PCパーツ関連の戯言
PCパーツのレビューやPCパーツの最新情報、自作PCに関する情報、PC関連のレビュアー募集やプレゼント企画などを紹介します!    

Antec「Nine Hundred Two V3」をレビューします!特徴やギミックチェック!組み立て・騒音・冷却性能!

conecoクラブPCパーツ長者にて
Antec「Nine Hundred Two V3」の体験レビュアーをさせていただきました。
conecoクラブに投稿したレビュー
http://club.coneco.net/user/12338/review/56105/
ではこのブログでも「Nine Hundred Two V3」のレビューを行います!
たくさんの写真や動画を使い「Nine Hundred Two V3」の魅力を伝えたいと思います。

レビューの目次!

今回はレビューが長くなってしまったので目次を作りました!
それぞれクリックするとその項目までジャンプします!
■「NINEHUNDRED TWO V3」の印象■「NINEHUNDRED TWO V3」のスペック
■「NINEHUNDRED TWO V3」のギミック
①自由拡張性ドライブベイシステム②HDDゲージ
③ファンコントロール④サイドアクリルパネル
⑤裏配線⑥その他の特徴
■組み立てについて■HDDの温度について
■ケース内温度について■騒音について
■まとめ

ではレビュー開始!
まずは箱から。
IMG_4738.gifIMG_4770.gifIMG_4760.gif

箱を開けて見ていきます!
IMG_4788.gifIMG_4799-2.gifIMG_4801.gifIMG_4810.gif

ケース本体を見ていきます!
IMG_4894-2.gifIMG_4850-2.gifIMG_4890-2.gif
IMG_4926-2.gif
IMG_4935-2.gifIMG_4912-3.gif

「NINEHUNDRED TWO V3」の印象


今回がAntecケース初体験という事で触る前から非常に楽しみです。
第一印象としては思っていたよりもコンパクトでした。
下の写真を見てもらえばわかるとおり、CM690よりも小さいので余計にそう思ったんだと思います。
サイドがアクリルパネルというのは光り物好きとしては欠かせない要素ですね!嬉しいです。
フロントベイが9スロット全部5.25インチベイというドライブベイシステムはAntec初体験だったので驚きました。
フロント全面がメッシュなので通気性が良さそうで冷却性能の高さが伺えます。
また搭載ファン全てがファンコン付きなので、冷却重視も静音重視も自由に選べるのでユーザーにとって嬉しいです。
色々使いやすく便利なギミックがケースに搭載されているので
なるほど、ロングセラーだけあるな」と納得させられました
サイドパネルの厚さはCM690と同じくらい薄いです。まあペラいかな?
ただケースの作りはしっかりしているので、剛性は高そうです。


「CM690」との比較!
IMG_5132-2.jpgIMG_5126-2.jpgIMG_5129-2.jpg
 「Nine Hundred Two V3」・・・ 218 (幅)× 493 (奥行き)× 474 (高さ)mm
         「CM 690」・・・ 213 (幅)× 524 (奥行き)× 482 (高さ)mm

スポンサードリンク
では付属品を見てみます。
IMG_4861.gifIMG_4917.jpgIMG_4918.gifIMG_4925.gif
このように付属品の箱はケースにネジ止めされていました。茶色の紙は防錆用紙でした。
ただマニュアルが簡易な物でしたので、ちょっとわかりづらい部分もありました。
特に私はAntecケース初体験だったので、わからないギミックなどもあり、ちょっと苦労しました。
できれば詳細なマニュアルがあればいいな~と思います。


「NINEHUNDRED TWO V3」のスペック


サイズ 218(幅)×493(奥行き)×474(高さ)mm
重量 約11.5kg
対応プラットフォーム ATX/MicroATX/Mini ITX
ファン構成 フロント TRICOOL 120mm LEDファン×2
(1200rpm/25dBA/39CFM~2000rpm/30dBA/79CFM)
フロント部にボリューム式ファンコントロール機能付き
リア TRICOOL 120mm LEDリアファン×1(1200rpm/25dBA/39CFM~1600rpm/28dBA/56CFM~2000rpm/30dBA/79CFM)
背面部にファンコントロールスイッチを搭載
トップ TRICOOL 200mm LEDトップファン×1(400rpm/24dBA/83CFM~600rpm/27dBA/108CFM~800rpm/30dBA/134CFM)
背面部にファンコントロールスイッチを搭載
サイド 120mm×1(オプション)
ミドル 120mm(オプション) ×1
※ミドル120mmファンを増設する場合、HDDゲージを1個使用します。
ドライブベイ 5.25インチドライブベイ:9(最大)
(※5.25インチドライブベイを全て使用した場合、3.5インチベイの使用はできません)
3.5インチドライブベイ:1(最大)
(※5.25→3.5インチドライブベイ変換マウントを使用します)
3.5インチシャドウベイ:最大6
(エアフィルター付きの専用HDDケージ2個装備で)
2.5インチシャドウベイ:1(最大)
付属品 ネジ一式
5.25→3.5インチドライブベイ変換マウントとパネル
マニュアルなど
2.5インチを固定するためのゴムとネジ

