PCパーツ関連の戯言
PCパーツのレビューやPCパーツの最新情報、自作PCに関する情報、PC関連のレビュアー募集やプレゼント企画などを紹介します!    

[ LGA2011 ] のタグを含む記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連タグの記事こちらから→



   

ASUSがIvyBridge-Eに最適化なフラグシップマザー「RAMPAGE IV BLACK EDITION」発売!ROGマザーの最上位モデル

ASUSが「R.O.G.」シリーズに属する、Intel X79 Expressチップ搭載E-ATXマザーボード
「RAMPAGE IV BLACK EDITION」を発売しました!
オーバークロック/ゲーム向けLGA2011マザーボードの最上位モデルです。
Ivy Bridge-E向けにデザインされた製品で、外部OCコントローラ「OC Panel」も付属するとのこと。
価格は57,000円前後です。

予約特典としてサイズ製CPUクーラー「ASHURA SHADOW R.O.G. EDITION」が付属していましたが、
初回入荷の店頭販売分に同梱しているショップも多いとのこと。

同社Intel 8シリーズ世代の「R.O.G」マザーで搭載されたコンポーネントや機能を搭載しています。
オーバークロッカー/ゲーマー向けをうたう同社のLGA2011マザーとしては、昨年2月に登場した「Rampage IV GENE」以来の新製品です。

・電源回路は、オーバークロック時の高負荷状態での使用も想定した「Extreme Engine Digi+ III」を採用。
 フェーズ数はCPUが8フェーズ、VCCSAが3フェーズ、メモリが2+2フェーズの計15フェーズ構成。
 さらに通常の5倍の寿命を誇る10K Black Metalic Capacitorを採用
・日本製の「10K Black Metalic capcitors」や、通常のMOSFETの半分のサイズで90%の高い効率を実現した「NexFET」を搭載
・ハイエンドサウンドカードと同等の品質をうたうサウンド回路「SupremeFX Black」を搭載。
・ Cirrus Logic社のD/Aコンバーター「CS4398」をはじめ、高級オーディオでも採用されるWIMA社のフィルムコンデンサやELNA社のオーディオコンデンサーを採用。S/N比は120dBを実現しているとのこと。
・TI製600Ωヘッドホンアンプ「TPA6120A2」を搭載
・「MAXIMUS VI EXTREME」で同梱されていた外部OCコントローラ「OC Panel」を付属。
 CPUの温度/動作クロック/クロック倍率など表示できるほか、オーバークロック設定や電源のオン/オフも行える。

OCに関しては液体窒素冷却にも対応するとアピールしています。
同社によれば、既にCore i7-4820K(通常クロック3.7GHz)を6,943MHzまで、G.Skill製クアッドチャンネルDDR3メモリキットを4,072MHzまで、それぞれOCした実績を持つとのこと。

スペックは以下の通りです。
RAMPAGE IV BLACK EDITIONのスペック

B00GGE9TF6


ASUSのニュースリリース http://www.asus.com/jp/News/rh85kwyM85k2nGeU

スポンサーサイト

関連タグの記事こちらから→ マザーボード LGA2011 ASUS X79 E-ATX



   

ASUSがIvy Bridge-Eに最適化したゲーミング/オーバークロック向けマザーボード「RAMPAGE IV BLACK EDITION」を発表!

ASUSが9月11日(現地時間)、にIvy Bridge-Eに最適化したゲーミング/オーバークロック向けマザーボード
「RAMPAGE IV BLACK EDITION」を発表しました!

・R.O.G.シリーズの最上位マザーボード。
・チップセットはIntel X79 Expressと「RAMPAGE IV EXTREME」と同じですが、
 ブラックを基調としたデザインを採用
 さらにハードウェア/ソフトウェアをIntel 8シリーズチップセットシリーズと同等に大幅に強化。
・電源は「Extreme Engine DIGI+ III」を採用。
・IEEE 802.11ac対応無線LANも搭載。
・eSATAを含むSATAポートは12基で、うち8基は6Gbpsに対応。
・UEFI周りも8シリーズチップセット製品相当にアップデート。
 「Secure Erase」、「Last Modified Log」、「Quick Note」、「ROG Pulse」などの機能を搭載。
・オーディオは「SupremeFX Formula[2013]」と呼ばれるPCB分離型デザインで、WIMAとELNA製のオーディオ向けコンデンサを採用。
 ヘッドフォン出力用にオペアンプを搭載し、120dBのSN比を実現。
 FPSなどで足音をレーダー風に表現する「Sonic Rader」が付属。

スペックは明らかにされていませんが、予想スペックは以下の通りです。
・メモリスロットはDDR3対応で8基
・拡張スロットはPCI Express x16×4、PCI Express x1×2。
・バックパネルインターフェイスは、USB 3.0×6、USB 2.0×4、eSATA×2、PS/2、音声入出力、ROG Connectボタン、CMOSリセットボタン、無線LANアンテナ出力端子など。
・バックパネルI/O部はカバーで覆われ一体感が増しているとのこと。

先日、このマザーボードを使って5つの世界記録が達成されました!
ASUS製X79マザーボード「RAMPAGE IV BLACK EDITION」が5つの世界記録を達成!オーバークロックイベント「OC Main Event San Francisco」で [2013/09/16]


ASUS、Ivy Bridge-Eに最適化した「RAMPAGE IV BLACK EDITION」―(PC Watch)


関連タグの記事こちらから→ マザーボード X79 ASUS LGA2011



   

"Ivy Bridge-E"ことLGA 2011対応の新型CPU「Core i7-4960X Extreme Edition」「Core i7-4930K」「Core i7-4820K」発売!

Intelが開発コードネーム"Ivy Bridge-E"ことLGA 2011対応の新型CPUを発売しました!
発売されたのは6コア/12スレッドの最上位モデルとなる「Core i7-4960X」、その下位モデルとなる「Core i7-4930K」、
4コア/8スレッドとなる「Core i7-4820K」の3モデルです。
いずれもCPUクロックの倍率固定が解除された、TDP130Wのデスクトップ向けCPUです。

「Ivy Bridge-E」は、Sandy Bridge-Eの後継となるLGA 2011対応の新型CPUです。
主な違いは以下の通りです。
・製造プロセスの微細化(32nmから22nm)
・TDPの減少(150Wから130W)
・対応メモリの変更(DDR3-1600からDDR3-1866)
・PCI Expressインターフェイスの進化(Gen2.0からGen3.0)

対応チップセットは"Sandy Bridge-E"同様Intel X79 Expressで、対応BIOSが用意されているマザーボードで使用可能です。
4枚1組の4チャンネル動作に対応したメモリコントローラー、40レーン構成のPCI Expressインターフェイス、GPUコア非搭載は同じ。

スペックは以下の通りです。
★「Core i7-4960X」―6コア/12スレッド、3.6GHz/4.0GHz、キャッシュ 15MB、TDP 130W
★「Core i7-4930K」―6コア/12スレッド、3.4GHz/3.9GHz、キャッシュ 12MB、TDP 130W
★「Core i7-4820K」―4コア/8スレッド、3.7GHz/3.9GHz、キャッシュ 10MB、TDP 130W


LGA2011版Core i7に新型「Ivy Bridge-E」が登場! 最上位モデル「Core i7-4960X」など3モデル発売に―(アキバ総研)
Intel「Core i7-4960X Extreme Edition」、「Core i7-4930K」、「Core i7-4820K」 “Ivy Bridge-E”ことLGA 2011対応の新型CPUが販売解禁―(ASCII.jp)


B00EMHM622



B00EMHM672



○ドスパラ X79搭載マザーボード一覧! ○TSUKUMO X79搭載マザーボード一覧!

