB
  • TDPは35W
  • メモリはDDR3-1600/1333に対応

Pentium G3250Tのスペック

  • 動作クロック2.8GHz
  • 2コア/2スレッド
  • キャッシュ容量は3MB
  • TDPは35W
  • メモリはDDR3-1333にのみ対応

バルク品のため単体販売はされておらず、CPUクーラーやマザーボード、メモリーなどとのセット販売となっています。

Haswell Refreshの新モデルとしては「Core i3-4370」「Core i3-4160」「Core i3-4160T」「Pentium G3460」「Pentium G3250」が発売されています。
Haswell Refresh版Core i3の最上位モデル「Core i3-4370」が発売! [2014/08/08]
Haswell Refreshの新モデルが4モデル発売!「Core i3-4160」「Core i3-4160T」「Pentium G3460」「Pentium G3250」 [2014/07/30]


関連タグの記事こちらから→ HaswellRefresh Intel CPU Pentium スペック情報



   

Haswell Refresh版Core i3の低消費電力モデル「Core i3-4360T」が発売!

Haswell Refresh版の新モデルが登場しました!発売されたのはHaswell Refresh版Core i3の低消費電力モデル「Core i3-4360T」で、バルク版です。
価格は税込約15,000円です。
TDP35W/定格3.2GHzのCore i3-4360Tが発売 Haswell Refreshの省電力モデル―(AKIBA PC Hotline!)

Core i3-4360Tのスペック

  • 動作クロック3.2GHz
  • 2コア/4スレッド
  • キャッシュ容量4MB
  • 内蔵GPUはIntel HD Graphics 4600(定格クロック200MHz/最大1.15GHz)

バルク品のため単体販売はされておらず、CPUクーラーやマザーボード、メモリーなどとのセット販売となっています。
従来品「Core i3-4360」から動作クロックが100MHz向上し、3.8GHzになっているのが特徴です。
下位にあたる「Core i3-4160T」は7月末に発売されています。
Haswell Refreshの新モデルが4モデル発売!「Core i3-4160」「Core i3-4160T」「Pentium G3460」「Pentium G3250」 [2014/07/30]

他にもHaswell Refreshの新モデルとしては「Core i3-4370」が発売されています。
Haswell Refresh版Core i3の最上位モデル「Core i3-4370」が発売! [2014/08/08]



関連タグの記事こちらから→ HaswellRefresh Intel CPU スペック情報



   

Haswell Refresh版Core i3の最上位モデル「Core i3-4370」が発売!

Haswell Refresh版の新モデルが登場しました!発売されたのはCore i3の最上位モデル「Core i3-4370」です。
価格は税込約17,500円です。
Haswell Refresh版Core i3の最上位モデルが発売 動作クロック3.8GHzのCore i3-4370―(AKIBA PC Hotline!)

Core i3-4370のスペック

  • 動作クロックは3.8GHz
  • 2コア/4スレッド
  • キャッシュ容量は4MB
  • GPUはIntel HD Graphics 4600を内蔵(GPU定格周波数350MHz/最大動的周波数1.15GHz)
  • TDPは54W



Devil's Canyonこと「Core i7-4790K」「Core i5-4690K」が発売開始!4790KはIntel製CPUとしては初めて4コア全てが4GHz動作! [2014/06/29]
Pentium 20周年モデルの倍率アンロックモデル「Pentium G3258」が発売!現行のPentiumシリーズとしては初のアンロックモデル [2014/07/03]
Pentium 20周年モデル「Pentium G3258」のオーバークロックによる焼損保証サービスをBUY MOREが実施予定!無料で新品と交換! [2014/07/03]

Haswell Refreshが発売開始


Haswell Refreshこと第4世代Intel Coreプロセッサの新モデルが発売開始!スペックや価格情報をまとめました [2014/05/11]
Haswell Refreshの価格調査情報!第4世代Intel Coreプロセッサの新モデル計37モデルが一斉発売開始 [2014/05/12]

Intel 9シリーズチップセット搭載マザーボードが発売開始


Haswell Refresh対応のIntel 9シリーズチップセット搭載マザーボードが一斉に発売!Z97/H97チップセットが登場!SATA Expressなどの新インターフェイスも [2014/05/11]

○TSUKUMO Haswell RefreshことCore iプロセッサの新モデル一覧はこちら!