スペック・特徴・付属品などは製品情報ページをご覧下さい!

製品情報ページ

http://www.links.co.jp/items/antec-case/ninehundred-two-v3.html


「NINEHUNDRED TWO V3」のギミック


①自由拡張性ドライブベイシステム


IMG_4929-3.jpg

ドライブベイは9スロットの5.25インチベイがとなっていて、普通のケースとは違います。
HDDの搭載には専用のHDDゲージを使います。HDDはゲージ2つ搭載されています。
HDDゲージを移動させたり、外したりできるので、自分の好きなように自由に設置できます。
それが
自由拡張性ドライブベイシステムという事なんですね!

 

②HDDゲージ


 HDDゲージの紹介                           
 IMG_5031.jpgIMG_5033.jpg
    HDDの取り付け
IMG_5038.jpgIMG_5047.jpg

HDDの固定には専用のHDDゲージを使用します。HDDゲージは2つ搭載されています。
1つのHDDゲージにHDDを3つ設置でき、1つのHDDゲージは5.25インチベイを3スロット分使用します。
HDDゲージには1200mmのBLUE LEDファンがそれぞれ搭載されていて、
前面のつまみでファンの回転数を1200rpm~2000rpmで自由に調整できます。
さらにHDDゲージの前面にはチリやホコリの侵入を防ぐ洗浄可能なエアフィルターが装着されていて、
取り外しが簡単にできるので掃除が楽そうです。

しかしHDDゲージの固定は手回しネジで、ちょっと取り付け取り外しが面倒かなと。
できればネジ止めの他に9スロット全てがツールレスで固定できればな~と思います。

また片方のHDDゲージにはミドルファンブランケットがあり、
HDD後ろにファンを搭載する事ができます。
しかしファンブランケットを装着している場合はHDDを搭載できません。
ここをもうちょっと改良して、HDDを搭載していてもミドルファンを装着できればいいなと思いました。


③ファンコントロール


IMG_5027.jpgIMG_5324.jpg

「NINEHUNDRED TWO V3」には4つのファンが搭載されていますが、
その全てがファンコントロール機能を備えています。
これは本当に大変便利です!
2つある120mmフロントファンは前面につまみがあり、
これで1200rpm~2000rpmに自由に回転数を調整できます。
120mmリアファンはL(1200rpm)M(1600rpm)H(2000rpm)と3段階で回転数を切り替えできます。
200mmトップファンはリアファンと同じようにL(400rpm)M(600rpm)H(800rpm)と3段階で切替えでき、
またトップファンはBLUE LEDのON/OFFの切替えもできます。

いずれのファンコンもケース外に設置されているので、ケースを開ける必要なく、簡単にアクセスできるのが良いです。
またファンコンが標準装備されているので、ファンコンを新たに購入する必要が無く、嬉しい機能です。
静音重視や冷却重視などバランスを考えて使用できます。
4つのファンの電源はペリフェラル4pin接続ですが、ファンコンがあるのでまあOK。


④サイドアクリルパネル


IMG_5351-2.gif

サイドパネルには大型のウィンドウが搭載されていて、光ものを存分に楽しめます。
またサイドパネルに120mmファンを取り付け可能です。
このファンの取り付けはネジを使わないツールレスで、爪に引っかけて固定します。
この固定方法は最初は爪の部分が折れそうで怖かったですが、
慣れてくると結構簡単に付け外しできるので便利です。
エアフィルターも搭載されていて、ホコリやチリの進入を防げますし、
ファンを外さずにエアフィルターを付け外しできるので掃除も楽です。