"IvyBridge-E"は9月3日(現地時間)に発表されました!
Intelが"Ivy Bridge-E"ことLGA 2011の最新CPU「Core i7-4960X」「Core i7-4930K」「Core i7-4820K」を発表! [2013/09/04]
特徴は以下の通りです。
・High-K Metal Gateを採用した32nmプロセスのSandy Bridge世代から、
 Tri-Gateを採用した22nmプロセスのIvy Bridge世代へとアーキテクチャを一世代更新
・プラットフォームは既存のIntel X79 Expressチップセットをそのまま採用(ただしBIOSアップデートが必要)
・アーキテクチャの刷新により、最上位のCore i7-4960Xは、Core i7-3960Xと比較して、
 日常的な利用用途では4%、3Dゲームでは7%、データ解析では5%、3Dモデリングでは10%のパフォーマンス向上を実現
 Core i7-4770K(Haswell)に対しては、コア数などの違いにより、それぞれ18%、36%、8%、37%高い結果が出る
・オーバークロック面では、100MHz単位で倍率が63倍まで(従来は57倍まで)設定可能となり、
 新たにリアルタイムでのオーバークロック、電力上限、ターボ電圧管理などが可能に

レビュー情報も登場しています!
[レビュー情報] "IvyBridge-E"最上位「Core i7-4960X Extreme Edition」の性能は?ベンチマーク情報など [2013/09/04]
[ベンチ情報] Ivy Bridge-E「Core i7-4960X」と Core i7-3970Xの比較ベンチマーク情報!クロック4.5GHz&メモリDDR3-3000MHzでの比較 [2013/09/07]


関連タグの記事こちらから→ IvyBridge-E Intel CPU LGA2011



   

ブルー基調のパッケージデザイン「Core i7-4960X」の写真情報!

本日販売解禁予定のIntelの新CPU「Ivy Bridge-E」の最上位モデル「Extreme Edition」シリーズの
「Core i7-4960X Extreme Edition」は従来のブラックカラーのパッケージから下位モデル同様、
ブルー基調のパッケージデザインに変更されたという情報がありましたが、
写真が海外サイトにありましたのでご紹介します!

2013091106355851as.jpg 2013091106360551bs.jpg
画像はTechPowerUpより引用しました。


B00EMHM622



B00EMHM672



○ドスパラ X79搭載マザーボード一覧! ○TSUKUMO X79搭載マザーボード一覧!

Core i7-4960X First Extreme-Tier Intel Chip to Ship in a Blue Box―(TechPowerUp)

既に国内情報でありました!
「Ivy Bridge-E」の販売解禁時間は11日の早朝4時!「Core i7-4960X Extreme Edition」は下位モデル同様、ブルー基調のパッケージデザインに [2013/09/07]

予価は以下の通りです。
★「Core i7-4960X Extreme Edition」―約115,000円前後
★「Core i7-4930K」―約63,000円前後
★「Core i7-4820K」―約35,000円前後

"IvyBridge-E"は9月3日(現地時間)に発表されました!
Intelが"Ivy Bridge-E"ことLGA 2011の最新CPU「Core i7-4960X」「Core i7-4930K」「Core i7-4820K」を発表! [2013/09/04]
特徴は以下の通りです。
・High-K Metal Gateを採用した32nmプロセスのSandy Bridge世代から、
 Tri-Gateを採用した22nmプロセスのIvy Bridge世代へとアーキテクチャを一世代更新
・プラットフォームは既存のIntel X79 Expressチップセットをそのまま採用(ただしBIOSアップデートが必要)
・アーキテクチャの刷新により、最上位のCore i7-4960Xは、Core i7-3960Xと比較して、
 日常的な利用用途では4%、3Dゲームでは7%、データ解析では5%、3Dモデリングでは10%のパフォーマンス向上を実現
 Core i7-4770K(Haswell)に対しては、コア数などの違いにより、それぞれ18%、36%、8%、37%高い結果が出る
・オーバークロック面では、100MHz単位で倍率が63倍まで(従来は57倍まで)設定可能となり、
 新たにリアルタイムでのオーバークロック、電力上限、ターボ電圧管理などが可能に

スペックは以下の通りです。
「Core i7-4960X」「Core i7-4930K」「Core i7-4820K」

レビュー情報も登場しています!
[レビュー情報] "IvyBridge-E"最上位「Core i7-4960X Extreme Edition」の性能は?ベンチマーク情報など [2013/09/04]
[ベンチ情報] Ivy Bridge-E「Core i7-4960X」と Core i7-3970Xの比較ベンチマーク情報!クロック4.5GHz&メモリDDR3-3000MHzでの比較 [2013/09/07]


関連タグの記事こちらから→ IvyBridge-E Intel CPU LGA2011 画像



   

[ベンチ情報] Ivy Bridge-E「Core i7-4960X」と Core i7-3970Xの比較ベンチマーク情報!クロック4.5GHz&メモリDDR3-3000MHzでの比較

日本国内では9月11日の早朝4時に販売解禁予定のIntelの次期ハイエンドCPU"Ivy Bridge-E"の
最上位モデル「Core i7-4960X」のベンチマーク情報が海外サイトにありましたのでご紹介します!
エンジニアリングサンプル品とのことですが、ほぼ製品版に近いとのこと。

ベンチマークでは現行の最上位「Core i7-3970X」と比較されていますが、
両方ともCPUクロックは4.5GHz、メモリクロックはDDR3-3000MHzの状態で比較されています。

ベンチマーク結果は以下の通りです。
■Fritz Chess Benchmark
Core i7-4960X @ 4.5 GHz - 705 Marks
Core i7-3970X @ 4.5 GHz - 686 Marks

■WPrime 1024M
Core i7-4960X @ 4.5 GHz - 125.179 Seconds
Core i7-3970X @ 4.5 GHz - 129.139 Seconds

■x264 FHD Benchmark
Core i7-4960X @ 4.5 GHz - 37.90 FPS / 22397.57 KB/s
Core i7-3970X @ 4.5 GHz - 35.60 FPS

■CineBench R11.5
Core i7-4960X @ 4.5 GHz - 13.40 Points
Core i7-3970X @ 4.5 GHz - 13.22 Points

■3DMark Vantage (W/ 4x GeForce GTX 770 SLI)
Core i7-4960X @ 4.5 GHz CPU Score - 47975 Points
Core i7-3970X @ 4.5 GHz CPU Score - 46179 Points
Core i7-4960X @ 4.5 GHz Overall Score - 61961 Points
Core i7-3970X @ 4.5 GHz Overall Score - 60070 Points

■3DMark 11 (W/ 4x GeForce GTX 770 SLI)
Core i7-4960X @ 4.5 GHz Overall Score - X12212 Points
Core i7-3970X @ 4.5 GHz Overall Score - X12096 Points

■3DMark FireStrike Extreme (W/ 4x GeForce GTX 770 SLI)
Core i7-4960X @ 4.5 GHz Overall Score - 17498 Points
Core i7-3970X @ 4.5 GHz Overall Score - 17693 Points

気になるのは下回っている場面もある点です。さらに上回っている点でもそこまで向上していないのが気になります。

20130907223425Core-i7-4960X-3DMark-11s.jpg

20130907223428Core-i7-4960X-3DMark-Firestrikes.jpg

20130907223430Core-i7-4960X-3DMark-Vantages.jpg

20130907223435Core-i7-4960X-Cinebench-R115s.jpg

20130907223437Core-i7-4960X-Fritz-Chesss.jpg

20130907223443Core-i7-4960X-X264-HDs.jpg

20130907223439Core-i7-4960X-Specificationss.jpg

20130907223441Core-i7-4960X-Wprimes.jpg
画像はWCCFTECHより引用しました。


B00EMHM622



B00EMHM672



○ドスパラ X79搭載マザーボード一覧! ○TSUKUMO X79搭載マザーボード一覧!