○TSUKUMO Z97 H97 Intel 9シリーズチップセット搭載マザーボード一覧はこちら!


○ドスパラ インテル新CPU発売開始!Haswell Refresh搭載パソコン


関連タグの記事こちらから→ HaswellRefresh Intel CPU スペック情報



   

Haswell Refreshの新モデルが4モデル発売!「Core i3-4160」「Core i3-4160T」「Pentium G3460」「Pentium G3250」

Intel製CPUであるHaswell Refreshの新モデルが7月27日に発売開始されました!
  • 入荷が確認されたのは以下の4モデルです。
  • 「Core i3-4160」(2コア/4スレッド/3.6GHz/L3 3MB/TDP54W/Intel HD Graphics 4400)
  • 「Core i3-4160T」(バルク版/2コア/4スレッド/3.1GHz/L3 3MB/TDP35W/Intel HD Graphics 4400)
  • 「Pentium G3460」(2コア/2スレッド/3.5GHz/L3 3MB/TDP65W/Intel HD Graphics)
  • 「Pentium G3250」(2コア/2スレッド/3.2GHz/L3 3MB/TDP65W/Intel HD Graphics)

Haswell Refreshに新モデル、TDP35WのCore i3などが追加―(AKIBA PC Hotline!)

いずれも既存モデルのクロックアップ版です。ローエンド向け廉価モデルなので安価になっています。
スペックを既存モデルと比較してみました。

Core i3-4160 Core i3-4150 Core i3-4160T Core i3-4150T
コア/スレッド 2/4 2/4 2/4 2/4
クロック 3.6GHz 3.5GHz 3.1GHz 3.0GHz
L3キャッシュ 3MB 3MB 3MB 3MB
内蔵GPU HD4400 HD4400 HD4400 HD4400
GPUクロック 定格350MHz/最大1.15GHz 定格350MHz/最大1.15GHz 200MHz/最大1.15GHz 定格200MHz/最大1.15GHz
TDP 54W 54W 35W 35W

Pentium G3460 Pentium G3450 Pentium G3250 Pentium G3240
コア/スレッド 2/2 2/2 2/2 2/2
クロック 3.5GHz 3.4GHz 3.2GHz 3.1GHz
L3キャッシュ 3MB 3MB 3MB 3MB
内蔵GPU HD Graphics HD Graphics HD Graphics HD Graphics
GPUクロック 定格350MHz/最大1.1GHz 定格350MHz/最大1.1GHz 定格350MHz/最大1.1GHz 定格350MHz/最大1.1GHz
TDP 65W 53W 65W 53W












Devil's Canyonこと「Core i7-4790K」「Core i5-4690K」が発売開始!4790KはIntel製CPUとしては初めて4コア全てが4GHz動作! [2014/06/29]




Pentium 20周年モデルの倍率アンロックモデル「Pentium G3258」が発売!現行のPentiumシリーズとしては初のアンロックモデル [2014/07/03]
Pentium 20周年モデル「Pentium G3258」のオーバークロックによる焼損保証サービスをBUY MOREが実施予定!無料で新品と交換! [2014/07/03]

Haswell Refreshが発売開始


Haswell Refreshこと第4世代Intel Coreプロセッサの新モデルが発売開始!スペックや価格情報をまとめました [2014/05/11]
Haswell Refreshの価格調査情報!第4世代Intel Coreプロセッサの新モデル計37モデルが一斉発売開始 [2014/05/12]

Intel 9シリーズチップセット搭載マザーボードが発売開始


Haswell Refresh対応のIntel 9シリーズチップセット搭載マザーボードが一斉に発売!Z97/H97チップセットが登場!SATA Expressなどの新インターフェイスも [2014/05/11]

○TSUKUMO Haswell RefreshことCore iプロセッサの新モデル一覧はこちら!