⑤裏配線


IMG_5188-2.gifIMG_5220.gifIMG_5427.gif

裏配線というのは私にとってなくてはならない存在です。もちろん本製品も裏配線が可能です!
電源横に穴一つ、上段・中段あたりに穴が一つずつ、
そしてCPUカットレイアウト(マザーボード)の上の部分に細長い穴があります。
穴の配置が素晴しいと思います。
またケーブルタイが2つ標準装備されているので、本当に綺麗に配線できます。
今回私が組み込んだ時はモッコリせずにサイドパネルをはめられました。
まあまあな裏配線スペースがあると思います。


⑥その他の特徴


IMG_4850-2.jpgIMG_5259.gifIMG_5083.gif

IMG_5167.gifIMG_5180.gifIMG_4972.gif

ケーストップに小物などが置けるトップトレイがあるのでちょっとしたものを置けて便利です。
CPUカットアウトはCM690にはなかったので、
CPUクーラーの交換にはマザーボードをケースから外さなければならなかったのですが、
本製品だと楽にCPUクーラーの交換ができそうです。
2.5インチストレージデバイスをケース下部に1基搭載可能です。固定にはノイズ吸収シリコングロメットを採用。
フロントにはUSB 3.0対応ポートが搭載されています。
(今回私が取り付けるマザーボードにはUSB 3.0がないので今回は使用していません)
そしてオールブラック塗装です。内部も黒いのが好きなので大変ありがたいです。
リアのスロットカバーが穴あきっていうのも良いポイントです。
電源は下置きですが、下に吸気穴がないのでファンは上向けにしか設置できないのは少し残念です。


組み立てについて


組み立て全工程の動画!
IMG_5384.gif

IMG_5198.gifIMG_5200.gifIMG_5346-2.gif

IMG_5204.gifIMG_5460.gifIMG_5336.gif

組み立てた感想としては組み立てやすかったです!裏配線ができるので、綺麗に組み立てることができました。
ケーブルタイが標準装備なので、楽に裏配線できます。ケーブルを束ねるだけでも違いますからね。
「ケースにはフロントパネルがある」と思い込んでいた私には少し驚きましたが、
案外無い方がいいかもしれませんね。フロントパネルは硬かったりしますから・・・
ただ「もうちょっと奥行きが長ければな」と思いました。
フロントベイパネルがケースにネジで固定しているので、光学ドライブなどを取り付ける際は
いったんネジを外してまたネジで固定するというのがちょっと面倒なのと、
HDDゲージの手回しネジもちょっと面倒なので「ツールレスがあればな」と思いました。
あとトップファンにケーブル(ファンやファンコン)が接触しないように注意してください。
特にファンコンのケーブルっぽいものは最初から接触していましたので避けないと。
それ以外には何の不満もありません!
はっきり言ってこのケースを気に入ったのでかなり厳しめにレビューしちゃいました。


メンテナンス性
フロント・サイドファンに装備されているエアフィルターが取り外しができて掃除できます。
ただフロントファンについてはHDDゲージを前に出さないといけないのは面倒かもしれません。
ケース内部は奥行きが少し短いですが、まあ狭くはないと思います。
サイドファンの交換は楽そうです。
フロントは1段以外はエアフィルターが付いているので、(1段は光学ドライブなど使うので無くてもいいかな)
ホコリやチリの進入を防げるのが良いです。
HDDの交換はちょっと面倒かもしれません・・・
まだ組み立てたばかりなので気づかない点もあると思うのでまた気づけば追記したいです。


HDDの温度について


CM690では少しHDDの冷却が弱点だったので、このケースではどうなのか検証しました!
AntecのケースはHDDの冷却が強いってイメージなので結果が楽しみです。
CM690はHDDは横置きで、風の通るスペースがあまりなかったのですが、本製品はモロに風が当たりますし、冷えそうです!