Intel Ivy Bridge-E Core i7-4960X Pitted Against Core i7-3970X At 4.5 GHz Clock Speeds and DDR3-3000 MHz―(WCCFTECH)

価は以下の通りです。
★「Core i7-4960X Extreme Edition」―約115,000円前後
★「Core i7-4930K」―約63,000円前後
★「Core i7-4820K」―約35,000円前後
「Ivy Bridge-E」の販売解禁時間は11日の早朝4時!「Core i7-4960X Extreme Edition」は下位モデル同様、ブルー基調のパッケージデザインに [2013/09/07]

"IvyBridge-E"は9月3日(現地時間)に発表されました!
Intelが"Ivy Bridge-E"ことLGA 2011の最新CPU「Core i7-4960X」「Core i7-4930K」「Core i7-4820K」を発表! [2013/09/04]
スペックは以下の通りです。
「Core i7-4960X」「Core i7-4930K」「Core i7-4820K」

レビュー情報も登場しています!
[レビュー情報] "IvyBridge-E"最上位「Core i7-4960X Extreme Edition」の性能は?ベンチマーク情報など [2013/09/04]


関連タグの記事こちらから→ ベンチ情報 レビュー情報 IvyBridge-E Intel CPU LGA2011 画像 OC



   

[ベンチ情報] Ivy Bridge-E「Core i7-4930K (ES)」のベンチマーク&レビュー情報!i7-3930Kより5%未満の改善か

日本国内では9月11日の早朝4時に販売解禁予定のIntelの次期ハイエンドCPU"Ivy Bridge-E"の
「Core i7-4930K」のエンジニアリングサンプル品のベンチマーク&レビュー情報が
海外サイトにありましたのでご紹介します!

20130907204235Core-i7-4930K-CPUzs.jpg

LGA2011ソケットのX79チップセットマザーボードと互換性があるので、
BIOSをアップデートすればそのまま利用できるのは以前から情報がありましたね。
レビューでは MSI「X79-GD45 Plus」をBIOSアップデートしてレビューで使用されています。
さらにBIOSアップデート後には「PCI-e 3.0」が追加されていたとのこと。
IvyBridge-Eは「PCI-e 3.0」を完全にサポートするのでそれのことだと思います。

20130907204237Ivy-Bridge-E-PCI-e-30s.jpg

またオーバークロック情報として、電圧1.272Vで4.5GHzまでオーバークロックできたとのことなので、
耐性は高いかもしれませんね。
20130907204239Core-i7-4930K-Max-Overclocks.jpg

さらにベンチマークではLN2れいきゃくで最大4.8GHzまでオーバークロックされています。

20130907204251Core-i7-4930K-LN2s.jpg
201309072042544930K-Firestrikes.jpg
201309072043054930K-Firestrike-Extremes.jpg

Core i7-3930Kとの比較ベンチマークは以下の通りです。

■Intel Core i7-4930K vs 3930K(通常時)
20130907204241Core-i7-4930K-Performances.jpg
20130907204243Core-i7-4930K-Gaming-Performances.jpg

■Intel Core i7-4930K vs 3930K(4.0GHzにOC)
20130907204245Core-i7-4930K-Overclock-performances.jpg

■CPU温度
20130907204248Core-i7-4930K-Temperaturess.jpg

■消費電力
20130907204250Core-i7-4930K-Power-Consumptions.jpg

CPU温度と消費電力は下がっていますが、パフォーマンスアップという点ではあまり向上していないように感じます。
まあ、エンジニアリングサンプル品なので、製品版ではもっと性能向上している可能性もありますね!
Intel Ivy Bridge-E Core i7-4930K (ES) Review Published In China – Less Than 5% Improvement Over i7-3930K―(WCCFTECH)


B00EMHM622



B00EMHM672



○ドスパラ X79搭載マザーボード一覧! ○TSUKUMO X79搭載マザーボード一覧!

予価は以下の通りです。
★「Core i7-4960X Extreme Edition」―約115,000円前後
★「Core i7-4930K」―約63,000円前後
★「Core i7-4820K」―約35,000円前後
「Ivy Bridge-E」の販売解禁時間は11日の早朝4時!「Core i7-4960X Extreme Edition」は下位モデル同様、ブルー基調のパッケージデザインに [2013/09/07]

"IvyBridge-E"は9月3日(現地時間)に発表されました!
Intelが"Ivy Bridge-E"ことLGA 2011の最新CPU「Core i7-4960X」「Core i7-4930K」「Core i7-4820K」を発表! [2013/09/04]
スペックは以下の通りです。
「Core i7-4960X」「Core i7-4930K」「Core i7-4820K」

レビュー情報も登場しています!
[レビュー情報] "IvyBridge-E"最上位「Core i7-4960X Extreme Edition」の性能は?ベンチマーク情報など [2013/09/04]


関連タグの記事こちらから→ ベンチ情報 レビュー情報 IvyBridge-E Intel CPU LGA2011 画像



   

Ivy Bridge-Eの「Core i7-4930K」の写真情報!

日本国内では9月11日の早朝4時に販売解禁予定のIntelの次期ハイエンドCPU"Ivy Bridge-E"の
「Core i7-4930K」の写真情報が海外サイトにありましたのでご紹介します!

20130907202213Core-i7-4930K-Fronts.jpg 20130907202218Core-i7-4930K-Backs.jpg
画像はWCCFTECHより引用しました。

写真のモノはエンジニアリングサンプル品とのこと。
Intel Ivy Bridge-E Core i7-4930K Processor Pictured – Lands on 11th September―(WCCFTECH)


B00EMHM622



B00EMHM672



○ドスパラ X79搭載マザーボード一覧! ○TSUKUMO X79搭載マザーボード一覧!

予価は以下の通りです。
★「Core i7-4960X Extreme Edition」―約115,000円前後
★「Core i7-4930K」―約63,000円前後
★「Core i7-4820K」―約35,000円前後
「Ivy Bridge-E」の販売解禁時間は11日の早朝4時!「Core i7-4960X Extreme Edition」は下位モデル同様、ブルー基調のパッケージデザインに [2013/09/07]

"IvyBridge-E"は9月3日(現地時間)に発表されました!
Intelが"Ivy Bridge-E"ことLGA 2011の最新CPU「Core i7-4960X」「Core i7-4930K」「Core i7-4820K」を発表! [2013/09/04]
スペックは以下の通りです。
「Core i7-4960X」「Core i7-4930K」「Core i7-4820K」

レビュー情報も登場しています!
[レビュー情報] "IvyBridge-E"最上位「Core i7-4960X Extreme Edition」の性能は?ベンチマーク情報など [2013/09/04]


関連タグの記事こちらから→ IvyBridge-E Intel CPU LGA2011 画像



   

「Ivy Bridge-E」の販売解禁時間は11日の早朝4時!「Core i7-4960X Extreme Edition」は下位モデル同様、ブルー基調のパッケージデザインに

9月11日(水)に販売開始予定のIntelの新CPU「Ivy Bridge-E」の販売解禁時間は11日の早朝4時です!
複数ショップでは既に入荷も始まっているとのこと。

従来ブラックカラーのパッケージが採用されていた最上位モデル「Extreme Edition」シリーズですが、
「Core i7-4960X Extreme Edition」は下位モデル同様、ブルー基調のパッケージデザインになっているとのこと。

予価は当初よりも若干値下がりして以下の通りです。()内は9月4日時点での予価です。
★「Core i7-4960X Extreme Edition」―約115,000円前後(約120,000円前後)
★「Core i7-4930K」―約63,000円前後(約66,000円前後)
★「Core i7-4820K」―約35,000円前後(約37,000円前後)


B00EMHM622



B00EMHM672



○ドスパラ X79搭載マザーボード一覧! ○TSUKUMO X79搭載マザーボード一覧!