○TSUKUMO Z97 H97 Intel 9シリーズチップセット搭載マザーボード一覧はこちら!


○ドスパラ インテル新CPU発売開始!Haswell Refresh搭載パソコン

関連タグの記事こちらから→ HaswellRefresh Intel CPU Pentium スペック情報



   

IntelのDevil's Canyon発売記念イベントレポート情報!

インテルが7月19日にドスパラパーツ館隣のJ.PARK 外神田第4駐車場で開催されたDevil’s Canyonこと第4世代インテル Core i7 プロセッサーの発売記念イベントの様子をアキバ総研さんがレポートされているのでご紹介します!
駐車場でも大盛況、インテル主催のDevil’s Canyon発売記念イベントが開催!―(アキバ総研)

当日行われた内容は以下の通りです。
  • 現行最上モデル「Core i7-4790K」のパフォーマンスを体験できるデモ。「Core i7-2700K」との性能比較も
  • 今年20年を迎えたPentiumの歴史がわかる年表が展示
  • Atomプロセッサーを搭載したタブレットの実機なども設置
  • JTB旅行券10万円分やデジタルカメラなど豪華景品が当たるスタンプラリー

元々12日に予定されていましたが、台風8号の接近を受けて延期されて19日に開催されました。
会場は駐車場でしたが、大繁盛だったそうです。

上のリンク先では写真と共に当日の様子がレポートされています。





Devil's Canyonこと「Core i7-4790K」「Core i5-4690K」が発売開始!4790KはIntel製CPUとしては初めて4コア全てが4GHz動作! [2014/06/29]