室温はサイズの「どこでも温度計2」を使い計測。HDD温度は「HWMonitor」で計測しました。
起動から約30分ほど経過した時のHDDの温度を計測しました。
「CM690」のフロントファンは標準搭載の1200rpmです。
「NINEHUNDRED TWO V3」には下段のHDDゲージの上と下に「CM690」と同じ配置でHDDを設置しました。
また「NINEHUNDRED TWO V3」のフロントファンはつまみで1200rpmに設定しています。


室温 Seagate ST3500410AS SAMSUNG HD502HI
CM690 14.3℃ 14℃ 22℃
NINEHUNDRED TWO V3 14.5℃ 10℃ 17℃

いやいや・・・冷えすぎでしょ!?驚いてしまいました。
やはり本製品はHDDが相当冷えますね!夏でも安心して使えそうです。


ケース内温度について


冷却性能が高いケースなので気になるのはケース内温度です。

計測場所は以下の3つ。
CPUクーラーに近いケース中央辺り HDDの後ろ辺り ビデオカードと電源の間辺り
下の写真に設置場所を赤丸で囲っていますのでご参照ください。
IMG_5479-2.jpg
ファンコン「KM01-BK」の温度センサーを上記の3つの場所に設置してケース内温度を検証してみました。
室温はサイズの「
どこでも温度計2
」を使い計測。
ケースにファンコンが搭載されているのでLOWHIGHの2通りで検証しました。


室温 CPUクーラーに近い
ケース中央辺り
HDDの後ろ辺り ビデオカードと
電源の間辺り
LOW 14.8℃ 18.3℃ 16.4℃ 16.4℃
HIGH 14.8℃ 17.3℃ 15.4℃ 16.4℃

うん、冷えています!フロントの2つのファンが効いてると思います。
LOWでも充分に冷えている印象がありますが、これはまだ今が寒い冬だからかな?
暑くなってきたときにLOWとHIGHでどれ程違うか検証してみたいですね。


騒音について


最初は全てのファンをファンコンでLOWに設定してみましたが、
想像していたよりうるさくなく、ビックリしました。
静音重視のケースと比べると音はすると思いますが、冷却重視のケースにしては静かだと思います。
特にCM690はサイドに2つファン用穴があったので静かになった感じがします。
ただファンコンでHIGHにするとかなりの騒音があります。
冷却性と静音性を考えてファンコンで設定できるので選択肢があって良いと思いました。
※ビデオカードのファンの回転数は「nTune」で30%まで落としています。動画中でも。

まとめ


良いケースだと思います。
レビュー内でも述べているようにいくつか改善して欲しい所もありますが、
魅力的なギミックやデザインの良さ、冷却性能の高さで非常に好みのケースです。
冷却性能でいうと「CM690」も高いですが、
弱点だったHDDの冷却が「NINEHUNDRED TWO V3」では圧倒的に冷えるので
満足なアップグレードができたと思います。
今までHDDは横置きのケースしか使ってこなかったので、
このケースの冷却力には本当に驚きました。
ファンコン付き、エアフィルター付きなのが本当にグッときました。
標準搭載されているファンが高性能なので、お得感があります。
サイドパネルがアクリルウィンドウ付きというのもかなり良いです!
Antecケース初体験だったのですが、非常に印象が良いので、
ケースを買うときはAntecのケースを候補に入れたいと思います。
このケースは本当にオススメです!
ただ
NINE HUNDRED TWO」からはフロントのUSB 3.0くらいしか変化がないと思うので、
既にお持ちの方はわざわざ買い替える必要があるのかな?とは思います。
それに
フロントのUSB 3.0がいらない場合は
4000円も安い
NINE HUNDRED TWO」の方がオススメかもしれません。
新しいもの好きの方は是非
「NINEHUNDRED TWO V3」を!


B004ALI5KC


B0014GBW0Q


B000LB0MAQ



○ドスパラ ドスパラおすすめPCケース一覧!

○ドスパラ ゲーミングPCケース一覧! ○ドスパラ タワーPCケース一覧!

○TSUKUMO フルタワー/サーバケース一覧! ○TSUKUMO ミドルタワーケース一覧!



他のレビュー情報

「NINEHUNDRED TWO V3」以外にもレビューを行っているので、興味のある方は下の記事を是非ご参照ください!
[レビュー] Palit「GeForce GTX 650 Ti BOOST OC」をベンチ・レビュー!パフォーマンスや付属ツール「ThunderMaster」をチェック! [2013/05/13]
Antec「NINEHUNDRED」のフロントファン交換・換装方法!NINEHUNDRED TWO V3 [2011/12/11]
ZALMAN「CNPS9900 MAX RED LED(CNPS9900-MAXR)」レビュー!CPU&周辺温度・騒音・取り付けをチェック! [2010/12/21]

関連タグの記事こちらから→ coneco Antec PCケース ミドルタワー レビュー情報 レビュー 動画 PCパーツ長者 NineHundred

スポンサードリンク

関連記事


   
 [ 2011/03/06 17:00 ] レビュー | TB(0) | CM(0)

★BTO 第3世代 インテル Core i7 (IvyBridge) 搭載パソコンはこちら!
ドスパラTSUKUMOマウスコンピューター iconパソコン工房 iconFaith iconTWO TOP icon

○TSUKUMO Haswellこと第4世代 インテル Core i シリーズ一覧!