「ブラックパッケージじゃなくなってる」(9/7)―(エルミタージュ秋葉原)

"IvyBridge-E"は9月3日(現地時間)に発表されました!
Intelが"Ivy Bridge-E"ことLGA 2011の最新CPU「Core i7-4960X」「Core i7-4930K」「Core i7-4820K」を発表! [2013/09/04]
スペックは以下の通りです。
「Core i7-4960X」「Core i7-4930K」「Core i7-4820K」

レビュー情報も登場しています!
[レビュー情報] "IvyBridge-E"最上位「Core i7-4960X Extreme Edition」の性能は?ベンチマーク情報など [2013/09/04]


関連タグの記事こちらから→ IvyBridge-E Intel CPU LGA2011 予価



   

"IvyBridge-E"の解禁時間は11日の早朝5時頃か!?予価情報も

日本国内では9月11日(水)に販売開始予定のLGA2011対応の新CPU"IvyBridge-E"ですが、
解禁時間は11日の早朝5時頃という話もあるそうです!
入荷は早ければ今週末だそうです。

予価は以下の通りです。
★「Core i7-4960X Extreme Edition」―約120,000円前後
★「Core i7-4930K」―約66,000円前後
★「Core i7-4820K」―約37,000円前後


B00EMHM622



B00EMHM672



○ドスパラ X79搭載マザーボード一覧! ○TSUKUMO X79搭載マザーボード一覧!

「なぜか早朝解禁みたいですよ」(9/4) ―(エルミタージュ秋葉原)

"IvyBridge-E"は9月3日(現地時間)に発表されました!
Intelが"Ivy Bridge-E"ことLGA 2011の最新CPU「Core i7-4960X」「Core i7-4930K」「Core i7-4820K」を発表! [2013/09/04]
スペックは以下の通りです。
「Core i7-4960X」「Core i7-4930K」「Core i7-4820K」

レビュー情報も登場しています!
[レビュー情報] "IvyBridge-E"最上位「Core i7-4960X Extreme Edition」の性能は?ベンチマーク情報など [2013/09/04]


関連タグの記事こちらから→ IvyBridge-E Intel CPU LGA2011 予価



   

[レビュー情報] "IvyBridge-E"最上位「Core i7-4960X Extreme Edition」の性能は?ベンチマーク情報など

Intelが9月3日(現地時間)に発表され、9月10日(現地時間)に発売予定の
Intelの次期ハイエンドCPU"IvyBridge-E"最上位モデル「Core i7-4960X Extreme Edition」を
各サイトがレビューされているのでご紹介します。
ちなみに他にも「Core i7-4930K」「Core i7-4820K」が発表されています。

スペックは以下の通りです。
「Core i7-4960X」「Core i7-4930K」「Core i7-4820K」
Intelが"Ivy Bridge-E"ことLGA 2011の最新CPU「Core i7-4960X」「Core i7-4930K」「Core i7-4820K」を発表! [2013/09/04]


「Core i7-4960X」レビュー。LGA2011の新世代CPUコア「Ivy Bridge-E」はゲーマーを幸せにするか―(4Gamer.net)
22ナノ初の6コアCPU: Ivy Bridge-Eの最上位「Core i7-4960X Extreme Edition」を徹底検証―(ITmedia PC USER)
「Ivy Bridge-E」徹底検証!! - Core i7-4960Xで確かめる最新ハイエンドCPUのパフォーマンス―(マイナビニュース)
1年半ぶりに刷新された「Core i7-4960X Extreme Edition」をベンチマーク―(PC Watch)

まずはスペックがチェックされています。
次に前世代である「Sandy Bridge-E」と今回発表された「Ivy Bridge-E」の違いがチェックされています。

・トランジスタ数は18.6億、ダイサイズは257mm2(15.0×17.1mm)へと大幅な小型化を実現
 Sandy Bridge-E比でトランジスタ数で約82%、ダイサイズで約59%
・CPUの40レーンが正式にPCI Express 3.0をサポート
 Sandy Bridge-Eの「インタフェース自体はPCI Express Gen.3準拠だが,正式サポートはPCI Express 2.0まで」という制限ありでした
・クアッドチャネルメモリコントローラがDDR3-1866に対応
・Ivy Bridge-E対応BIOS(もしくはUEFI)が用意されているX79マザーボードで利用可能

「Core i7-4960X Extreme Edition」の性能をチェックするために様々なベンチマークが検証されています。
CPU性能およびゲーム関連に関連するベンチマークが実行されています。
消費電力とCPU温度も検証されています。

気になる方は上のリンク先をチェックしてみてください!


B00EMHM622



B00EMHM672



○ドスパラ X79搭載マザーボード一覧! ○TSUKUMO X79搭載マザーボード一覧!


関連タグの記事こちらから→ レビュー情報 IvyBridge-E Intel CPU LGA2011



   

Intelが"Ivy Bridge-E"ことLGA 2011の最新CPU「Core i7-4960X」「Core i7-4930K」「Core i7-4820K」を発表!

Intelが9月3日(現地時間)に、LGA 2011対応のデスクトップ向けCPUの新製品、
Ivy Bridgeベースのクライアント向け最上位CPUとして
「Core i7-4960X」「Core i7-4930K」「Core i7-4820K」の3モデルを発表しました!
これらは以前から"Ivy Bridge-E"と呼ばれていたモデルです。
1,000個発注時の価格は順に999ドル、555ドル、310ドルです。
発売時期は現地時間で9月10日とのこと。

特徴は以下の通りです。
・High-K Metal Gateを採用した32nmプロセスのSandy Bridge世代から、
 Tri-Gateを採用した22nmプロセスのIvy Bridge世代へとアーキテクチャを一世代更新
・プラットフォームは既存のIntel X79 Expressチップセットをそのまま採用(ただしBIOSアップデートが必要)
・アーキテクチャの刷新により、最上位のCore i7-4960Xは、Core i7-3960Xと比較して、
 日常的な利用用途では4%、3Dゲームでは7%、データ解析では5%、3Dモデリングでは10%のパフォーマンス向上を実現
 Core i7-4770K(Haswell)に対しては、コア数などの違いにより、それぞれ18%、36%、8%、37%高い結果が出る
・オーバークロック面では、100MHz単位で倍率が63倍まで(従来は57倍まで)設定可能となり、
 新たにリアルタイムでのオーバークロック、電力上限、ターボ電圧管理などが可能に

今回発表された3モデルのスペックは以下の通りです。
「Core i7-4960X」「Core i7-4930K」「Core i7-4820K」

IvyBridgeベースの最上位「Core i7-4960X」とSandyBridgeベースの最上位「Core i7-3970X」「Core i7-3960X」との
比較スペックは以下の通りです。
「Core i7-4960X」「Core i7-3970X」「Core i7-3960X」

IvyBridge-Eは7月の時点で9月11日頃に発売されるという情報がありました!
Ivy Bridge-Eの国内発売予定は9月11日頃!「Core i7-4960X」「Core i7-4930K」「Core i7-4820K」 [2013/07/19]

「Core i7-4960X」に関しては殻割りした写真が登場しています。
Ivy Bridge-Eフラグシップ「Core i7-4960」の殻割りした写真情報! [2013/06/30]
コアとヒートスプレッダの接合にはんだが使用されていて、
IvyBridgeやHaswellのようにTIMペースト(熱伝導グリス)は使用されていないとのこと。

今までに登場したIvyBridge-Eに関する情報はこちらからチェックしてみてください!


B00EMHM622



B00EMHM672



○ドスパラ X79搭載マザーボード一覧! ○TSUKUMO X79搭載マザーボード一覧!


関連タグの記事こちらから→ IvyBridge-E Intel CPU LGA2011 スペック情報 予価



   

CFDがGIGABYTEのサーバーマザーボード・ベアボーンの取り扱い開始!