関連タグの記事こちらから→ イベント情報 Intel Devil’sCanyon



   
スポンサードリンク
ブログ内検索
タグクラウドとサーチ

Intel
セール情報 Apple 雑記 Celeron ZOTAC ファンレス CPUクーラー AM1 トップフロー Thermaltake CRYORIG サイドフロー型 スペック情報 Intel 予価 CPU Xeon Haswell-EP 特価情報 AM3+ レビュー情報 AMD BRIX BayTrail-M NUC ベアボーンキット GIGABYTE Samsung Seagate SATA3.0(6Gbps) HDD Transcend DDR4 G.SKILL Crucial ADATA Avexir メモリ SanMax Corsair SSD M.2 Marvell PLEXTOR CoolerMaster LGA2011v3 キャンペーン情報 価格調査情報 Haswell-E X99 マザーボード ASUS イベント情報 ASRock Kaveri AMD-Aシリーズ APU R9-285 ビデオカード RadeonR9 VolcanicIslands Radeon A-DATA MSI MicroATX ATX Windows OS Windows9 Microsoft レノボ ランキング情報 RadeonR7 R7-250XE タブレット Surface Acer OC (キーボード) (マウス) (WesternDigital) (SSD) (HDD) (Seagate) (バッファロー) (アイ・オー・データ) (東芝) (Intel) 液晶 (AMD) (GeForce) (Radeon) ノートPC デスクトップPC Windows8 Kingston 玄人志向 GALAXY GT720 NVIDIA Palit GeForce Kepler Mini-ITXケース PCケース キューブケース 電源 80PLUS-PLATINUM LGA1150 Intel9シリーズ Z97 週間レポート情報 サイズ ATXケース HPTXケース XL-ATXケース E-ATXケース Nanoxia MicroATXケース 東芝 SanDisk H97 スリムケース ケースファン ECS Shuttle LGA2011-v3 Maxwell GTX750 GTX700シリーズ GTX750Ti Quadro WesternDigital 価格改定 HaswellRefresh Pentium NEC SSHD ハイブリッドHDD Akasa NUCケース ファンレスケース (Haswell) R9-280 GK110 GTX780 SilverStone SFX 80PLUS-GOLD InWin bequiet! NZXT 簡易水冷 デスクトップBTO (GTXTitanZ) GTX870 GTX880 GTX860 富士通 ASUSTOR Devil’sCanyon OCZ NASキット QNAP エアリア XIGMATEK Aavid フルタワーケース GTX780Ti Thin-Mini-ITX Giada ACアダプタ駆動 BayTrail-D RAIJINTEK ミドルタワーケース FractalDesign GT730 GPU GT740 Inno3D ロープロ GTX760 GK104 3Dプリンタ EVGA G.Skill EIZO ZALMAN SAPPHIRE R9-290X ELSA Intel8シリーズ Mini-ITX 80PLUS-Titanium Micron REEVEN PCIe接続 CST Piledriver Vishera FXシリーズ R9-270X Hawaii デュアルGPU R9-295X2 XFX Vesuvius Huawei GTXTitanZ Google 電源搭載PCケース BitFenix COMPUTEX Dell LG PHILIPS Richland LianLi SATAExpress JTT REGIA (Celeron) Atom E-ATX センチュリー Creative HTPCケース Phanteks SSI-EEBケース 海外サイト情報 画像 海外サイト ベンチ情報 CPUオンボード Supermicro FlexATX (HaswellRefresh) (H97) (Quadro) (ASUS) (Corsair) (GTX780Ti) (Z97) (ZOTAC) (GTX760) (GTX750) (GTX750Ti) (B85) (GTX650) (GTX660) アイ・オー・データ ラインナップ サイドフロー (GTXTitanBlack) (Z87) (X79) (IvyBridge-E) FM2+ A58 FS1b BTXケース (R9-295X2) (ENERMAX) (ASRock) (PLEXTOR) (Phanteks) kabini M-ATX キャンペーン上宇 Pascal ソニー (Xeon) (K6000) (Seasonic) (AMD-990FX) (FXシリーズ) (InWin) ファンコン R7-240 R7-250 R7-250X FirePro エーキューブ R7-260 APUオンボード Kabini キーボード BIOSTAR Chromebook (簡易水冷) (CoolerMaster) HIS iiyama (GTX770) フェイス KYESYSTEM (H81) (R9-M265X) Antec モバイル液晶 GeChic (GTX860M) AMD-990FX B85 A78 A88X A50M (AM1) (Socket版Kabini) (Asetek) H81 AVerMedia キャプチャユニット mSATA (Sharkoon) SoC Athlon Jaguar Socket版Kabini (Crucial) (Kaveri) (R9-280X) ストーム (A88X) (Q87) (Windows8.1) Asetek Sempron Seasonic Arctic VGAクーラー ゲーミング液晶 月間人気記事 SSICEBケース Indilinx バッファロー Haswell Z87 Broadwell LGA2011-3 Wellsburg Thermalright R7-265 H87 SandyBridge-E ベイパーチャンバー 海外ベンチ プレゼント情報 SandForce ファームウェア Thunderbolt Q87 JMicron GTXTitanBlack (Maxwell) (H87) (AcBel) IvyBridge-EX HGST SAS2.0(6Gbps) GeForce800シリーズ 恵安 ミニタワーケース R9-290 R7-260X (MSI) (APU) (SilverStone) (Bitfenix) (AMD-Aシリーズ) マウス IvyBridge-EN DSP IvyBridge Aerocool HDDケース MARSHAL USB3.0 Pioneer NANOXIA SiliconPower DEEPCOOL Amazon R9-280X R9-270 (SLI)I (GTXTitan) (HGST) GT640 GK208 ENERMAX Thin-Mini-ITXケース ASKTECH LSI SAS アルミケース アースソフト Soc Avoton キャンペーン 三菱 アイ・オー・データ機器 A75 X79 LGA2011 IDE Hynix AIO MadCatz 8 (R9-290X) GTX770 アイネックス NM70 Futuremark Ultrabook Intel530 キャンペーン期間 GT630 Club3D GTX660 GTX650Ti GTXTitan GTXTitanUltra GK106 A55 (R7-260X) GTX770Ti ロジクール DHARMAPOINT MS R7-270 CuracaoPro GMC eSATA WindowsRT GAINWARD GK107 GTX650 Leadtek PirateIslands ASUSS (SLI) ()ASUS (ZALMAN) (GIGABYTE) (GTX780) ナナオ IvyBridge-EP IvyBridge-E HawaiiXT HawaiiPro (Vishera) (HD8990)

最新オススメパーツ!
Haswell-E発売開始!