○TSUKUMO Z87搭載マザーボード一覧! ○ドスパラ Z87搭載マザーボード一覧!

○TSUKUMO H87搭載マザーボード一覧! ○ドスパラ H87搭載マザーボード一覧!

○TSUKUMO B85搭載マザーボード一覧! ○ドスパラ B85搭載マザーボード一覧!

■BTO PC_ドスパラ_TSUKUMO_デル_日本HP icon_フロンティア_ 工房_TWOTOP_サイコム_lenovo_Storm_VSPEC
■ツクモおすすめ_ Haswell Z87マザー Richland FXシリーズ AM3マザー_IvyBridge_Z77マザー_SandyBridge-E
X79マザー PCケース_ Radeonビデオカード_ GeForceビデオカード_ 電源_ SSD

                                  
PCパーツショップ通販セール情報!
■BTO PC_ドスパラ_TSUKUMO_デル_マウスicon_日本HP icon_フロンティア_ 工房_TWOTOP_サイコム_lenovo_Storm_VSPEC
■ツクモおすすめ_ Haswell Z87マザー Richland FXシリーズ AM3マザー_IvyBridge_Z77マザー_SandyBridge-E_X79マザー


○デル・Dell デルモニタセール 今週のキャンペーン情報 |デルの注目の新製品ページ週末限定お買得ノート
NVIDIAの新型GPU「GeForce GTX 780 Ti」搭載ビデオカード発売!
○TSUKUMO GeForce GTX 780 Ti搭載ビデオカード一覧!
AMDの新型GPU「Radeon R9/R7」搭載ビデオカード発売!
○TSUKUMO Radeon R9-290X搭載ビデオカード一覧! ○TSUKUMO Radeon R9-290搭載ビデオカード一覧!
Haswell Refresh発売! ○TSUKUMO Haswell Refreshこと第4世代 インテル Core i シリーズ一覧!
Haswell Refresh対応Intel 9シリーズチップセット搭載マザー発売!
○TSUKUMO Z97チップセット搭載マザーボード一覧! ○TSUKUMO H97チップセット搭載マザーボード一覧!
○マイクロソフトストア Surface Pro 3 2014 年 7 月 17 日発売 ¥120,744 税込み
Haswell-E発売! ○TSUKUMO intel 最新CPU Haswell-E 新発売!
Haswell-E対応X99搭載マザーボード発売! ○TSUKUMO 新チップセット X99搭載マザーボード一覧!