GIGABYTEの国内正規代理店であるCFDがGIGABYTEのサーバーマザーボード・ベアボーンの取り扱い開始を発表しました!
ラインナップはマザーボード8製品とベアボーン3製品です。それ以外の関連製品も順次取り扱い開始予定だそうです。

■「ENTERPRISE」シリーズ
デュアルLGA 2011ソケットを備えています。

★「GA-7PESH4」

・チップセットはIntel C602を搭載
・16基のDIMMスロットを実装
・ATXフォームファクタ

★「GA-7PESH2」

・チップセットはIntel C602を搭載
・8基のDIMMスロットを実装
・EEBフォームファクタ

★「GA-7PXSL」

・チップセットはIntel C602を搭載
・8基のDIMMスロットを実装
・ATXフォームファクタ

■「WORKSTATION」シリーズ

★「GA-7PESH3」
・デュアルLGA 2011対応モデル
・チップセットはIntel C602を搭載
・EEBフォームファクタ

★「GA-6PXSV4」
・シングルソケットモデル
・チップセットはIntel C604を搭載
・ATXフォームファクタ

■「VALUE SERVER」シリーズ

★「GA-6LXSV」
・LGA 1150対応モデル
・チップセットはIntel C224を搭載
・ATXフォームファクタ

★「GA-6UASV3」
・LGA 1155対応モデル
・チップセットはIntel C202を搭載
・MicroATXフォームファクタ

★「GA-6UASL3」
・LGA 1155対応モデル
・チップセットはIntel BD82C202 (Cougar Point) PCHを搭載
・MicroATXフォームファクタ

■サーバーベアボーン

★「GS-R22PHL」「GS-R12P8G」「GS-R12P4G」
・ラックマウントタイプの製品
・チップセットはIntel C602を搭載


GIGABYTEのサーバーマザー&ベアボーン来る。「GA-7PESH4」などラインナップはズラリ11モデル―(エルミタージュ秋葉原)


関連タグの記事こちらから→ GIGABYTE マザーボード ベアボーンキット LGA2011 ATX IntelC602 IntelC604 LGA1155 MicroATX IntelC224



   

ASUSが"Ivy Bridge-E"用にLGA2011マザーボードのBIOSアップデートを投稿!

ASUSがもうすぐ登場予定の"Ivy Bridge-E"をサポートするLGA2011マザーボード用のBIOSアップデートを投稿しました!

このアップデートは古いLGA2011プロセッサを使用してインストールできるとのこと。
BIOSのバージョンは以下の通りです。
・P9X79シリーズ:4301
P9X79シリーズにはP9X79 LE、P9X79、P9X79 Pro、P9X79 Deluxeが含まれます。
・ROG Rampage IV Extreme、Rampage IV Gene:4401
・ROG Rampage IV Formula:4402
・TUF Sabertooth X79:4309

BIOSは下のリンク先よりダウンロードできます。(インストールは自己責任でお願いします)
https://drive.google.com/folderview?id=0B5QtoOrPhyImNnZuSEFkNDhiWWs&usp=sharing


ASUS Posts Official Ivy Bridge-E BIOS Updates for its LGA2011 Motherboards―(TechPoweUp)

B006D31JGC



B0067GJKSO



B0065RLO34



B006D342F2



B006L6ZIU4



B006NTMZTG



B0067PGVQO





関連タグの記事こちらから→ マザーボード ASUS LGA2011 X79



   

EVGA製マザーボードが久々に店頭発売か?Mini-ITXゲーミングマザーボード「Z87 Stinger」とX79マザーボード「X79 Dark」

EVGA製マザーボードが久しぶりに店頭発売が予告されています!今月末にも発売される予定です。
発売が予定されているのはZ87チップセットを搭載したLGA1150のMini-ITXゲーミングマザーボード「Z87 Stinger」と、
X79チップセットを搭載したLGA2011モデル「X79 Dark」の2モデル。

発売を予告しているのは「Z87 Stinger」がオリオスペックで予価は29,980円、
「X79 Dark」はオリオスペックとOVERCLOCK WORKSで、予価はいずれも52,800円。
入荷日は「8月30日」となっています。

★「Z87 Stinger」

Mini-ITXではまだ珍しいゲーミング志向のマザーボード。

・Creative製のCore3Dサウンドチップを搭載
・eSATA2系統やBluetoothも搭載。
・LANインターフェイスもIntel製コントローラの1000Base-Tタイプ。
・I/Oコネクタ部にEVGAロゴ入りカバーが搭載
・メモリスロットははDDR3 DIMM×2
・拡張スロットはPCI Express x16×1、mPCI-E/mSATA×1



★「X79 Dark」

X79チップセットを搭載したE-ATXマザーボード

・メモリスロットは8×DDR3 DIMMで、4ch
・拡張スロットは合計5本のPCI Express x16スロット(一部x8動作)
・主なオンボードデバイスは2チャネルの1000Base-T LANインターフェイスや8chサウンドなど。



EVGAのマザーボード新製品が店頭発売されるのは2012年6月以来だそうです。
EVGAのマザーボードが久々に予告、Z87のMini-ITXとX79―(AKIBA PC Hotline!)

約1年3か月ぶりの店頭販売ということですね。
「Z87 Stinger」についてはCOMPUTEX TAIPEI 2013で展示されていました。
[EVGA] Haswell対応Mini-ITXマザー「Z87 STINGER」などのブースレポート情報! [COMPUTEX 2013] [2013/06/14]
「X79 Dark」については発表済みです。
EVGAがX79搭載フラッグシップマザー「EVGA X79 Dark」発表!拡張性、OC耐性に優れる [2013/07/07]


関連タグの記事こちらから→ Z87 X79 EVGA マザーボード Mini-ITX LGA1150 LGA2011 E-ATX



   

Core i7-4960Xは2013年Q3に登場!Core i7-4930KとCore i7-4820Kも

IvyBridge-Eは2013年Q3に登場する予定です!遅くても9月末には登場するとのこと。
Intel Core i7 4960X comes in Q3 13―(Fudzilla)

以前は9月11日に登場するという情報でしたが、遅れるんでしょうか?
IvyBridge-Eは9月11日以前に登場か!? [2013/07/25]

ラインナップは「Core i7-4960X」「Core i7-4930K」「Core i7-4820K」の3モデル。

IvyBridge-Eの特徴は以下の通りです。
・製造プロセスは22nm
・high K+ metal gate core technology
・SandyBridge-Eに比べると約10%性能向上。
・PCI-Expressレーン数は40(Generation 3.0)
・メモリはDDR3-1866MHzサポート。
・Hyper Threading、Turbo Boost 2.0、ロックフリーなど
・LGA2011ベースのX79チップセットと互換性あり。
・TDPは130W
・価格については「Core i7-4820K」が$290-$350あたりとのこと。

ラインナップとスペックは以下の通りです。
ModelCoresThreadsBase Clock (Ghz)Turbo Clock (GHz)L3 cacheMemoryTDP
Core i7-4960X6123.6 GHz4.0 GHz15 MBDDR3-1866130 Watt
Core i7-4930K6123.4 GHz3.9 GHz12 MBDDR3-1866130 Watt
Core i7-4820K483.7 GHz3.9 GHz10 MBDDR3-1866130 Watt

ベンチマーク情報も登場しています!

Core i7-4960Xさらなるベンチマーク情報!Intelの次期ハイエンドCPU"IvyBridge-E"のフラグシップモデル [2013/07/23]

日本国内の発売予定は9月11日頃です。
Ivy Bridge-Eの国内発売予定は9月11日頃!「Core i7-4960X」「Core i7-4930K」「Core i7-4820K」 [2013/07/19]

「Core i7-4960X」に関しては殻割りした写真が登場しています。
Ivy Bridge-Eフラグシップ「Core i7-4960」の殻割りした写真情報! [2013/06/30]
コアとヒートスプレッダの接合にはんだが使用されていて、
IvyBridgeやHaswellのようにTIMペースト(熱伝導グリス)は使用されていないとのこと。


B00EMHM622



B00EMHM672



○ドスパラ X79搭載マザーボード一覧! ○TSUKUMO X79搭載マザーボード一覧!


関連タグの記事こちらから→ IvyBridge-E Intel CPU LGA2011



   

IvyBridge-Eの価格情報!Core i7-4820Kは$310?Core i7-4820Kは$555?

9月11日に登場予定のIntelの次期ハイエンドCPU「IvyBridge-E」の価格についての情報が
海外サイトにありましたのでご紹介します!