Haswell-E対応X99搭載マザーボード発売!
○TSUKUMO 新チップセット X99搭載マザーボード一覧!
Surface Pro 3発売開始!


Devil's Canyon発売開始!


Haswell Refresh発売!
○TSUKUMO Haswell Refreshこと第4世代 インテル Core i シリーズ一覧!
Z97/H97搭載マザーボード発売!
○TSUKUMO Z97チップセット搭載マザー一覧!
○TSUKUMO H97チップセット搭載マザー一覧!
Core i7-4790 Core i7-4790S
Core i5-4690 Core i5-4690S
Core i5-4590 Core i5-4590S
Core i5-4570 Core i5-4570S
Core i5-4460 Core i3-4360
Core i3-4350 Core i3-4150
Pentium G3450 Pentium G3440
Pentium G3240 Celeron G1850 Celeron G1840
NVIDIA製ビデオカード
GeForce GTX TITAN Black搭載カード一覧!
GeForce GTX 780 Ti搭載カード一覧!
GeForce GTX 780搭載カード一覧!
GeForce GTX 770搭載カード一覧!
GeForce GTX 760搭載カード一覧!
GeForce GTX 750 Ti搭載カード一覧!
GeForce GTX 750搭載カード一覧!

AMD製ビデオカード
Radeon R9 290X搭載カード一覧!
Radeon R9 290搭載カード一覧!
Radeon R9 280X搭載カード一覧!
Radeon R9 280搭載カード一覧!
Radeon R9 270X搭載カード一覧!
Radeon R9 270搭載カード一覧!
Radeon R7 265搭載カード一覧!
Radeon R7 260X搭載カード一覧!

Intel製CPU
インテル第4世代Coreプロセッサ(Haswell)
インテル第4世代Coreプロセッサ対応マザーボード
Z87搭載マザーボード H87搭載マザーボード
B85搭載マザーボード H81搭載マザーボード
Intel CPU Core i7 4770K ¥ 37,860
Intel CPU Core i7 4771 ¥ 37,800
Core i7-4770K&GTX780 Ti搭載デスクトップBTOはこちら!

Ivy Bridge-EことLGA2011対応新CPUはこちら!
LGA2011対応マザーボードはこちら!
Intel Core i7-4960X ¥113,378
Core i7-4960X&GTX780 Ti搭載デスクトップBTOはこちら!

AMD製CPU
AMD FXシリーズはこちら!
Socket AM3+対応マザーボードはこちら!
AMD CPU FXシリーズ FX-9370 ¥ 25,448

KaveriことAMD Aシリーズはこちら!
Socket FM2+対応マザーボードはこちら!
AMD A10 7850K ¥ 22,243

最新SSD
PLEXTOR M6シリーズ
PLEXTOR PX-256M6S ¥ 21,480
PLEXTOR PX-128M6S ¥ 12,480
PLEXTOR PX-256M6M ¥ 23,980
PLEXTOR PX-128M6M ¥ 12,980

Crucial M550シリーズ
crucial M550 CT1024M550SSD1 ¥ 61,026
Crucial M550 CT512M550SSD1 ¥ 38,664
Crucial M550 CT128M550SSD1 ¥ 11,611

CFD S6TNHG6Qシリーズ
CSSD-S6T512NHG6Q ¥ 38,190
CSSD-S6T256NHG6Q ¥ 21,980
CSSD-S6T128NHG6Q ¥ 12,480

OCZ Vertex 460シリーズ
OCZ VTX460-25SAT3-480G ¥ 44,739
OCZ VTX460-25SAT3-240G ¥ 26,180
OCZ VTX460-25SAT3-120G ¥ 14,610
バリューコマース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。