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


スポンサードリンク
ブログ内検索
タグクラウドとサーチ

> tags
セール情報 Apple 雑記 Celeron ZOTAC ファンレス CPUクーラー AM1 トップフロー Thermaltake CRYORIG サイドフロー型 スペック情報 Intel 予価 CPU Xeon Haswell-EP 特価情報 AM3+ レビュー情報 AMD BRIX BayTrail-M NUC ベアボーンキット GIGABYTE Samsung Seagate SATA3.0(6Gbps) HDD Transcend DDR4 G.SKILL Crucial ADATA Avexir メモリ SanMax Corsair SSD M.2 Marvell PLEXTOR CoolerMaster LGA2011v3 キャンペーン情報 価格調査情報 Haswell-E X99 マザーボード ASUS イベント情報 ASRock Kaveri AMD-Aシリーズ APU R9-285 ビデオカード RadeonR9 VolcanicIslands Radeon A-DATA MSI MicroATX ATX Windows OS Windows9 Microsoft レノボ ランキング情報 RadeonR7 R7-250XE タブレット Surface Acer OC (キーボード) (マウス) (WesternDigital) (SSD) (HDD) (Seagate) (バッファロー) (アイ・オー・データ) (東芝) (Intel) 液晶 (AMD) (GeForce) (Radeon) ノートPC デスクトップPC Windows8 Kingston 玄人志向 GALAXY GT720 NVIDIA Palit GeForce Kepler Mini-ITXケース PCケース キューブケース 電源 80PLUS-PLATINUM LGA1150 Intel9シリーズ Z97 週間レポート情報 サイズ ATXケース HPTXケース XL-ATXケース E-ATXケース Nanoxia MicroATXケース 東芝 SanDisk H97 スリムケース ケースファン ECS Shuttle LGA2011-v3 Maxwell GTX750 GTX700シリーズ GTX750Ti Quadro WesternDigital 価格改定 HaswellRefresh Pentium NEC SSHD ハイブリッドHDD Akasa NUCケース ファンレスケース (Haswell) R9-280 GK110 GTX780 SilverStone SFX 80PLUS-GOLD InWin bequiet! NZXT 簡易水冷 デスクトップBTO (GTXTitanZ) GTX870 GTX880 GTX860 富士通 ASUSTOR Devil’sCanyon OCZ NASキット QNAP エアリア XIGMATEK Aavid フルタワーケース GTX780Ti Thin-Mini-ITX Giada ACアダプタ駆動 BayTrail-D RAIJINTEK ミドルタワーケース FractalDesign GT730 GPU GT740 Inno3D ロープロ GTX760 GK104 3Dプリンタ EVGA G.Skill EIZO ZALMAN SAPPHIRE R9-290X ELSA Intel8シリーズ Mini-ITX 80PLUS-Titanium Micron REEVEN PCIe接続 CST Piledriver Vishera FXシリーズ R9-270X Hawaii デュアルGPU R9-295X2 XFX Vesuvius Huawei GTXTitanZ Google 電源搭載PCケース BitFenix COMPUTEX Dell LG PHILIPS Richland LianLi SATAExpress JTT REGIA (Celeron) Atom E-ATX センチュリー Creative HTPCケース Phanteks SSI-EEBケース 海外サイト情報 画像 海外サイト ベンチ情報 CPUオンボード Supermicro FlexATX (HaswellRefresh) (H97) (Quadro) (ASUS) (Corsair) (GTX780Ti) (Z97) (ZOTAC) (GTX760) (GTX750) (GTX750Ti) (B85) (GTX650) (GTX660) アイ・オー・データ ラインナップ サイドフロー (GTXTitanBlack) (Z87) (X79) (IvyBridge-E) FM2+ A58 FS1b BTXケース (R9-295X2) (ENERMAX) (ASRock) (PLEXTOR) (Phanteks) kabini M-ATX キャンペーン上宇 Pascal ソニー (Xeon) (K6000) (Seasonic) (AMD-990FX) (FXシリーズ) (InWin) ファンコン R7-240 R7-250 R7-250X FirePro エーキューブ R7-260 APUオンボード Kabini キーボード BIOSTAR Chromebook (簡易水冷) (CoolerMaster) HIS iiyama (GTX770) フェイス KYESYSTEM (H81) (R9-M265X) Antec モバイル液晶 GeChic (GTX860M) AMD-990FX B85 A78 A88X A50M (AM1) (Socket版Kabini) (Asetek) H81 AVerMedia キャプチャユニット mSATA (Sharkoon) SoC Athlon Jaguar Socket版Kabini (Crucial) (Kaveri) (R9-280X) ストーム (A88X) (Q87) (Windows8.1) Asetek Sempron Seasonic Arctic VGAクーラー ゲーミング液晶 月間人気記事 SSICEBケース Indilinx バッファロー Haswell Z87 Broadwell LGA2011-3 Wellsburg Thermalright R7-265 H87 SandyBridge-E ベイパーチャンバー 海外ベンチ プレゼント情報 SandForce ファームウェア Thunderbolt Q87 JMicron GTXTitanBlack (Maxwell) (H87) (AcBel) IvyBridge-EX HGST SAS2.0(6Gbps) GeForce800シリーズ 恵安 ミニタワーケース R9-290 R7-260X (MSI) (APU) (SilverStone) (Bitfenix) (AMD-Aシリーズ) マウス IvyBridge-EN DSP IvyBridge Aerocool HDDケース MARSHAL USB3.0 Pioneer NANOXIA SiliconPower DEEPCOOL Amazon R9-280X R9-270 (SLI)I (GTXTitan) (HGST) GT640 GK208 ENERMAX Thin-Mini-ITXケース ASKTECH LSI SAS アルミケース アースソフト Soc Avoton キャンペーン 三菱 アイ・オー・データ機器 A75 X79 LGA2011 IDE Hynix AIO MadCatz 8 (R9-290X) GTX770 アイネックス NM70 Futuremark Ultrabook Intel530 キャンペーン期間 GT630 Club3D GTX660 GTX650Ti GTXTitan GTXTitanUltra GK106 A55 (R7-260X) GTX770Ti ロジクール DHARMAPOINT MS R7-270 CuracaoPro GMC eSATA WindowsRT GAINWARD GK107 GTX650 Leadtek PirateIslands ASUSS (SLI) ()ASUS (ZALMAN) (GIGABYTE) (GTX780) ナナオ IvyBridge-EP IvyBridge-E HawaiiXT HawaiiPro (Vishera) (HD8990)