Haswellの「Core i7-4770K」とZ87マザーボードは計$450くらいですが、
Intelは次期フラグシップの"Ivy Bridge-E"ではHaswellとはあまり大きな価格差を作らないようにしたいようです。

「Core i7-4820K」はUS $310で販売されると予想され、Core i7-4770Kより$40も低いことになります。
組み合わされるLGA2011マザーボードですが、Intelの「DX79TO」が$150であるので、計$460くらいで済むことになります。

さらに「Core i7-4930K」がUS $555という魅力的な価格になるようです。
これはCore i7-3930Kの登場時の価格より、$50も安いです。

「Core i7-4960X Extreme Edition」はUS $990で、Core i7-3970Xより$60も安いです。


Core i7 "Ivy Bridge-E" Pricing Surfaces―(TechPoweUp)

ラインナップやスペックについては過去に情報がありますので、そちらから引用します。
IvyBridge-Eは9月11日以前に登場か!? [2013/07/25]

ラインナップは「Core i7-4960X」「Core i7-4930K」「Core i7-4820K」の3モデル。

IvyBridge-Eの特徴は以下の通りです。
・製造プロセスは22nm
・high K+ metal gate core technology
・SandyBridge-Eに比べると約10%性能向上。
・PCI-Expressレーン数は40(Generation 3.0)
・メモリはDDR3-1866MHzサポート。
・Hyper Threading、Turbo Boost 2.0、ロックフリーなど
・LGA2011ベースのX79チップセットと互換性あり。
・TDPは130W
・価格については「Core i7-4820K」が$290-$350あたりとのこと。

ラインナップとスペックは以下の通りです。
ModelCoresThreadsBase Clock (Ghz)Turbo Clock (GHz)L3 cacheMemoryTDP
Core i7-4960X6123.6 GHz4.0 GHz15 MBDDR3-1866130 Watt
Core i7-4930K6123.4 GHz3.9 GHz12 MBDDR3-1866130 Watt
Core i7-4820K483.7 GHz3.9 GHz10 MBDDR3-1866130 Watt

ベンチマーク情報も登場しています!

Core i7-4960Xさらなるベンチマーク情報!Intelの次期ハイエンドCPU"IvyBridge-E"のフラグシップモデル [2013/07/23]

日本国内の発売予定は9月11日頃です。
Ivy Bridge-Eの国内発売予定は9月11日頃!「Core i7-4960X」「Core i7-4930K」「Core i7-4820K」 [2013/07/19]

「Core i7-4960X」に関しては殻割りした写真が登場しています。
Ivy Bridge-Eフラグシップ「Core i7-4960」の殻割りした写真情報! [2013/06/30]
コアとヒートスプレッダの接合にはんだが使用されていて、
IvyBridgeやHaswellのようにTIMペースト(熱伝導グリス)は使用されていないとのこと。


B00EMHM622



B00EMHM672



○ドスパラ X79搭載マザーボード一覧! ○TSUKUMO X79搭載マザーボード一覧!


関連タグの記事こちらから→ IvyBridge-E Intel CPU 予価 海外サイト情報 LGA2011



   

Core i7-3910KとHaswell世代のCeleronについての情報!

Haswell世代のCeleronやCore i7-3910Kについての情報が海外サイトにありましたのでご紹介します!

Intelは2013年9月にHaswell盛大のPentiumやCore i3を登場させる予定ですが、Celeronを2014年Q1に登場予定です。
Celeronの詳細な仕様は不明ですが、Mini-ITXマザーボード「KTQ8」のユーザーズガイドに2つのリリース候補を発見したとのこと。
そのプロセッサーナンバーは「G1820」と「G1820TE」
Intelの命名規則によると「G1820」は標準的な消費電力で、
「G1820TE」は低消費電力の組み込み向けモデルであjると思われます。

「Core i7-3910K」についてですが、製品変更通知(PCN)によって発見されました。
製品変更通知(PCN)には「Core i7-3910K」「Xeon E5-2661」「Xeon E5-2691」「Xeon E5-4612」「Xeon E5-4651」「Xeon E5-4651L」「Xeon E5-4660」といった、見たことのないモデルが記載されています。
これらはロードマップにも存在しないので、もしかしたらOEM向けのモデルの可能性もあります。
Core_i7-3910K_and_other_unreleased_CPUs.jpg
画像はCPU Worldより引用しました。

Bits and pieces: Core i7-3910K, Haswell Celerons sighted―(CPU World)


関連タグの記事こちらから→ Haswell Intel CPU Celeron 画像 LGA2011 LGA1150



   

Core i7-4960Xさらなるベンチマーク情報!Intelの次期ハイエンドCPU"IvyBridge-E"のフラグシップモデル

9月11日に登場予定のIntelの次期ハイエンドCPU"IvyBridge-E"のフラグシップモデル「Core i7-4960X」のベンチマーク情報が
海外サイトにありましたのでご紹介します!
Intel Core i7-4960X Flagship Processor Tested – Ivy Bridge-E Launches on 11th September―(WCCFTECH)
IvyBridge-Eの特徴は以下の通りです。
・製造プロセスは22nm
・high K+ metal gate core technology
・SandyBridge-Eに比べると約10%性能向上。
・PCI-Expressレーン数は40(Generation 3.0)
・メモリはDDR3-1866MHzサポート。
・Hyper Threading、Turbo Boost 2.0、ロックフリーなど
・LGA2011ベースのX79チップセットと互換性あり。
・TDPは130W
・価格については「Core i7-4820K」が$290-$350あたりとのこと。

ラインナップとスペックは以下の通りです。
ModelCoresThreadsBase Clock (Ghz)Turbo Clock (GHz)L3 cacheMemoryTDP
Core i7-4960X6123.6 GHz4.0 GHz15 MBDDR3-1866130 Watt
Core i7-4930K6123.4 GHz3.9 GHz12 MBDDR3-1866130 Watt
Core i7-4820K483.7 GHz3.9 GHz10 MBDDR3-1866130 Watt

特徴やスペックについては以前の情報をそのまま掲載しています。

20130723185621Ivy-Bridge-Es.jpg 20130723185625Intel-Ivy-bridge-Es.jpg

20130723185628Core-i7-4960X-Power-consumptions.jpg 20130723185631Core-i7-4960X-Powers.jpg 20130723185634Core-i7-4960X_3DMark11s.jpg

20130723185637Core-i7-4960X_3dsMaxs.jpg 20130723185640Core-i7-4960X_7-zips.jpg 20130723185644Core-i7-4960X_Cinebenchs.jpg

20130723185647Core-i7-4960X_CS6s.jpg 20130723185651Core-i7-4960X_Fritzs.jpg 20130723185655Core-i7-4960X_handbrakes.jpg

20130723185658Core-i7-4960X_Photoshops.jpg 20130723185710Core-i7-4960X_Sissoft-Sandra2s.jpg 20130723185713Core-i7-4960X_Winrars.jpg

20130723185700Core-i7-4960X_Powers.jpg 20130723185704Core-i7-4960X_Sissoft-Sandras.jpg 20130723185707Core-i7-4960X_Sissoft-Sandra1s.jpg

20130723185716Core-i7-4960X_winzips.jpg
画像はWCCFTECHより引用しました。

IvyBridge-Eは9月11日に「Core i7-4960X」「Core i7-4930K」「Core i7-4820K」の3モデルが国内発売予定です!
Ivy Bridge-Eの国内発売予定は9月11日頃!「Core i7-4960X」「Core i7-4930K」「Core i7-4820K」 [2013/07/19]

「Core i7-4960X」に関しては殻割りした写真が登場しています。
Ivy Bridge-Eフラグシップ「Core i7-4960」の殻割りした写真情報! [2013/06/30]
コアとヒートスプレッダの接合にはんだが使用されていて、
IvyBridgeやHaswellのようにTIMペースト(熱伝導グリス)は使用されていないとのこと。

さらにIvyBridge-Eの特徴やラインアップとスペックは既に情報があります。
Ivy Bridge-Eが9月4日~11日に登場か!?フラグシップモデル「Core i7-4960X」などが登場 [2013/06/29]


B00EMHM622



B00EMHM672



○ドスパラ X79搭載マザーボード一覧! ○TSUKUMO X79搭載マザーボード一覧!


関連タグの記事こちらから→ IvyBridge-E Intel CPU 画像 ベンチ情報 LGA2011



   

Ivy Bridge-Eフラグシップ「Core i7-4960X」のベンチマーク情報!i7-3970X/i7-4770K/i7-3770K/i7-2700K/FX-8350/A10-5800Kと比較

Intelが9月4日~11日に登場予定の"Ivy Bridge-E"のフラグシップモデル「Core i7-4960X」のベンチマーク情報が
海外サイトにありましたのでご紹介します!

More Core i7-4960X "Ivy Bridge-E" Benchmarks Surface―(TechPowerUp)
ベンチでは「i7-3970X」「i7-3930K」「i7-4770K」「i7-3770K」「i7-2700K」「FX-8350」「A10-5800K」と比較されています。

20130718140659143as.jpg 20130718140701143bs.jpg

20130718140704143cs.jpg 20130718140707143ds.jpg

20130718140718143es.jpg
画像はTechPowerUpより引用しました。

i7-3970Xよりも5%程早い程度とのこと。
驚きは消費電力ですかね。TDP 130Wにもかかわらず、Core i7-2700Kより低いです。

「Core i7-4960X」に関しては殻割りした写真が登場しています。
Ivy Bridge-Eフラグシップ「Core i7-4960」の殻割りした写真情報! [2013/06/30]
コアとヒートスプレッダの接合にはんだが使用されていて、
IvyBridgeやHaswellのようにTIMペースト(熱伝導グリス)は使用されていないとのこと。

さらにIvyBridge-Eの特徴やラインアップとスペックは既に情報があります。
Ivy Bridge-Eが9月4日~11日に登場か!?フラグシップモデル「Core i7-4960X」などが登場 [2013/06/29]

IvyBridge-Eの特徴は以下の通りです。
・製造プロセスは22nm
・high K+ metal gate core technology
・SandyBridge-Eに比べると約10%性能向上。
・PCI-Expressレーン数は40(Generation 3.0)
・メモリはDDR3-1866MHzサポート。
・Hyper Threading、Turbo Boost 2.0、ロックフリーなど
・LGA2011ベースのX79チップセットと互換性あり。
・TDPは130W
・価格については「Core i7-4820K」が$290-$350あたりとのこと。

ラインナップとスペックは以下の通りです。
ModelCoresThreadsBase Clock (Ghz)Turbo Clock (GHz)L3 cacheMemoryTDP
Core i7-4960X6123.6 GHz4.0 GHz15 MBDDR3-1866130 Watt
Core i7-4930K6123.4 GHz3.9 GHz12 MBDDR3-1866130 Watt
Core i7-4820K483.7 GHz3.9 GHz10 MBDDR3-1866130 Watt


「Core i7-4960X」に関してはベンチ情報も登場済みです。
IvyBridge-E「Core i7-4960X」vs「i7-3970X」の同クロックでの比較ベンチマーク情報! [2013/04/29]
ベンチマークでは「Core i7-3970X」と同クロックで比較されています。
結果としては8~10%速かったとのこと。
詳細なベンチ結果については上の記事をご参照ください!


B00EMHM622



B00EMHM672



○ドスパラ X79搭載マザーボード一覧! ○TSUKUMO X79搭載マザーボード一覧!


関連タグの記事こちらから→ IvyBridge-E Intel CPU 画像 ベンチ情報 LGA2011



   

EVGAがX79搭載フラッグシップマザー「EVGA X79 Dark」発表!拡張性、OC耐性に優れる

EVGAが2013年6月28日(現地時間)にIntel X79 Expressチップセット搭載のフラッグシップマザーボード
「EVGA X79 Dark」を発表しました!

12フェーズ電源回路や12層基板やカスタム項目豊富な新型の「EVGA GUI BIOS」などを搭載していて、
オーバークロック耐性に優れいているとのこと。

スペックは以下の通りです。
・フォームファクタはE-ATX(ボードサイズは304.8×263.5mm)
・拡張スロットはPCI-Express(x16)×5、PCI-Express(x4)×1
 4-WAY SLI/CrossFire Xサポート
・ストレージはIntel X79 ExpressとMarvell 9230によりSATA3.0(6Gbps)×6、SATA2.0(3Gbps)×4、
 eSATA2.0(3Gbps)×2
・メモリは8×DDR3 2400+/2133/1866/1600/1333/1066/800MHz、最大64GB
・Intel 82579/82574チップセットによるデュアルギガビットLAN
・バックパネルポートはUSB3.0×4、USB2.0×6、eSATA×2、オーディオ端子×8、
 光オーディオ端子×1ギガビットLAN×2
 Bluetooth 2.1もサポートしているそうです。

EVGAの製品情報ページ http://www.evga.com/articles/00758/

12層基板採用でパワフルOCサポート。EVGA、Intel X79搭載フラッグシップマザー「EVGA X79 Dark」―(エルミタージュ秋葉原)

「EVGA X79 Dark」はCES 2013で展示されていました。
EVGAがマザーボード「X79 Dark」をCES 2013を披露!写真とスペック情報! [2013/01/11]
上の記事には写真もありますので、興味のある方はご参照ください。

○ドスパラ X79搭載マザーボード一覧! ○TSUKUMO X79搭載マザーボード一覧!

最近発売されたX79マザーはASUSが「P9X79-E WS」、MSI「X79A-GD45 Plus」などがあります。
ASUSが7基のPCI-Express3.0(×16)スロット搭載のワークステーション向けマザーボード「P9X79-E WS」発売! [2013/06/18]
MSIがミリタリークラスIII準拠のX79マザーボード「X79A-GD45 Plus」発売! [2013/04/07]