最新オススメパーツ!
Haswell-E発売開始!


Haswell-E対応X99搭載マザーボード発売!
○TSUKUMO 新チップセット X99搭載マザーボード一覧!
Surface Pro 3発売開始!


Devil's Canyon発売開始!


Haswell Refresh発売!
○TSUKUMO Haswell Refreshこと第4世代 インテル Core i シリーズ一覧!
Z97/H97搭載マザーボード発売!
○TSUKUMO Z97チップセット搭載マザー一覧!
○TSUKUMO H97チップセット搭載マザー一覧!
Core i7-4790 Core i7-4790S
Core i5-4690 Core i5-4690S
Core i5-4590 Core i5-4590S
Core i5-4570 Core i5-4570S
Core i5-4460 Core i3-4360
Core i3-4350 Core i3-4150
Pentium G3450 Pentium G3440
Pentium G3240 Celeron G1850 Celeron G1840
NVIDIA製ビデオカード
GeForce GTX TITAN Black搭載カード一覧!
GeForce GTX 780 Ti搭載カード一覧!
GeForce GTX 780搭載カード一覧!
GeForce GTX 770搭載カード一覧!
GeForce GTX 760搭載カード一覧!
GeForce GTX 750 Ti搭載カード一覧!
GeForce GTX 750搭載カード一覧!

AMD製ビデオカード
Radeon R9 290X搭載カード一覧!
Radeon R9 290搭載カード一覧!
Radeon R9 280X搭載カード一覧!
Radeon R9 280搭載カード一覧!
Radeon R9 270X搭載カード一覧!
Radeon R9 270搭載カード一覧!
Radeon R7 265搭載カード一覧!
Radeon R7 260X搭載カード一覧!

Intel製CPU
インテル第4世代Coreプロセッサ(Haswell)
インテル第4世代Coreプロセッサ対応マザーボード
Z87搭載マザーボード H87搭載マザーボード
B85搭載マザーボード H81搭載マザーボード
Intel CPU Core i7 4770K ¥ 37,860
Intel CPU Core i7 4771 ¥ 37,800
Core i7-4770K&GTX780 Ti搭載デスクトップBTOはこちら!

Ivy Bridge-EことLGA2011対応新CPUはこちら!
LGA2011対応マザーボードはこちら!
Intel Core i7-4960X ¥113,378
Core i7-4960X&GTX780 Ti搭載デスクトップBTOはこちら!

AMD製CPU
AMD FXシリーズはこちら!
Socket AM3+対応マザーボードはこちら!
AMD CPU FXシリーズ FX-9370 ¥ 25,448

KaveriことAMD Aシリーズはこちら!
Socket FM2+対応マザーボードはこちら!
AMD A10 7850K ¥ 22,243

最新SSD
PLEXTOR M6シリーズ
PLEXTOR PX-256M6S ¥ 21,480
PLEXTOR PX-128M6S ¥ 12,480
PLEXTOR PX-256M6M ¥ 23,980
PLEXTOR PX-128M6M ¥ 12,980

Crucial M550シリーズ
crucial M550 CT1024M550SSD1 ¥ 61,026
Crucial M550 CT512M550SSD1 ¥ 38,664
Crucial M550 CT128M550SSD1 ¥ 11,611

CFD S6TNHG6Qシリーズ
CSSD-S6T512NHG6Q ¥ 38,190
CSSD-S6T256NHG6Q ¥ 21,980
CSSD-S6T128NHG6Q ¥ 12,480

OCZ Vertex 460シリーズ
OCZ VTX460-25SAT3-480G ¥ 44,739
OCZ VTX460-25SAT3-240G ¥ 26,180
OCZ VTX460-25SAT3-120G ¥ 14,610
バリューコマース