関連タグの記事こちらから→ マザーボード EVGA X79 LGA2011



   
スポンサードリンク
ブログ内検索
タグクラウドとサーチ

LGA2011
セール情報 Apple 雑記 Celeron ZOTAC ファンレス CPUクーラー AM1 トップフロー Thermaltake CRYORIG サイドフロー型 スペック情報 Intel 予価 CPU Xeon Haswell-EP 特価情報 AM3+ レビュー情報 AMD BRIX BayTrail-M NUC ベアボーンキット GIGABYTE Samsung Seagate SATA3.0(6Gbps) HDD Transcend DDR4 G.SKILL Crucial ADATA Avexir メモリ SanMax Corsair SSD M.2 Marvell PLEXTOR CoolerMaster LGA2011v3 キャンペーン情報 価格調査情報 Haswell-E X99 マザーボード ASUS イベント情報 ASRock Kaveri AMD-Aシリーズ APU R9-285 ビデオカード RadeonR9 VolcanicIslands Radeon A-DATA MSI MicroATX ATX Windows OS Windows9 Microsoft レノボ ランキング情報 RadeonR7 R7-250XE タブレット Surface Acer OC (キーボード) (マウス) (WesternDigital) (SSD) (HDD) (Seagate) (バッファロー) (アイ・オー・データ) (東芝) (Intel) 液晶 (AMD) (GeForce) (Radeon) ノートPC デスクトップPC Windows8 Kingston 玄人志向 GALAXY GT720 NVIDIA Palit GeForce Kepler Mini-ITXケース PCケース キューブケース 電源 80PLUS-PLATINUM LGA1150 Intel9シリーズ Z97 週間レポート情報 サイズ ATXケース HPTXケース XL-ATXケース E-ATXケース Nanoxia MicroATXケース 東芝 SanDisk H97 スリムケース ケースファン ECS Shuttle LGA2011-v3 Maxwell GTX750 GTX700シリーズ GTX750Ti Quadro WesternDigital 価格改定 HaswellRefresh Pentium NEC SSHD ハイブリッドHDD Akasa NUCケース ファンレスケース (Haswell) R9-280 GK110 GTX780 SilverStone SFX 80PLUS-GOLD InWin bequiet! NZXT 簡易水冷 デスクトップBTO (GTXTitanZ) GTX870 GTX880 GTX860 富士通 ASUSTOR Devil’sCanyon OCZ NASキット QNAP エアリア XIGMATEK Aavid フルタワーケース GTX780Ti Thin-Mini-ITX Giada ACアダプタ駆動 BayTrail-D RAIJINTEK ミドルタワーケース FractalDesign GT730 GPU GT740 Inno3D ロープロ GTX760 GK104 3Dプリンタ EVGA G.Skill EIZO ZALMAN SAPPHIRE R9-290X ELSA Intel8シリーズ Mini-ITX 80PLUS-Titanium Micron REEVEN PCIe接続 CST Piledriver Vishera FXシリーズ R9-270X Hawaii デュアルGPU R9-295X2 XFX Vesuvius Huawei GTXTitanZ Google 電源搭載PCケース BitFenix COMPUTEX Dell LG PHILIPS Richland LianLi SATAExpress JTT REGIA (Celeron) Atom E-ATX センチュリー Creative HTPCケース Phanteks SSI-EEBケース 海外サイト情報 画像 海外サイト ベンチ情報 CPUオンボード Supermicro FlexATX (HaswellRefresh) (H97) (Quadro) (ASUS) (Corsair) (GTX780Ti) (Z97) (ZOTAC) (GTX760) (GTX750) (GTX750Ti) (B85) (GTX650) (GTX660) アイ・オー・データ ラインナップ サイドフロー (GTXTitanBlack) (Z87) (X79) (IvyBridge-E) FM2+ A58 FS1b BTXケース (R9-295X2) (ENERMAX) (ASRock) (PLEXTOR) (Phanteks) kabini M-ATX キャンペーン上宇 Pascal ソニー (Xeon) (K6000) (Seasonic) (AMD-990FX) (FXシリーズ) (InWin) ファンコン R7-240 R7-250 R7-250X FirePro エーキューブ R7-260 APUオンボード Kabini キーボード BIOSTAR Chromebook (簡易水冷) (CoolerMaster) HIS iiyama (GTX770) フェイス KYESYSTEM (H81) (R9-M265X) Antec モバイル液晶 GeChic (GTX860M) AMD-990FX B85 A78 A88X A50M (AM1) (Socket版Kabini) (Asetek) H81 AVerMedia キャプチャユニット mSATA (Sharkoon) SoC Athlon Jaguar Socket版Kabini (Crucial) (Kaveri) (R9-280X) ストーム (A88X) (Q87) (Windows8.1) Asetek Sempron Seasonic Arctic VGAクーラー ゲーミング液晶 月間人気記事 SSICEBケース Indilinx バッファロー Haswell Z87 Broadwell LGA2011-3 Wellsburg Thermalright R7-265 H87 SandyBridge-E ベイパーチャンバー 海外ベンチ プレゼント情報 SandForce ファームウェア Thunderbolt Q87 JMicron GTXTitanBlack (Maxwell) (H87) (AcBel) IvyBridge-EX HGST SAS2.0(6Gbps) GeForce800シリーズ 恵安 ミニタワーケース R9-290 R7-260X (MSI) (APU) (SilverStone) (Bitfenix) (AMD-Aシリーズ) マウス IvyBridge-EN DSP IvyBridge Aerocool HDDケース MARSHAL USB3.0 Pioneer NANOXIA SiliconPower DEEPCOOL Amazon R9-280X R9-270 (SLI)I (GTXTitan) (HGST) GT640 GK208 ENERMAX Thin-Mini-ITXケース ASKTECH LSI SAS アルミケース アースソフト Soc Avoton キャンペーン 三菱 アイ・オー・データ機器 A75 X79 LGA2011 IDE Hynix AIO MadCatz 8 (R9-290X) GTX770 アイネックス NM70 Futuremark Ultrabook Intel530 キャンペーン期間 GT630 Club3D GTX660 GTX650Ti GTXTitan GTXTitanUltra GK106 A55 (R7-260X) GTX770Ti ロジクール DHARMAPOINT MS R7-270 CuracaoPro GMC eSATA WindowsRT GAINWARD GK107 GTX650 Leadtek PirateIslands ASUSS (SLI) ()ASUS (ZALMAN) (GIGABYTE) (GTX780) ナナオ IvyBridge-EP IvyBridge-E HawaiiXT HawaiiPro (Vishera) (HD8990)

最新オススメパーツ!
Haswell-E発売開始!


Haswell-E対応X99搭載マザーボード発売!
○TSUKUMO 新チップセット X99搭載マザーボード一覧!
Surface Pro 3発売開始!


Devil's Canyon発売開始!


Haswell Refresh発売!
○TSUKUMO Haswell Refreshこと第4世代 インテル Core i シリーズ一覧!
Z97/H97搭載マザーボード発売!
○TSUKUMO Z97チップセット搭載マザー一覧!
○TSUKUMO H97チップセット搭載マザー一覧!
Core i7-4790 Core i7-4790S
Core i5-4690 Core i5-4690S
Core i5-4590 Core i5-4590S
Core i5-4570 Core i5-4570S
Core i5-4460 Core i3-4360
Core i3-4350 Core i3-4150
Pentium G3450 Pentium G3440
Pentium G3240 Celeron G1850 Celeron G1840
NVIDIA製ビデオカード
GeForce GTX TITAN Black搭載カード一覧!
GeForce GTX 780 Ti搭載カード一覧!
GeForce GTX 780搭載カード一覧!
GeForce GTX 770搭載カード一覧!
GeForce GTX 760搭載カード一覧!
GeForce GTX 750 Ti搭載カード一覧!
GeForce GTX 750搭載カード一覧!

AMD製ビデオカード
Radeon R9 290X搭載カード一覧!
Radeon R9 290搭載カード一覧!
Radeon R9 280X搭載カード一覧!
Radeon R9 280搭載カード一覧!
Radeon R9 270X搭載カード一覧!
Radeon R9 270搭載カード一覧!
Radeon R7 265搭載カード一覧!
Radeon R7 260X搭載カード一覧!

Intel製CPU
インテル第4世代Coreプロセッサ(Haswell)
インテル第4世代Coreプロセッサ対応マザーボード
Z87搭載マザーボード H87搭載マザーボード
B85搭載マザーボード H81搭載マザーボード
Intel CPU Core i7 4770K ¥ 37,860
Intel CPU Core i7 4771 ¥ 37,800
Core i7-4770K&GTX780 Ti搭載デスクトップBTOはこちら!

Ivy Bridge-EことLGA2011対応新CPUはこちら!
LGA2011対応マザーボードはこちら!
Intel Core i7-4960X ¥113,378
Core i7-4960X&GTX780 Ti搭載デスクトップBTOはこちら!

AMD製CPU
AMD FXシリーズはこちら!
Socket AM3+対応マザーボードはこちら!
AMD CPU FXシリーズ FX-9370 ¥ 25,448

KaveriことAMD Aシリーズはこちら!
Socket FM2+対応マザーボードはこちら!
AMD A10 7850K ¥ 22,243

最新SSD
PLEXTOR M6シリーズ
PLEXTOR PX-256M6S ¥ 21,480
PLEXTOR PX-128M6S ¥ 12,480
PLEXTOR PX-256M6M ¥ 23,980
PLEXTOR PX-128M6M ¥ 12,980

Crucial M550シリーズ
crucial M550 CT1024M550SSD1 ¥ 61,026
Crucial M550 CT512M550SSD1 ¥ 38,664
Crucial M550 CT128M550SSD1 ¥ 11,611

CFD S6TNHG6Qシリーズ
CSSD-S6T512NHG6Q ¥ 38,190
CSSD-S6T256NHG6Q ¥ 21,980
CSSD-S6T128NHG6Q ¥ 12,480

OCZ Vertex 460シリーズ
OCZ VTX460-25SAT3-480G ¥ 44,739
OCZ VTX460-25SAT3-240G ¥ 26,180
OCZ VTX460-25SAT3-120G ¥ 14,610
バリューコマース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。